2008年07月08日

【映画】子どもの反応が・・・宮崎駿監督、「崖の上のポニョ」公開を前に不安を抱く

1:どあらφ ★ 2008/07/07(月) 18:23:49 ???0
子どもの反応が…!? 宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』に不安を抱く
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080707/56128_200807070530883001215420336c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080707/56128_200807070545126001215420336c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080707/56128_200807070554746001215420336c.jpg

宮崎駿監督によるスタジオジブリ最新作『崖の上のポニョ』(7月19日公開)の完成
報告会見が7日(月)に都内ホテルで行われ、鈴木敏夫プロデューサーが出席した。
鈴木プロデューサーは、本作がすでに国際映画祭への出品が決定していることを
報告するなど、映画について饒舌に語る一方、宮崎監督が公開を前に不安を
抱いていることも明かした。

『ハウルの動く城』(2004年)以来となる宮崎監督の新作となり、この夏公開の映画の
なかでもっとも高い期待を集めている『崖の上のポニョ』。この日の会見に出席した
鈴木プロデューサーは、この先、全国20ヶ所で映画のキャンペーンを展開し、公開
初日の舞台挨拶には、宮崎監督ほか山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージら
声優として出演する豪華キャスト陣が顔をそろえることを明かした。

会見では、ジョークを交えながら終始ご機嫌で映画について語った鈴木プロデューサー
は、「最初の試写を見終わった後、『これは傑作だ』という話をしました。その段階で
そんな言葉を使ったのは初めてです。宮さん(宮崎監督)は本当にうれしそうな顔を
していました」。通常は、色や音などいろいろな問題が出てくるメインスタッフと関係者
による最初の試写で、問題が一切出なかったエピソードを語り、本作への自信のほど
を示した。

その一方、試写の際に子役の声優が映画に集中せず落ち着かない様子だったことや、
家族向けの試写会で子どもたちの反応があまりなかったことから、宮崎監督は
「子どもたちのために作ったのに空振りだったのか?」と公開を前に不安を抱いて
いるという。

>>2以降へ続く


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】子どもの反応が・・・宮崎駿監督、「崖の上のポニョ」公開を前に不安を抱く

【関連リンク】
イザ! 【 東国原知事、宮崎舞台の映画「三十九枚の年賀状…
イザ! 【 V6岡田、主演映画「陰日向に咲く」宮崎あおい…
イザ! 【 宮崎監督も賛成…ジブリ新社長に元ディズニーJ…
イザ! 【 紳助&東国原知事が「がばい」友情出演!島田洋…
イザ! 【 「血」以上の絆 宮崎あおい「ハブと拳骨」でヒ…
Yahoo!ニュース 【 『崖の上のポニョ』北米公開を『インディ・ジョーンズ』『E.T.』のプロデューサーがサポート
Yahoo!ニュース 【 子どもの反応が…!? 宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』に不安を抱く
Yahoo!ニュース 【 コメディ?いえいえ吉本興業が映画祭実現へ本気モード
Yahoo!ニュース 【 現役法廷画家が目にしたあの重大事件の裏側とは…『ぐるりのこと。』から裁判を考える
Yahoo!ニュース 【 スティーヴン・セガール20周年記念作ついに邦題決定
gooニュース 【 宮崎あおいが家族愛を語った!「ハブと拳骨」初日舞台挨拶(eiga.com)



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(1001中) 】


2:どあらφ ★ 2008/07/07(月) 18:23:56 ???0
しかし鈴木プロデューサーは、試写会での大人の声としては高い評価を受けている
ことを紹介し「公開当日まで監督は不安で毎日落ち着かないもの。ヒマをもてあまして
いるとよいことを考えないので、4ヶ所ほどのキャンペーンに参加してもらおうと思って
います」。宮崎監督の体調に配慮しながら「とにかく子どもにたのしんでもらいたい」と、
キャンペーンについてアピールした。

なお本作は、北米での公開に向けて準備を進めており、詳細はまだ発表されていない
が海外の国際映画祭にも出品することが決定している。

引用元
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/56128/full/

映画「崖の上のポニョ」公式サイト
http://www.ghibli.jp/ponyo/

3:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:25:16 nqVeJyYq0
>>1
あらら…宮崎監督も随分貧相になっちゃって…

4:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:25:22 +HX2Tkik0
あのウザイ歌が一定数の客を遠ざけてる事に気付くべき

6:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:25:33 QkIQgUWy0
>鈴木プロデューサー

おめーはイノセンスの責任取れYO

18:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:29:02 EGNWWmNM0
ハヤオが本能のままに作れば、キモオタ絶賛の映画になるのに

449:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:00:30 x5TG0Ktg0
>>18
俺もそう思う。
コナンとかカリオストロとかラピュタとか豚とか、
真性ロリ・メカキチ的な欲望を最大限発散した濃厚なのを観たいのに


464:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:02:06 ZXEUNOk/0
>>449
アニメはあくまで子供のものですよ。
大人が見てはいけないってわけじゃないけど


471:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:03:41 2tbeA4aS0
>>464
漫画にもいえるけど、ただの表現手段であってそれが内容を規定するものでは
ないんじゃないの?TVの実写ドラマだったら陳腐な恋愛劇でも大人向けで
あり、アニメだったら政治的な題材を扱っていても子供向けと揶揄されるってのは
偏見だとおもう。実際にパト2だってそこらの邦画に負けてないし
福井晴敏あたりも戯画化しなかったら世紀の傑作だったとほめてた


25:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:30:16 5FVcX8rrO
ジブリは本職声優を外した時点でダメだな。
内容のクオリティが高ければ、芸能人で話題性を出す必要無い。
トトロやラピュタの声優が芸能人だったらこんなに評価されただろうか?

43:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:33:37 Uamj2vaPO
ホラー漫画家の日野日出志がキャラデザかと思った

61:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:35:48 3t/UK7uC0
>>1
>試写の際に子役の声優が映画に集中せず落ち着かない様子だったことや、
>家族向けの試写会で子どもたちの反応があまりなかったことから
>試写会での大人の声としては高い評価を受けていることを紹介し


>とにかく子どもにたのしんでもらいたい




125:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:44:42 TK87Hokd0
>>61
アニメーションは子供のものと公言してるし


64:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:35:58 WjOB9c13O
ガキの頃は宮崎アニメの信奉者だったが、もののけ以降見てない。
俺が見たいのは冒険や活劇なのであって、説教なんて聞かされたくないからだ。
まず、君側の奸、鈴木を排除しなければダメだ。
こんなのを遺作にさせてたまるか。

75:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:37:23 I+1DrLN70
>>64
この間やってたネコのバロンが出てくる奴はどうだ? 説教臭くはないだろ


815:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:59:29 pCbjRC590
>>64
ナウシカとかラピュタだってかなり説教くさいと思うが。
馬鹿には分からんと思うがね。


820:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:02:37 qXL7JYhh0
>>815
テーマ性や説教臭さを極力排除してんのに、無理矢理そこに何かを求める奴ってなんなんだろうね?


829:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:05:04 +ywxUSwr0
>>820
せっかく説教できる立場なのにね
アイデアだけの瞬発力がいる映画なんて若手に獲らしとけば良いんだよw



88:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:38:52 3t/UK7uC0
>>75
声優が最悪。
面白くない話じゃないハズなのに、
ナゼか眠気を誘う。


119:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:43:43 NE4nCxBmO
関係ないけどおれ幼稚園生のときビルマの竪琴とかいう
中井喜一の映画連れて行かれてすごい苦痛だった

139:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:46:52 RThT314kO
>>1
作ってから言うなよw
あんなの何処が面白いと思うんだ。公開前に駄作だと分かるだろ

185:第65回ヴェネチア国際映画祭コンペ内定 2008/07/07(月) 18:54:19 JgZeXe7+0
公式の発表は7月29日だけど、たけし、宮崎の両巨匠の作品が
ベネチアのコンペに出品内定!


2008年・第65回ヴェネチア国際映画祭
http://www.labiennale.org/en/

コンペティション部門出品作品(日本代表)

●アキレスと亀:北野武
http://jp.youtube.com/watch?v=rU1l-tT5z2s


●崖の上のポニョ:宮崎駿
http://jp.youtube.com/watch?v=soghXmUd9CM




187:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 18:54:32 QDAUxG2+0
>試写の際に子役の声優が映画に集中せず落ち着かない様子だったことや、
>家族向けの試写会で子どもたちの反応があまりなかったことから、宮崎監督は
>「子どもたちのために作ったのに空振りだったのか?」と公開を前に不安を抱いて
>いるという。

子役はパヤオからお仕置きとして混浴説教かオムツ履かせっこの刑を覚悟しないとな


195:第65回ヴェネチア国際映画祭コンペ内定 2008/07/07(月) 18:55:33 JgZeXe7+0
>>1
>詳細はまだ発表されていない
>が海外の国際映画祭にも出品することが決定している。

>>185はこれのレス




247:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:11:54 VEVm0+KR0
宮崎監督は戦車に乗った豚がロシアの大平原を駆け回る映画が作りたいんだろうね。
メカヲタミリオタロリコンだもの。

258:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:13:41 r2quNc930
ナウシカ、ラピュタ、トトロ、宅急便ぐらいまでかなぁ・・・
子どもの時にドキドキしながら見てたのは。



266:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:15:31 ABA6kJbp0
>>258
ラピュタは途中でなんかうんざりしてきたな
何でだろ


273:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:17:21 lib71XyP0
>>266
少女と少年(名前忘れた)の胸キュン演出があざとかったからでは。


377:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:44:47 d09MRF4rO
もの本の声優使わなくなってから、詰まらなくなって
日テレと映画屋が騒いでるだけって感じ
宮崎・・・貴様は、裸の王さまだw

441:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 19:58:29 2tbeA4aS0
みるにはお金かかるし、気に入らなかったら批判するのもわかるが、黒澤明に
追随するような、こういったクラスの監督は今後もう出ないかもしれないし
ある意味でいうと存在自体が歴史的なものなんだよな

510:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:14:24 /MLyxqUx0
>>441
おまえ、黒澤明しか映画の監督知らないんだろw
邦画は黒澤だけじゃなかったんだぜ?


451:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:00:40 Yb60a9+o0
鈴木P「最初の試写を見終わった後、『これは傑作だ』という話をしました。その段階で
そんな言葉を使ったのは初めてです。宮さん(宮崎監督)は本当にうれしそうな顔を
していました」

フォローに必死だな

461:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:02:03 2tbeA4aS0
>>451
俺はジブリも宮崎駿も好きだし、その成功に際して鈴木Pの存在がおおきいことも
わかるけど、やっぱ好きになれないな。胡散くさすぎる。言動すべてが
商業的な打算でしかない


484:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:06:04 8geFNotJ0
本気で子供たちのために作ったのなら、こんな声優のキャスティングはしないはず

488:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:07:51 Vq2rfq8PO
>>484
声優使えと騒いでるのは大きいお友達


498:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:10:49 1rzjDF+l0
んーとさ、マジレスしとくと、宮崎、ジブリアニメには三系統の要素があるんだよ。
・冒険活劇要素……コナン、カリオストロ、ナウシカ、ラピュタ、もののけ、ゲド、ハウル
・(少女)成長もの……魔女の宅急便、千と千尋、海がきこえる、火垂るの墓
・お子様大好き系、ほんわか系……パンダ子パンダ、トトロ、ぽんぽこ

最近はいろいろな要素が絡み合いつつあって分類は難しいが、今回はまあ
ほんわか系で、これは当たり外れ大きいジャンル。最初、トトロってよく
分からなかったが(実はいまもわからない)、あれだけ子どもに受けるんだから
このぽにょも受けるんだと思う。宮崎もそれを目指して作っていたから、
子どもの反応が気になるだけ。歌も口ずさみやすいしたぶんヒットすると思う。

539:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:22:48 fwBnvLj20
>>498
ジブリ作品ならどんなものでもヒットする世の中だから心配ないよ


514:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:15:03 0r8SDPYB0
ハウル面白いけど、声優がね。
なんで芸能人にやらすの?


516:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:16:36 f9AWN+kF0
>>514
アニメのイメージが固定化した職業声優はきらいなんだと


580:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:32:02 ItM8p/1s0
おれ43才だけど、一人で見に行ったらおかしいかな?

583:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:33:27 2tbeA4aS0
>>580
ただのファンだとおもわれれば問題ないから「ポニョポニョ〜♪」って主題歌を
口ずさんでいったほうがいい


594:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:38:19 jtr3UI1m0
歌は糞だけど可愛いよ
http://www.central-g.co.jp/theatrical/00001117.J
http://www.central-g.co.jp/theatrical/00001117-2.j
http://www.asahi.com/komimi/images/TKY200712030287.j

パヤオご機嫌
http://www.cinemacafe.net/img/template/200712/071206_ponyo_main.j

596:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:39:13 2tbeA4aS0
>>594
映画祭で賞とったときの数十倍笑ってるな


619:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:46:40 HJncve2K0
自分の作品を公開して不安にならない監督はいない

629:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:53:08 fBh9DUlz0
自分の作品で世界が変わると思って世に出す覚悟を映画監督は持たなきゃいけない

706:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:25:46 VC6j6+vR0
>>629
>自分の作品で世界が変わると思って世に出す覚悟を映画監督は持たなきゃいけない
なんだそりゃ?


635:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:55:53 HJncve2K0
今作もちゃんと料理を食べるシーンはあるんだろうな!

638:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 20:57:50 aOS9P4GX0
>>635
ラーメンが美味そうだったよ>公式サイト


680:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:17:21 +pmvglxQ0
―宮崎さんの引退というお話も随分話題になっているようですが。

宮崎 駿: 
ぼくはもう、一人の個人としては
もうだいたい先が見えたなという感じになってます。
このまま仕事を続ければうまく行って
手塚(治虫)さんか藤子(F・不二雄)さんの
年令で死ぬだろうなって気がするんです。
そうなりたくないから、「これを最後にしたい」って言ってるだけでね


685:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:19:50 +ywxUSwr0
もののけ姫何がおもしろいのか良くわからない
最後まで不思議な映画だった
段々とメッセージ性が薄くなって来てる気がする
シンプルで良いのに


697:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:22:58 qXL7JYhh0
>>685
元々パヤオ監督の映画にメッセージ性なんて無いよ
ポリシー的には痛快娯楽動画で、キャラが生き生きと動き回るのを見て愉しむ感じ?

説教臭く無いのが最高で、映画に意味を見いださないと納得しないタイプの人は見るの向いて無いよ


703:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:24:25 +ywxUSwr0
>>697
ナウシカとかトトロとかラピュタとか
思いっきりあると思うけどねw
馬鹿なの?


714:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:27:36 qXL7JYhh0
>>703
そーいうのに騙されちゃいかん
方便なんだから
パヤオの映画は素晴らしい動画を鑑賞する為に存在してる


720:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:30:32 +ywxUSwr0
>>714
映画なんだから方便で良いんだよw
技術的にも画力的にもそこまで落ちてないと思うけどね
じゃないと見ない



686:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:20:06 XgcmNIlK0
>>1
髭がない駿はタダのジジイ

696:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:22:42 Zd/qCkEK0
そういえばラジオで「風の谷のナウ〜シカ〜」とかうたってる曲を聴いたことがあるんだが
ナウシカの映画にはそんな曲どこにもでてこないよね。あの歌は何だったんだろ・・・

699:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:23:16 I/S/LxWO0
>>696
知ってて書いてるだろw


721:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:30:42 pRPFa/aAO
>>696
細野晴臣が作曲で安田成美の歌だから

宮崎は細野曲が自分のイメージに合わないと拒絶し
久石譲のほうを全面採用しちゃたので
安田の歌は作中には使わず予告編のみの採用


ところで今年のベネチア映画祭にポニョが出品するみたいだな
ビートたけしの新作も出品するようだし
花火以来の金獅子賞は期待できるのかな?


711:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:26:27 Zd/qCkEK0
>>699
いやマジ知らない。有名なことなの?


725:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:31:16 5XHI2TT10
>>711
 マジレスすると、あの歌を聴いた駿氏が「映画のイメージと合わない」との理由で
映画の中で使われず単なるイメージソングとなった。


732:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:33:53 3UBSM/Fo0
>>723
とりあえず>>716は少女を幼女と言ってないぞ
少女or幼女ってフレーズを見逃してないか

742:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:37:40 12P5J3vNO
>>732
見逃すかよw

千尋の事言ってんじゃん
幼女って


744:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:38:29 h15gN5KV0
千と千尋って松本に0点つけられてた映画だろw

793:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:49:45 ZaUVk+KF0
>>744
松本の映画評なんかになんの説得力もないことは証明されちゃったけどな
ブザマ過ぎるw


802:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:51:54 gGBdgoXH0
>>793
松本って偉そうに映画評なんてやってんだwww
そんなにあいつ色んな作品見て勉強してるようには思えないが。


754:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:40:14 FcKVcer+0
>483
アニメ産業とアニメ作品を混同させるのは
詐欺論法。だめだよそれは。

765:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:41:58 sMaZaZVi0
>>754
アニメといえど商売なんだから混同するなとかねぇよ


782:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:46:28 FcKVcer+0
>>765
「途中から」混ぜて論じるのは、ルール違反だ。
定義を変えたって事なのだから。


786:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:48:03 sMaZaZVi0
>>782
何で途中から混ぜる事になってるんだよ
切っても切り離せないもんだろ。ボランティアか?



783:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:46:39 gni8PuY7O
カリオストロ:クラリス
ナウシカ:ナウシカ
ラピュタ:シータ
トトロ:サツキ&メイ
魔女の宅急便:キキ
もののけ姫:サン
千と千尋:千尋

パヤオは自分がロリコンでキモヲタであることを認めるべき
「俺はヲタクじゃない!俺が作るのは萌えアニメじゃない!」とか思いたいから
プロの声優ではなく、妙ちきりんなヤツらに声あてさせたりしてるんだろ?
なんだかんだ言っても宮崎カントク、あんたはロリコンのアニヲタなんだよ
だから「子供向け」とか言っても、どこかズレたものを作っちゃうんだよ

800:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 21:51:14 ixvBQxEH0
>>783

まあ、最近のアニメに芸人使うのは
マスコミが有名なオタアニメの声優使わせないところにあるだろう
有名アニメ声優を起用した仮定で宮崎アニメを上映したら
マスコミは映画の宣伝をする時に声優紹介したと同時に声優の代表作を紹介しなければならなくなる
すると一般人は「このアニメおもしろそー」になってオタク増殖、またはオタクの市民権獲得するのを危惧してるのさ


826:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:04:10 FcKVcer+0
>>786
> 何で途中から混ぜる事になってるんだよ

元からの流れを読みなさいよ。


>>464
> アニメはあくまで子供のものですよ。
> 大人が見てはいけないってわけじゃないけど

これが「アニメ産業」ってことだったら、

>>471
> 漫画にもいえるけど、ただの表現手段であってそれが内容を規定するものでは
> ないんじゃないの?TVの実写ドラマだったら陳腐な恋愛劇でも大人向けで
> あり、アニメだったら政治的な題材を扱っていても子供向けと揶揄されるってのは
> 偏見だとおもう。実際にパト2だってそこらの邦画に負けてないし
> 福井晴敏あたりも戯画化しなかったら世紀の傑作だったとほめてた


こういった個々の作品を上げた反論には訂正で応じるべき。
自分は「アニメ産業」について語っているのだと。

834:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:07:39 pCbjRC590
今更ラピュタ、ナウシカみたいなのは観たいとは思わん。
さすがに飽きるだろ。。
デジャブ臭が少しでもしたら脳が拒否反応する。
今だかつて誰も観た事のないような映画が観たいと常日頃から思ってる。

917:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:34:11 7Fupxp//O
子供向けアニメ作るのに主人公を子供にするのは当たり前なのに、
その映画の監督をロリコンと言うのは嫉妬以外のなにものでもない

946:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:41:25 k+Mhd48IO
>>917
でもロリコンって物作る天才には必要な要素だと思うよ


961:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:45:28 +G7HcOjv0
子供は大丈夫だと思う
問題は子供の居ない年齢層の大人だな
カップルとか見に行きづらそう

976:名無しさん@恐縮です 2008/07/07(月) 22:48:56 /2fo5Hbu0
いい加減タイトルに「の」をつけるのやめろよ
ガキじゃあるまいし

posted by 2chダイジェスト at 02:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルに「の」を付けるのは験担ぎらしいよ。

ジブリはもののけ姫まで面白かった。
Posted by at 2008年07月09日 08:01
宮崎駿のアニメ映画より上のアニメを教えてくれw
Posted by at 2008年07月09日 16:34
ぽにょ「ハヤオ以外の奴のアニメはキモいんだよ・・・・このクサレ、不細工、欲求不満オタクどもめ、何がエヴァ■リウォンだ、何が萌えだ、何がスカイ■クロラだ、、、所詮オタクは少数派なんだよ!!!大衆派の力を知れ、死ねばいい」ってポニョが言ってたよ。
Posted by at 2008年08月05日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。