2008年10月06日

【文学】ノーベル文学賞、10/9午後1時(日本時間同8時)に発表!村上春樹氏の受賞なるか?

1:どあらφ ★ 2008/10/03(金) 21:37:40 ???0
ノーベル文学賞は9日発表

スウェーデン王立アカデミーは3日、今年のノーベル文学賞を9日午後1時
(日本時間同8時)に発表することを明らかにした。

日本の作家村上春樹氏のほか、イタリア人作家クラウディオ・マグリス氏らが
有力候補として取りざたされている。

引用元
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008100300813

ノーベル賞:文学賞は9日に発表

スウェーデン・アカデミーは3日、ノーベル文学賞は9日午後1時(日本時間午後8時)
に発表すると明らかにした。ノーベル賞6部門のうち、文学賞だけは、直前まで
発表日が確定しないのが慣例となっている。

引用元
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20081004k0000m040030000c.html

Nobelprize.org
http://nobelprize.org/
Der Nobelpreis
http://www.nobelpreis.org/
Svenska Akademien
http://www.svenskaakademien.se/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【文学】ノーベル文学賞、10/9午後1時(日本時間同8時)に発表!村上春樹氏の受賞なるか?

【関連リンク】
イザ! 【 今年のノーベル文学賞は9日発表
イザ! 【 平和賞発表は10月10日 ノーベル財団が日程…
イザ! 【 ソルジェニーツィン氏死去、ソ連批判のノーベル…
イザ! 【 村上春樹氏に高い評価 英賭け屋のノーベル賞予…
イザ! 【 【週末読む、観る】話題の本『文学賞メッタ斬り…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(625中) 】


33:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 21:51:25 a/BcnQ2MO
1番有名な作品が中学生と日本最高のジョカトーレが読むような小説でしょ?

37:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 21:52:55 z2GM8hVT0
小説読んで、
小沢健二みたいなルックスなんだろうなって
勝手に想像してたんで、
顔写真を初めて見たときの衝撃たるや…

41:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 21:54:15 rDyIz2sN0
>>37
山下達郎もショックがでかい


82:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:25:33 ObVL+J2G0
>>37
三宅裕司そっくりで笑ったなー
この顔がこれ書くかみたいな


48:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 21:57:19 ub5BIOWA0
文学に限らず、もうずいぶん日本からノーベル賞出てないな

83:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:25:44 EMcrT8RV0
日本からは何十人もノーベル受賞が出ているが、
韓国も10人くらいはいるの?

609:名無しさん@恐縮です 2008/10/05(日) 18:46:28 BsrMFOap0
>>83
韓国のノーベル賞受賞者は、(推計)13人だよ


84:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:25:50 tUY0G/yW0
まあ、世界文学ってことだったら日本では村上春樹くらいしかいないだろうな。
劇団ひとりとかアントニオ猪木でもいいけど。

99:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:31:23 TVf8CrPd0
ていうか村上春樹って、ノーベル文学賞貰えるような作家か?
知名度じゃなくて、作品それ自体が。

127:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:54:21 34PdqoPd0
>>99
他の国の質が分からんからあれだけど、日本人としては三島由紀夫以来の文豪だと思う。


110:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:41:06 1g8Q8PoYO
ノーベル賞?

レイモンドカーヴァーがとってない、あのノーベル賞?

カートヴォネガットがとってない、あのノーベル賞?
サリンジャーがとってない、あのノーベル賞?

そのノーベル賞を村上春がとるの?
とるとおもってるの?
馬鹿なの?

116:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:51:09 Wn8Rkv3LO
>>110
アジア枠。
15年に一人はアジアから出る。大江からそろそろ15年経つ


114:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:46:37 godCnC4FO
やれやれとか英訳だとどうなるんだろ

115:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:47:51 KbNgYvf+0
>>114
great


126:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:54:11 godCnC4FO
>>115
やれやれ。
全然文の雰囲気が変わっちゃうな。文学作品を忠実に他言語化するには無理があるね。
特に村上春樹は言葉回しが独特だし。


136:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:59:07 Qt1eWk6c0
>>126
そうか?
greatで「やれやれ」のニュアンスをうまく伝えてると思うけど。
great!じゃなくてgreat.だからな。
忠実に再現するのは無理でも雰囲気は伝わってる。


121:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:53:18 fMrl2e/XO
村上がすごいのかノーベル文学賞が堕ちたのか、どっち?

128:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:54:39 9LVdFGgcO

僕も最初は理解できなかったけど

風の歌を訊け

1973年のピンボール
羊をめぐる冒険

ダンス・ダンス・ダンス

のシリーズは読んどいた方がいい。
どっぷりはまれる。

131:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 22:57:23 A4FA/id70
>110の文章はどっちの意味?
どっちにもとれるよね。

1)カーバーたちが取っていないから、
同じようにレベルが高い村上春樹はとれない。
2)カーバーたちがとっていないから
彼らよりレベルが低い村上春樹はとれない。

正直、日本人でノーベル賞にふさわしかったといえるのは
谷崎と安部公房くらい。
どちらもタイミングを失してもらいそこねた(上げそこねた)んだけどね。
川端は実際谷崎が死んじゃったんであわてて次のクラスの日本人作家を探して
川端に受賞することになったとかいわれてるよ。

147:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:10:21 TPlQGmCN0
そもそもビートルズの楽曲の邦題からパクってるような作家に
ノーベル賞はどうかと思う。
作品も雰囲気だけで中身そんなにないし。

161:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:20:21 mxIDCoDR0
>>147
ノルウェイの森がベストセラーになった理由のひとつは
タイトルがビートルズのパクリだったからだよな


164:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:24:58 h7EOIN4S0
>>147
さすがにこういう場合はパクリとは言わないのでは・・・・

って村上春樹読んだことないけど。


150:地球bonbon化ガス 2008/10/03(金) 23:11:27 fmDE8UjR0
俺も近々ノーベル文学賞をもらおうと思うんだけど、
村上春樹がドストエフスキーやカフカに影響を受けたとか言うんで、
対抗上、ブルガーコフとグリンメルスハウゼンに影響を受けたとか言っておく。

160:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:17:35 ZaiNvODi0
中学時代、同じ図書委員の女の子と『ノルウェイの森』の話で盛り上がって、
話の流れでその子に手コキしてもらったオレが来ましたよ(神に誓って実話)。
今思えばセックスしなかったのは運命だったのかなァ……

166:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:28:34 Vc411IZKO
>>147>>161
劇中にもビートルズの歌が登場するから
パクったんじゃなくそのまま使用してるだけなのよw
バカなの?ゆとりなの?

170:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:42:07 eIQh/HhS0
ノーベル賞は物理学賞と化学賞、医学・生理学賞以外は何ら価値を見いだせない。
特に平和賞なんて、クソ。

178:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:52:32 lh/H+KFs0
名著の誉れ高いガルシア・マルケスの「百年の孤独」って
どうしても最初の辺りで挫折しちゃうんだが
読み込んで大好きな人に聞きたいけど
どういうアプローチで読めばいいのかな?




179:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:59:09 34PdqoPd0
>>178
最初の一文の

「長い歳月がすぎて銃殺隊の前に立つはめになったとき、
おそらくアウレリャーノ・ブエンディーア大佐は、父親に連れられて初めて氷を見にいった、
遠い昔のあの午後を思い出したにちがいない。」

という一文の感動を余韻として残し続けて読むしかない。
萎えそうになったらもっかい冒頭に戻ってそこだけ読んで元に戻る。

あとは叙事詩の読み方の基本として、行間にどういったことがあったのかを想像しながら読む。


180:名無しさん@恐縮です 2008/10/03(金) 23:59:53 39+YwdeT0
春樹は、日本よりも海外の方が評価が高いよな
バナナや春樹のような文章が軽いのが好まれるのかね

>>178
スペイン語で読め
じいちゃんの昔話を正座しながら聴かされていて、
トイレにいきたいともいえない状態、
そんな感じの勢いで書かれてる小説


189:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:11:52 SFJwlsEP0
おれさ、作家を目指しているんだけど
ノーベル賞ってどこに応募すればいいの?
一度挑戦しようと思っているんだけど

194:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:17:44 rBNdxC4t0
>>189
毎年6月までにノーベル出版に400枚程度の原稿送ればおk


197:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:20:47 nXBbICLa0
>>189
とりあえずファウスト賞に応募してコメント貰ってみたら?


196:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:19:40 SFJwlsEP0
>>194
ノーベル出版って本当に存在してるしw


205:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:25:08 I17RfX7P0
文学賞ってのが、もう時代にあってないんだよ。
ノーベルの時代は、作家が大衆文化のスーパースターだった。


281:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:39:07 PCszgnGv0
>>205
>>文学賞ってのが、もう時代にあってないんだよ。
>>ノーベルの時代は、作家が大衆文化のスーパースターだった。

文学賞廃止して新しく賞をつくるとしたら、何賞が出来るんだろう?


209:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:26:42 kjXayr6m0
ノーベル文学賞って平和賞と同様どうでもいい賞だけど、

ここで大江健三郎を批判しているやつって、実際に大江の作品を
読んでいないやつが多いんじゃないの?

政治的には電波サヨクでも、小説家としては優秀というか
オリジナリティーは日本の作家ではあるほうでしょう

決してwell madeのnovelを書く人ではないから、
春樹のように、一般に受けるというわけではないけどね

241:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:10:07 /SXM/Qkn0
>>209
>政治的には電波サヨクでも、小説家としては優秀というかオリジナリティーは日本の作家ではあるほうでしょう

そりゃあの三島由紀夫が「後は大江君に任せた・・・・」って逝ってたぐらいだからな


219:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 00:36:32 dmWhlnR/0
中国人初のノーベル文学賞は、
フランスに亡命している反体制作家。

中国ではこのニュースをまったく報じていない。

トルコ人初のノーベル文学賞は、
「トルコ政府はアルメニア人100万人虐殺を認めよ」
と主張する人物。

こないだ来日して、NHKで大江健三郎と対談。

「私がトルコ国民から売国奴のように非難されたとき
頭に大江さんのことが浮かびました」
と境遇が似ていることを語っていた。

ノーベル文学賞は、冷戦時代もソ連の反体制派に送られており
文学賞を辞退したサルトルは、
「ノーベル文学賞は、西側の文化を意図的に擁護し、東西対立を推し進めている。」
と批判している。

240:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:08:56 FgZ2gAix0
>>219
やっぱ、サルトルはさすがだな。
哲学者は別格。


244:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:12:22 qke1nj590
>>240
いやいや
サルトルはバリバリの共産党員だぞ
だからソ連擁護だし
ソルジェニーツィンとか反ソ連の作家がもらうような賞はもらいたくないって理由なんだよ
そんなに高尚な理由じゃないよ


247:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:14:30 KeEHFToH0
>>244
サルトルが共産党員だったことはない


236:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:05:41 YeRfQGqG0
村上春樹が純文学として扱われると違和感がある
かと思えば舞城みたいなのが文学として評価されたりするし
訳分からん

300:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:47:54 qBhkLr/r0
>>236
「純文学」の自明性はもう崩壊してかれこれ30年くらいになるんじゃないかな



273:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:29:53 EjHX6zUcO
ノーベル賞は平和賞と文学賞がクソ
平和賞はしょせん政治的なものだし文学賞は各国(各地域)の持ち回り
あと経済学賞も胡散臭い。とっくに有効性のない理論がパカスカ受賞してる
現実に合わない経済理論なんてカスだよ。結局まともなのは理系だけ

292:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:43:27 dYw0Galf0
>>273
>平和賞はしょせん政治的なものだし文学賞は各国(各地域)の持ち回り
>あと経済学賞も胡散臭い。とっくに有効性のない理論がパカスカ受賞してる

この理屈なら理数も同じなんだが


279:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:36:04 fzR42QWc0
ノーベル文学賞?
kikiさんが受賞するに決まってるだろう!


アタシ
アキ
歳?
23
まぁ今年で24
(中略)
なんか
アタシ彼氏いたんだけど
飽きた
みたいな
んで今の彼氏
まぁ
トモに
出会ってさ
乗り換えた
みたいな
前彼より
顔いいし
金持ってたし
なにより
セックス
相性いいし



322:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:55:57 PCszgnGv0
>>279
kikiはある意味、日本的私小説の正統派なんじゃないかな。
一人称の使い方としてもリアリティーあるし。

今後は、にちゃんねらー風私小説の誕生も待ち望まれる。


284:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:40:38 8rJbce8Y0
賞をあげるってのは、あげる方が格上になる仕組みなんだよ。

おれもアメリカ大統領に2ch平和賞と2ch経済省あげたいよ。

304:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:49:56 yUqfIplI0
>>284
2ちゃん文学賞は誰に上げようか?


285:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:40:40 CuQ9QZGxO
こいつの小説つまんないよ。コインロッカーベイビーズってのをすぐ読むのやめた

293:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:44:14 J1LVZAVFO
>>285
それは村上龍ね


302:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:49:00 HC6oF15I0
経済学賞はホントいらねえよな
政治学とか法学とか他にもいろんな分野に優れた学者がいるのに
なぜ経済だけなのか

317:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:53:55 h2O20vOHO
>>302
学問てのは一応真理を追求するから
政治や法律は国によっても違うし、
理論を積み重ねていく体系とは明らかに異質
あれは単に学が付いてるだけでしょ


324:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:57:06 qBhkLr/r0
>>317
君にはケルゼンやハートやロールズのやった仕事が学問じゃないように思えるのか



337:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:04:49 h2O20vOHO
>>324
法理論というのは他の真理追求とはちょっと違うって言ってるだけね
普遍性はないでしょ?


349:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:10:09 qBhkLr/r0
>>337
どうせ大学の般教で民法だの法学概論だのを取っただけなのに、
全て分かったように口にするべきではない。



358:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:15:56 h2O20vOHO
>>349
もともとノーベル賞が対象とする分野についてなので
法学や政治学は違いますよと言っただけです
国家単位の賞なら全然ありだと思うけども


361:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:16:56 /t/GRNW40
>>358
その基準が古いって話じゃないの?w


375:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:23:34 h2O20vOHO
>>361
ノーベル賞は一応どの人種民族時代においても
普遍性をもったものに与えられるから
法学や政治学のように国家依存や時代依存してるものには向いてない
日本の歴史研究者はノーベル賞対象にはならないでしょ?
まあそういうこと


326:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:57:33 HC6oF15I0
>>317
お前が余り学問を知らないのはよく分かったw


331:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:00:54 h2O20vOHO
>>326
いや一応全部やったつもりだが


309:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:51:15 UdvMVLI3O
経済学って会社経営に成功した人こそ
あげないとね

313:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:52:21 dYw0Galf0
>>309
そういう意味じゃ春樹の本は売れてるから
貰ってもいいよな


314:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:52:25 HC6oF15I0
経済学ではなく社会科学の分野とか、文学ではなく人文学の分野とか
そういうわけ方のほうが正当でいいと思うけどな。
もう今の基準は時代にそぐわなくなってきている。



327:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 01:58:36 UdvMVLI3O
ノーベルAV賞新設するべき

341:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:06:15 Hg6ZVM2T0
>>327
日本独占するだろ


345:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:08:55 8rJbce8Y0
>>341
なんでよ?モザイク入ってない海外勢の圧勝だよ なんのためにインターネッツがあると思ってんだ


351:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:12:20 /t/GRNW40
>>345
児童ポルノ分野なら、日本の圧勝。



353:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:13:54 UdvMVLI3O
>>345
モザイクを未だに開放しない日本はなにか理由でもあるのか?
暴力団の資金原を国が守っているしか思えないんだが
なにか裏があるの?


338:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 02:05:24 HC6oF15I0
>>331
全部やって>>317ってどれだけ俄かなんだよw

403:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 03:10:33 ZonCLURPO
村上君、ノーベル文学賞好き?
嫌いじゃないよ。
どちらかと言えば好き?
どちらかと言えば好き。

404:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 03:16:15 rVq0EBgWO
村上春樹をつまらんって言ってるやつは受動態のつまらない人間
物語から語られてないものを見抜く力がない
こういうやつらはギャツビーを読んでもつまらないというだろう

412:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 03:29:15 CYarkvTQO
ふと思ったんだがノーベル賞辞退って出来んの?てかした人とかいないの?

授賞式に出たくなかったとかでさ

419:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 03:37:10 1A43Z+gt0
村上春樹とか受賞したら最低だな・・・
世の中的には大江が獲っても別に何も変わらなかったから、
本屋と版元が若干潤う以外は全く何にも全然変化ないとは思うが

440:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 04:22:19 vlRWHdzw0
【レス抽出】
対象スレ:【文学】ノーベル文学賞、10/9午後1時(日本時間同8時)に発表!村上春樹氏の受賞なるか?
キーワード:射精



抽出レス数:1




やれやれ

445:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 04:36:04 oNlC6iknO
>>116
中国の作家が今回とると、アジア枠で15年後までとれないってことか。
15年前が大江なら日本以外の可能性たかくなるのかも
しかし、村上とったら中国の弾圧されてる少数民族とか
東南アジアの豊かじゃない国とか、どうおもうんだろ。

貧困とか弾圧を含めた視点からみれば
村上のエロとかなんて、東南アジアでロリ買ってる中年オヤジのエロとかわらんだろ。


>>131
『パクリ元がとってないのに、インスパイヤーがとれるの?』って意味

446:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 04:37:23 h2O20vOHO
政治学や法学の根底にあるのは思想や価値観
つまりは「これが正しいはず」が出発点
それが共有化されてないと科学の定義を満たさない

一方、経済学も哲学も数学も普遍性があって
客観的真理を追求している学問
この違いはあると思います

452:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 04:51:19 DSgRuy/00
文学賞だゾ。文学の香り高い作品でないと。春樹のは、通俗小説。
芥川賞・直木賞もとってないんだゾ。どうしてノーベル賞?

454:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 04:59:51 LSsAvuE3O
大穴で「あたし彼女」

455:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 05:00:49 /O3JK4vkO
>>454
文学じゃない


493:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 07:35:20 4MKaDewS0

経済学賞に関しては日本人の受賞者がいないどころか候補にすら挙がったことがないってのは全く正しい
日本ほど官民問わず経済政策において経済学者が無視されてる国はないからな


494:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 07:36:33 M4/1GVDbP
ノーベル文学賞と平和賞ってほんとにいらない賞だよな
なんのためあるんだこんなの

518:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 12:05:26 dYw0Galf0
>>494
平和賞はともかく文学はノーベル賞なんかに評価されても
意味無いからな。まず売れないと。ムラカミは充分売れてはいるが。


575:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 23:49:05 mBBa90ua0
>>494
でも、文学賞と平和賞が最もノーベルの意向に沿った賞だけどね。
もともと平和へ貢献した人を表彰するための賞だからね。ノーベル賞は。
(文学賞は戦争を批判したり、人権を賛美したりする作品に送られることが多い。
川端や村上春樹のような純愛系作家はノーベル賞の中では亜流)。


495:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 07:36:53 J4MwxfeJ0
書かれた言語で読まなきゃ評価なんてできるか?
村上春樹なんて外人が翻訳しやすい文体だから
評価されてるだけじゃないの?

497:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 07:41:52 MwhVOxYm0
>>495
でもロシア語でカラマーゾフ読んでる人間なんてすくないだろ。文学者のなか
にも稀じゃないの。英語ならべつだろうけど。そういや村上春樹が評価される
所以は翻訳されて磨り減ることのないという、日本語にしばられない部分だって
なんかで読んだことあるな。村上龍はじぶんの小説は日本語に守られてると
いってたけど、あれにしても翻訳されると磨り減ってしまうって意味じゃないかな
だから春樹の方は翻訳しやすいこと自体が評価されてるのでは


500:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 09:16:05 /Nac2q/x0
>>495
英語に訳されている小説じたい、そんなに多くないしね。


503:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 09:48:43 EjHX6zUcO
>>500
ノーベル賞は英訳されてないと候補にすらならない
村上は昔から講談社インターなんかと仲良かったからな


498:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 07:47:44 M8qpURAc0
 金融情報通信大手トムソン・ロイターは1日、来週から発表される今年のノーベル賞の
自然科学系3賞と経済学賞の有力候補21人を発表した。日本人では生物の「自然免疫」の
仕組みを解明した審良(あきら)静男・大阪大教授(55)が医学生理学賞の候補にあがった。

 医学生理学賞(6日発表)の有力候補は計7人。米国で最も権威がある医学賞「ラスカー
賞」基礎医学部門を今年受賞した米国の分子生物学者ビクター・アンブロス博士も選ばれた。
同賞臨床医学部門を受けた遠藤章・東京農工大特別栄誉教授(74)はあがらなかった。

 物理学賞(7日発表)候補は新素材カーボンナノチューブを構成する炭素の網「グラフェン」
の発見に貢献した欧米のナノテク研究者ら5人。カーボンナノチューブを発見した飯島澄男・
名城大教授(69)は昨年候補とされた。

 化学賞(8日発表)はやはりナノテク研究に貢献した米研究者ら3人を選んだ。

http://www.asahi.com/science/update/1002/TKY200810020045.html

ちゃんと本命の自然科学系でもノミネートされてるじゃん

520:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 12:15:13 +H2HJFJ6O
物理学や科学、経済学と違って
文学も含めた芸術の評価って所詮主観的だからな。
本人も貰えようが貰えまいがどっちでも良いんじゃないか?

533:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 14:25:55 uVLADmwHO
ノーベル殺人賞は誰が受賞するのだ

536:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 15:48:39 +YMU5D5u0
昔、10年位前かな、
噂の真相の広告に、村上はノーベル平和賞に野心、という見出しがあったな。
何を馬鹿なとそのときは思ったもんだが。

549:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 21:33:15 24uZ+OvO0
文学賞の選考基準についてググってたらこんなのが

>選考方法は毎年同じ。
まず、数百通の推薦依頼を世界のペンクラブ、作家協会
、大学、受賞者などに送り、
推薦された200〜300人のリストを年初にまとめる。
事務局の手を借りて4月までには15人に減らす。
5月には5人の候補者に絞りアカデミーの春の最終会合に提出する。
アカデミーは独自の判断で名前を入れ替える権限もある。

夏の3カ月間、委員会のメンバーは5人の作品を読み、それぞれにリポートを作る。
「5人の候補者はいずれも賞に値する作家ばかり」。
会員全員が読めない言語の作家のときは、英独仏語訳で読み比べる。
場合によってはわざわざ翻訳してもらい、極秘に専門家に論文を求める。
9月に委員会のリポートをもとにアカデミー全体で決める。

「最後は会員の投票で決める。
1票差で受賞した人もいる。そして10月のある木曜日に発表する」


はあ最終選考まで残るプロセスがすごいですね
候補になっただけでも村上さんはすごいんだ・・・

556:名無しさん@恐縮です 2008/10/04(土) 21:42:26 XOoGj+/A0
そもそも「候補」とか無いんだろ?
会社員の田中さんがノーベル賞もらったぐらいだから。
誰もマークしてなったわけで。

マスゴミが勝手に「候補」を作ってるだけ。
たとえば同じ日本人でも無名の作家が来るかもよ?




578:名無しさん@恐縮です 2008/10/05(日) 00:01:07 hTa/qFDGO
ノーベル賞を受賞した。僕は射精した。

587:名無しさん@恐縮です 2008/10/05(日) 03:50:39 fGcbqbWQ0
ノーベル賞文学賞は、SFやファンタジーに受賞しろよ。

H.G.ウェルズ(宇宙戦争、タイムマシン)
J.R.R.トールキン(指輪物語)
カール・セーガン(コンタクト)
アーサー・C・クラーク(2001年宇宙の旅)

あたりは、受賞してもおかしくなかったのに。

614:名無しさん@恐縮です 2008/10/05(日) 19:19:35 7MvCIajW0
読みやすい大江健三郎の本ってある?
この間、ちらっと立ち読みしたけどなんか無理だった。

620:名無しさん@恐縮です 2008/10/05(日) 20:10:01 u7ZyShU/0
>>614
初期短編
文学にしてはわかりやすいオチもついてる


posted by 2chダイジェスト at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読/文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。