2008年09月04日

【映画】 ヴェネチア評価『ポニョ』がトップに 批評家&観客の星取り表 北野監督『アキレスと亀』は3位  

1:ぽにょφ ★ 2008/09/01(月) 21:07:06 ???0
第65回ヴェネチア国際映画祭が、折り返し地点となる6日目を迎えた。
コンペ作品21本のうち、9本が公式上映を終えたが、映画祭デイリーペーパー「CIAK」の“星取り表”では、
現在宮崎駿監督『崖の上のポニョ』がトップ、北野武監督『アキレスと亀』は3位につけている。

 「CIAK」の批評ランキングは、「IL GAZZETTINO」や「LA REPUBBLICA」といった
イタリアを代表するメディアの批評家たち10人と、一般から選ばれた10人の観客たちが、コンペ作品の評価に応じて星をつけていくもの。
6作品の上映を終えた5日目までは『アキレスと亀』がトップを走っていたが、6日目の8月31日(日)、
批評家1人と一般6人のつけた五つ星により、『崖の上のポニョ』がトップに躍り出た。

 現地点で他の有力作は、同じく31日に上映されたプピ・アヴァティ監督によるイタリア映画“Il papa di Givanna”。
1938年のボローニャを舞台に、不安定な精神状態から親友を殺してしまうジョヴァンナと、無償の愛で絆を深めていく父、
そんな父娘の間に入り込めない母が織りなす家族関係を描くドラマ映画だ。地元イタリアの作品とあり注目度は抜群だが、
金獅子賞の行方を占ううえでは、落とし穴もある。
 批評家や観客たちの星付けとは異なり、実際の金獅子賞の行方には、その年のコンペ部門審査員のカラーが強く反映される。
今年の審査委員長ヴィム・ヴェンダースはカンヌ映画祭で審査委員長をつとめた際に、
スティーヴン・ソダーバーグの実験的映画『セックスと嘘とビデオテープ』にパルムドールをおくった人物。
感傷や愛を描いた『ニュー・シネマ・パラダイス』系ドラマを避け、
新進気鋭のリアリティに目を注ぐ傾向にある(関連記事:マルコ・ミューラーのインタビュー)。

 また、日本映画に関しては、ヴェンダースが親日家であるがゆえに評価が厳しくなるという見方もある。
ある映画ジャーナリストは、「ヴェンダースは、たけし、宮崎、押井(守)の過去の作品をほとんど見ているはず。
だからこそ、今回出品されている作品単体の評価ではなく、過去の作品との比較で評価するだろう。
同じくジョニー・トーも日本映画に精通しているからこそ、厳しい評価を下す可能性も」と分析する。

http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c7bbh.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】 ヴェネチア評価『ポニョ』がトップに 批評家&観客の星取り表 北野監督『アキレスと亀』は3位  

【関連リンク】
イザ! 【 黒沢清監督の作品が審査員賞受賞 カンヌ映画祭
イザ! 【 映画で「イマジン」無断使用 オノ・ヨーコさん…
イザ! 【 幻の映画「その木戸を通って」公開へ 故市川崑…
イザ! 【 佐藤浩市、親子2代でモントリオール制覇だ
イザ! 【 「イマジン」無断使用めぐり オノ・ヨーコさん…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(963中) 】


2:ぽにょφ ★ 2008/09/01(月) 21:07:26 ???0
>>1
続き

 批評家、観客たちに愛される『崖の上のポニョ』と『アキレスと亀』だが、金獅子の行方を占うカギは、
それぞれの作品が、『HANA-BI』(北野)と『風の谷のナウシカ』(宮崎)を超えられるかにかかっているのかもしれない。

 日本映画としては3本目のコンペ作品となる『スカイ・クロラ The Sky Crawler』は、3日(水)にお披露目される。

 ヴェネチア国際映画祭は、6日(土)まで開催される。(了)

関連スレ

【映画】日本人の13人に1人が観た!『崖の上のポニョ』、観客動員1千万人突破!…『ハウル〜』『もののけ姫』を上回るペース
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1219936513/
【映画】ヴェネチアは宮崎監督を待っている…『崖の上のポニョ』、プレス試写満席・週末の公式上映のチケット1100席分も完売の反響
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220178173/
【映画】『崖の上のポニョ』に惜しみない喝采…第65回ヴェネチア国際映画祭で公式上映・ちびっ子ファンにサイン攻め、審査員は大笑い
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220226892/

159:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:22:40 WfaWqWpo0
>>2
>『風の谷のナウシカ』(宮崎)を超えられるかにかかっているのかもしれない

一般的にはナウシカが宮崎の最高峰なんですか?


18:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:14:11 o1gxSXne0
おすぎ パヤヲのポニョをボロカスにけなしていたぞ。

24:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:15:20 vlpJ0Gkq0
>>18
じゃあ面白いのかな


25:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:15:35 X5tiphcTO
>>18
それならいい作品に違いない


338:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:04:11 ect2CnYi0
>>18
おすぎだか、ピーコだかどっちか知らんが
金もらって映画の宣伝してる批評家は死んでいいと思う。



534:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 02:35:06 4sFCKujw0
>>18
おすぎは褒めるにしてもケナすにしても極端で主観が入りすぎ。
週刊文春の映画批評コーナーでは5人の審査員がそれぞれ5点満点で採点してるが、
おすぎのレビューだけ明らかに浮いてる。


572:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 04:05:53 Py+PIcmN0
>>18
まっそれでもたけしが取るよりマシって思ってるんじゃね?w

北野武とおすぎは何故あんなに仲が悪いのか
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1131639182/


しかしこれでパヤオが賞取ればたけしは用無しだから、ヤバイよね〜
つまんないのにベネチアで評価されてるからって一目置かれてただけで
これで賞も取れない客も呼べないじゃメッキ剥がれて映画すら撮れなくなるからね〜


574:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 04:13:22 38QjaKP30
>>572 >これで賞も取れない客も呼べないじゃメッキ剥がれて映画すら撮れなくなるからね〜
それリンク先にある意見?
北野はもうとっくに誰が何を言おうと、好きなものを撮れる立場を
ほぼ確立してしまったので、全然問題ないよ。
大島渚が言うには、日本には前から晩年にそのような位置につける監督の席がひとつはあったんだって。
まさか、たけしがその位置につくとは大島は思ってなかっただろうけど
実際北野はその位置についてしまっていると言えるだろう。羨ましい限りだ。


578:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 04:33:43 4bGsTygQ0
>>572
既にベネチア映画際では主要の金・銀ライオン持ってる。
これで主要部門で何かとっても金か銀が増えるだけ。



21:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:14:21 yX1/nEYsO
>>1
結局ひとりの独裁者が独断で決めてるだけじゃねーか(笑)
こんなもん賞獲ったからって大騒ぎしていいのか?

55:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:29:04 1xNqILIl0
考えてみりゃ、ヴェネチア国際映画祭なんて意味あるのか?
人口27万の弱小都市がやってる町おこしイベントの賞なんかどうでもいいだろ。
ポニョは一ヶ月で1000万人が見たんだから、イタリア人がなんと言おうと全く関係ない。
でもたけしは賞欲しいんだろうな、コケおどしの賞がな。

74:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:37:21 05YB6U+W0
>>55
観客動員が多ければ凄い映画
人口が少ないと弱小都市

こう言い切れるところは立派だな


171:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:30:10 Q/40wmNxO
>>55
ならポケモンやハリーポッターが最高の映画か?


418:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:45:15 L2Fejogg0
>>55
それを言ったらカンヌは?
お前にとっては東京国際映画祭が最も価値があるんだなw


80:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:38:53 F+jZQGuw0
>>24-25
お前らwwwww


86:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 21:42:49 HT8NjzoU0
町山がボロクソいってたなぁ
なんで海外の評価たかいんだろ…

129:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:09:53 7s0somEb0
もののけの方向性はアンノで言えばエヴァなんだけど
ポニョはDAICON3だと思うんだよな。

133:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:11:35 LMGUJ5uO0
>>129
俺はポニョがエヴァだと思うが
何かあるように見せるのに長けた映画


149:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:17:44 M/jClV8V0
>>129の意見だな。エヴァは一応作る当初はメッセージ性は庵野の中であったよ、最後は作品として
収集つかなくて評論家みたいな終わり方したけど。
そう考えるとポニョは駿が何か言葉としてメッセージを秘めながら作ったのかなと疑問に思う。
ただアニメーターとして動かすのを楽しんだだけじゃないのかとすら感じた。

185:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:43:16 /7ArOHd40
ポニョってそんなに面白いのか
日本アニメを評価してくれるのはうれしいが
普通の映画もどんどん海外で評価されるようになってもらいたいな

190:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 22:47:47 LMGUJ5uO0
>>185
逆に海外もんのアニメを日本は評価してほしい
「ポニョ」がまあ見れるんなら、俺は「アメリカ物語」をすすめる。
これは真に子供向けって感じでいいよ。


221:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:10:44 CvTb7ECd0

北野監督にアキレスと亀は、どのようなして美しいtakeshiブルーの映像世界を実現したのか?と、ヴェネチア国際映画祭で各国記者から質問攻め+大絶賛。
さすが世界のたけし。
http://tmp.2chan.net/img2/src/1220225613642.j


258:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:30:27 IYcBMwYG0
甲殻の良さがオレには分からない

278:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:40:10 +SY83i5J0
>>258
3回くらい観ると分かってくる
つまり実質4時間強の映画


298:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:45:39 KmJd5reA0
>>258
押井の映画じゃなく、アニメの攻殻機動隊SACの方が評価高そうだからな。
押井は攻殻を生んでくれただけでその役目は終わった。
押井の映画は統一感というか、映画全体のバランス感覚が微妙にズレてて面白くない。



274:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:38:22 sWdDkEsO0
『ジェリコ』(独)監督:クリスティアン・ペツォルト 
 (マスコミ)平均【★/2.00】F  (一般)平均【★/2.60】E
『アキレスと亀』(日) 監督:北野武
 (マスコミ)平均【★/2.95】A  (一般)平均【★/3.80】B
『インジュ』(仏)監督:バーベット・シュローダー
 (マスコミ)平均【★/1.90】G  (一般)平均【★/2.25】F
『バーニング・プレイン』(米)監督:ギジェルモ・アリアガ
 (マスコミ)平均【★/2.70】C  (一般)平均【★/3.35】C
『PLASTIC CITY』(伯、中、香、日) 監督:ユー・リクウァイ
 (マスコミ)平均【★/1.67】H  (一般)平均【★/1.70】H
『ア・パーフェクト・デイ』(伊) 監督:フェルザン・オズペテク
 (マスコミ)平均【★/2.45】D  (一般)平均【★/1.93】G
『ロートル』(仏) 監督:パトリック・マリオ・ベルナール、
             ピエール・トリヴィディク
 (マスコミ)平均【★/2.35】E  (一般)平均【★/2.85】D
『崖の上のポニョ』(日) 監督:宮崎駿
 (マスコミ)平均【★/3.50】@  (一般)平均【★/4.55】@
『イル・パパ・ディ・ジョヴァンナ』(伊) 監督:プピ・アヴァティ
 (マスコミ)平均【★/2.90】B  (一般)平均【★/4.15】A

348:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:08:45 lm4Ahhmf0
ヴィム・ヴェンダース
>写真展「尾道への旅」
2006年の4月29日〜5月7日にかけて、写真家でもある夫人と共に、京都から尾道・「鞆の浦」・直島へと旅の道中の、
日本の古都や瀬戸内の原風景を収めた写真を展示。

「崖の上のポニョ」
>過去に社員旅行で訪れた鞆の浦を気に入り、2005年春、一軒家を借り切って2 ヶ月間滞在し、『崖の上のポニョ』として映画化を決定。


「鞆の浦」
はかったようだな。w

おまけにヴェンダース=小津マニア=家族や子供のことやらの日常表現を
ユーモア入れて綿密に描く映画を興味津津で鑑賞して評価するタイプだということ。

そこらの一般人やオタが喜びそうな当り前の勧善懲悪・起承転結のすっきり流れがあるとそういうタイプはかえってサゲ。

おまけに>>274の妙なダントツ評価

マジにイケそうなのか? と思いきや、まあしかし、表面非常に子供アニメだしそう簡単にもいかんだろうな。


306:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:47:48 yX1/nEYsO
国内で客集められない癖にデカイ顔してかっぽしてたたけしを海外出向いて
叩き潰したハヤオ格好良すぎだよ、売れない映画監督の言い訳を
根絶させた功績は大きいこれでもっと客の方角を向いた作品が増えれば日本映画界も活気付くよ

317:名無しさん@恐縮です 2008/09/01(月) 23:53:46 /7ArOHd40
>>306
テレビ局が映画を作れば日本映画界が活気付くんですね


333:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:02:24 zANsffMl0
スカイクロラに追い風

【政治家】社会民主党党首・福島みずほ氏「押井守監督の作品にはまっています」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1220276196/

393:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:31:02 Mz9oduZw0
ポニョなんかに賞やってたらますます映画産業は衰退の一途だな
ヴェンダースしかりゴダールしかり老害は自分の生きてるうちに映画を終わらせたくてしょうがないんだろ

399:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:34:08 7vvKzLRc0
>>393
そんなの観客とプレスに言えよ
お前らがこういう糞映画を否定しないから映画が衰退するんだってさ
おまえみたいな手合いはそういう言い回しが大好きだろ?

「そもそもヴェンダースはまだ何も言ってない」のにケチ付けてる時点で・・・
大嫌いな映画が評価されたからって脳味噌沸騰させるのはよせよw


405:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:38:58 Mz9oduZw0
>>399
>「そもそもヴェンダースはまだ何も言ってない」のにケチ付けてる時点で・・・


はいはい。君の大好きなアニメを悪く言ってごめんね。
これで満足かな?w



417:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:45:06 S5j9a39l0
>>399
俺にはお前が顔真っ赤にしてるように思えるが?


406:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:40:57 pJdU1tb10
あと10年もしたらナウシカの実写映画化権の争いが凄いことになるだろう
(日本では三丁目の監督がやりたがってる)

420:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:46:18 8jOigENO0
なんか日本の客の動員数、外国の批評家の評価観てると
ぜんぜんおもしろいと感じなかった自分が少数派な気がしてきた・・
なにがいいのかまったくわからん・・・

424:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:47:44 Am3zDQDAO
>>420
いいんじゃね
ポニョって子供向けみたいだし


428:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:49:07 l1BtcUcS0
>>424
子供向けと子供騙しは違うんだけどね


442:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:54:59 pFQTTiUv0
日本人は緻密なストーリーとかにこだわりすぎるきらいがあるような
意外に海外のってストーリー結構乱暴だったりしない?

446:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:57:33 7vvKzLRc0
>>442
>意外に海外のってストーリー結構乱暴だったりしない?

それは一概に言えないけど
編集や構成が映画の方程式にハマってない=つまらない
って理由で全否定する人は多いよね

映画を試験課題のように見る人が一定数存在するんだろ
評論家気質というか


451:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:59:51 QUUmT40b0
>>446
でも黄金律は存在すると思うんだけどな〜


449:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 00:58:59 S5j9a39l0
>>442
でも火垂るの墓とか日本より海外の方が受けてるし評価高いよ
ストーリーじゃなく、最近はとりあえず「楽」とか「癒し」が流行なんじゃないかな?
病気ってことなんだがな


455:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 01:01:45 ALQiwKwx0
ハラハラさせられて考えさせられてスカッとする映画がみんな好きだよ
細かいつじつまとかは案外どうでもいい

483:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 01:18:07 Mz9oduZw0
>>477
>ポニョがウケちゃうとどうして映画産業が衰退の一途なのか具体的に言ってみ?
意図的な誤読?それともバカ?

>ヴェンダースやゴダールが映画を終わらそうとしてんだろ?
>どうやって?

まあ10年経てば解るんじゃね?w


>>478
閉塞してんだよね
だからこうしてたまに桧舞台に上がると信者が舞い上がっちゃう


552:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 03:20:31 iZ2LfHE30
>>523
たかが映画の感想にガリレオにたくして「俺だけが特別真実を見えてるんだよねー」
というナルシストぶりが気持ち悪いんだよ。

・・・と>>516は言いたかったんだと思うぞ。

553:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 03:22:38 4bGsTygQ0
アキレスと亀は暗そうに見えるがコメディ映画なんだぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=QE4kaVC6CCo

556:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 03:27:29 d34TZL9D0
大島渚以降しばらく無視されてた日本映画が
海外の映画関係者に注目されたり、映画祭に呼ばれるるようになったのは
たけしの映画のおかげって昔WOWOWでやってた
アニメは違うルートかもしれないけど

560:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 03:32:36 dSa70QF10
>>556
そうかな?
大島以降も今村昌平がカンヌ取ったりしてるし。


577:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 04:29:15 BUI2JFd/0
自分もそうなんだけどタケシの映画を見た事無い人多いんじゃないかな
そういう意味で自分は批評できない。

588:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 05:05:52 KDitDp+80
調べたら宮崎駿の息子って武蔵美出身で作家やってるのか。
俺も同時期に学生だったから学校ですれ違ってたかもしれないな。
親が偉大だと大変そうだけどがんばってほしいなあ。

603:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 05:50:16 ibo7nEB10
>>1
日本を代表する大監督である天才・松本人志の評価は?今何位?

613:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 08:03:18 GGeS0yqp0
ポニョはどう見ても話がおかしいだろ
お前ら映画祭スレ言ってあっちの批評家のレビューよーく読んでみろ
実は恐る恐る批判しとる

646:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 09:21:07 Tt8y1QPxO
イタリアまで行ってたけしコテンパンにのして帰ってきた感じだな
まさに映画番長だな

652:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 10:07:07 GoOlL8I40
ポニョはクソつまんない
劇場内から子どもの歓声が消えた


ってレビューや意見をチラホラみるんだが、違うのか?
評価があまりに二分されてて奇妙だ。

682:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 13:05:21 owxnou+o0
そもそも2ちゃんで評判いい映画なんてあるのか
見る側の千差万別な感受性なんだから映画の評価の指標って難しいわな

688:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 13:19:03 yzIFsJKv0
子供向けの映画なんでしょ?
それをこういう映画祭で批評する意味があるんだろうか・・・
って知ったふうな事を言ってみる( ・ω・)

689:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 13:22:03 h27SbAl80
>>688
単に子供向けの映画ではないと思う
単純に楽しんで見て欲しいらしいが
だったらなんでポニョの本当の名前にブリュンヒルデなんてつけたんだ


762:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 19:58:33 faLcH8no0
宮崎 僕は、これから庵野が何をするかって、簡単に言えないと思うんだけど、庵野 はあ(笑)。

宮崎 「エヴァンゲリオン」みたいな正直な映画を作って、何もないことを証明してしまったというぐらいにね。

庵野 ええ、バカ正直ですね。

宮崎 あとは「エヴァンゲリオン」の亡霊からなるべく早く抜け出して。
「あの『エヴァンゲリオン』の庵野さん」って、これから10年、20年、言われ続けてたら、かなわないものね。

庵野 そうなんですよ。

宮崎 だから、今後一切、『エヴァンゲリオン』に手を出さない方がいいと思う。


772:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 20:33:33 /z7fV7T30
最近アメリカでDVDが販売された時、バラエティなどのマスコミでは
同時発売の「紅の豚」を最高傑作と絶賛する中、「ナウシカ」は「ラストが
まとまっていないが、巨匠の若い頃の模索ぶりがうかがえ興味深い」などと
すっかり習作扱いされていてワラタw

ナウシカ、ラピュタっていう厨房辺り向けの作品が過大評価されているのは
日本くらいだよ。フランスとかじゃハウルの評価が高いし。

789:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 21:17:38 FeSC7RVk0
コンペ作品21本のうちたった9本上映した時点での暫定トップだろ?
オリンピックでも、その時点でトップでもどんどん順位が落ちて結局メダル
取れないという場面はしばしば見かけた。体操とかでな。
ポニョが現時点でトップでも全部の作品を上映し終わったら13位にまで
落ちていたりして・・・

806:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 21:32:11 JywBwvfR0
>>789
http://www.sorrisi.com/sorrisi/upload/Ciakdaily07.pdf
現在12作品上映終了。ポニョ依然トップ。


792:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 21:18:52 nVGZ+skj0
まっちゃんもたけしも映画はダメだろ
どう考えても。助手は優秀かもしれんが。

監督としては宮崎一択だけど、
ポニョはクソ映画。
ほかのジブリ作品を見直した方が有意義
奇抜さを競うのが映画じゃないし。

794:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 21:20:10 RUdr3v4K0
よくわからんけど、こういう賞が宮崎や北野に必要なの?
長く監督やってても賞が欲しいものなのかな?


814:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 21:37:26 xlKqurwE0
実は、ベネチア映画祭ってたいしたことないんだろ?
毎年のように日本の作品がコンペに出てるしw
で、選ばれた作品が売れるのか?っていうとそうでもないみたいだしw
実は、ベネチアなんかでやってなくて、淡路島とかあのへんでやってんじゃねーの?ww

824:名無しさん@恐縮です 2008/09/02(火) 22:14:53 9CIZmqSm0
アメリカでオスカーを取るもアメリカには行かず
一方ウネチアには作品を携えて本人が訪れた
「宮崎はアメリカよりヨーロッパを好んでいる」→「いいやつだ」
これがヨーロッパ人の典型的思想

864:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 07:09:21 zqHZ1e1a0
そもそも映画にいいも悪いもないと思うが

867:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:22:29 Bmd1T+LK0
>>864
でも本当に糞みたいな映画ってあるよ。TVで見るならいいけど、金払って見ると怒りがこみ上げるようなの。


873:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:50:11 TBBdDrWT0
フランスの映画サイト ecranlarge.com 5点満点
http://www.ecranlarge.com/article-details-9572.php

4.5 宮崎『崖の上のポニョ』
4.3 北野『アキレスと亀』
3.5 Bechis "BirdWatchers"
3.2 アリアガ "The Burning Plain"
2.9 シュローダー "Inju, la Bete dans l'ombre"
2.8 押井『スカイクロラ』
2.5 Petzold "Jerichow"
2.0 アヴァーティ "Il papa di Giovanna"
2.0 Kaplanoglu "Sut (Milk)"
2.0 ナデリ "Vegas: Based on a True Story"
1.7 オズペテク "Un giorno perfetto (A Perfect Day)"
1.5 ユー・リクウァイ "Dangkou (Plastic City)"
1.0 Bernard & Trividic "L'Autre"
0.5 ヴェルナー・シュレーター"Nuit de chien"
0.5 Alexei German Jr "Paper soldier"



874:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:04:40 bPFgqgtE0
>873
>2.0 アヴァーティ "Il papa di Giovanna"

これ、ベネチアの批評家は、アキレスより上だったな。
イタリア映画だから評価高かったのか。



895:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 16:14:25 274q8o8u0
ベネチア映画祭

今回の審査委員長 
Wim Wenders(ヴィム・ヴェンダース監督、ドイツ)
審査員
Juriy Arabov(脚本家ユーリ・アラボフ、ロシア)
Valeria Golino(女優バレリア・ゴリノ、イタリア)
Douglas Gordon(美術家ダグラス・ゴードン、スコットランド)
John Landis(ジョン・ランディス監督、アメリカ)
Lucrecia Martel(ルクレチア・マーテル監督、アルゼンチン)
Johnnie To(ジョニー・トー監督、香港)

1人1人全てにオフィス北野の営業接待費が行き渡ってます。

897:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 16:17:02 p/47OU5P0
>>895
ベンダースしか知らねーwww
知ってるつっても名前だけで映画見たことねーよハゲw



903:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 16:38:11 iWIuaSWX0
ぽにょだか何だか知らないが
こんなエンターテイメント作品を金獅子賞に選ぶなよな。
ヴェネチア映画祭、並びに審査員の権威がまた落ちる事になる。
たけしの映画ならまだ許せるが・・・。

905:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 16:42:11 076GV0480
>>903
芸術性が認められたんだろ
エンターテイメント性は関係ない
それともただ意味不明で観客の深読みに頼るような自称お芸術映画じゃないとダメか?
そんな選考の仕方の方がよっぽど権威にかかわるだろ


919:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:12:03 y9gUTjAv0
パルプフィクションってどこで賞もらったんだっけ?
あれも相当ひどいと思うけどな

920:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:13:44 eXjp5orI0
>>919
カンヌ。審査委員長のイーストウッドが無理やり推した。
個人的には大好きな作品だけどね。


930:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:48:56 8iT8pMbY0
920 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/09/03(水) 20:13:44 ID:eXjp5orI0
>>919
カンヌ。審査委員長のイーストウッドが無理やり推した。
個人的には大好きな作品だけどね。

928 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 20:43:07 ID:5yh9ibVaO
イーストウッドは古典的な作品を選びたかったが、審査員推薦のパルプに押しきられたらしい。

どっちなんだ


923:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:20:52 eqqkvUsD0
>>920 当時こんなのがパルムドール・・・・?と思った記憶がある。
それから時系列的に、ソナチネの公開を見た後に時間をおいて
パルプを見た覚えがあるので、なんだかこの映画は北野テイストがあるよな
などと思ったりもした。

>審査委員長のイーストウッドが無理やり推した。
イーストウッドは最近
「あの時のコンペ作品の内、最良のものではなかった」というような事を
言ってなかった?


927:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:35:23 eXjp5orI0
>>923
チャン・イーモウの作品の方が好きだったけど、みんながパルプ好きそうだったから選んだとか
寝ぼけたことをあとになって言い出したけど、もう歳だから許してあげて下さいw


946:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 05:42:29 lpYA4IaY0
世界の押井に、夢の無い老人の作品だと、酷評されているぞ。宮崎オワッタなwww

【映画】押井守監督、宮崎作品と北野作品を“老人の映画”と批評
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220445615/401-500

口だけ糞野郎こと押井守「北野武と宮崎駿の映画は老人、俺の映画は未来がある」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1220443494/501-600

posted by 2chダイジェスト at 13:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つーか、審査員にジョン・ランディスがいるのかよ。
Posted by at 2008年09月05日 01:50
そこまでして嫌うほどのものなのか、ポニョって
そーか評価トップか、へーおめでとー
これで済む話だと思うんだけどな
Posted by at 2008年09月07日 03:42
もともと音楽と映画アニメの批評に関しては、2ちゃんほどあてにならないものはない。
Posted by   at 2008年09月07日 08:51
まあ2chなんてポニョのキモイAAつくって喜んでる俺らみたいなのの集まりだからな
Posted by at 2008年09月07日 19:18
結果が出ました。
「日本3作品、主要賞逃す 金獅子賞に米映画 ベネチア映画祭」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080907/tnr0809070411001-n1.htm
結局はどちらも負けってことで。
(ただ、「フューチャーフィルムフェスティバル・デジタル賞」に「スカイ・クロラ」が入ったのみ)
Posted by at 2008年09月07日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。