2008年09月19日

【映画】星新一の次女マリナさん、映画「イキガミ」原作が星新一作品「生活維持省」に似ているとして小学館に抗議★2

1:胸キュンバーガーφ ★ 2008/09/19(金) 14:07:44 ???0
9月19日10時58分配信 産経新聞

小学館から発売され9月27日から公開されるTBS製作映画の原作となった漫画「イキガミ」の内容が、
星新一の小説「生活維持省」に似ているとして、星新一の次女、マリナさんが18日、小学館に抗議して
いたことを公式ホームページで明らかにした。小学館側は「『イキガミ』は作者、間瀬元朗氏のオリジナル作品であり、
『生活維持省』とはまったく違う創作物」と反論している。

星新一公式サイトによると、若い国民の命をランダムに奪うことによって国家の繁栄を保つ法律のある国を舞台とし、
法律を施行する若い公務員が死亡予定者に選ばれた若者の家へ向かう、という「イキガミ エピソード1」の設定が
星新一の「生活維持省」の設定に酷似しているとして、漫画を発売する小学館へ抗議した。

これに対し、小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
読んだことはない」「太平洋戦争当時の徴兵のための召集令状―いわゆる『赤紙』のイメージを物語の設定部分として
用いた」として、星作品との関連を否定する公式見解を発表。この全文は星新一公式ページに掲載されている。

回答に対し、マリナさんは公式ページで「残念ながら、私としてはまだ納得できていませんが、この文章の掲載をもって
私から小学館への問い合わせ及び抗議は終わりにし、判断はそれぞれの読者のみなさまにおまかせしたいと思います」
として、これ以上抗議はしない考えを示した上で、「主張していることを多くの方に正しく理解していただくため」
として、小説「生活維持省」を18日から3日間、サイト上に公開している。

小学館は「作品についての検証はお互いに綿密に行いました。結果として星先生の公式サイトに双方の見解が併記される
ことになりました。その一事をもって、実情をご理解ください」(広報室)とコメントしている。

「イキガミ」は製作TBS、瀧本智行監督、松田翔太主演で映画化され、27日から東宝配給で公開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000919-san-ent

▽前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1221792259/
★1の投稿日:2008/09/19(金) 11:44:19


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】星新一の次女マリナさん、映画「イキガミ」原作が星新一作品「生活維持省」に似ているとして小学館に抗議★2

【関連リンク】
イザ! 【 映画「イキガミ」原作が星新一作品に酷似と指摘…
イザ! 【 ガソリン値下げ確定 首相が謝罪
イザ! 【 【週末読む、観る】チベットで沈黙続ける朝日−…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(1001中) 】


4:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:10:18 F35qsFQK0
24* :番組の途中ですが名無しです
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。


937:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:35:43 AtP1jsFZ0
>>4
こりゃアウトだな

むしろ問題なのは小学館の編集が誰一人気がつかなかったことなんじゃないの?
ほんとにマンガしか読んでないんじゃないか?


11:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:11:51 aLdVW+fk0
同じプロットだが、その後のストーリーはこういう流れ
「生活維持省」→理路整然と行動し"自分の番"も受け入れる配達人、この社会に生きられてよかったと。
「イキガミ」→残された24時間をどう生きるか死ぬか苦悩する感動ドラマwww

31:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:17:40 M1GcFDDA0
スレタイみたときはてっきり零時クラスのいちゃもんかよと思ったけど
>>1を見て確かにイキガミに設定がそっくりなショートショートがあったなと思い出した
いや〜今まで全然気付かなかったよ
星新一の作品ならだいたいのやつは見てるはずなのにw

俺の記憶が確かならば
これはパクリ以外の何者でもないレベルだw

38:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:19:16 1CgRHmAO0
確かに似てるけど
これだけ長い歴史の間色々あったらアイディアも底をつくと思うんだ
あまり全部パクリパクリ言って潰していったら最後には何もできなくなるんじゃないか

47:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:20:57 H4iclc1l0
>>38
そう考えるとギャルゲーはがんばってるんだな


48:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:21:00 53lNXho00
>>38

浦沢みたく正々堂々と設定を使わせてくれと
言えばいいだけ


91:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:27:33 jEs/Hbyq0
>>48
浦沢直樹が「PLUTO」を「アトム」原作だと断らずに書いて、手塚治虫の
遺族に抗議されたとする。
「アトムなんか読んだこともない。「PLUTO」とアトムは全く似てないと思う」
と小学館が声明を出す。
で、2ちゃんねるで「アトム」と「PLUTO」は設定は似ているけど展開が違う。
パクリじゃない。手塚の遺族は銭ゲバだ。と言っているような物だね。


100:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:29:14 t6a15rmJ0
>>91
アトムと星新一の一作品じゃレベルが違うだろ



46:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:20:52 /+BAuFCo0
これは同人作家大喜びだろ?

この理屈で、
小学館の出版物をパクって同人誌作っても
>「作者も担当編集者も、最近になるまで●●先生の『×××』という作品を読んだことはない」

で通用するんだぞw

65:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:22:30 avxsr5Cd0
生活維持省
「人口爆発を防いで国民の生活レベルを維持するために
ランダムで選んだ国民を殺す」
イキガミ
「命の大切さ(^_^)を伝えるためにランダムに選んだ国民を殺す」

どう見ても星さんのほうが説得力があるなあ。

カプセルを埋め込みに公務員は対象者の家に行くの?
「あらかじめ埋め込まれた」のがずっと前なら
わざわざ家にまで行かずに
「お宅の息子さん、今から24時間後に死にますからwサーセンww」って
電話すれば済むじゃん。
生活維持省では公務員=殺害実行者だから会いに行く必要があるけどさ。

346:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:09:16 BrrB379z0
>>65

>カプセルを埋め込みに公務員は対象者の家に行くの?
カプセル?は子どもの頃にすでに仕込まれてる設定だよ

>電話すれば済むじゃん
国のために死ぬのに電話でって・・
とりあえず直接行って本人に通知したほうが自然かと



73:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:23:11 4oY1xt4L0
>>1
要約すると

いまや星新一すら読めない編集者が
小学館の本を作っている

つーことだな。

74:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:23:24 aUvHkmqA0
フジが世にも奇妙な物語で「生活維持省」をドラマ化で
もちろんエンドロールに原作:星新一付きでね。

86:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:26:16 oe6K2n1RO
おそまつだね。だいたい星新一って昔のひとでしょ
好都合なことに親父の作品に少し似てるだけで人気に便乗か
みんなが知ってるイキガミとマニアしか知らない星新一だから
やったもん勝ちだとでも思ったのかねえ。
きちんと固有名詞まで一緒ならパクリかもしれないがアイデアなんて誰でも思いつくだろ


http://ousyuya.cocolog-nifty.com/photos/syokudou/_003.j

122:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:34:37 h22NcGsMP


903 :名無しさん@恐縮です :2008/09/19(金) 13:53:38 ID:472SXk8c0
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。 息子はいじめられっ子だった。最後の24時間、息子は
苛めっ子の女子をレイプし、苛めっ子の手を切り刻んだ。




124:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:35:15 u7xKhpqu0
星新一が生きていたらこんなみっともないことは絶対にしない。
馬鹿娘最悪。

ってのが星新一ファンの大方の意見だが
星新一も読んだことの無いねらーになると
パクリパクリ!ってなるのなw

249:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:54:24 OvubFpQi0
>>124
星新一の娘だからこそ、抗議に押しとどめ、原作をWEBに一時公開
しただけで済ましたんだろ。

ごく普通の人間だったら裁判に訴えて出てるよ。
薬中vs999がそうであるように。


274:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:57:55 4qXPkhNi0
>>249
銀河鉄道をパクった松本が普通?
笑わすな


280:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:58:44 PUV/LrsA0
>>274
今回の騒動も関係性でいえば銀河鉄道と999みたいなもんかね。原案に
つかわれているわけだから


295:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:01:02 q179WiUo0
>>274
銀河鉄道をパクった?
勘違いしてないか?遺族には話しつけてるだろ


128:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:36:13 FMcZ0XyD0
前スレに
宮澤を松本がパクって、その松本が槙原をたたいてるのはおかしいみたな書き込みがあったが、

松本は銀河鉄道999を書く際に、宮澤の遺族に挨拶に行って、話の内容とタイトルに「銀河鉄道」
を使わせてもらいたいといって、「どうぞ使ってください」といわれている。
それが筋を通す、敬意を払うってことだろう。

今回の件は漫画家が知らないってのはありうるとしても、小学館は編集および周りの質が低すぎる。

146:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:39:15 CU6FT8SW0
>>128
それはあるな
最初に小学館と作者が星の作品を管理してる奴に
「参考:星新一「生活維持省」って入れさせてください」って言っておけば良かった
それで誰も「なんだよ参考にした作品があるのかよ」なんて言わないべ


151:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:39:54 FMcZ0XyD0
アイデアが重なることはある。
ところが、イキガミの場合は細かい設定まで一致している。
「主人公が公務員」で「上司が役職が課長」、「最初に尋ねていく状況」などなど

しかも、イキガミは最初は読みきりだった。
つまり、その後はストーリーをつなげるために設定を膨らませているだろうが、
大切なので読みきりだった第1回目で2回目以降の展開を理由にパクリじゃない
ってのはいえない。

で、読み切りとして発表された第一回を読む限り、パクリ以外のなにものでもない。

163:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:42:15 Owie8bNk0
>これに対し、小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで
>星先生の『生活維持省』という作品を読んだことはない」

これはこれでちょっと問題だろ
特に盗作に敏感であるべき担当編集者

168:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:42:56 vO7YbLcu0
「『生活維持省』の設定に感銘を受けたので、殺される側からの視点で話を膨らませてみました」
とでも言っとけば、
スタート地点こそ他人のアイデアでも、それ以降はオリジナル作品として評価されたかもしれない。
何を狂ったかスタート地点までオリジナルだと言い張って叩かれる結果になったが。

176:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:44:26 1CgRHmAO0
>>168
こんな感じのが一番だな
同じような世界観で色々な展開っていうのは結構見てみたいものだと俺は思う


202:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:48:16 YrHCXJLS0
パクリかどうかは置いておいて、

仮に類似点が見いだされたとしてもそれはまったくの偶然であり、『イキガミ』が『生活維持省』に依拠も参考もしていない以上、法律的にも道義的にも問題は発生しないものと考えます。

これ、言い分として通るの??
小学館の顧問弁護士の見解ってことでいいの?
出版編集の仕事って、
作家が気付いていないこういった問題を事前にチェックすること含んでるんだと思ってた

208:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:48:52 PUV/LrsA0
森博嗣原作でさいきん映画化されたスカイクロラなんかは生の実感のために
戦争をさせるというはなしで、どことなく雰囲気は似ているけれどパラレルな
関係性で盗作っていう印象はないな。イキガミももうすこしいじればよかったのか
もしくはちゃんと許可をとるか

228:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:51:55 vA1QEckE0
いいこと思いついた
死にたくない奴を集めてクイズ番組をやって勝った奴は死なずに済んで
負けた奴は死ぬ、みたいな感じにすればいいんじゃね?
いっそのこと優勝者はなんでももらえて、敗者は強制労働とかにすればまた違う話になるから次回作も安泰じゃね?

257:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:55:27 3LDo9HUP0
とりあえず星新一が天才なのはガチ

ネタにして膨らませれば映画原作できるショートショートがごろごろ
自分が1番好きなのは令嬢と俳優が結婚反対されて心中目論む奴
俳優は途中で逃亡するんだけど、実は・・・


265:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:57:00 V/KoRaqI0
この速さならいえる。
星新一大好きな俺だが、漱石も芥川もほとんど読んだことない。
高校の頃、「こころ」読んで、「昼ドラじゃねーか。辛気くせーんだよ」。
あと芥川の「手巾」よんで、「新渡戸か? ……なんかイデオロギーくせー……」。
で切って、あの時代の小説読む気、完璧に失せた。

326:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:06:30 O+HfKQ++0
>>265
おもしろさの感性が現代とは違うからな
有名作品だから読んどくかってかんじで代表作は読まれるが
苦痛になってほうりだす人は多いだろうな



278:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:58:41 /fnV8y6/O
>>151
を考えると
読んだこともないインスパイアすらないっていうのは
どうひいき目に見ようと無理だわ
>>168みたいな対応をしていれば
これ以上小学館の名前をおとさずにすんだだろうけど
映画化して公開の直前だから、引くに引けなかったのか
まぁそんな漫画を人気が出たからって
映画化しようと考えたのもアホだわ

285:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 14:59:18 +y53K7Os0
星のショートショートは馬鹿でも読めるからな
これだけ人気があるのも頷ける。ろくに本を読まない奴が神と崇めるのもね

317:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:05:00 5cnNhhzd0
>>285
星作品はバカでも読める。
そうですか、んでマンガは?


320:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:05:10 lyCRLDHE0
バトロワ読んだことないけど、
元ネタは蝿の王?

327:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:06:31 2wzdWLSQO
仮にリスペクトだったとしても
映画にまでなる話題作と
大昔のマイナー同人作家の一短編小説、
どちらが社会的に価値が高いかというと・・・

332:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:07:24 NuOuXw9+0
ロボット刑事
未来から主人公を殺しにくる敵
過去に行って自分の運命を変える

独創的なアイディアだが、世界で最初に誰が作品として発表したかを
答えるのは意外に難しい

336:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:07:54 vA1QEckE0
小学館「ありがとうございました、これお礼です」
次女「いえいえ、こちらこそ」
小学館「しかしうまいこと考えつきますなぁ、最初から原作ありきなのにそれを隠して映画化させるなんて」
次女「こちらも抗議はするけど、適度なところで引いて『読み比べるため』という趣旨で父の作品を掲載する……」
小学館「そうすればお父上の作品が再評価され、こちらとしても映画の話題づくりになる、と」
次女「どうせこんな映画見に来るなんて、俳優目当ての……」
二人「スイーツ(笑)」
次女「しかいませんものねぇ」
小学館「お互い悪ですな、はっはっは」


とかだったら映画化決定

361:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:11:22 V/KoRaqI0
>>336
まさに、星新一のショートショートみたいだなwww



556:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:40:10 UsVRY/qU0
>>336
ここらへんで話を落としておくのが星新一らしいやりかただな。

「生活維持ショー」 完


397:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:16:37 Vx8UpN3V0
盗作盗作言うけど
盗作の元ネタ探すだけで大変なんだよ
すごい労力と時間掛かるの
ものをつくるってのはまずネタ探すだけで大変なの
そこを分かってる人ならこの件を批判するわけないのだが
批判してる人はものを作ったことないのだろうか?
呆れる

408:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:18:36 NATgQWgE0
>>397
いや〜読んだこと無かったらここまで設定似ないだろ。


410:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:18:55 d1ihT3ZW0




北斗の拳は

マッドマックスのばくり

だよな、おまえら








419:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:20:16 xHLQk1BU0
ところで、生活維持省ってどの文庫に入ってる?

公式つながらないし、帰ったら久々に読んでみたくなった。

443:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:22:41 2sT48F6P0
なにより凄いのは、イキガミよりもショート・ショート生活維持省の方が面白いということだ


449:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:23:46 FMcZ0XyD0
>>274>>280

誤解があるようだから、再度書いておく。

>>128に書いたように、松本は銀河鉄道999を描く前に、宮澤の遺族に挨拶に行っている。
で、「銀河鉄道」という言葉をタイトルに使う件について許可を得ている。

464:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:25:44 Ymo4CFuq0
スイッチを押すときのドラマなら、いまギャオで無料で見れるよ
原作と違いすぎて読者がレビューで怒ってるけどww
でも、この作品は絶望感に達するまでの実験みたいなもんでしょ。すんげえ悪趣味

バトルロワイヤル・・・ランダムに15歳の一つのクラスが選ばれ殺し合う。一人だけ生き残れる
(映画の2は完全オリジナル)

星新一・・・人口を制限し、豊かな土地と環境を得るために『間引き』として抹殺される
殺される対象はあくまでも平等な選出

イキガミ・・・読んだことない

473:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:26:52 AFY29yQ80
>>464
何がスイッチをおすときだよ
原作があの悪名高い山田悠介だろ
無料でも誰が見るか


474:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:27:05 gSVrytzf0
今回の件はアイデアが似通った程度の話じゃないぞ。

イキガミの中では一部分かも知れないが、星の短編
「生活維持省」の大部分が、ほぼそのまま使われいる。
だから、☆側も抗議したんだろうが。

そんなことも判らんやつが、これほど多いことにホトホト呆れるわ。

475:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:27:12 WgR6zq0R0
ID:+MJpJBO30はホント馬鹿だなぁ。

>こういうのはいくらでも恣意的に書けるから参考にならん
とか、格好よく書けば皆の賛同が得られると思ったのに、
ボコボコにされて維持はってる子供と一緒。

飴玉やるから、もう泣くなよ。

482:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:28:05 Vx8UpN3V0
星さんてショートショートじゃん
一話につき6,7ページ
文体も簡潔だし
これをパクリってやられたら簡単な文章でしか表現してない自分責めるべきじゃないか?
普通の小説なら400Pとかあって個性出てオリジナリティあるけど
星さんのはセコイよ
生活維持省も何百Pで書いて立派な作品に意地ですればいいんだよ
こんな書き方してるくせにパクリとかねーよ
そもそもこんな数Pの作品で自分の著作権、特許ってのがダメ
異論は認めない

499:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:30:59 2wzdWLSQO
この騒動で星伸一の名前を知った人も多いだろうし
映画の宣伝にもなるし
両方にとっておいしい出来レース

504:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:31:46 NATgQWgE0
>>499
お前はケータイ(笑)小説でも読んでろ


508:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:32:23 AFY29yQ80
>>504
むしろ星新一は当時の携帯小説みたいなもんじゃね


517:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:33:22 eT4LN+yi0
星新一の当時は若者がたくさんいて、人口がどんどん増えていった時代だからこそ成り立った話であって
この映画は日本を舞台にしながら「若者の命をランダムに奪って繁栄維持」という設定って成り立たないよ
せめてじじいをころすにすりゃまだマシ

549:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:39:17 /fnV8y6/O
>>517
同意。やっぱり他からのアイデアを切り貼りしても
整合性のとれた作品にはならないのな


567:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:43:11 WZtc6sj70
デスノートの元ネタになりそうなやつも星新一は書いてるよ。
タイトルは忘れたが
ある機械を発明した科学者が、条件をタイプして機械に入れると
死刑囚や政治家が全員死んだりする話。
機械とノートの違いはあるが内容は似ていたと思う。


570:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:43:44 szaqRelB0
小学館とTBSの最凶タッグということで何もかもわかるだろ
こいつらがやってきた事考えれば

【逝き】イキガミ【紙】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1183018753/
とか見ても、以前から胡散臭い賛美レスばかり

576:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:44:32 Vx8UpN3V0
5,6ページの手抜きの作品連発して
著作権、特許とかもう勘弁してくれ
そんなに訴えるてんならちゃんとした作品(400P以上)の労力
掛けた作品作ってそれパクられたら訴えろよ


592:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:48:37 t+dzppkiO
今年の公開作品

死神の精度
ロス:タイム:ライフ
イキガミ

は、全て80年代に少年ジャンプで連載されていた「死神くん」のパクリです。

今回のイキガミ原作者や上記の伊坂や筧の各人は70年前後の生まれで少年期に目にしていた可能性は非常に高いです。

614:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:55:05 OvubFpQi0
あれだけパクッといて映画化までできるなら、これから漫画
持ち込む漫画家の卵たちもうる星やつらとかパトレーバーなど
をどうどうパクればいいんだよ。まったく見たことがないという
苦しい言い訳もイキガミのおかげでw通じそうだしな。w

小学館のガガガ文庫から話をパクるのもおk。w

616:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:55:37 7pjVJUuj0
生活維持省はぶっちゃけありえないんだよな
生活水準を高めるためなら間引くタイミングがおかしい
妊娠中に堕胎させるか出産直後の赤子を殺したほうが良い
既にリソースが投入された人間を殺すのは非効率に過ぎる

イキガミはそんな事しても生命の大事さとか分からんだろ
そういうのを書きたいなら素直に死神くん方式にすりゃ良かったのに

619:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:56:50 PUV/LrsA0
>>616
人生がいつ唐突に終わりをむかえるかわからないという潜在的な恐怖が
人生に緊張感や充実感をあたえるという意味合いもあってべつに単純に
物資的な問題だけじゃないんじゃないの。読んでないからしらないけど


630:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:59:35 R8RWYjiw0
>>616
『生活維持省』だと

「老人だからといって、子供だからといって、差別をすることはゆるされません。
生きる権利と死ぬ義務は、だれにでも平等に与えられなければなりません」

という設定


643:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:01:57 7pjVJUuj0
>>630
そういう概念と、生活水準を維持するためと言う効率的な目的は相容れないと言ってる
理念を追求するならそんな制度導入すべきじゃないし、効率を求めるなら徹底的にやるべき
すんごい中途半端なんだよ


628:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 15:58:56 PQDgTeJK0
星新一の作品を全部知ってろとは言わんがこれが載ってるのは
ボッコちゃんだぞ

ちなみに収録作品群は

悪魔 ボッコちゃん おーい・でてこーい 殺し屋ですのよ 
来訪者 変な薬 月の光 包囲 ツキ計画 暑さ 約束 猫と鼠
不眠症 生活維持省 悲しむべきこと 年賀の客 ねらわれた星
冬の蝶 デラックスな金庫 鏡 誘拐 親善キッス マネー・エイジ
雄大な計画 人類愛 ゆきとどいた生活 闇の眼 気前のいい家
追い越し 妖精 波状攻撃 ある研究 プレゼント 肩の上の秘書
被害 なぞめいた女 キツツキ計画 診断 意気投合 程度の問題
愛用の時計 特許の品 おみやげ 欲望の城 盗んだ書類
よごれている本 白い記憶 冬きたりなば なぞの青年 最後の地球人

この有名な作品群を一つも覚えてなかったら編集者失格だろ

694:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:12:09 /Fq1MzRA0
>>628
ファンじゃない限り一冊だけでも全内容を記憶してないんじゃないか?



672:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:08:11 V/KoRaqI0
攻殻機動隊みたいな難解な科学技術をあーしてこうしたのがSFだと思ってた俺は、
星さんがSF作家って聞いたとき、なんか違和感を覚えたんだよなぁ……。

星さんみたいなゆるーいSFでオススメの作家って誰か居る?
藤子F先生とか。

683:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:09:46 +GqwLZby0
>>672
野田昌宏


690:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:11:21 vO7YbLcu0
>>672
ジェイムズティプトリーJr.


729:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:19:02 Ymo4CFuq0
>>672
てか、星さんが御存命のころに審査していた『ショートストーリー集』も秀逸
一般からの投稿作品を五つ星くらいの基準で採点してる。
これを読むと、いかに短文で作品を作るのが難しいかうなづけるものがある


785:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:32:52 u2+Czuib0
>>672
亀だけどゆるーいSF、なら
岡崎二郎の「アフター0」っていうマンガがオススメ。「ショートショートに花束を」は名作だ。


676:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:08:47 hYM2f0hOO
星新一って5、6ページの作品ばっか書いてたんだろ?
いわゆるライトノベル作家ってやつだな

703:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:13:00 m9Dj8YDgO
まだイキガミの原作者(笑)が、星新一のファンで
オマージュとして作品をつかったというなら許せた
それが抗議までされておいて、無関係としらを切るとは…

マジでこのパクラーは人間のクズ

706:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:14:30 V/KoRaqI0
>>683>>690
オーケー読んでみる


721:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:17:31 sy/GU5jU0
生活水準の維持だけ考えたら老人を間引くのが一番だろうね
でも決まった条件で対象を選ぶとクーデター起こりそうだ

754:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:25:32 8f94+/fsO
つうか、手塚・星・藤子Fの遺族が抗議したら世の中のほとんどの漫画
が訴訟対象じゃね?


「とめはねっ!」と「よつばと!」はセーフだな。よし。

772:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:29:27 uiGxf2W10
ttp://jp.youtube.com/watch?v=02GuD11pt6I&feature=related
(宣伝の時代・生活維持省)

命をランダムに奪うことによって、人口を抑制→命の尊さを教える(この発想が謎)
決まった対象は維持省の人間が即時処分→24時間の猶予があり、カプセルが破裂して死亡
という違いはあるけど、かなり似通っているのは間違いないと思う。

個人的にはくどくどしいノリのイキガミより、クールで皮肉の利いた生活維持省のほうが
好きだけど、星新一が仮に生きていたとしたら、きっと抗議はしなかったんじゃないかなぁ。


790:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:34:52 hSEGsRs20
「生活維持省」って『ボッコちゃん』所収の話だよ。
それを最近まで読んだこと無いってwww

「イキガミ」が始まってから「似てる」って指摘をする人が
最近まで、まったくいなかったんですかねぇwww

828:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:48:29 CnH4fkS60
2005年からパクリとの指摘があったそうで

http://www.shinichihoshi.com/ikigami/index.html
 それ以後、何度か小学館に質問状を送り、そして小学館から
回答をいただくことを繰り返しました。「イキガミ」の担当編集者からの
回答(5月2日)、「イキガミ」の著者の間瀬元朗氏と掲載誌
「ヤングサンデー」の編集長からの回答(7月2日)、そして掲載誌
「ヤングサンデー」編集長からの回答(8月4日と8月29日)を
私の理解した範囲でまとめると、以下になります。

(1)  2005年に両作品が似ているという指摘があったと日本文藝家協会から
連絡を受け、その後、比べてみたけれど問題ないと判断した。
(2)  もし似ているのであれば、それは偶然の一致であり、「イキガミ」関係者が
事前に「生活維持省」を読んだという事実はない。
(3)  偶然なのであるから、「イキガミ」関係者に非はない。

838:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:52:19 OvubFpQi0
>>828
作家の卵たち、同人作家のみんな、喜べ!!
これからは、どんな小学館作品であろうとパクっても「偶然の一致」
でゆるされるそうだ。www 複製もおkだ、「偶然の一致」という理由
でなwww

これからはどんどん小学館作品をパクるべし!!www


847:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 16:57:25 HpVkW9P20
>>828
小学館ひでぇw
この主張が通るなら何でもありだな


855:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:01:22 vrBcVFOy0
>>828
これは、小学館の対応が酷かったという事でFA?
金色のガッシュベル!の作者の原稿失くして訴えられた時も
相当酷かったみたいだし。


859:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:02:13 I0bKG3nd0
>>828
げええ!
偶然なら、今からオレが小学館のイキガミと
そっくりのマンガ書いてもいいの?

偶然だからオレに非は無いから。
ってそんな言い訳成り立たないだろ。
偶然でも何でも先行者と同じ内容なら
止めるべきだろ。アホか小学館。


884:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:09:05 gSVrytzf0
>>828
「逃げ」の一点張りだな>小学館

この小学館の主張って、つまり「元ネタに適当に尾ひれ
付ければパクリじゃねーよ」って事だわな。

酷い話だ。


867:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:03:52 NATgQWgE0
おれ 偶然鼠のキャラクター思いついたんだけど書いてもいいかな?

881:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:08:23 OTRTm7r9O
>>867
ミッキー似だった場合、ディズニーと裁判
ピカチュウ似だった場合、任天堂と裁判


879:越の八口 2008/09/19(金) 17:07:00 YpBp6cVm0
>>1
せいぜい、アイデアが似てるとかの話だろ?

んなもんで、いちいち抗議なんかしてんじゃねーよ。

んなこと言ったら、『サトラレ』なんて、
清水義なんたらの『もれパス係長』のパクりだし、
『ジョジョ』のイタリア料理を食べに行こうは、
筒井の『薬菜飯店』のもろパクりじゃねーか。

アイデアとかでパクりパクられの応酬は甚だ滑稽。

漫棚通信っつーブログの記事からほぼ丸写し、引用の記載なしで抗議され
謝罪したバ唐沢俊一大先生の『新・UFO入門』レベルで
初めて「盗作」っていえるんだよ

883:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:08:54 A5Yay5Xy0
>>879
取り敢えず両作品を読んでみることをお薦めします
イキガミの方は一話でいいです


886:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:09:18 c7/uuFyf0
たぶん漫画家ってゆうより最初は編集者が企画を持ちかけたんだろうな
編集者なんて才能もないのに威張りくさってる奴が多いからな

897:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:14:15 yprK9dUv0
>>886

ここだけの話。
新人作家なんて、編集部から見本の小説わたされてネーム作らされたりするんだぜ。
いっておくが、ここだけの話だからな。


929:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:33:27 c7/uuFyf0
>>897
俺も前に漫画を投稿したことあって小学館の編集者と喋ったことあるから
なんとなくわかるんだわ
その編集者は頭でっかちで漫画家を自分の支配下に置こうとするし
絵なんか二の次で物語至上主義でこっちに難癖ばかりつけるし
そのくせそいつは矛盾だらけのこと言うからもう連絡とるのやめたよ


959:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:42:08 fs+1kOh60
>>897
小学館の訴訟騒ぎの時の暴露話は笑ったよな

ワーンピースがヒットしたら
「ワンピースを書いてください」 似たような漫画連載開始

「デスノートを描け」「ナルトを描け」 etc
そのパクリ作品の扉絵の一覧が貼られていたが
みるだけでパクリだとわかるwwwww

ヒットしたら類似作品が雨後の筍のようにでてくるのはよくあることだが、
まさかそのまま「ワンピースをかけ」と言われてるとは思ってなかった 


903:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:17:42 I0bKG3nd0
>>886

小学館編 「おい、これ読め」
間瀬元朗 「生活維持省?星新一さんの本ですか」
小学館編 「これでマンガ書け」
間瀬元朗 「原作星新一さんってことですか」
小学館編 「アホ!金もったいないだろ。パクリだってバレないようにしとけ」
間瀬元朗 「それは創作に携わるものにとってはちょっと・・・」
小学館編 「舐めたことぬかすなコラ!黙って書け」

・・・・発覚・・・・

小学館編 「あれはオマエの完全オリジナルやろ?」
間瀬元朗 「え?あれは編集さんが・・」
小学館編 「オリジナルやとオレは信じた!」
間瀬元朗 「そんな」
小学館編 「もし、盗作や〜ってなったらオマエの責任な」
間瀬元朗 「え〜!」


902:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:17:36 hSEGsRs20

        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    生活維持省を描いてください
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒ )

星マリナさんの『イキガミ』に対するお尋ねについて  2008年9月18日
小学館 コミック編集局 執行役員 片寄 聰
http://hoshishinichi.com/ikigami/shogakukan.html
「しかし、『イキガミ』の作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』
という作品を読んだことはなく、このご指摘に困惑するばかりでした。」

素朴な疑問
2005年に日本文藝家協会から指摘があったのに、
作者と担当編集者が最近まで読んだことなかったっておかしくないか?


910:名無しさん@恐縮です 2008/09/19(金) 17:24:12 k0SChNZI0
星新一を、編集の全員が知らなかったとは思えない・・・・

ただ俺も星新一好きだけどさ、編集とか作家は古典ぐらいおさえとけ、ってのは難しいよ。
特にSFとか漫画は古典がどんどん増えていってるんだから。

 ロボットアニメをつくるならガンダムぐらいおさえとけってのはわかるが、
ゲッターにダイモス、鉄人28号まで「全話チェックしておけや」なんてのは無理だろ。

posted by 2chダイジェスト at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>大昔のマイナー同人作家

>5,6ページの手抜きの作品連発して
>著作権、特許とかもう勘弁してくれ
>そんなに訴えるてんならちゃんとした作品(400P以上)の労力
>掛けた作品作ってそれパクられたら訴えろよ

>盗作の元ネタ探すだけで大変なんだよ

>これをパクリってやられたら簡単な文章でしか表現してない自分責めるべきじゃないか?
>普通の小説なら400Pとかあって個性出てオリジナリティあるけど
>星さんのはセコイよ

馬鹿がいっぱい。すごいスレwww
Posted by at 2008年09月21日 00:48
Vx8UpN3V0がどうしようもない
Posted by at 2008年09月21日 10:50
私は、星新一の大ファンですが、細かく読み比べたところ、似ている箇所が多すぎます。やっぱり勝手に、真似されるのは怒れるし、いけないことです。このくらいいいじゃないかと思うような人達や、これくらい似るのはよくあることだと、単純に決めつける人達は、社会のルールを乱す人なのでしょうね。こういう人があまりにも世の中多すぎて困ります。ルールは守ってください。
Posted by ひろえ at 2008年10月07日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。