2008年09月02日

【映画】宮崎駿、ヴェネチアで北野武を超える人気にお手上げ…初孫誕生には「(長男・吾朗に)”ざまーみろ”って感じだね」と高笑い

1:アザラシールφ ★ 2008/08/31(日) 23:09:44 ???0
第65回ヴェネチア国際映画祭にて、コンペティション作品である宮崎駿監督『崖の上のポニョ』の公式記者会見が現地時間31日に行われた。
アニメ界の“マエストロ(巨匠)”の登壇に、約300席ある会場は満席に。会見終了後はサインを求める記者が殺到してパニック状態となった。
宮崎監督もお手上げで、改めて、イタリアでの宮崎人気を見せ付けた。

宮崎監督の同映画祭コンペ部門参加は、スタジオジブリに対して金のオゼッラ賞が贈られた『ハウルの動く城』以来、2回目。
その際は現地入りしなかったが、05年に名誉金獅子賞が授与されて初めて同映画祭に参加した。
宮崎監督自身はコンペで映画に順位を付けるのはあまり好きじゃないそうだが、
「(映画祭ディレクターの)マルコ・ミュレールとの今までの関係もあって来たんです。
『名誉金獅子賞を貰った監督でも(コンペに参加して)いいのか?』と聞いたけど、
その後も(新作を)作っているんだからいいんだと言われて。前回、このリド島に来た時は涼しくて、
人も少なくていいなと思ったんだけど、今回は暑いし、人も多いしで参りました」と、苦笑い。

会見では「今回、人魚姫をモチーフにしたのはなぜか?」と言った基本的な質問から、
「最近のアニメは3Dを使ったものが多いがどう思うか?」など、活発な質疑応答が続いた。
その中で宮崎監督は、本作について「私の周囲のスタッフに次々と赤ちゃんが生まれて、
産まれて来た子供が初めて見る映画を作ろうと、コレを作りました。物語の基礎となっているのは、
”異種婚礼譚”。私たち島国はそういう話をいっぱい持っている。これを世界の人がどう見るのか非常に興味があります」と、笑顔で語った。

また宮崎監督自身も、今年8月、長男・吾朗氏に長男が産まれたことを明かした。
宮崎監督は「(吾朗氏は)これから子育てでひどい目に遭うんだと思うと、”ざまーみろ”って感じだね」と高笑い。
言葉は素っ気ないが、表情は初孫誕生のやさしさにあふれていた。(取材・文:中山治美)

ソース:
http://cinematoday.jp/page/N0015075
(画像)すさまじいばかりのサインぜめに、もうお手上げのポーズをする宮崎駿監督
−北野監督が受けたサインぜめを超えるほどの迫力。 - 写真:中山治美
http://cinematoday.jp/res/N0/01/50/N0015075_l.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】宮崎駿、ヴェネチアで北野武を超える人気にお手上げ…初孫誕生には「(長男・吾朗に)”ざまーみろ”って感じだね」と高笑い

【関連リンク】
イザ! 【 東国原知事、宮崎舞台の映画「三十九枚の年賀状…
イザ! 【 北野・宮崎・押井3作品が最高賞競う ベネチア…
イザ! 【 宮崎監督、上機嫌! 海を越えてもポニョ旋風
イザ! 【 「崖の上のポニョ」特番で迫る、宮崎駿監督の秘…
イザ! 【 「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(930中) 】


2:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:10:02 riIsN2sZ0
>>2は宮崎以上のロリコン

3:アザラシールφ ★ 2008/08/31(日) 23:10:03 ???0
関連スレ:
【映画】北野武監督、サインぜめに!第65回ヴェネチア国際映画祭公式会見に樋口可南子らと登場…締めくくりには気持ちよさそうに毒を吐く
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1219924753/
【映画】ヴェネチアは宮崎監督を待っている…『崖の上のポニョ』、プレス試写満席・週末の公式上映のチケット1100席分も完売の反響
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220178173/

6:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:11:53 qmZldLRW0
宮崎アニメのどこがおもしろいんだ?
押井の方がまだマシ

639:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:57:38 VtX12Naw0
>>6
押井の作る映画ってキャシャーンとかデビルマンと同じ臭いがするよね


15:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:12:54 s9MriPRc0
>また宮崎監督自身も、今年8月、長男・吾朗氏に長男が産まれたことを明かした。

あーまた男か・・・ってハヤオは思ったろうな。

24:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:15:09 tn/a3/CE0
>>15
娘が出来なかったから孫こそは女を!!と願っただろうになw
ほんで映画で女の子が欲しい願望を発散させてるんだろうなw

そして駿死後に女の子が誕生したら笑えるw
こうなると神様の計らいなんだろうなw


63:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:24:13 fXc5G3xy0
ハヤオのインタビューは最低限R12にすべきだな
イノセントな作品群とは真逆のダークさのギャップが凄すぎる
知らない子供が見たら絶対トラウマになる

65:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:25:22 TOydjTHR0
>>63
イノセントは押井監督です


70:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:27:07 sglQ5yikO
そりゃそうだ俺もたけしなんかよりハヤオにサイン貰いたいわ
国内でも国外でも結果を出すハヤオ最高だよ
たけしや松本人志は随分アニメ映画を下に見てる様だが
コイツらのマスターベーションに比べればハヤオがいかに神か良く分かるよ
もっと称えられていいよハヤオはロリコンだけどな

113:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:36:59 UeFgfona0
>>70
松本は事あるごとに駿の映画腐してるからな
持ち上げるのは井筒とか糞ばっか


131:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:39:40 oQHh/d1Q0
>>113
本当に認めてる相手は褒めないだろ 嫉妬の対象だしな
見下してるから褒めることができるんだろうし
素晴らしいロリ作品をつくるから、同じロリとして悔しいんだろうよ


78:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:28:53 mvaF9cvG0
>>1
>最近のアニメは3Dを使ったものが多いが

平面アニメにしがみつく宮崎駿は、平面アニメと共に終わる。

85:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:30:47 sglQ5yikO
日本でまともな映画監督はみんなアニメ監督なんて情けなくもあり誇らしいね
出崎統なんかも最高だよこれもハヤオなんだけどね

480:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:27:14 ecy8p2rv0
>>85 まともな映画監督ってのはなんなんだ?
少なくとも非英語圏でメキシコ・スペイン、フランスに次いで
日本映画が人気あるってのは誇っていいと思うんだけどなー



98:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:34:13 NJnYtCPe0
ビートたけしは所詮お笑いだろ。ただマスコミが煽っているだけ。
映画の才能は普通だろ。宮崎はある意味天才的だな。たけしは商業的に
世界に出て欲しくない。

108:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:36:01 BQ8/hEk60
>>98
たけしの色彩美は認めてるんだがな、オレ。あれはアートといってもかまわん。
ま、映画としてどうかといわれると全く好みではない。


112:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:36:43 syOt9ppjO
>>98
なんか海外じゃ物凄い評価されてるらしいがな
日本じゃそういう見方だよね


99:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:34:38 03oPatV00
ウィキペディアで日本語以外のページがいくつあるか

66語 黒澤明
41語 宮崎駿
30語 北野武
18語 溝口健二 小津安二郎 今村昌平
17語 高畑勲 三池崇史
15語 庵野秀明
13語 押井守 大友克洋
12語 大島渚 新海誠
11語 熊井啓
10語 深作欣二 今敏
9語 清水崇
8語 市川崑 小林正樹 寺山修司 勅使河原宏 塚本晋也 岩井俊二 中田秀夫 宮崎吾郎
7語 伊丹十三 渡辺信一郎
6語 川尻善昭
5語 木下恵介 鈴木清順 増村保造 岡本喜八 山田洋次 是枝裕和 石井聰亙 富野由悠季  
4語 成瀬巳喜男 衣笠貞之助 野村芳太郎 河瀬直美 北村龍平 原田眞人 行定勲 山村浩二
3語 黒沢清 青山真治 小栗康平 崔洋一 実相寺昭雄 若松孝二 出崎統 沖浦啓之 山本寛

118:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:37:23 0hZXVKM+0
>>99
日本を代表する映画監督、若松孝二はないんですね。。。


733:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 08:04:06 ba8Vvnsb0
>>99
水木一郎さんすごいぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E4%B8%80%E9%83%8E


122:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:38:24 iejacgXJ0
黒澤明ってただの小物だろ。
万人受けしちゃうからなぁ。才能なんてほとんどないのに

140:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:42:03 iejacgXJ0
>>122

事実じゃん。ある程度の映画は取れるけどそれまで止まりだよ。
黒澤を好きだった淀川さえ「溝口の足元にも及ばない」つってたなそーいや


263:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:07:54 GXhpKf5B0
>>140
黒澤は日本人より外国での方が評価高かったみたいね


145:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:43:32 aVeBNVlO0
>>122
7人の侍は特にすごいと思うけどな。自分もどうせ、
昔にしては凄いんだろう程度に思っていたけど、
観た後は参りましたになった


150:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:44:41 BQ8/hEk60
>>145
羅生門も見とけ


134:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:40:34 r77mEOXT0
>>121
>>92じゃないが、マジでか!見に行こうかな
モンスリーって典型的なツンデレだよな、今考えると

135:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:41:02 7DTq0WYA0
>>134
ばかねっ


146:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:43:37 oQHh/d1Q0
>>135
宮崎、マジで天才だな!


148:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:44:36 cp6Qa/550
ベネチアやカンヌでたけし大絶賛!は
最強!星野ジャパンと似たような興行元の
マッチポンプだろうな。
神経質な俺なのに、たけし映画見ながら映画館で
寝たことある。宮崎のは見てて恥ずかしいと
思った事はあるが寝たことはないな。

168:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:48:59 KvRYicvh0
ハヤオがゲド見て上映中に席を立ちタバコを吸いながら言った一言。
「気持ちで映画を作っちゃいけない」「3時間くらい座った気がする」

試写会終了後言った言葉。
「僕は自分の子供を見ていたよ」「大人になっていない」

人を介しての息子への社交辞令
「素直な作り方でよかった」

170:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:49:19 PJ+syxqr0
>>1
この写真かっこいいな
ハヤオの外国でのたたずまいは、昔の武官のようでいつもかっこいい

177:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:50:58 UbOMxmYKO
天才の子は凡才なのはなぜだ?結局天才は才能、センス、運があったからなのか?
中には室伏や三宅、あと浜口もかな?などいなくもないが。
深作もパヤオもダメ息子なのに七光りで監督だし

191:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:54:04 8T5iGH630
海外で受ける日本の映画やアニメが日本ではあまり振るわなかったり
日本でヒットしても海外では評価悪かったりする事はよくあるけど、
どちらでも絶大な評価と知名度を誇る宮崎監督は最強だな。

196:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:54:49 P8XdoVRq0
北野、宮崎と賞が来るのは決定みたいな記事ばっかりだが



日本のマスゴミがぜんぜん報道しなかった他の映画が賞とるんだろうな

212:名無しさん@恐縮です 2008/08/31(日) 23:58:02 S5Li0Cxu0
>>196
まあ2人とも金獅子(宮崎監督のは名誉金獅子か)を持ってる以上、
よほど突出してないと、もうくれないと思う

押井のほうがまだ若干可能性あるんじゃないか


224:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:00:34 IYcBMwYG0
才能で宮崎に近づけそうなのは庵野だな

しかしエヴァ以降、成功していない

240:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:02:44 1lgAgyigO
>>224

無い。
それは無い


259:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:06:32 15kmfcr+0
>>240
庵野でなければエヴァみたいな作品はつくれないよ

エヴァはいろいろと意味不明なところがあるけどよっぽどの
才能がなければ絶対につくれない


261:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:07:29 dMahkdNf0
>>259
もはや庵野に才能があるかないかの問題ではないと思う
次元が違うというか


243:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:03:55 kVXDQTzV0
まぁ、世界的には、
宮崎 >>>∞>>> 北野
だろうな。
常識的に考えて。

270:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:09:34 IYcBMwYG0
確かに才能で言えば宮崎は突出している。これだけの人はもうアニメ界に
出てこないだろう

286:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:13:06 tFs7RhAn0
>>270
こないだジブリ・レイアウト展に行ってきたけど、絵画的才能が既に違うからなぁ
しかも、かなりのスケールを映画一本に収める作劇力がある
なおかつ、映画内容が公共性に優れる
稀有な存在である事は間違いないわ


287:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:13:15 vmi8NB650
http://www.uploda.org/uporg1645113.j

316:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:18:53 dMahkdNf0
>>287
「ナウシカ」は全編を宮崎が事実上一人で描いた、って
鈴木敏夫が言ってただけはあるな・・


299:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:15:05 K8x/Gn2Y0
エヴァンゲリオンって凄いの?
お子様向けのイメージしかない

318:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:19:39 7RPzzNGEO
>>299
凄いオタが作った、みんなを煙に巻くのが目的の作品。

その「煙に巻くための準備」が神がかっている。スゲーぞ。


311:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:18:05 Q4SKBFXK0
「生き永らえて40代に入るんだったら、『エヴァンゲリオン2』を作り続けるか、そうじゃなくて、誰かのために映画を作るか、
その2つの道のどっちかを選ぶしかないって。そうしたら、実写に逃げやがって、あの野郎。あれ、逃げですよ。ただの。」

宮崎の言うとおりになってるよね。庵野の場合。

343:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:26:12 ACh/Ropj0
北野人気をファッションとか言ってる奴をみると
可哀想だなと思ってしまう。

でも北野映画を見て感動した事がない者に
とってはそう思うのも無理はないんだろうね。


362:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:30:23 dMahkdNf0
>>343
ソナチネは当時見て、凄いと思った
あれは天才的


371:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:33:08 3CM0KmXG0
>>362
凄いよな。
あの浜辺での相撲とか、クライマックスのマシンガンとか
あれほど瞬間最大風速が強い映画は無い。ただ全体として冗長すぎるが。
そういう意味では、あの夏一番静かな海が素晴らしい。
もっとテレビでも放映すりゃいいのに。


407:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:46:48 hyXpSUKXO
ゴローが才能ないとは思わないけどもう少し修行を積んでから監督すればよかったのにとは思う


414:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:48:58 6ELDEyqr0
>>407
元々漫画とかアニメの道に行きたかったそうだ。
しかし親父にその才能をダメだダメだと否定されて断念したらしい。
ほんとパヤオは人を育てるのには向いてない人だと思った。
パヤオは人を褒めない。


419:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:52:22 dMahkdNf0
>>414
「オネアミス」を誉めてたよ
一部けなしてもいたけど


426:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:55:30 /UHiGYd30
>>419 当時キネ旬かで山賀と論争てなかったっけ?
製作中は応援してたけど。


489:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:36:33 3CM0KmXG0
>>426
山賀って最近監督してんのかな?


420:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:52:59 zyOiKCsY0
>>414
ほんとに才能ないし。

才能ないアニメーターの末路を知ってるか?
年収いくらだと思ってんだよ


418:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:52:05 YZ5TTWwCO
カリオストロを超えるアニメ映画はまだないな
もう一度モンキーとやらないかな

433:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 00:57:38 w9MeaUlY0
水さしてわるいけど
はやおちんは息子に「ざまーみろ」て言うほど
子育ての苦労をなさってないんじゃ…

アニメータ・監督として苦労してた時期はあるかも知れんけど

457:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:13:02 d48zHJNtO
よく考えたら、久石って宮崎、北野両監督と接点あるんだな。

久石以上に需要がある作曲家って今日本にいないの?

466:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:18:18 BrkwAH3p0
ほかのところから監督引っ張ってきても、ジブリ内の内部抗争で追い出されちゃったりするから、
結局ゲド戦記はゴローが監督するしかなかったのかなぁ。ちゃんとした補佐役ついてなかったのかな?

476:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:22:34 QrDniMmcO
>>466
そのへんがよくわからんよなあ
ごろーが素人なのはともかくスタッフなにやってたんだよと思ったもん


479:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:27:13 OIlCISx70
>>476
それに関しては鈴木プロデューサーが
雑誌のインタビュー記事で語っている、
何の雑誌かは忘れてしまったけど。


485:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:31:41 QrDniMmcO
>>479
へー
なんだって?


472:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:20:48 ptk8Z7n40
宮崎作品てラピュタとか魔女とかみてると作品が自然で何が凄いのか分からない気もするけど
あの世界をさらりと作りあげてしまうところが一番の凄さなのかな
実際同じような作品作ろうとしても難しいだろうし。

481:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:28:00 BrkwAH3p0
鈴木Pが監督ゴローを押し切って、反対していた宮崎監督は傍観することにしたんだっけ?
どうせだったら細田にやらせればよかったのになぁ。

507:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 01:51:37 sZ1El4970
ジブリの優秀なスタッフがついててもゲド戦記みたいな駄作が生まれるの?
絵と脚本がしっかりしてれば素人雇われ監督でもそれなりにいい作品ができそうなもんだけど違うのかね?

531:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 02:18:31 iumDcs8H0
【映画】ヴェネチア審査員「映画の波はアジアに来ているのかもしれない。クオリティの高い素晴らしいサプライズが届いている」
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1219932700/

ヴィム・ヴェンダース (Wikipedia)
写真家でもある夫人のドナータ・ヴェンダースと共に、京都から尾道・鞆の浦・直島へ と
旅の道中の、日本の古都や瀬戸内の原風景を収めた写真を展示。作風としてはヴィムが
風景を、ドナータ夫人がモノクロ写真での人物を表現していた。
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9

ずっと前、馬鹿どもが鞆の浦の開発を思いつく。

少し前、映画の神様、ヴィム・ヴェンダース監督が鞆の浦に投宿、作品制作。
少し前、アニメの神様、宮崎駿監督が鞆の浦に投宿、作品構想。
http://swan.srv7.biz/

現在、ヴィム・ヴェンダース監督がベネチア国際映画祭の審査委員長に就任。
現在、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』がベネチア国際映画祭のコンペ部門に日本代表で出品。

1週間後、『崖の上のポニョ』がベネチア国際映画祭で金獅子賞受賞。
と同時に、鞆の浦の景観が国際的に注目される。

鞆の浦開発計画が日本のみならず国際的に知られることになる。

マスゴミが煽る。

福山市長と福山市議会と福山市役所が野蛮人として叩かれる。

開発計画白紙撤回。

604:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:18:08 7UoCa5aV0
宮崎さんはルックスでも得してるな
たけしもかな?

押井・・・

611:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:23:22 dHbGxguW0
>>604
宮崎は白髪とヒゲで貫禄ある
北野は鼻が高いから様になる

押井・・・


622:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:30:13 CFNRV+v10
スカイクロラって続編あるんでしょうか。
昔々おじいさんとおばあさんがおりました、くらいのところで
終了だったもんな。
あれで続編なかったらほんと金返してほしい。

624:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:32:01 7UoCa5aV0
>>622
どうだろ?
原作的にはスカイクロラ自体が続編だからね
森が続き書いたらわからんけど

しかし続編が必要な映画とも思えないけど
草薙が何かを変えていく様でも見たいのか?


629:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 03:38:08 CFNRV+v10
>>622
なんかティーチャーの存在がよくわかんないからさ。
原作読んでないしね。
森ひろしってこんなんも書くんだね。俺が知ってんのは
7.8年前だもんね



727:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 07:41:03 M50mH2Ri0
ピクサーの連中も宮崎信者の集まりだからな
第一線で活躍してるクリエーターに多大な影響を与えてるわけだから
やっぱり凄いんだろ



729:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 07:47:46 Wav5aAqp0
黒澤明は興行的な結果をほとんど出してないからな
所詮海外で一部チヤホヤされるたけしと同じ土俵にしかいない
しかもたけしの本業ってお笑い芸人なのにな

732:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 08:02:26 A7GXU08hO
>>729
日本で大成功した映画監督って誰なんだろうな
黒澤も小津も興行的には低いし


735:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 08:07:04 53vZQncZ0
>>729
クロサワ映画見たことない&映画自体に興味ないだろう


741:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 08:50:41 7N9kP1Fz0
>>735
黒澤と小津の映画のどこがいいのか教えてくれ。オレ、48歳のオッサンだが、
七人の侍とか羅生門とか、つまらなくて最悪だったぞ。


731:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 08:01:36 4nLbZtgSP
>宮崎監督は「(吾朗氏は)これから子育てでひどい目に遭うんだと思うと、”ざまーみろ”って感じだね」と高笑い。
>言葉は素っ気ないが、表情は初孫誕生のやさしさにあふれていた。
でた。なんというツンデレ


747:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:06:10 MM3vv/+40
なんか北野派と宮崎派のマスゴミが競い合ってちょうちん記事書きまくってるな。

749:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:08:27 ntdcw3YE0
駿以外に子供向けアニメを真摯に作ってる人っている?
こういう人がもっと出てこないとダメだと思うんだけど

753:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:14:40 LMci1uOd0
>>749
アンパンマン?


770:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:48:48 ZsyziRCy0
>>749
クレしん、河童のクゥをつくった原恵一がいるよ。
子ども向けでありながら、大人もとりこにしてしまうその手腕は、
ポスト宮崎の中で群を抜いていると思う。


759:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:34:29 ghKZGIGq0
>>753
結局そういう物売りアニメになっちゃうよな
彼らがハイジとか作ってた時代がピークだったのかもしれない
70年代も半ば過ぎるとヤマトだガンダムだとオタク層の取り込みが始まっちゃうし


766:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 09:45:32 3c55ooYL0
韓国映画のほうが上質
政治力で決まる賞

815:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 11:39:36 bLusYeVa0
今観るとカリオストロはアラが多いし矛盾も多い、
宮崎がテレビ版の寄せ集めリメイクだからと低評価だったのが理解できる
単純にルVを使ったエンタメとしてだけ観れば秀逸だが
でも訴える主題が何も無いから、やっぱりファンの為の作品でしかない
ま、でも技術とかセンスだけであそこまで作るのさえ難しいわけだから
やっぱりあれと同じ内容を他者が作ってたら駄作だったろうね

ただディズニーに権利を売ったのは間違いだな
その所為で欧州ではナウシカーととろーもののけまで、全て上映されてない
マジで潰されてしまった
ヲタ以外の一般人は誰も知らない
ととろはおかしな扉絵が描かれたパッケージを付けられて
二流映画と一緒に路上の売店で陳腐に売られてる。
そういう商法はイメージ戦略なわけだが、なんでわかっててやられるんだ?
宮崎は昔からそういう事情を知ってて
「ジブリ作品は黒鼠には(権利を)売らない」つってたんだぜ
ジブリ事務所の判断だろうかね

822:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 12:20:05 O7wangqGO
>>815
カリオストロを含む宮崎ルパンは一部のルパン好きには物凄い不評らしい

というかハヤオが二次創作やると原作と全然違うものになるみたいだね


838:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 13:06:46 OUbWKIaj0
宮崎と
お笑いと映画監督の二束のわらじを履く、
たけしと一緒にされたらたまらんだろうな

855:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 14:52:44 7sH/C6cP0
ヒサイシジョウの音楽に騙されてるだけの気がしないでもない
宮崎も北野も
最近両者とも作品が微妙になってきたのは
ヒサイシが劣化したから

857:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 14:56:04 vGjxrc0S0
>>855
逆に、久石の音楽も、映像に騙されてるだけの気がしないでもない

要は相乗効果なんだよ


860:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 14:58:39 7sH/C6cP0
>>857
いやヒサイシの音楽は生で聴いてもすばらしい
まあ宮崎も紅の豚までは相当優秀な映画監督であったのは認めるけどね
北野は?
ソナチネぐらいかな
こいつの場合はほとんど音楽に助けられてる
後は派手な色使いでごまかす


863:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 15:01:17 vGjxrc0S0
>>860
北野は2作目は音楽一切なし
あの夏も音楽要らなかったと言われるぐらいだし
基本的にあんまり音楽要らない作風だと思うけど

キッズリターンは映像との相乗効果が素晴らしい



864:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 15:04:45 fcmVJZJMO
北野映画が好きな人は自分大好き

868:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 15:07:55 asEoXw6R0
>>863
その二作目がまた評価高いからね。
キッズは同意。久石さんはああいうの作らせたら抜群だと思う。逆に「オーケストラ風に」とか注文
つけられるとダメなタイプなんじゃないかなあ。
宮崎作品でも当たり外れは大なり小なりあるような。
座頭市の鈴木慶一は良かった。

>>864
俺は鬱になるくらい自分嫌いだよ。ちょっとブラザーとかはいいとは思わなかったな。


870:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 15:51:11 BaAT0k+z0
なんだかんだいっても海外でまともに賞とれるのは宮崎と北野だけ
北野監督の作品は毎回見る事にしてる
おもしろい、おもしろくないは置いといて毎回映画としての映像に見ごたえが
あるよ
ストーリーで見せるんじゃなくて視覚で見せるから好きだな
物語ばかり重視した作品は絶対小説には勝てないよ



posted by 2chダイジェスト at 07:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本番OKらしいです(人・ω・)$ http://s.64n.co/
Posted by わかりません at 2012年01月28日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。