2008年09月04日

【映画】押井守監督、宮崎作品と北野作品を“老人の映画”と批評

1:胸キュンバーガーφ ★ 2008/09/03(水) 21:40:15 ???0
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』は当初、招待作品だったことを押井監督が明かした。
押井監督は「最初はコンペじゃないと言う話だったんです。だから楽しく映画祭に来られると思ったんですけど」と苦笑い。
結果、宮崎監督同様に、同映画祭初のアニメーション映画での金獅子賞受賞の期待が寄せられることになった。

それでも押井監督は、映画『イノセンス』が日本のアニメーション映画として初めてカンヌ国際映画祭のコンペティションに
選ばれたときと比較し、「カンヌのときは大学受験のテストで緊張して以来の緊張で、しかも一回滑っているので
イヤな記憶がよみがえってくるんですけど、今回はダメだったらしょうがないと。淡々としていようと思っています」と
リラックスした表情を見せた。

また今回、くしくも金獅子賞を争うことになった宮崎監督や北野監督の作品にも言及し、
「偶然かもしれないけど、ミヤさんの作品も北野監督の作品も老人の映画だね。ミヤさんの作品は老人と子どもしか出てこないし、
北野監督の作品は老夫婦。僕は言ってみれば子どもの世界を描いている。偶然なのか、3人の作品とも大人が出てこないんですよ。
なぜ大人が映画の真ん中にいないのか? ミヤさんの場合は老人の妄想だね。僕はそう思っているけど。
僕のは、多少未来があると思うけど」と分析した。

続けて、「二人の映画は好きだし、全部観ているけど、なぜ大人が出てこないのか。
アニメーションの世界ではわりとそれが自然だったけど、明らかに『崖の上のポニョ』に関していうと、
避けて通るように老人と子どもしか出てこない。何か伝えたいものがあるのだろうけど、大人が主役の映画は作りづらいのか。
二人を意識するというワケじゃないけど、同じ時代を呼吸している何かがあるのではないか? と思います」
と同じ映画作りをする同志として共感していることを語った。

押井監督の話は、今回のコンペ作品21本中、日本映画が3作品も選ばれたことに及び「欧州で日本映画を含めたアジア映画が
積極的に取り上げられるようになったのは、ここ10年ぐらい。単なるオリエンタリズムじゃなく、全部がおたく化しているのではないか。
ヴェネチア映画祭の場合は、それが極端なんだと思うけど」と持論を展開した。
http://cinematoday.jp/page/N0015117


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】押井守監督、宮崎作品と北野作品を“老人の映画”と批評

【関連リンク】
イザ! 【 黒沢清監督の作品が審査員賞受賞 カンヌ映画祭
イザ! 【 仏映画は「女性監督の年」 「セザール賞」新人…
イザ! 【 最高賞にフランス作品「クラス」 カンヌ映画祭
イザ! 【 北野・宮崎・押井3作品が最高賞競う ベネチア…
イザ! 【 映画監督・河崎実 夢だった怪獣映画撮影



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


38:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:47:50 PJJ6P0rOO
>>1
スレタイ間違っちゃいないが、アホ共が勘違いしとるだろが

39:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:47:55 lI6Fvhjt0
>>1
宮崎が主にガキと老人を描いてるというのは分かるが武の映画は普通に大人が出てくるだろうに

42:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:48:11 X7KJt5JA0
いや見ればわかるが
北野は枯れた老人としての映画だし
宮崎は老人ががんばって子供向けを作った映画

で押井はびっくりするくらい中学生くさい感性残ってんだよ
良くも悪くも

57:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:50:59 lWfPHIRU0
こう見えて仕事面では押井が一番大人だけどな。
納期・予算オーバーしたことも最終的に赤字を出したこともない。
何よりちゃんとスタッフに仕事を任せて育成してる

843:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:40:53 YUODn6aU0
>>57
イノセンスで赤だしたんじゃなかったっけ?
押井は、スタッフに仕事を任せる…というより、
本人は宮崎や大友と違って絵が描けないから任せざるをえないだけのような気も


846:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:44:17 XEvqWoih0
>>843
映画監督の仕事は別に画を描くことだけじゃないだろ…。


60:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:51:44 bTrhd54g0
う〜ん、この監督好きなんだけど、今回は完璧に宮崎監督とか北野監督のほうが素晴らしい作品だったよ。
それに、アニメと実写はやっぱり違うと思う。
どっちが優れてるとか劣ってるとかは無しとして、だって、ケースバイケースでしょ。


75:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:54:27 afW4tvR70
これぐらいの感想で押井監督を非難するやつは、はっきり言って無能。
正否は別としても、これぐらい言えなきゃ、映画監督なんて出来ん。

宮崎監督だって、実質はそのような人。
先人におべんちゃらだけ言って監督やってるとでも思ってるのか?
そんな人間なら、今ごろ映画なんて作れてないよ。

88:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:56:17 e8Yb9tPs0

> ミヤさんの作品も北野監督の作品も老人の映画だね。

> ミヤさんの作品は老人と子どもしか出てこないし、

> 北野監督の作品は老夫婦。


これをスレタイのように書くのは
明らかに悪意があるのでは?

102:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:57:54 k1+YbFYE0
スレタイは悪意を感じるが
中身を読んだら特におかしい事は言ってないな

この人の作品は高く評価されてるらしいけど、見たことは無い
アニメーションがすごいのかな?
映画の予告とかで押井監督作品とか銘打ってあるのはよく見るけど絵柄がどれも好みではないし、ストーリーがいいという話も聞かない。
宮崎アニメ、北野作品、ガンダム、エヴァとかそこらへんは見たことあるんだけどな

109:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:58:26 szWpD7H20
>>1
大した実績残してないのに
なんでこんなに偉そうなの?


137:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:04:22 Qi8OTx+30
「宮崎の映画は老人の妄想。僕のは未来がある」

スレタイはこっちの方がいい

150:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:08:14 6RJzS7t60
>>1
馬鹿にする対象をサカオタとたもんだけじゃなく芸スポ民にまで広げたのか?

162:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:11:40 6ENynomc0
>>1
どう言う意味の「大人」と解釈すればいいのかワカラン。


165:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:12:11 SHRX4BJG0
>>1
おいこら、何ミスリード誘っとんじゃこの糞自演記者が
サッカー以外でも糞スレ立てまくりなんだなてめーは

186:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:15:54 LchlMfgiO
なんだよ>>1の糞スレか

201:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:20:09 yDKK+JrS0
>>1が悪いというより、シネマトゥディがひどい。
さっき記事見てきたけど驚いた

224:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:25:54 /5f5sz5D0
惜しいの映画も小難しいだけのような気がするんだけど
なんか京極の小説読んだときと同じ気持ちになる

233:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:28:43 6HM8I+d3O
>>1を読むと批判してないわけだが
スレタイが意地悪だw

242:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:31:40 rAsVfOOq0
>>1
「震電の出来損ない」を海外に晒してしまった
アンタに言われとうない。

253:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:35:10 tVWlReJXO
ちょっと思い出しただけで、ソウスケの父母・船の乗組員・ポニョの父母・保育園と
老人ホームの職員・町の住人が大人だったはずだが、押井は気が狂ったのか?
あるいは、見てないだけ?

255:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:35:57 a5k+DTfe0
宮崎→たけし
たけし→宮崎
押井⇔宮崎
押井→たけし
の発言はたくさんあるけど
たけしが押井に対して発言したことってあるっけ?

293:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:47:04 CNYjQeG/0
>>255
たけしは基本アニメを実写と同列に語ることを嫌がるけど
たけしが審査委員長の第5回 東京スポーツ映画大賞では作品賞に攻殻機動隊を選んでる
その頃邦画の元気もなかったしね


280:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:42:25 EweHC5/M0

おまいらスレタイに釣られすぎw
>>1をよく読んでからレスしなさいw


286:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:43:28 ndlAq/7J0
>>280
>>1には押井の発言として
「ミヤさんの作品は老人と子どもしか出てこない」と
はっきり書いてあるじゃないか
そりゃ叩かれるわw


292:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:46:01 X7KJt5JA0
>>286
「自分の映画は子供しか出ない
 3人とも大人が出てこない」

って書いてるわけだが


316:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:52:41 ZcK7FcfB0
>>1
スレタイを恣意的にねつ造してないとしたらゆとり記者だな
キャップは剥奪される前に潔く自ら置いていけよ

327:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:56:14 a5k+DTfe0
>>454
>>456
冗談半分とはいえ、自分が審査長してる映画コンテストで作品賞を押井映画に選んでるわけだが

330:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:58:40 EwILb313O
押井の最高傑作は間違いなく「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」

押井はこれを超える作品を作る事は出来ないし、哲学にアニメがこれほど
隣接する事も今後出来ない

ただ、悲しいかな。うる星やつらの世界観とリンクしている以上
今以上に評価が上がる事はない

349:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:05:46 El+gAG5A0
>>330
そうコイツにオリジナリティーは無いからな
造形力がない
ハヤオなんかも色々パクりまくりだが、パクって自分なりの造形で世界を構築できるけど、
コイツは用意された世界がないと、自分じゃ何も生み出せない
したがって、自分の世界観も持ち得ないし、自分の国は作れないタイプ
職業監督取り上げたら、学生運動の最中の永遠のフリーダムをさ迷う左翼大学生ってところだろ


363:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:11:51 ZoAsEzcF0
>>349
宮崎監督はどんな作品に影響
受けてるのか教えてほしい。


368:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:14:17 ndlAq/7J0
>>363
スーパーマンのロボット→ロボット兵と
砂の惑星のサンドウォーム→オームが有名かな

いずれもアレンジはしてるけどね
(とくに宮崎版ロボット兵はWWIIの戦車のイメージをかなり混ぜてる)


334:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:01:36 cJDy99Sa0
>続けて、「二人の映画は好きだし、全部観ているけど、なぜ大人が出てこないのか。

おいおい。こんなスレタイつけたから本文のココ読まずに脊髄反射レスしてるアホがたくさん出て来てるじゃないか。

宮崎駿は勿論のこと、北野映画も認めてて評価してるよこの人は。

338:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:02:41 BnF93VDF0
おまいら、ちゃんと>>1読めよwww
別に批判してないからw

351:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:06:05 i3+bJEse0
この記事に限らず、
>>1の内容を読まなかったり、
読んでも意味を理解できなかったりする奴が最近多すぎじゃね?

記者も悪いけど、
パッと見たスレタイだけで決め付けて反射的にレスするのって、
いかにも週刊誌の読者的な思考だよなあ

356:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:07:43 yBoJrum1O
>>1
スレタイで印象操作すんなよ童貞蛆虫野郎。



361:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:11:15 eqtsdoFR0
>>1
なんでこんなスレタイなんだよ・・・面白い分析じゃねーか。

392:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:23:18 qEODlv/T0
>>1をどう読んでもこんなスレタイにはならんと思うんだ

415:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:29:37 wjH2mLNFO
別に誰も批判する気はないけど、押井はポニョは寝ながらみたのかw

ソウスケの両親にそれぞれの仕事仲間も出たし、
フジモトは人間やめてるから実年齢は老人かも知れないが
見た目な普通に大人だし。

赤ちゃん連れの若夫婦も町の人々もいたし。

もっと押井ならではの観念的な意味で「大人」って言ってるのかな?

446:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:37:05 CEeT9Bvr0
>二人の映画は好きだし、全部観ているけど、なぜ大人が出てこないのか。
紅の豚なんかはモロに大人による大人のための映画だけどね。

452:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:39:01 hvxsNXiz0
みんな誰も>>1内容を読んでいない。どうーなってんの?

456:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:40:02 xV0hlIiZ0
中二ぐらいでこの人の映画見たかったわな
もう興味わかねーや・・・

458:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:41:02 p+RNUzQD0

464:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:42:56 snmDP8fg0
押井さんの作品こそ、大人にしか分からん世界だと思うのだが・・・
小学生のガキが見ても理解不能だろう

467:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:43:41 q2G5q1oYO
スレタイが悪い。みんな>>1を読んで。押井は2人の事悪く言ってないよ。

476:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:45:47 qEODlv/T0
まあ普段>>1なんてちゃんと読まないからね

480:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:46:28 RMpRSgokO
>>1
スレタイに悪意を感じますね^^

492:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:48:11 YdEjyRHN0
さっさと映画板のヴェネチアスレの新スレ立てろや蛆虫どもが

531:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 23:58:26 tPIYlUdE0
てかいつの間に押井が宮崎やたけしと同格みたいな扱いになってるんだ?
足元にも及ばないだろう・・・・

550:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:04:42 RBqkVVLx0
いや、おれは押井好きだし
言ってることは間違ってないだろ
老人と子供が主役の映画だろ、北野と宮崎は
良いと思うよ

553:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:05:50 25h9tjJx0
でも宮崎駿のアニメって、
老人は過度な美化イメージを植え付けてる元凶ではあるよな。
うとましがられはするが無垢で経験豊富な存在みたいな。

570:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:12:16 3FjCshl+0
たけしの映画好きとか嘘だろ?w

572:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:13:01 c1f96fV00
宮崎はデジタルな技術が嫌いらしいけど
CGとかデジタル技術使いまくってる押井の作品をどう評価してるんだろうか

579:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:15:16 sZqfn92g0
>>572
嫌いったってジブリこそ進んでデジタル技術取り入れた所じゃね?


574:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:13:59 uU7ZSYSSO
スレタイ読むとイラッとくるけど、>>1読むと別に批判めいた事は言ってないんだな

616:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:29:13 Icoy5dVT0
川尻義昭は大人を軸に映画作ってるぞ。
この人って評価低いよなぁ。
押井、宮崎にひけを取らないほど優れたアニメ映画監督だと思うんだが。

618:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:29:56 pzoKiqhE0
確かに大人は出てないな
大人になりきれない連中しか出てこない>北野映画

622:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:31:55 MqraBziN0
押井監督の事あまり知らないんだが、
>>1読むと武や宮崎に敬意を抱いている感じを受けるし、見た目と違って割と謙虚な感じの人なんだな。

629:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:36:36 li+X1F/a0
俺はポニョをすげー評価してんだよな
一回目見たときは破綻してんなと思ったんだけど、二度目に無心で見る事に徹したら神映画に思えて来た

一回目見たときの直感を優先すべきか、後から見た客観的な感想を尊重すべきか
難しいけど、そう思わせる深さが良いね

630:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:38:17 UswzPXy5O
押井の映画ってわざとなんかいろいろと
こねくりまわして小難しく作って、
マニアやオタクが一般人には
解んないだろー、凄いだろー
ってアピールする為にあるみたいな…
たしかに映像とか音楽はいいかも知れない
けど、なんて言うか…
底がまだ浅い感じがする。
一般人には理解出来ないんじゃなくて
端からよせつけない感じ。
一部の信者さえよけりゃいいのかね?


640:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:41:23 cHEJGzHk0
■『大学での講演(耳をすませばを引き合いに出しての話)』 押井守(1999年)

「こういう例を出して適切かどうか分からないけど、『耳をすませば』に出てくるような健康的な一家を見て、
果たしてアニメーションを必要としている今の若い子たちが勇気づけられることがあるんだろうか。

僕は、ないと思う。『耳をすませば』を見て生きる希望がわいてきたり勇気づけられる子は、もともとアニメーションなんか必要としないんだと。
アニメでも映画でも小説でも何でもいいけど、フィクションを人並み以上に求めている子たちには、ああいう形で理想や情熱を語られても、
むしろプレッシャーにしか感じられないはずだ。僕はそういうものは作らない。

今回もそうだけど、僕が作っているものにあるのは、生きるということはどう考えたってつらいんだ。
多分、あなた方を取り巻く現実もこれからの人生も、きっとつらいものに違いない。いろんなものを失っていく過程なんだということ。
生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、実際は失っていく過程なんだよって。 」


686:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 00:58:42 tt9QxIZ+O
押井に限らずアニメ監督は、宮崎、富野、庵野にしろ
自分以外のアニメ作品に関しては、その作品の本質は度外視して、
重箱の隅をつつく様に、作品の小さな欠点を指摘して、絶対に誉めない
何故だろう?
自分以外のアニメ作品は全部糞だと思っているのだろうか?
良い作品は素直に誉めれる様な懐の深い人であって欲しい

710:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:08:01 7dctMw/xO
>>1
大人は夢を観ないから話が詰まらなくなるんだよ
夢を観るのは子どもと老人

726:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:22:50 TX6L1X700
押井の映画だってそれほどでもないだろ?
大人が出てこない云々とか言いながら、自分の映画のイノセンスは永遠の子供「ピーターパン」が主役

なんだこいつ?まいあがってんじゃねーのww

727:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:23:39 PspALcGp0
>>726
あのー>>1くらい読んだらいかがですかw
誰も大人の映画作れなんていってないんですが。


734:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:28:28 jqzLnroRO
>>1
朝日新聞バリのミスリードすな!

752:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:35:49 tt9QxIZ+O
監督が誰に向けて作品を作っているのかとかあるのかもしれない
宮崎は昔から大人ではなく子供に向けて作っているイメージがあるから、押井の発言も何で今更なことを言っているのだろうと思ってしまう
押井は誰に向けてというのは興味がなさそう
庵野も同じく誰に向けてというのはなさそうだが、ファンに対してのサービス精神はちょっとある感じ

758:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:38:50 XEvqWoih0
>>752
>>1の発言読んでその感想?


753:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:36:05 PspALcGp0
元記事のタイトルは

押井守監督、ヴェネチアに登場!宮崎作品と北野作品は老人の映画、自らの作品は子供の映画【第65回ヴェネチア国際映画祭】

なんだな。まあこれも軽く釣りっぽいが。
ま、「老人」を否定的ニュアンスで捕らえる奴が多い+スレタイだけ読んでカキコのバカが多いのはわかった。
これもゆとりなのか?
前者は新藤兼人の映画くらいみようぜ。
後者はもうどうしようもない。馬鹿は死んでもなおらん

754:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:36:18 oe49ugrg0
スレタイと>>1の内容が全然違う件

778:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:51:33 OBwHYoBCO
映画通からすると
宮崎駿>三谷幸喜>北野武>宮藤官九郎>押井守=庵野
だろうなぁ。

785:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:55:20 JTycAy980
>>778
三谷は映画としなら最下位だろ、あれは映画じゃない、舞台(舞台演出)だ。
というか、三谷のは映画じゃないから、映画監督作品と比較してはいけない。
そもそも映画には上も下も無い。
批評は所詮個人の趣味でしか無い。
映画賞が映画の出来不出来を語る全てでは無い事は、映画通なら理解出来ると思うんだが。
つまり、君は映画通じゃないよね、単なるミーハーなテレビっ子。


788:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:56:40 li+X1F/a0
>>778
今日本で面白い映画監督って、周防監督一人だけだよ


822:はる子 2008/09/04(木) 02:21:41 OBwHYoBCO
>>778
わかる☆
宮崎>三谷>ダンカン>ビート>宮藤>高畑>押井=庵野
だよね♪


779:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:51:37 JTycAy980
>>1
スレタイの意味が違うだろ。

789:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 01:56:54 XEvqWoih0
携帯の指摘はもういいだろうと思うがw
おそらく携帯の人って>>1読むのが面倒だから
スレタイだけで適当に書き込んでるんだろ?

814:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:16:04 CVZlWYes0
>>1
おまえはヒュンデ記者か

826:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:24:23 DuMpK28M0
>>1
おい、捏造クズ野郎


832:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:29:51 2TKPmXkW0
>>1
記者の読解能力の無さに吹いたwwwwwwwww

836:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:32:43 OD5wVx8v0
こっちの方が食いつきがいいだろうといった意味での
曲がった要約能力については、>>1は評価できるとは思うんだけどね。
でもそろそろそういったスレ立てはよしたほうがいいかもね。
そういう事しなくても、とんでもない発言する人は続々と現れる世の中だから。

840:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:35:27 Jy+vvK+I0
>>1
おまえがそんな立派なことを言うようになったなんて
母さん嬉しいよ

848:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:45:59 gcuIMep70
この人の作った映画は見たことないから知らないけど
映画を作るのに年齢とか関係無いと思う。

老人だから映画を作っちゃいけないとか、誰が決めたんだ?

850:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:47:26 edAxhJoQ0
>>848
>>1くらい読めばいいと思うんだ


852:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:48:12 YUODn6aU0
>>846
いや、でもアニメにおいては基幹じゃないか…
>>57は押井が仕事を任せてる例としてあげたけど、
画を描くこと以外の話だとすれば、
押井はレイアウトも演出もかっちり自分で通す人だからなあ…
すると後に任せるというと…何?
画以外で、演出もレイアウトも…音楽作りを他の人に任せてる、とか?

853:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 02:48:31 ETbyOHBa0
>>1
悪意有りすぎなスレタイ…ひどいな…
ソース元とスレタイじゃ全然意味が違ってくるだろ。
小学校からやりなおしてこい。

867:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 03:05:49 BSkdVlqa0
>>1

批判的なコメントかと思ったよ


スレタイに悪意を感じる

毎日じゃないんだからw

871:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 03:13:45 78PgVZoh0
コンペ参加者によって映画祭スレは盛り上がりが全然違うな
去年のカンヌの北野、松本、木村以上では?北野、宮崎、押井

883:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 03:29:21 Z/ZzAvov0
>>1
自分は”中2の映画”しか作れないくせにねw

896:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 03:54:58 ZqfaxAMd0
×変更
○偏向

多分これは、>>1が押井嫌いなんじゃないの?

908:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 04:08:23 8Fs94H5c0
まぁ、作品以外で偉そうに語るのはハヤオや北野くらいオリジナルで大絶賛受ける作品世に出してから
やれやって感じだろうなどう考えても世間的な評価はまだ二人と対等なラインにすら立ててないし

どうでもいいけど押井監督見ると少年アシベの中華屋の店長思い出す

921:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 04:17:47 ONPM54RF0
そもそも攻殻は士郎正宗の原作が優れていたからですよね
押井監督を評価するにはそれ以外のものをあげなければいけないと思うのですよ


924:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 04:22:28 8kFhJAvaP
宮崎アニメで大人が主役だったのって、カリオストロだけだね
その作品で怖い大人(山田)に嫌気が差して、子供の世界に逃避し始めたのかな

934:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 04:29:25 rRi1NTV10
コンペ部門に選出された日本映画のトリを務める、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(押井守監督)が上映される。前日の夜7時から行われたプレス試写会では、これまでの『アキレスと亀』や『崖の上のポニョ』とはひと味違う反応が見られた。

アニメ映画としては、比較的長い2時間を超える上映時間。前半部分で席を立つジャーナリストが数人見られたが、中盤を超えると会場全体がスクリーンに釘付けに。次なる展開への想像と思考をめぐらせて、身動きもせずに見入っている様子がうかがえた。

上映後には、重みのある拍手がおくられ、エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、心を動かす最後の1シーンを堪能していた。
セルビアのジャーナリストは、「とても興味深い。大人になれない若者たち、暗い将来、戦争のやまない世の中。
奥深くまで思考が練られた哲学で、感銘を受けた」と言葉を選びながら語った。中国メディアの記者は、「『イノセンス』や『Ghost in the Shell 攻殻機動隊』なども大好き。
押井のファンとして、この作品も十分楽しんだ。日本のCGアニメ映画では、今までで最高では」とストーリーのみならず、映像面についても言及した。


942:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 04:37:16 YPlnEYuwO
>>1
つまり、大人や青年が出てくるコードギアスは大人の作品であると言っているのと同じか


961:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 05:05:38 j+dbzt+7O
>>1
悪口はだめだおね(´・ω・`)

973:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 05:41:13 nCDvlAkZ0
>老人の映画だね。
>ミヤさんの作品は老人と子どもしか出てこないし

こんなアホが映画(笑)を作っているのかwww

976:名無しさん@恐縮です 2008/09/04(木) 05:42:05 lj0LNBDyO
>>1
なに印象操作するようなスレタイにしてんの?
バカなの?

posted by 2chダイジェスト at 13:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画を見たんだけど本当に安っぽい恋愛とその暴走って感じ。やりまんの中学生が近所のヤンキーと中だしセックスして子供が出来その子供を産もうとするみたいなレベルの安っぽいアニメ。しかしスタッフは優秀なので視覚的に誤魔化される
Posted by at 2008年09月13日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ