2008年09月19日

【映画】星新一の次女マリナさん、映画「イキガミ」原作が星新一作品「生活維持省」に似ているとして小学館に抗議[09/19]

1:胸キュンバーガーφ ★ 2008/09/19(金) 11:44:19 ???0
9月19日10時58分配信 産経新聞

小学館から発売され9月27日から公開されるTBS製作映画の原作となった漫画「イキガミ」の内容が、
星新一の小説「生活維持省」に似ているとして、星新一の次女、マリナさんが18日、小学館に抗議して
いたことを公式ホームページで明らかにした。小学館側は「『イキガミ』は作者、間瀬元朗氏のオリジナル作品であり、
『生活維持省』とはまったく違う創作物」と反論している。

星新一公式サイトによると、若い国民の命をランダムに奪うことによって国家の繁栄を保つ法律のある国を舞台とし、
法律を施行する若い公務員が死亡予定者に選ばれた若者の家へ向かう、という「イキガミ エピソード1」の設定が
星新一の「生活維持省」の設定に酷似しているとして、漫画を発売する小学館へ抗議した。

これに対し、小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
読んだことはない」「太平洋戦争当時の徴兵のための召集令状―いわゆる『赤紙』のイメージを物語の設定部分として
用いた」として、星作品との関連を否定する公式見解を発表。この全文は星新一公式ページに掲載されている。

回答に対し、マリナさんは公式ページで「残念ながら、私としてはまだ納得できていませんが、この文章の掲載をもって
私から小学館への問い合わせ及び抗議は終わりにし、判断はそれぞれの読者のみなさまにおまかせしたいと思います」
として、これ以上抗議はしない考えを示した上で、「主張していることを多くの方に正しく理解していただくため」
として、小説「生活維持省」を18日から3日間、サイト上に公開している。

小学館は「作品についての検証はお互いに綿密に行いました。結果として星先生の公式サイトに双方の見解が併記される
ことになりました。その一事をもって、実情をご理解ください」(広報室)とコメントしている。

「イキガミ」は製作TBS、瀧本智行監督、松田翔太主演で映画化され、27日から東宝配給で公開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000919-san-ent


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】星新一の次女マリナさん、映画「イキガミ」原作が星新一作品「生活維持省」に似ているとして小学館に抗議[09/19]

【関連リンク】
イザ! 【 映画「イキガミ」原作が星新一作品に酷似と指摘…
イザ! 【 ガソリン値下げ確定 首相が謝罪
イザ! 【 【週末読む、観る】チベットで沈黙続ける朝日−…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


7:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:46:00 OApzligp0
プロットやギミックが似てるってだけなら、あらゆる作品は星新一の追従ってことになりそうだけど

27:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:51:47 PepwVhRt0
今までも星新一作品のパクリ物なんかいっぱいあったろう。
デラックスな金庫のパクリなんか4つ以上は見たぞ。
うれた作品だけ訴えるのは如何なものよ?

50:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:55:41 2Iq9+7L40
>>27
二次的なパクリ作品なら見逃せたとしても、映画の「原作」となると別だと思うよ。


36:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:53:20 vO7YbLcu0
>作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
>読んだことはない

星新一の代表作を読んだことないとか
小学館の知的レベルが知れるな

38:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:53:30 Sa9EBK720
24* :番組の途中ですが名無しです
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。

55:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:56:46 oMU/NYvw0
>>38
これで編集者・作家のどちらも星の作品読んだこと無いってw
白々しいとはこのことだ


56:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:56:48 jSKEm9xt0
>>38
前言撤回するわwここまでパクってるとは思わなかった。
こんな調子なら、最終回もどうせ、本人に回ってくるんだろう。


69:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:58:44 pTZFPYiz0
>>38
もろパクリやないですか


86:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:01:29 pnPQH3oE0
生活維持省しか読んだことないけど、同じような設定は思いついた
としても、>>38みたいにプロットまで似通ってるってのはどうよ


92:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:01:56 8b+mMRpU0
>>38
設定だけだと思ってた。


98:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:02:13 kJm26YfjO
>>38
これは訴えていいレベル


107:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:02:47 LV85JprP0
>>38
そっくりだな


178:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:12:35 dqS/4fru0
>>38を見てパクリだと言ってるやつは、生活維持省もイキガミも読んだことのないやつ。
もしくはどちらか一方しか読んでないやつ。


179:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:12:36 4Vu7gbo90
>>38
公務員がタクシーって不自然だな
意識的に変えて墓穴掘ってるんじゃ


188:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:13:31 qK8sFAmK0
>>38
これなら訴えても勝てると思うが


232:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:19:55 Yq/OyLt70
>>38
わっはっはっはははははははははははははははははははははは


これでパクリじゃないといえる根性がすごい


310:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:33:03 yLUHSD310
>>38
これ最後に公務員が死んだらそのままだな
完結はまだしてないのか


311:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:33:11 S7K1CX82O
>>38そっくりだな
アメリカなら完敗


328:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:37:26 T1oJ3fwGO
>>38
これは映画中止レベル
気づかない編集者もアホ


348:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:41:16 kAFsFTXP0
>>38

違いは生活維持省と国家繁栄維持法の法の目的と、実際に殺す方法
の2点くらいなんだね

イキガミの「若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを教え」
って設定は後だしらしく少し無理があるなあとは思った。人口抑制の方が目的が
はっきりしてて分かり易い。


352:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:42:32 7yY11I3o0
>>38
そっくりだな。
公務員が死ぬ所で星新一のが上。


384:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:47:41 /JQAhGq90
>>38
朴李


416:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:52:24 C0p3864B0
>>38

ぱくりじゃん。ぱくっていないところを探すのが難しいお。

  小学館の負けじゃね。


426:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:54:16 /Q9fK71b0
>>38
wwwwwww


またTBSか


441:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:57:44 eXwW9b+C0
>>38
似すぎ、てかもうコレは完全アウトだろww
パクリ思いついたのが編集か作者かわからんが
もう少しばれないように設定変えればよかったのにw


452:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:59:04 TK9Om3S40
>>38
骨が似てるのかと思ったら、外装までほぼ同じかい!
こいつはヒドイな。


555:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:13:01 VC9LXSiwO
>>38
これは酷いwwwwwwwwww
どう見てもパクりです、本当にあ(ry


582:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:17:04 WYUz3Ful0
>>38
これは言い逃れできないwwwwwwwwwwww


594:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:18:57 uV3VzFNF0
物語のアイデアって出尽くした感があって、作者が意図しなくても似ちゃう作品出ることあるからなー
と思ったら>>38。パクリじゃん!何で「維持」までかぶるんだ


631:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:24:13 cl5SIwnl0
生活維持省の方はNHKの星新一ショートショートで見たわ。
イキガミが>>38の通りならパクリと言われてもしょうがないな。


682:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:29:34 9hmgHzSm0
>>38がどれだけ公平に書かれてるのかわからんが、これ見る限りじゃパクリ言われても仕方ないだろw


737:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:35:25 3xH0Pxq/0
>>38
を読むと、明らかなパクリじゃねーのwwww

  お粗末だな、小学館。作者・間瀬元朗・・・開き直るな盗作野郎!




754:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:36:40 gWqqvunG0
>>38
映画は予告を見ただけで何かに似てるなーと思っていたら
星新一だったことをやっと思い出したよ

似過ぎだろこれ


868:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:50:05 PBsL18/h0
>>38
朴李じゃん


911:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:54:39 rIA+qbbn0
イキガミしか読んでないのでなんとも言えんわ
>>38を丸々信用するアホネット人になる気はないし


913:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:55:02 xaJ1UNy90
ちょっとまて、>>38なんだこりゃww
これでパクってないなんてこの作者って半島人???w


918:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:56:24 472SXk8c0
>>38を信用する奴ってなんなの?アホなの?
息子が復讐するって一文が抜けているのに?


939:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:58:46 4xgIn+kW0
>>38
次女うざいと書き込もうと思ったが、
これは真っ黒だな


53:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 11:56:30 B1bdEK3V0
星の方は公務員が死ぬってオチでここが大事
イキガミは選ばれた奴と周囲の葛藤であって配達人は脇役。

エニックスがロープレの会社を全部訴えるみたいなもんだな

112:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:03:42 rOEFM/bE0
>>53
>エニックスがロープレの会社を全部訴えるみたいなもんだな

ドラクエ自体、ウィザードリィとウルティマのパクリなのに?


127:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:06:00 B1bdEK3V0
>>112
しらねーよそんなのw
ヲタ乙


141:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:07:30 8CmZf8Pa0
>>127
ウィザードリィ知らないとか自分でゲームの話だしといて無知にもほどがあるな


81:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:00:17 gZH71Mto0
星新一作品は読んでても
「生活維持省」を読んでないだろだろw
「生活維持省」は代表作ってわけではないから

216:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:17:59 ZK4628AG0
>>81
「生活維持省」の入ってるボッコちゃんは名作「おーい、でてこーい」も入ってる代表作。
尼で星新一を検索しても一番上に出てくる。(この騒動のせいかもしれんけど)
一番売れてる星の本だと思う


523:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:09:12 W+C9T0290
>>216
ボッコちゃんも、おーい、でてこーいも読んだ記憶はあるけど
生活維持省ってのは記憶に無いなあ
星の作品はあまりに多過ぎて、憶え切れない


99:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:02:13 df2xAUss0
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。


パクリじゃねーか
原案:星新一ってやれよ小学館

204:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:16:03 7Lhu7SnVO
イキガミで人を殺す理由がまったく理解できない
一日の猶予も意味不明だし
星新一のパクリならもうちょっとちゃんとした作品になったはず

220:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:18:42 eDP+MJ5q0
>>204
全然合理性がないな
星の生活水準維持って方が話として通ってる
命の尊さのために殺すとか、命は国家の物で尊くないって話で、矛盾しまくり


237:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:21:03 pG75G1te0
でも、生活維持省って生活レベルを維持する為に何故間引きが必要なのかという描写が不足していて
(短編としてはそれで良く、そいった部分も含めて星の魅力なんだが)
もう少し掘り下げた話も読んでみたいと言うのはあるな

星のSSは良い意味で一発ネタしかないので、このネタは俺が先に考えたから、以後このネタで
作品作るの禁止、なんて氏が存命なら絶対に言わないと思う
SFで最初にアイデアを考えた人しかそのネタで小説を書けないとかナンセンス極まりないからね

322:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:35:44 OkvHvIuu0
>>237
>SFで最初にアイデアを考えた人しかそのネタで小説を書けないとかナンセンス極まりないからね

遺族に一言挨拶してやればいい。
それだけのこと。
”星新一なんて読んだことない”って遺族に言うのが無礼。


375:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:46:05 pG75G1te0
>>322
小学館の言い分は確かにアホ過ぎるけど
本人ならともかく遺族が「挨拶しなかった!」って憤慨するのはどうかと思うなぁ
分かる人は元ネタが分かるだろうし、分からない人にも「これは父が考えたアイデアです」
って言って回るのも傲慢だと思う。
価値のある作品はいくら年月が経とうと知らない人が増えようと価値がある。分かる人には分かる
それで十分じゃないですか。


246:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:22:13 jmncnU1P0
ここで、「生活維持省」と、「イキガミ エピソード1」の似ていると思われる
部分のあらすじを、私(星マリナ)の責任においてまとめ、紹介したいと思います。

生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。

421:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:53:09 upRnTgJWO
>>246
イキガミの方は目的がお粗末過ぎるな。
国家の繁栄の為に若者を殺したら、人口が逆ピラミッド型になってしまう。
やっぱ後付けなんだろうな。



560:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:13:32 V/KoRaqI0
>>246
設定で一番理解に苦しむのは、 若 い 国民を殺すと言うことだな−。
人口爆発状態の国ならともかく。前途多忙な若者の労働力失ってどうすんだ。
むしろ設定が日本のまんまなら、老人の方がしっくりくる。

あと、理由の「生きる意欲を〜云々」ってのが、どうしても納得できない。
「どうせ死ぬなら、やりたいことやってやるぜ!」とカオスな世の中にならないか?
って疑問を払拭できるだけの他の設定はなんかないの?

ないとすると、全ての人が平等になった楽園と謳いつつ、
実体はただの独裁国家である社会主義国家みたいだぞ。

あるいは、バトルロワイヤルみたいに設定の理不尽さを除いても、
そこは本質じゃないから放置していい作品なのか……?


450:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:58:41 olHtXupK0
>>421
藤子先生の定年退食のほうが100倍優れてるな


346:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:41:13 d6p+eNCX0
俺漫画家だけど
ある漫画のパクリだといって2ちゃんで叩かれたぞ
読んだことないのに

360:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:44:31 gvAbRF/h0
ここは「生活維持省もの」という新ジャンルができたと解釈し
イキガミをぱくった作品をほかでもだせばいいんじゃね
原作:星新一て付けて

363:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:44:40 JEu0mNTt0
パクリだと思ってたのに反論したのかよ・・・
あんなに似せておいて(内容だけでなく、人物のやりとりも)
元ネタ、オマージュとも言わないのにはびっくりだ・・・
しかも小学館の対応も最悪だろ
星新一読んだことないってそんなんでおもしろい作品作れるかよ

368:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 12:45:00 u/I8FodPO
ドラゴンボールは西遊記に似てると提訴しろ

482:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:03:40 /+BAuFCo0
>「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を読んだことはない」

これは小学館の無能を表す何者でもないな
読んだ事無いってw 
出版業界にあってよくそんな恥ずかしいことを言えたもんだw

491:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:04:57 YF5N84he0
星新一の作品を全く読んだことのない漫画家や編集者は少なかろうが、
星新一の作品を全部読んだ漫画家や編集者も少ないだろうなあ。

まあ、この作品をパクリというのはどうかなあ。
これがパクリなら、生活維持省自体が、民話の姥捨て山のパクリという話になりかねん。

492:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:05:03 pG75G1te0
生活維持省のアイデア自体も恐らくは姥捨て山や楢山節考を知らなければ出てこなかったとは思うけどな
それを現代社会のしかも淡々と執行される行政制度に当てはめてより悲惨さと末期感を出したのは
星のアイデアだけど。
藤子Fのマンガにも、恐らくはこれを参考にしたであろう話があったけど、設定は少し捻ってあったな

613:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:22:11 LR7NXaKh0
>>492
星新一が姥捨て山や楢山節考を知らないと言うことは無いだろうよ
必要なのは過去の作品へのリスペクト
星新一なんかしらね〜よプゲラ
俺のほうがドラマ性があって上なんだよプゲラ
とか言ってるから問題になる


640:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:25:07 +yuA0THV0
>>492
昔の人って伝承や映画、小説、絵画など
ありとあらゆる所からアイデア引っ張ってきてたからな
そういう意味でイキガミの原作者も目の付け所はいいんだけど、
パクリと思わせてしまったら負け


508:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:07:17 bNsbDxQ40
最近のクリエイターと言われる人たちってすごい勢いで低レベル化してるね

533:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:10:14 aLdVW+fk0
>>508
この現代で、全く今までになかったような、かつ面白いネタがまだ残ってるとでも?
処女厨並にきめぇんだよ。ぱくった厨って。


595:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:19:32 deuDPnoP0
>>508
いや、こういうパクリやインスパイアというのは
昔からある。著作権が厳しくなり、ネットが普及した為
分かりやすくなっただけ。
パクリは論外だがインスパイアはこれだけ作品が
溢れた世の中じゃ仕方ないし厳しく取り締まると
漫画や映画や小説が廃れる。
自分もイキガミは「生活維持省」に似てると思ったが
その後の物語の発生の仕方はまったく違うし別にいいんじゃ
ないかと思うが。(ただ、作家の身内が抗議するのは分かる



526:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:09:40 jZ6bBfGZ0
是非、NHKの「星新一 ショートショート」で「生活維持省」を映像化してほしい。

566:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:14:24 AXu8TUN+0
高校生に教えてるけど、星新一を知らないなんて普通。それどころかパブロフの犬の
話をしてもキョトンとしてる。誰も知らないみたいだった。

昔は常識レベルの知識が今では誰も知らないものとなっている。それでも彼らは生きていける
から構わないんだって。

575:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:16:01 EpmZPguf0
編集者が読んでないってのは
読んだことがあるというとこじれるから、って言う方便じゃない?

星新一の短編集なんて、if世界の設定全集みたいなものだし
生活維持省みたいな考え方は、中二な人なら結構思いついた人も多いだろう
逆に星新一の短編集の話にでてくる設定
すべて外して話作る方が難しいと思う

580:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:17:03 gBh/r3Vd0
「白い服の男」、「生活維持省」、「セキストラ」、・・・
星の代表作とされる作品には虚無的な作品が多いと思う

586:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:17:40 HpVkW9P20
「生活維持省」を読んだことがない作者と編集者か…
以前の編集者と比べて、小説や映画をよく知らない編集者が多いと嘆いている本があったみたいだな
マンガがつまらなくなった原因の一つらしいが

588:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:17:46 UxFvHD7h0
星新一公式サイト-漫画「イキガミ」について-
http://hoshishinichi.com/ikigami/shogakukan.html


星マリナさんは『生活維持省』と『イキガミ』の類似点を
指摘していらっしゃいますが、
弊社は2作品に多くの相違点を感じます。

たとえば、『生活維持省』と『イキガミ』の大きな違いの一つに、
死亡の24時間前に通告書を渡しに行く
(死亡を告げる公務員が自ら手をくだして相手の命を奪うのではなく、
単に告げに行く)、という点があります。

作者のこの設定により、死亡を宣告された若者が24時間の間に何をするか、
どう生きてどう死ぬか、というドラマが生まれます。

そのひとつひとつのドラマこそが作者が描きたかったことであり、
作者なりに、現代の閉塞した社会を生きる若者に向けて
命がけでメッセージを送っているつもりです。

そしてそれは、上述したように、国家によって選ばれ、
配達人によって召集令状=赤紙を渡され、
死地に赴かざるを得なかった若者たちが、
何を思い、悩み、戦場で死んでいったか、
そしてその家族がいかに苦悩したか、という歴史的事実からの着想であり、
構造的には設定部分はそこに由来するものです

(死亡者の家族への遺族年金、通告書の受け取りを必要とする、
といった部分も歴史的事実からの着想です)。

 『イキガミ』は間瀬氏のオリジナル作品であり、
『生活維持省』とはまったく違う創作物です。

仮に類似点が見いだされたとしてもそれはまったくの偶然であり、
『イキガミ』が『生活維持省』に依拠も参考もしていない以上、
法律的にも道義的にも問題は発生しないものと考えます。

634:紫陽花 2008/09/19(金) 13:24:28 pn2mEXXe0
>>588
> 『イキガミ』は間瀬氏のオリジナル作品であり、
>『生活維持省』とはまったく違う創作物です。

っていっていいのかは疑問が残るなぁ。


589:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:17:50 JEu0mNTt0
公式から

(1) 「イキガミ」は、星新一の小説「生活維持省」に似ていると、ネットなどで指摘されていますが、原作許可を求められた事実も、許諾を与えた事実もありません。
(2)  似ているのは、著者が星新一ファンだからなのではないかとも考えましたが、小学館と著者の説明によれば、そうではなく、したがって「イキガミ」は星新一へのオマージュ作品というわけではありません。

ファンとかオマージュとか言ってればマリナさんも多少は許せたんだろうな
自分もそう思ってたよ・・・なんかくやしいな

601:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:20:15 guXkquUz0
やなせたかしはフランケンシュタインからヒントを得てアンパンマンを作ったらしいけど
こいつにもそのくらいの捻りは欲しかったかもな

628:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:23:48 zUkmzkuP0
このスレの気持ち悪いながれ。

「星新一を読んだこと無い、漫画家や編集集はいない。居たとしたら屑」

という流れ。

引きこもり中年が何勘違いしてるか知らんが、一般的にはそこまで有名ではない。

645:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:25:34 Vx8UpN3V0
星新一本人は何って言ってるの?
別に抗議してないんじゃないの?

652:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:26:26 pG75G1te0
>>613
>>492のどこを読んだら、星新一が姥捨て山を知らないと書いてるように見えるのですか?

後、リスペクトは確かに大切だけど故人の娘が抗議するってのはねぇ
抗議の理由自体も挨拶がないからなのか、あまりにも似ているからダメなのかはっきりしないし

>星新一なんかしらね〜よプゲラ
>俺のほうがドラマ性があって上なんだよプゲラ

唐突にそんな事言ったら抗議して然るべきだと思うけど、前後関係ぐらいは理解しような

658:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:27:02 dbcFmOQR0
>>640
>>38はアイデアだけじゃなく、ストーリー展開がそのままってのが問題
同じアイデアでもドラマは別に作らんといけないよな

671:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:28:02 oF1ui0Xc0
新聞の漫画のレビュー見て「生活維持省」に似てるなと思ったぐらいだから
作品発表直後から編集には類似点の指摘はあったんじゃないのかな

715:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:33:25 yLUHSD310
>>671
小学館の中の人は誰一人読んで無かったんだろう
何人いるのか知らないけれども


703:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:31:48 LY9KoMo80
俺も「イキガミ」を読んだ時点ですぐに
星新一のこの話を思い出したからな。
「生活維持省」を読んだ事のある人間なら
高確率で気がつくくらいには似ているよ。

724:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:34:11 aKkeLvKDO
ああ、これはだめだわw
翻案権侵害で訴えたら、ここまで酷似してると依拠性も認められちゃうから絶対負ける。
星新一クラスになると、原作品知らないとかいう独立創作の抗弁も絶対無理。
小学館としては早目に和解にもってかないと大損くらうことになるだろうね。

751:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:36:25 PADFScYn0
>小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
>読んだことはない」

こんなこと有り得るわけないだろ。

773:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:39:22 YF5N84he0
設定がかぶるのを「パクリ」と言われたら、クリエイターはたまらんとは思うけどなあ。
宇宙人来襲モノはウェルズ以外は書いちゃいかんのか、
二つの家の確執に引き裂かれる恋人同士の悲劇はシェイクスピア以外書いちゃいかんのか、
という話になりかねん。



791:紫陽花 2008/09/19(金) 13:41:04 pn2mEXXe0
>>773
大枠が似てるだけだったら問題ないんじゃ?
大枠が似てて、中身もところどころ似てるとなったら「あー、似てるな」程度で、
人物設定もとかってきたらもう問題じゃ?


814:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:43:24 yLUHSD310
>>773
>宇宙人来襲モノはウェルズ以外は書いちゃいかんのか

宇宙人襲来の部分に捻りを加えて自分のオリジナルにするんじゃないの?


860:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:48:46 YF5N84he0
>>814
それなら、今回のも十分にオリジナルじゃ?
「人間を間引く」というストーリーは、姥捨て山からあるわけだけど、
間引く理由を「口減らし」ではなく「命の意味を考えさせる」という点に求めたのは
かなり独自性があるということになるような。
このジャンルのストーリーは、間引く理由は「口減らし」の延長線上にあるのが
ほとんどでしょ。生活維持省も人口抑制ってのは、結局は口減らしなんだし。



834:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:46:12 S56SoxWLO
この先、別の漫画家が星新一オマージュと遺族に断り入れて、作った作品がイキガミそっくりだったらどうするのかね?
小学館とこの漫画家はパクりと訴えるのかね?

848:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:47:28 feeiVpTz0
普通に考えれば
サトリ←→サトラレ
死神←→イキガミ
で大抵の人は似たようなものを作れるだろうが
金色のガッシュだかで訴えられてる金儲け至上主義の小学館だからな
BS夜話でもネタにされてたしw


852:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:47:57 0iQSLLqj0
上の方に書いてあったけど、
この少子化時代に、なんで若者を殺さなにゃならんのか、という。。。
国民に命の尊さを教える為なんていう無理矢理な理由にしてるあたりが
まず初めにパクリありきだったんじゃないかって、想像させるに十分だわな

874:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:50:41 Tz6Q/a2fO
数々の名作を残した偉大な作家の娘は、父の名誉を守るため、今日も元気に父の作品に類似している話をみつけては訴訟を起こしていた。
そんなある日、娘のもとに身なりのいい外国人がやってきた。
彼は人気海外作家の代理人だという。
「あなたのやっていることは私の代表作『傲慢な娘』の盗作にあたる。即刻やめられよ」
馬鹿馬鹿しいと代理人の警告を無視した娘に海外作家は憤慨し、彼女を告訴した。
裁判は予想以上に長引き、しかも敗訴してしまった娘は、これまで自分が訴えた相手からむしりとってきた金はもちろん、父の財産までも失う羽目になってしまいましたとさ。

……みたいな話、星新一の小説にありますか?

912:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:55:02 LY9KoMo80
どうでもいいけど、「イキガミ」は最終回のネタを
「生活維持省」と同じものにはできなくなったな。
絶対に最後はあのオチだと思っていたんだが。

934:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:58:09 COlFn/jl0
中年のオッサンどもは
自分の好きな作家を読んでない奴は小説好きとは認めない本能でもあるのか?
皆同じじゃないといけない、ってヤツなのか?

962:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:02:27 67VALGBw0
>>934
星作品に限らず、編集者ともなれば有名作家の作品ぐらいはチェックしておくべきだし、
映画化されるともなれば似たような作品がないかなどの注意ぐらいしておくべきだろう。
これだけ問題になるのに小学館の編集者の誰も知らなかったってのは問題というより
自分の会社の程度の低さを曝け出してしまったと思うよ。


983:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:06:11 jEs/Hbyq0
金のために抗議したことにしたい小学館工作員がゴロゴロいるね。

>>934
少し前ベストセラー歴史作家のI(故人)が、司馬遼太郎の歴史小説を
パクった(これは認めている)。
世間はパクったIのことも責めたが、いやしくも歴史小説の編集者であり
ながら、Iが司馬をパクったことに気付かなかった担当編集者も責めた
編集者であれば当然知っていなければならないことはある。
しかも「イキガミ」はず〜っと連載が続いてて「生活維持省」との類似は
大分前から指摘されていた。
それなのに「全く読んだことはなかった」という言い訳は余りに酷い。


937:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:58:17 7mDMtZfx0
>>911
>>38のイキガミの内容に反論は無いのかな?


だったら間違いなくそれはパクリだ。

944:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 13:59:33 jY3fQBe00
>>937
上手く要約して2つの作品をそっくりに見せるのは意外と簡単だからなぁ。
「E.T.は竹取物語にそっくり」なんてジョークもあるし。


posted by 2chダイジェスト at 17:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>38や>>246は、星マリナ氏が「似ていると思うところだけ」まとめたあらすじ(イキガミ側は第1話のあらすじ)なので
似ていて当然。
Posted by at 2008年09月20日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。