2008年09月04日

【映画】押井アニメの哲学に、ヴェネチア熟考…『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』プレス試写の反応

1:アザラシールφ ★ 2008/09/03(水) 08:01:54 ???0
第65回ヴェネチア国際映画祭も佳境を迎え、3日(水)には、いよいよコンペ部門に選出された日本映画のトリを務める、
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(押井守監督)が上映される。前日の夜7時から行われたプレス試写会では、
これまでの『アキレスと亀』や『崖の上のポニョ』とはひと味違う反応が見られた。

アニメ映画としては、比較的長い2時間を超える上映時間。前半部分で席を立つジャーナリストが数人見られたが、
中盤を超えると会場全体がスクリーンに釘付けに。次なる展開への想像と思考をめぐらせて、身動きもせずに見入っている様子がうかがえた。

上映後には、重みのある拍手がおくられ、エンドクレジットの最後まで残ったジャーナリストたちは、心を動かす最後の1シーンを堪能していた。

セルビアのジャーナリストは、「とても興味深い。大人になれない若者たち、暗い将来、戦争のやまない世の中。
奥深くまで思考が練られた哲学で、感銘を受けた」と言葉を選びながら語った。中国メディアの記者は、
「『イノセンス』や『Ghost in the Shell 攻殻機動隊』なども大好き。押井のファンとして、この作品も十分楽しんだ。
日本のCGアニメ映画では、今までで最高では」とストーリーのみならず、映像面についても言及した。

数時間後に行われる記者会見には、押井監督ともに、声優を務めた菊地凛子と加瀬亮が登場し、現地時間の夜10時からは、公式上映が行われる。

ソース:
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c8rn3.html
(画像)『スカイ・クロラ』(C)2008森 博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000c8rn3-img/2k1u7d00000c8roi.png

関連リンク:
映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』公式サイト
http://sky.crawlers.jp/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】押井アニメの哲学に、ヴェネチア熟考…『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』プレス試写の反応

【関連リンク】
イザ! 【 加瀬亮が映画「スカイ・クロラ」試写会出席
イザ! 【 「スカイ・クロラ」臨場感あふれる空中戦 押井…
イザ! 【 押井監督「スカイ−」公開記念トークショー
イザ! 【 押井監督「この映画が成功しなければやめます」
イザ! 【 北野・宮崎・押井3作品が最高賞競う ベネチア…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


11:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:08:45 ILYPsBbK0
客の入らなさそうな映画に賞をやるのが
ヨーロッパの映画祭の役目

26:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:14:32 aP9+uv7YO
>>11
アカデミー賞貰う作品でもそんなのいっぱいあるよ
イングリッシュペイシェントとか知らないでしょ?


33:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:18:09 8oJsUZ/D0
>>26
「イングリッシュ・ペイシェント」のどこが客の入らなさそうな映画?
ヨーロッパの有名俳優出演の正統派で王道なラブロマンスだけど


27:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:15:24 K6W7M3nKO
ベッドシーンはいらない。普通のアニメ作品と一線を画す為に入れてるんだろうけど、
どう足掻こうがアニメはアニメだし

29:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:15:45 9NgoM/m00
フランスの映画サイト ecranlarge.com 5点満点
http://www.ecranlarge.com/article-details-9572.php

4.5 宮崎『崖の上のポニョ』
4.3 北野『アキレスと亀』
3.5 Bechis "BirdWatchers"
3.2 アリアガ "The Burning Plain"
2.9 シュローダー "Inju, la Bete dans l'ombre"
2.8 押井『スカイクロラ』←
2.5 Petzold "Jerichow"
2.0 アヴァーティ "Il papa di Giovanna"
2.0 Kaplanoglu "Sut (Milk)"
2.0 ナデリ "Vegas: Based on a True Story"
1.7 オズペテク "Un giorno perfetto (A Perfect Day)"
1.5 ユー・リクウァイ "Dangkou (Plastic City)"
1.0 Bernard & Trividic "L'Autre"
0.5 ヴェルナー・シュレーター"Nuit de chien"
0.5 Alexei German Jr "Paper soldier"


38:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:21:32 XaG3E9LdO
で、これ面白いの?

49:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:26:06 z8CJ9kPvO
いっつも思うんだが、途中で席を立つ奴ってなんなの?
どんな糞映画でも最後まで見なければ語る資格もけなす資格も無いと思う。

58:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:30:15 aP9+uv7YO
>>49
冒頭で観客を引っ張り込めない映画は上映する資格がない
ってことなんじゃない?
俺は見るけど


197:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:38:33 0gepp46i0
>>49
映画ってのは金太郎飴なんだよ
2時間のうちどの10分を切り取ろうがその映画のレベルが分かる
最初の10分で惹かれるものがなければ2時間見ても惹かれない


56:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:28:46 o7MydW+j0
スカイクロラみた、毎度思うのだがもっと解りやすい映画にできんもんだろうか。

本見ないと補完できない作りどうにかしてくれ。

72:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:38:23 AOdXVb3x0
試写会当たったんで行ったけど、スタッフロール後にオチがあるからそこまで見ろとしつこくアナウンスされた。映画館でもアナウンスされてる?

196:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:37:32 hpBiF5C00
>>72
っていうかエンドロールの最中に席立つのは
途中で立つのよりマナー違反なんだよ。
これはどんな映画でも同じ。
まあ今回の落ちはBDと同じだからな。押井を何作か観てれば予測できたはず。


89:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:43:34 L0ztE4WN0
面白くなく、ただ哲学的なアニメなんて押井の自慰以外の何ものでもない
むしろ気持ち悪いですw

94:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:45:27 Unk/rxHF0
>>89
面白くないか面白いかを除けば、
「ただ哲学的なアニメなんて押井の自慰以外の何ものでもない 」
はいつものことじゃないかと。

いつもこの人は「胡蝶の夢」を追っている。


99:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:46:58 XyNqxRqA0
>>94
最後の一行の例えがいまいち分からん


117:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:53:00 Unk/rxHF0
>>99
「自らの存在とは他人に依存した虚像なのかどうか」ってのがずっと押井のテーマ。

パトレイバー2がちょっと違うくらい。


122:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:54:50 XyNqxRqA0
>>117
それは胡蝶の夢って言うのか?


112:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:51:42 rgYEq78x0
押井の作品は画面が暗くって、背景とか物がすごい写実的に描かれてるけど
アニメなんだからもっと他の表現法使ってもいいと思うんだよな

アニメの良さを生かしていないと思える

119:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 08:53:22 Twrp1ST10
だから森作品はVシリーズから映画化しろと何度も

129:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:00:47 Unk/rxHF0
>>122
「胡蝶の夢」は「自分は蝶の夢を見たのか、それとも自分が蝶の夢だったのか」
っていう逸話だから。
「自らの存在とは他人に依存した虚像なのかどうか」と大意は同じだろ。

>>119
「Vシリーズ」から?
逆じゃねーの?Vシリーズ以外だろ。




209:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:47:52 XyNqxRqA0
>>129
押井ファンってのは結局ただの認識論をそういう故事にこじつけるロマンチックな思想に騙されてるんだよな
哲学が詳しいならもっと現代的な哲学者の言葉で語れば合致するものもあるだろうに


402:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:23:35 i16kO40D0
>>209おまえさん、哲学とか現代思想どの程度わかってんの?
わかってるのかわかってないのかわからん。
パトレイバー2の幻の東京爆撃なんて、ボードリヤールの理論そのものじゃん。


438:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:48:27 XyNqxRqA0
>>402
哲学なんてここではどうでもいいんだよ
一般的じゃない押井解釈の「胡蝶の夢」を前後の文脈抜きにポーンと抛り出してくるファンが好きじゃないんだ
押井自身もそんな感じ。単純に依拠した思想を挙げればいいのに「胡蝶の夢」とかいってファンダムを熱狂させてるだけじゃないか


151:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:11:13 589X6Snb0
押井に哲学なんてわかるかよ。
デカルトだのニーチェだの引用するくせにバカだから
ヤツはちっともわかってない。
だから言葉を引用することしかできない。
ましておまえらにわかるわけがないわな。
つまり映画もど三流。
だまされるバカばかり。

159:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:14:07 x3S2gfLL0
押井の作品ってスルメのような気がする
良く噛めば味わい深く
良く噛まないと
胃にもたれる

177:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 09:26:14 cshZXyPG0
>>1
ふざけんなよ。これは原作の力だろ
なんでもかんでも押井の手柄になるの
なんとかならねーか?

攻殻は士郎正宗だし、
パトはゆうきまさみだし、
スカは森博嗣だろ。

こいつが何か全部自分の
手柄みたいに吹聴してるのって
我慢ならねぇ。

234:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:01:07 8O5A5wWp0
子供は、お前らが思ってるほど2時間の映画1本から影響なんて受けないよ。
トトロだろうが押井作品だろうが。

ストーリーに隠された暗喩なんか読み取らないからな。
トトロみたら「可愛い」で終わり。
押井作品は途中で飽きて別の遊びをし始める。
これが正解。

239:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:05:31 OXg7fES+0
>>234
でも表層は読み取るわけでさ
可愛いからグッズ欲しいとか
カッコイイから真似して暴れてみたりするわけでね
十分に影響を受けるわけですよ


243:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:08:11 XyNqxRqA0
>>239
>可愛いからグッズ欲しいとか
>カッコイイから真似して暴れてみたりするわけでね
どんな問題があるんだ


256:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:11:59 OXg7fES+0
>>243
優秀な消費者として訓練を受けてるのは
ちょっと問題になるかもね
そこに何の疑問を抱かないっていうのは


285:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:21:05 8O5A5wWp0
>>256
論点摩り替わってね?w
誰も消費者としての養うべき態度の話なんてしてないだろ。
急に賢い消費者とか言われても、論点ずらして白旗上げたようにしかみえないよ。
おつかれ。


248:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:08:51 +d/O8Yxk0
>1 の公式サイトの冒頭の予告編みてみたけど、1分くらいで退屈になって
観るの止めた。設定は中2臭くて興味惹かれないし、何かダラダラしてテンポ悪い。
どんな糞映画でも予告はそれなりに見られるものだが・・・こんなこと感じるの初めてだ。





291:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:22:54 Ky7DF1em0
>>248
イノセントみてないのか?
あれよりはかなりマシだったぞ
押井にしては必死に見なくてもかなりわかりやすい作品だった

押井って映像の見せ方は上手いけど
映画を纏め上げるのは下手だよな
必ず何箇所かダレてのめりこみ切れない


266:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:15:53 5DETsAuq0
前半のタルさはホント凄かったからね。
今まで押井映画(実写で未見なのはあるが)で睡魔のすの字も感じなかった自分が
「眠いよパトラッシュ…」状態だった。
でも寝なくて良かったよ。
ちなみにあれはワザとそう作ってるから。
これは言い訳じゃなくて本編見れば分かる。
(分かったからと言ってこの映画を好きになるかどうかは
その人次第ではあるが)

284:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:20:56 tr1YwxLQ0
>>266
だからさ、そういう意図が好きな人だけが楽しめる映画なのに
テレビ出演などして大衆にも観させようとするのはやめたらどうなのよって思う。


290:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:22:21 5t5GucIH0
>>284
>テレビ出演などして大衆にも観させようとする
それやらせてんのはIG石川と広告代理店だろ


299:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:25:48 Wra6R2sn0
>>290
でも押井も今回は自分を殺して大衆向けに作ったって言ってたぞ。
とても大衆向けには観えなかったけど。
声優にプロを使わないのも自分を殺してる要素なんだろう。


300:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:25:58 tr1YwxLQ0
>>290
だからそれをやろうとしてる奴ら全員だよ。イノセンスから酷いね。
第2の宮崎作ろうとしたいんだろうけど。


305:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:28:00 XyNqxRqA0
>>300
大人しく今敏あたりを持ち上げればいいのにな
俺もどうして大衆受けしない押井がプッシュされてるのか分からん


310:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:29:51 HDYgYpI8O
>>300
少なくない額の予算かけてんだから、回収するために必死になるのは当たり前だろw


323:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:33:16 tr1YwxLQ0
>>310
だから大衆相手にしないと回収できないような
予算を組むのが最初から間違いだって話をしてるわけでw


267:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:16:24 G4rrYWnk0
30分とか20分が退屈でって
テレビのゴングショーに毒されて漫才とか落語が廃れてくみたいに
映画もハリウッドの作り方に毒されて時間一杯で判断するとかって客の耐性がだんだんなくなってくんだろうね。

292:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:23:17 EXo/a3+v0
クソ映画だった攻殻1が逆輸入で変に持ち上げられたせいで勘違いしちまったな
押井の最高傑作は天使のたまごだというのに

297:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:24:54 RMNGHooS0
>>292
あれ難しすぎね?解説本を読まないと全然わかんなかったw


339:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:45:39 XyNqxRqA0
>>292
ナウシカはないだろ


344:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:48:16 4jTN36lu0
>>339
ナウシカだろ、どう考えても
むしろ他に何があるのか聞きたい


340:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:46:04 tr1YwxLQ0
大衆ウケしたいのを作りたいのなら、うる星のように原作ありのものを
オシイ風に作るしかないんじゃないの?
ポケモンとかw

「ポケモンと人間は仲間」という甘い言葉を何の疑いもなく信じて人間のコマとして
戦い続けるピカチューの話、とか。

353:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 10:50:27 Ky7DF1em0
>>340
ピカチュウの長ゼリフなんか誰も見たくないだろw


370:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:01:29 oE9LXKCm0
売れる映画を作ろうと思ったらきっと作れるんだろうけど作らないんだろうね
作ってもつまらないから、きっと

392:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:16:12 5u3Rh3tK0
>>370
作れないと思うよ。作ろうと思えば作れるというのはいいわけだよ。
作れないんだ。売れる作品をつくるなんてそんな難しいことはないよ。

ビューティフルドリーマーだってあれ作るならうる星キャラ使わず自前のキャラでやれって思うし。
自前のキャラでオシイワールドを展開したときに、どれだけの人間が彼につきあうのかな?


409:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:29:54 oE9LXKCm0
>>392
押井がオシイワールドを展開せずに作れば作れると思う
そして押井はやろうと思えばオシイワールドを展開せずともモノが作れる人だと思う
でもそれは押井にとって凄くつまらないことだからやらないんだと思う
だいたいそんなの作る側にとってはモノ作る意味ないし


411:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:31:39 5u3Rh3tK0
>>409
それはもしかしてパヤオを演出家として使いこなす監督を
探すくらいやっかいなことなのかな?


412:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:31:51 tr1YwxLQ0
>>409
今回は「売れる物を」で作ったんじゃなかったの?


410:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:30:39 uXtbM3zlO
知らないのですが
宮崎監督みたいに押井さんって絵は描けるんですか?

417:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:35:41 i16kO40D0
>>392
>>409
当たらずとも遠からず。
原作があるものは製作資金を集めやすいんだよ。
映画ファンドの連中はシナリオなんか読めない。
だからシナリオの良し悪しで金は出せない。
原作が○○万部売れてます、というとすぐに出す。
たまに金をためてアヴァロンみたいな好きなことをやれればいいというのが
押井のスタンス。

432:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:43:32 nRKQEGTZ0
>>417
ヲタはやたらとアバロンを評価するが、この前スカパーで見たけど、酷いもんだったぞ・・・
さすがアニメ監督って感じ。


435:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:46:13 i16kO40D0
>>432
まずどこがひどかった?
アヴァロンは「ゲームでかせいだゴールドが現実世界で使えればいいのになあー」っていう
くだらない願望だぜ?
まさに押井のやりたいこと。


442:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:51:29 nRKQEGTZ0
>>435
いやもう、やり過ぎやり過ぎやり過ぎ
役者に芝居付けすぎ、計算しすぎ、作りすぎ、構図に拘りすぎ、末節なものに意味持たせすぎ
酷く簡単に言ってしまうと、まさに やり過ぎ

アニメの手法マンマ実写でやってるから、見てるこっちが恥ずかしくなっちゃう。
意味を持たせる小道具にどろ〜んと寄ってみたり、実写畑の人じゃ恥ずかしくなっちゃうような事を、恥ずかしげもなくやっちゃう。

ケルベロスの銃撃シーンがユーチューブに上がってるけど、あれから全く成長してない。
あれならアニメでやっとけって感じ。


462:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 12:03:45 89Nuzkls0
>>442
お前いちいち映画見るときそこまで思考めぐらせてんのかよ・・・
俺は基本映画見た翌日には内容忘れてるけど気軽に見ろよw


467:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 12:09:25 ncW9AXcv0
>>462
押井作品を気軽に見ても???で終わるだけだろ。
俺もいい加減押井は食傷気味だが見るときは一番集中して見るな。


447:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:54:58 ST7y11tI0
見に行ったけど、何が言いたいのかわからんかった。
雰囲気を楽しむにも、途中眠くなるほど退屈だった。
原作は続きがあるらしいけど、この映画単品で評価してる人って実際いるの?

455:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 11:59:26 JTlM2dEs0
>>447
眠いなんて未だ良い方だよ。
眠い何て言うのは、天玉見てから言え!


475:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 12:13:25 YiofQmfQO
関係ないけど押井の軍事知識の薄っぺらさは異常
なんかそこらじゃ売ってないような特殊な軍事本をたくさん持ってるらしいけど
知識に間違いがおおすぎる
自称一番知識に自信があるらしい軍用銃に関しても
常識的な事も勘違いしてるし
この人って何事もカッコから入ってカッコだけで終わる人なんだよ多分

496:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 12:33:08 fFS323Fa0
>>475
お前より遥かに実銃撃ってて戦車等も見たり乗ったりしてるけどな。

実銃触った事すら無い知識ひけらかすだけの軍ヲタが一番痛いわな。


596:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 14:28:06 fhN2fr5b0
>>1
つまり、つまらなかったという事ですね。

597:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 14:35:03 xTOAZyPt0
押井はなんで原作付の映画で自分が話や設定作ったように振舞えるんだろう
NHKの現代の擬体医療の番組で「攻殻機動隊を作った押井」として出演して
さも自分が設定作ったように語ってるのを見てドン引きした

602:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 14:40:52 4gZQmuCc0
>>597
原作と映像はまた違うと思うが。
映画『攻殻機動隊』の話で士郎正宗がうんちく喋り始めたら「それは違う」と思う。
現代の擬体医療、となるとまた別だろうが、押井がでてきても変じゃない。



668:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 18:02:05 1AKIMxlqO
宮崎、押井、庵野、今川泰弘、新海誠、今敏、渡辺信一郎
がそれぞろに同じ原作で映画を作っても
出来上がる映画はまるで違うだろうな
作品の良いか悪いかは別な話だけど

701:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 18:40:03 3097lEKj0
押井の作品って、アニメなのに、
異様に長いセリフが出てきて、しかも、そのセリフ全体を
理解するためには後から文章としておこしたものを
読まないと駄目な時点で、一般受けしないやん。

856:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:02:08 mnPXWR3O0
>>701
スカイクロラはそのへんの、長ったらしい説明とか台詞とかあんまり無かった。
全体的に押井映画ぽさはあまりないかも。
開幕川井憲次らしいあのアジアンチックなBGMで「スカイクロラにこの音楽はねーよw」とかつっこみを入れたけどね。

少なくてもメインの2人は声優をちゃんとした人にすればもう少し
メリハリがあったかも。
作品通してなんか平たい感じだった。


761:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:09:20 6K1eEjyiO
押井は人狼だけで充分
攻殻もパトも完璧な原作レイプ
あのテーマならルパンでもサザエさんでもちびまる子でもドライもんでもええわ
攻殻やパトである必要が全くない

777:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:19:12 KsW0TJ3b0
>>761
パトはゆうき出淵のバカ話が企画の骨子になった訳だけど、
最初からメディアミックスありきだから犬も原作者だろ。
攻殻もあのボリュームをうまくまとめた職人技だと思うぜ。
フチコマ切るのってファミコンゼビウスでナスカの地上絵切るくらいの英断だ。


812:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:43:54 mH5J9XEz0
ウィキペディアを見てびっくりしたが、
イノセンスの少佐の声を山口智子にやらそうとしてたのかよ
鈴木敏夫は。

もうパヤオ世話係って肩書きにしてジブリに軟禁状態にしとくべき

818:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:46:58 XW1y7C2v0
>>812
いいかげんパヤオを解き放ってほしい
つーか鈴木いらんだろ
作品に口出すな


821:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:49:50 1AKIMxlqO
>>812
鈴木は客を巧く騙して金を落とさせることに関しては天才的
その為なら作品の質なんて意に介しない



828:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 20:53:45 plPqR8ChO
宮崎アニメは親子連れで大量動員
押井は好きな奴が五回映画館に足を運んであーでもねーこーでもねー

885:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:19:08 d5qgTPpD0
世界初のOVAダロスも押井なんだよな。
あれってその後DVDとかになってねえよな?

889:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:20:45 4t/Y41rd0
>>885
たしかなってた。単独じゃなくてBOXセットの一部だったかもしれないけど。


941:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 21:55:47 4t/Y41rd0
パヤオは制作進めながら絵コンテ切るらしいね。
だから、みんな結末がどうなるか知らずに作っていって、
最後、スケジュールが押しまくったギリギリで結末を考える。

だから、千尋もハウルもクライマックスがイマイチ釈然としない。

949:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:00:53 tHlT3bAA0
石川が言ってたよ
「IGを押井さんの逃げ場所にさせるつもりはない」って
「宮崎さんでさえエンタメやってるのに、IGが芸術なんて言う資格はないと」
よほどイノの赤字がこたえなんだな

974:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:15:32 adP4VqaN0
>>949
う〜〜〜〜ん、それでスカイクロレラですかい?
原作選びの段階で躓いているとしか...
もっとも押井はエンタメ漫画原作でも
エンタメ色を取り除いた暗いモンにしてしまうのが得意だが。

プロダクションIGのアニメ作りの能力がもったいないので、
押井とは距離おけないもんかね?
会社の設立経緯上無理って感じなのかね???


985:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:33:34 +4Y3eOIt0
>>974 設立経緯上は無関係だよ、最初劇版パト作ったとき、
スタッフ構成を好き勝手やって、できたものよくても現場滅茶苦茶に
なるからあんたとは二度とやらんと言い渡してる。

なんでパト2やる気になったのかはわからん、それ以降、
特に攻殻で世界の押井wとか看板になると思ってからはべったり。

ベテランアニメーターに押井はもう敬遠されてるので
嫌でも距離おくことになるお思う。


976:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:17:58 6ENynomc0
>>1
>と言葉を選びながら語った。

これが全てを語ってるんでね?
感動を与えてくれた作品の感想を言葉を選びながら話す人なんている?

979:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:20:56 zr5snQg90
>>976
うかつなこと言いたくないから言葉選びまくるよ。
これは見てないし原作も読んでないから知らんけど


981:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:25:49 mH5J9XEz0
菊池凛子 なんか腹立つわぁ

押井 髪型はそれでいいのか?

ttp://ent.sina.com.cn/m/f/p/2008-09-03/20112155626.shtml

997:名無しさん@恐縮です 2008/09/03(水) 22:45:19 2ywpAqek0
アニメで生真面目なことやったらぼこぼこにされるって雰囲気のせいもあるんだろうけど
俺は下手なことやる輩がもっと居ていいと思う
押井ですら真面目に映画してる方にはいっちゃうんだからな


posted by 2chダイジェスト at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。