2008年09月23日

【大相撲】微妙な判定で3敗目に怒りの朝青龍「たまったもんじゃねぇよ」「残ってると思ったんだよ。この野郎」「ダーッ」★2

1:胸キュンバーガーφ ★ 2008/09/22(月) 02:53:20 ???0
2008.9.21 20:15

土俵際で朝青龍が豊ノ島の寄りをこらえて、一気に逆襲した。
そのとき、審判長の三保ケ関審判部副部長(元大関増位山)の右手が挙がった。
朝青龍の右かかとが俵を割ったと判定された。勝ったと思った朝青龍は、土俵上で不満そうに審判長をにらみつけた。

映像で確認すると、かすかに横綱のかかとが蛇の目の砂に触れている。
間近で見ていた三保ケ関審判長は「蛇の目の砂がへこんでいた。負けは負け。
おれをにらんでも仕方がない。目の前で見たんだから、ビデオ確認なんてばかなこと言わないでよ」と声を荒らげた。

取組を裁いた立行司、木村庄之助によると、朝青龍は土俵で「残ってるよ」と怒鳴ったという。
支度部屋でも怒りは収まらない。左ひじに巻かれたテープを投げ捨てると「ダーッ」と叫んで風呂場へ。
まげを結い直す間に「残ってると思ったんだよ。この野郎」と悪態をつき、
「出てたの、出てないの。どっちなの」と報道陣に逆取材。
国技館を去る際には「ビデオを見てねぇから分かんねぇけど、納得いかねぇ。
今の気持ちは真っ白。たまったもんじゃねぇよ」とまくし立てた。

3敗目を喫し、先場所に続く途中休場の危機も浮上するが、高砂部屋に戻った後、
9日目以降の出場について問われると「頑張るよ」。
横綱昇進後、8日目までに3敗(不戦敗を除く)を喫するのは2度目。
進退問題含みの休場に、いつ追い込まれてもおかしくはない。(奥山次郎)

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/080921/mrt0809212020001-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/martialarts/080921/mrt0809212020001-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/martialarts/080921/mrt0809212020001-p3.jpg

▽関連スレ
【相撲】大相撲九月場所八日目 豊ノ島寄り切った!朝青龍土俵割って3敗目 白鵬動ぜず安美錦降す 1敗対決は安馬に軍配・豪栄道1敗維持
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1221987600/
▽前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222000402/
★1の投稿日:2008/09/21(日) 21:33:22


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【大相撲】微妙な判定で3敗目に怒りの朝青龍「たまったもんじゃねぇよ」「残ってると思ったんだよ。この野郎」「ダーッ」★2

【関連リンク】
イザ! 【 朝青龍、立行司を土俵で脅す「残ってるよ!!」
イザ! 【 手つき不十分…なりふり構わぬ朝青龍
イザ! 【 問われる審判員の「見極め力」 大相撲立ち合い…
イザ! 【 朝青龍、左手つかず勝っちゃった! 大相撲
イザ! 【 朝青龍、吹っ飛ばされて2敗目 名古屋場所



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 91(822中) 】


22:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:08:14 ebuv7xD4O
白鵬その他力士の取り組みのつまらないこと。

43:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:30:21 FhgbVvZi0
白鵬が強すぎてつまらないとか、どんだけ素人なんだよ
相撲は単なる力比べじゃないんだよ
技とか技術を競う要素があるから面白いんだよ

白鵬のうまさが理解出来ない素人は相撲ファンとして認めない
もう相撲見るな、2ちゃんの相撲スレにも書き込むな

48:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:35:58 II0b3fOv0
>>43
素人は派手な技を好み
玄人はつまらない技を好む


342:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:10:41 Gx13qivr0
>>43
あらゆる興行は大多数の素人観客によって成り立ってる
相撲の面白さを素人のオレにも解りやすく解説してくれ


344:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:12:47 mIv2zQyr0
>>342
栃・若時代の頃の大相撲を見れば
今よりずっと面白いことがわかるわ


47:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:35:40 FhgbVvZi0
ドルジは横綱ってものがわかってないんだよな

横綱なんだから、まわし切られて土俵ぎわまで追い詰められてる時点で
みっともない相撲取ってごめんなさいと言うくらいでないとダメなんだよ

微妙な判定で勝った負けたとかは大関以下のこと
横綱は勝ち負けじゃなくて、勝ち方で評価されるんだよ

55:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:40:15 ZHWVepO30
朝青龍が負けたこれだけの証拠

1.行司が確認している
2.出てないなら跡はつかない
3.あの跡が砂が落ちてついた跡だというのなら盛り上がるはず
4.行司が近くまで行って確認しているので盛り上がってできた跡か踏まれたことによりへこんでできた跡かはわかるはず
5.もし砂が落ちて盛り上がってできた跡なら行司は朝青龍に軍配を上げていた
6.しかし豊ノ島に軍配を上げたということはあの跡はへこんでできたものだったということ
7.あの場所は取り組みごとに均すので足が着いてなければ絶対に跡はつかない
8.つまりあそこに跡がついていれば豊ノ島の勝ちでついていなければ朝青龍の勝ちなので取り直しなどありえない
9.跡がついてるかどうかを行司が実際の目で見ればわかることなのでビデオ判定をする必要もない
10.一部で飛んできた座布団でついた跡だという意見があるが、座布団が飛んできたのは行司軍配があがった後なのでありえない

61:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:48:37 TWPGKlUF0
>>55
>7.あの場所は取り組みごとに均すので足が着いてなければ絶対に跡はつかない

今NHKでやってるけど確かに取り組み前にしっかりほうきではいているな


67:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 04:00:00 OT90figR0
>>55
補足すると、朝青龍の足から落ちた砂は、蛇の目よりも外の
ヒビ割れの場所付近まで飛んでいっていることが以下の動画で確認できる。

332 名前:待った名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 22:08:51 0
http://tnpt.net/uploader/src/up23806.avi


座布団については、行司が確認に行く前にも数個飛んできているが、
落ちた場所は異なると思われ。



57:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:42:37 CxInhBaH0

残っているかどうかは問題じゃない。


相撲も柔道、剣道のような日本伝統の武道の一つだと思うけど、
審判に文句を言うのは絶対に許されない。

「こんなやつがいてもいいじゃないか」って、
土俵の上で暴れるのは結構。

土俵をおりたら横綱としての立ち居振る舞いをするべき。
目上の親方、審判に暴言を吐くのは言語道断。

この大横綱(笑)を見に行く観客が理解できない。


59:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:47:23 BKYBBkqn0
>>57
力士が土俵の上では息や気合いの掛け声以外に声なんて上げてはいけない。
ましてや横綱の物言いなんて絶対に許されない。
本来なら腹を切るべき。腹を切れないから髷を切るべき


60:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 03:48:00 3Y7+3shF0
>>57
まあね、でも強いのがいないから協会が横綱を育てていこうかって
感じで多少目をつぶって成長するのを待ってたのに
全く成長してないんだからもう誰も擁護しないわな


84:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 04:15:00 vpAZJnqDO
あれ座布団のあとやろ。サッカーみたいに線の上をこえたらゴールならともかく。

173:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 06:10:55 NPeqXJn10
http://ca.c.yimg.jp/sports/1221998691/img.news.yahoo.co.jp/images/20/jijp/20-00000033-jijp-spo-view-000.j
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_053995.j

これ見ると出てるっぽいな

299:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 08:57:24 JN/HsQEK0
>>1
>ビデオ確認なんてばかなこと言わないでよ
誤審がばれるのが怖くて必死なんですねwww

307:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:04:23 f4zk1iGqO
>>299
低脳はwの数が多いって、本当だな


310:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:10:27 KwM+99IQ0
相撲の良かったところは、勝敗の微妙な場合は物言いを付けて、ビデオできっちり確認して、
白黒もしくは取り直しをはっきりさせていたところにある。
野球やサッカーのインチキくさい審判とはえらい違いで、そこが相撲の良い所だと思っていた。

しかし、今回のは出ていた、出ていないの如何に関わらず、
物言いを付けて確認をしなかったことが最大の間違いであろう。




311:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:16:26 DGMSt/Ty0
>>310
今回に限らず疑惑の判定って何度かあったけどな
もちろんドルジに不利なやつな


319:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:42:16 hCc9DS++0
>>310
正論。
しかし、ビデオ確認に必須ではない。
最大の問題は、場内に説明アナウンスをしなかった事。
お金を払って見に来ている相撲協会が(公式上)尤も大切にするべきお客への配慮不足。
その説明の過程でビデオを利用すればベスト。

次のに、事実は胴だったかで、足が出てる/出てないは違う。
出てる/出てないだけでは、踵は明確に出ている。
相撲の場合、出ただけではまだセーフで、出た足が土俵に着いたどうか判定基準。
この場合でビデオ判定をしても自分が今までにみた映像ではかなり微妙。
明確に着いたとも、浮いているとも言えない。
他競技のアメフトの場合、レッドフラッグでのビデオチェックでは、
最初のジャッジと明確に違う結果が確認されないと判定は覆らない。
微妙な場合は、元の人が下した判定が有効になる。

3番目の朝青龍の横綱としての問題。
朝青龍は平幕ではなく横綱であり、その行動には土俵の外でも横綱としての品格を求められる。
そして、横綱は協会では役員待遇なのである。
横綱が土俵を割ったか/割ってないかの微妙判定になるような相撲は、
横綱の相撲としては失格・負けなのである。
相撲自体はその時の運・不運もあるから、足が微妙の出た事自体は横綱の相撲ではないが、
仕方がない。横綱でも負けることはある。
しかし、その後の態度が悪く、横綱とのしての品格を大きく損ねている。
横綱であれば、例え誤審であっても、協会の役員として協会の面子を潰す様な行動はしてはならない。
それを審判長を睨みつけ、支度部屋に戻って悪態を付くなど、完全に横綱失格である。
悪態は、外部の人間が居ない所でひっそりと行うべきのだ。


325:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:53:16 51tAJwc40
あの一番、相撲の流れからいって、審判が途中で手を上げる必要はない。
朝青竜が寄り切り、軍配が上がってからから『物言い』、
足跡確認、ビデオ参照でよかったんじゃないの?

326:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:54:16 fUneDNGD0
>>325
おっしゃる通り。

取り組み終わってからの物言いにしたら、こんなことにならなかった。
結びの一番でこんな風なのって前にあったっけ?


329:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:58:36 TaYzvIuk0
>>325
土俵を割った時点で審判員が手を挙げて知らせるのが普通。


330:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 09:59:49 fUneDNGD0
>>329
大きく割ればね。でも、昨日のは、審判員が蛇の目確認するほど
微妙だったから、結びの一番ということを考えれば、
最後まで取らせて物言い、が普通だね。


332:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:02:08 TaYzvIuk0
>>330
相撲のことあんまり知らないんなら、黙ってた方がいいよ。


334:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:03:02 hCc9DS++0
>>325-326
そういう見解も有ると思う。
でも、審判の一人が(本人は)「明確に土俵を割った」と判断したのだから止めて良い。
それが現行の規則なのだから。
あなたの言うのは、現行の規則改定、または規則改定までの暫定処置として
協会方針の変更を求めるという事で、その事自体は別の問題になる。
審判長なら尚更、現行規則通りに手を挙げて止めるのが正しい処置。

338:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:06:28 fUneDNGD0
>>334
現行の規則というなら、取り組み終了後物言いじゃん?
過去にこんな事あったっけ?


346:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:14:29 hCc9DS++0
>>338
何時と言える程、覚えちゃいないがあるよ。
幕下なら結構多い。
幕下だと、行事も経験・技量不足で、
力士が土俵を割ったことに行事が気付かない事があるからね。


347:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:15:23 fUneDNGD0
>>346
そういう意味じゃない。
結びの一番でってことだよ。
幕下は、時間通りサクサク行かなきゃいけないから、
そりゃ止めるけど、結びの一番では、ないと思うね。


349:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:18:25 hCc9DS++0
>>347
自分は知らないが、結びの一番だからと言うなら、
それは興行上の配慮の問題で、規則とは別の話でしょ。


352:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:21:24 fUneDNGD0
>>349
配慮というか、不文律だね。
相撲とか、柔道とか、日本古来の武道にはこういう
「遊び」というか「不文律」がある。
今風に言うとKYって奴だろうか。


359:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:24:41 hCc9DS++0
>>352
確かに。
でも、不文律はそれを守ろうという人には有効だけど、
そうでない人には無力なものだよ。


351:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:21:11 oPAKKzOUO
物言いって力士がするもんじゃなくね

357:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:23:45 mIv2zQyr0
>>351
控えの力士にも物言いの権利があるよ

>審判委員は控え力士から物言いが出た場合には
必ず協議を行わなければならない。
なお、行司は取組の状況を述べる以外は協議に参加できない。


362:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:28:40 YeQw64o30
普通、物言いがついたら、砂に跡がついているかみるだろ。どうして
調べないんだろう。

368:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:31:07 6HAO9c950
>>362
木村庄之助の確認してるし、その他の審判が物言いも言ってないから確定していることなんだって。


366:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:30:21 EOQ31fgK0
>>1
のこってねぇよバカ。でてただろうが。もう引退か?

367:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:31:00 lodgQbhC0
>>366

前はOKだったはずだが


373:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:34:09 3UgNJC4X0
横綱を見てると今、中日ドラゴンズに在籍してる中村紀洋選手の一昔前をみるようだ。
中村選手は中日に移籍してから見違えるように素晴らしい人になったけど朝青龍関は
この先どうなるのだろう? できれば心を入れ換えて立派な横綱になって欲しいが……

374:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:35:12 lodgQbhC0
>>373
貴乃花審判副部長と一緒に新相撲協会を設立かもよ

貴乃花審判副部長も役員から嫌われてるみたいだし


377:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:38:17 hCc9DS++0
物言いは無しでも良いけど、審判長が場内説明するべきだったね。
最近は、高校野球でも主審が説明アナウンスするでしょ。
客有っての大相撲なのだから。

385:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:40:16 fUneDNGD0
>>377
物言いがなければ、場内アナウンスは出来ない。
行事の判定にしか、物言いはできない。
ということで、これは増位山の勇み足だったということだと思うよ。


396:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:45:51 hCc9DS++0
>>385
物言いと違って、場内アナウンスは規則ではなく、運営上・興行上の基準。
客のため、相撲のため、その辺は柔軟に運用するべき。


398:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:47:15 fUneDNGD0
>>396
そうやって今の人間が勝手に過去の人間の決めてきたことを
「柔軟に」とか変えちゃいかんよ。
これは、興業上の基準ではなく、相撲という勝負事の根幹に関わることだから。
「男の子がいないから、女系天皇でもいいじゃん、柔軟に」とは
行かないのと一緒。


408:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:52:48 hCc9DS++0
>>398
この件はアナウンス増加の方向にするのが客のためと思うね。
あなたとは見解が違うようだけど。
昔はあった四本柱を取払い、吊り屋根にしたときも大反対があったそうだが、
これも客の為に取払って好結果を残してる。


410:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:54:13 fUneDNGD0
>>408
柱と屋根は、相撲の根幹には関係ないけど、これは関係あるからね。
「男系男子の天皇」と一緒で、今の時代の「客のため」という
一時的な感情で、伝統を壊すべきではないと思う。


413:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:55:29 +M49pmvf0
>>410
観客にアナウンスするしないが、相撲の根幹かね?



425:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:00:09 hCc9DS++0
>>410
あなたのいう相撲の根幹って何?
説明出来ないんじゃ、「俺の好み」以上の説得力ないよ。
あなたの考えだと、物言い後のアナウンスだって昔は無かったもので伝統ではない。
更に、今では伝統と言って良いけど、横綱自体が大昔からあるものではなく、
興行の為に導入した制度。取組みの時間制限も同様。
時代時代の客のニーズによって変化していく物なのですよ。
昨今の客減少、相撲人気の長期低下傾向に伝統堅持では対応できないと思いますよ。
ついでに、言うと外国人力士の許容もその制限も時代に対応した施策。


418:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:57:50 fUneDNGD0
>>413
そうではなく、物言いもつかないのに、おもしろそうだから
アナウンスする、とすると、その場合、アナウンスの手順は
誰が決めるんだろう?
担当審判員の一番偉い人?
そうすると、その人の権限は、行事や、他の審判を大きく超えてしまうよね。
やっぱり、場内説明をするなら、物言いという手順をきちんと踏むべきだな。

これが、伝統の根幹ね。
手順は変えてはならない。


415:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 10:55:55 P9wZlW8r0
あーあ、休場はしないでくれよ。
朝青龍が出ないと番組の最後がしまらない。

430:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:02:03 ur/3ueY/O
工作員は新聞の写真も見られない知恵遅れぞろいか?

足が出ていることも理解できないのか?

434:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:03:06 fUneDNGD0
>>430
相撲では、足は出ていても、下についていなければセーフなんだよ。


456:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:13:16 PCfEjK9KO
>>434 目の前の審判が出てるって手をあげてるんだから、負け!


431:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:02:11 fUneDNGD0

447:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:10:09 NqoDe/0t0
一番近くで見てた増位山が見てて、その後行司が確認したんだから出たんじゃねぇの?
出た出ないでブーブー言うより、横綱のくせにそういう展開にしちゃったことを恥じてほしいのよ


448:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:11:09 fUneDNGD0
>>447
そこで考えなくちゃいけないのが、行事は増位山に逆らえないってことだよな。
せめて、取り終わりまで待って、物言いという形にするべきだった。


449:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:12:02 NqoDe/0t0
>>448
逆らえないっていうか、跡を確認したんだろ?


463:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:16:06 hCc9DS++0
>>449
行事って、進行役+補助審判なんですよ。
主審は、年寄の5人の勝負審判。


452:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:12:34 xZSa0jMl0
>>448
なぜ逆らう必要があるのだ?


457:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:13:50 fUneDNGD0
>>449
確認はしたけど、本当に跡があったかどうかはわからないね。

>>452
その必要があっても、逆らえないってこと。

459:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:14:14 xZSa0jMl0
>>457
なぜ逆らう必要があるのだ?


462:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:15:49 fUneDNGD0
>>459
行事には、その「跡」が見えないとしても、
逆らえないってことだよ。


465:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:17:37 xZSa0jMl0
>>462
なぜ取り組みが終わるまで待つ必要があるんだ?


529:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:41:41 XQEWgVNt0
>>1の写真は後ろからでびみょーだな
横からのやつは残ってるように見えた

532:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:42:09 BhzUpLh20
100%足が出てるのが分かるならともかくあんな微妙なときに勝負決めるなよってことだろ
後で物言いしてVで確認した方が正確だろ

539:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:46:22 hCc9DS++0
>>532
審判の一人が明確に土俵を割ったと判断した結果で、微妙判定ではない。
それに対して、微妙or割ってないと思う審判が居なかったと言う事。
一人でも居れば、そこで物言いを付ければ良いだけの話。


542:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:48:19 fUneDNGD0
>>539
肝心なのは、行事には物言いをつけられるが、
勝負審判には物言いをつけられないということだよ。
わかる?


552:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:52:02 ZyL646RU0
勝負審判が「勝負は決まりました」と手を上げて宣言しているのに、
そこで勝負を続けてしまっては審判の威厳も何もなくなってしまうな。

>>542
それが相撲の不文律であり伝統だね。


556:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:55:11 fUneDNGD0
>>552
そう、だから増位山はなぜ物言いまで待たなかったのかってことだよね。
勇み足だと思う。


560:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:58:00 ZyL646RU0
>>556
それはあなたの見解だね。
相撲協会(勝負審判と行司)の見解は、伝統と不文律に則り判断を下したということ。


563:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 11:59:29 fUneDNGD0
>>560
伝統と不文律に則っていないから文句を言ってるわけで。
過去に、こんな事は一度もないよ。


564:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:00:20 hCc9DS++0
>>563
どんな事でも、「最初」があるのだよw


585:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:09:53 ZyL646RU0
>>563
「勝負をついたと判断したら、勝負審判は手を上げて取り組みを止める。」
これが相撲の厳然たる決まりごと。今回は、結びの一番で厳粛に適応されただけ。
しっかり伝統と不文律を守っていると考えるほうが自然だと思う。

結びの一番だから、「勝負審判が手を上げても、最後まで取り組みを続けなさい」
というほうが、よほどしきたりを壊しているのではないだろうか。
蛇の目に足の跡がついていると勝負審判が判断した以上、微妙な判断では
ないしね。


568:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:02:23 fUneDNGD0
>>564
「物言い」という手順があるのに、悪例の最初を作る必要はないな。


571:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:04:08 hCc9DS++0
>>568
「悪例」もあんたのオレ様見解。
勝負の付いた取組みを続行させるがより問題。
少なくても、勝負審判はそう判断した結果。


575:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:06:03 fUneDNGD0
>>571
まず前提として、「勝負がついた」というには、あまりにも微妙だろう。



579:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:07:33 hCc9DS++0
>>575
微妙なら判定放棄か?
そして、微妙と言ってるのはあんたを含む周囲の連中。
審判の見解ではない。


584:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:09:52 fUneDNGD0
>>579
放棄ではなく、物言いという制度が大相撲にはあるんだよ。
君の「周囲の連中」が誰を差しているのか知らないが、
昨日の解説者もアナウンサーも実に微妙だったな。
増位山が微妙ではないと思うなら、きちんと説明するべきだろう。



592:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:16:12 hCc9DS++0
>>584
あんた、思考が逆転し過ぎてるよ。
審判長は、明白で確定的だから説明の必要なし、と判断したんだろ。
確定的な結果でも全て説明アナウンスするのか?
説明アナウンスの必要性は、自分も言ってるが、それは客からみて不明瞭だからだ。
審判の判定が微妙かどうかは関係ない。
取組み結果に対しての客のへの対応問題なんだよ。

もし、客が、一番毎に審判長の説明を求めて、その時間を許容し、
それで相撲が繁栄するなら、協会はそうするべきだね。
自分は賛成しないけど。


570:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:03:09 Dohybw270
この問題はどうでもいいけど、

相撲通の人教えてくれ、
横綱が負けたらなんでザブトン投げるんだよ? あれだけは意味わかんねえよ。

572:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:04:39 fUneDNGD0
>>570
誰がはじめたんだろうな、あの見境のない座布団投げ。
あんなものは伝統でも何でもない。
即刻やめさせるべきなんだけどね。



578:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:06:35 NqoDe/0t0
>>572
横綱が勝てば起きない事態なんだから、横綱が負けなければいいだけ
しょっちゅう目に付いて不快なのは横綱が不甲斐ないせいだろう


580:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:07:43 fUneDNGD0
>>578
なるほど、最近の客は横綱が負けて腹が立って座布団を投げてるのか。


576:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:06:20 mIv2zQyr0
>>570
横綱のくせに負けてんじゃねー

    と

横綱に勝ってすごいぞ!

の意味があると思われる…が
近年は前者の方が多いんじゃ


586:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:10:26 cc0OukgA0
>>1
出たなら跡が残っていただろうな

626:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 12:40:25 7ZQ7coRh0
蛇の目の砂がへこんだ真相はどれ?
1、朝青龍のかかとがついたからへこんだ
2、砂被りで観戦していたマリックがハンドパワーでへこませた
3、テレビ観戦していたセロが画面に手をつっこんでへこませた

664:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 13:28:12 yWIURemJ0
豊ノ島が喜んでます
http://plaza.rakuten.co.jp/toyo19830626/

693:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 16:01:46 AiCKiZJ50
もう解雇しろや。相撲協会は何をためらっえいるんだ。
朝青龍に引退勧告を出して拒否すれば解雇でいいだろ。
国民もみんなそう願っているぞ。

788:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 17:59:13 oShRhPTA0
アマが手をついてないのに何でとめないの?

791:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 18:01:09 csERl2FdO
>>788
朝青龍じゃないから


804:名無しさん@恐縮です 2008/09/22(月) 18:12:40 f5z8e+DPO
昨日のは、何回も映像出たけど、かかとは、ギリギリ残ってたのに、今朝の特ダネでも、足が出たと小倉さんや前チューさんが話してて、あれは、流石に、朝青に同情した。まぁ、それだけ朝青龍は、嫌われてんのかなぁ〜弱くなったから、あんな土俵際まで押されるんだし、仕方ないか…


ラベル:青龍 審判 土俵
posted by 2chダイジェスト at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。