2008年11月16日

【大河】「黒田官兵衛」を大河ドラマに ゆかりの市町や団体がNHKに要望書提出へ 

1: @片山木φ ★ 2008/11/15(土) 21:46:37 ???0

 播磨出身の戦国武将、黒田官兵衛を主人公としたNHK大河ドラマ化を求め、
姫路や福岡市、滋賀県木之本町などゆかりの市町や団体は十三日、
「NHK大河ドラマ『黒田官兵衛』を誘致する会」を設立した。


 誘致する会は、「播磨の黒田武士顕彰会」やゆかりの十市町を含む
二十九団体と、黒田家の子孫二人で構成する。

 姫路市内で開かれた総会で、会長に選出された石見利勝姫路市長は
「みなさんと実現に向け頑張っていきたい」とあいさつ。ドラマ化を求める
要望書を来年一月、NHKの福地茂雄会長に提出することを確認した。

 官兵衛は姫路城で生まれ、羽柴秀吉に天下を取らせた名軍師。要望書は
「現代性、ドラマ性を持ち合わせ、大河ドラマの主役として最もふさわしい」
などとしている。(大島光貴)


TITLE:神戸新聞
URL:http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001567761.shtml


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【大河】「黒田官兵衛」を大河ドラマに ゆかりの市町や団体がNHKに要望書提出へ 

【関連リンク】

Wikipedia 【 大河ドラマ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


21:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 21:52:22 L2vEua5x0
俺は観てなかったんだが山内一豊が主役の大河ってどんな話で一年
持たせたの?
そこまで話がある武将でもないみたいだし年表みてもほとんど見せ場なくね?
そんな有名な武将なのか?

84:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:07:34 f46QSY8K0
>>21
関が原のあと、捕まった石田三成に羽織を着せてました。

要するにそういうことをいっぱいした大河ドラマでした。


44:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 21:58:21 KNzMyOS60
石田三成か藤堂高虎の大河ドラマが見たい

141:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:19:05 YMd8wB5L0
>>44
三成はKOEIパワーでホントになるんじゃね?
いい加減死後400年以上もたったら再評価してやってもいいだろ。


151:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:22:31 r+j3/7by0
>>141
まったく、つまらない男もいたものである


47:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 21:59:06 E8zyViL90
ザ・ショート大河ドラマって形式で頼むよ
1ヶ月4週×12本で

黒田官兵衛
竹中半兵衛
島左近
北条綱成
山中鹿之助
立花道雪
あと誰か適当にさ

50:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 21:59:49 aeiTKRcx0
大河で主役が無理なのは加藤清正だけ

73:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:04:45 K9PHtijF0
>>50
足利義輝


108:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:13:10 BVu2C9KQO
>>73
足利義輝の最期のシーンは見てみたい気がする。

名だたる名刀を畳に突き刺して、襲いかかる敵を斬りまくり、
刃がかけると次の刀に取り替えて斬りまくったんじゃなかったっけ?


98:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:10:36 0ZqKUsn20
戦国とか幕末で固めるより
いっそのこと山本五十六とかもやれ

121:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:15:29 2TdPSIG60
ちょっとまて・・・ 来年の大河は、敗軍の将として直江兼続をやる。
これは大河史上、主役が敗軍側にいるっていうのは、はじめてのはずなんだ。

てことは・・・主役が、思いっきり裏切りの人生で・・・と言うのも初めてだし・・
シナリオによっては面白いものになりそう。



194:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:28:35 IyoccD5L0
明治時代の大河ドラマってなんでやらないの?

214:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:31:31 6J5NxYa2O
時代劇だと役者がやたら低い声を出すのはなんなの、笑えるんだけど。
普通に喋れないの?

228:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:34:19 vN6Q6a5q0
>>214
だよな。
やたら貫禄ぶった言い回しばかりでうんざり。



215:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:31:39 uuCPz+Es0
まあ、楠木正成でもいいな。
これなら大河でやりやすい。

219:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:32:19 4OyIVaob0
誰でもいいけど時代考証のしっかりした漢くさいドラマが見たい。

235:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:35:19 s4PWGGCD0
>>219
クレヨンしんちゃんのでも見てろや


258:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:38:38 kCaKCPdO0
>>235
戦国大合戦の描写はガチ


271:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:40:14 r+j3/7by0
>>258
車で敵陣に斬り込んでたけど、あれもガチなの?


272:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 22:40:34 58V4nhS00
>>271
ガチ



406:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:05:43 yIdUuWeb0
大河ドラマ「森脇健児」

森脇健児:北村一輝
山田雅人:堤真一

森口博子:黒木瞳
中山秀征:佐藤浩市
ヒロミ:宇崎竜童

中居正広:中村勘三郎
木村拓哉:北大路欣也
香取慎吾:千葉真一
稲垣吾郎:松本幸四郎
草なぎ剛:田中邦衛
森且行:緒形拳

松本人志:江守徹
浜田雅功:石立鉄男
小川菜摘:白川由美

黒柳徹子:清川虹子
美輪明宏:西田敏行
大鶴義丹:唐十郎

吉田栄作:小林旭

タモリ:渡鉄也

411:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:06:54 YMtGSTYv0
森蘭丸を大河ドラマにしろよ


412:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:07:14 vSk2hWyp0
そういえば北条あたり全然やらんよな。早雲でもその子孫の氏康、氏政あたりやってもおかしくないんだが。

424:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:10:59 W6tb2ojB0
>>412
早雲なんか活躍し始めるのがおじいちゃんになってからだからなー
華が無い事山の如しだ


429:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:12:30 BhhkvNAE0
平安時代の権力抗争が見たい気がする
合戦ものばっかで少し飽きてきた

458:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:20:15 e8Enlfb60
>>429
主役後三条天皇とか?


435:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:14:56 XNz0BdXL0
小早川秀秋に復権のチャンスを。
彼はそんなにひどい男ではない。

456:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:19:29 XNz0BdXL0
逆に考えて真田信繁でもいいな。
あなたそんなに持ち上げられるような人物ですか?ってのを脚色なしで描いてくれるなら。

477:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:23:04 Dd8Ibg2H0
個人的には新撰組の斎藤一をやってほしい
近藤勇や土方歳三、沖田ではなくあえて斎藤を取り上げて欲しいな
しかし斎藤の史料がないから「るろうに剣心」みたいになりそうだw

500:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:26:40 qOXuxTLD0
>>477
つ壬生義士伝


511:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:27:55 Dd8Ibg2H0
>>500
壬生義士伝は斎藤ではなく吉村だろ


479:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:23:18 QO/M0Lda0
さらにマイナーにしてほしいな

最上義光とか

493:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:25:29 dMPnH21T0
>>479
最終回はめちゃくちゃ盛り上がるだろうなw


530:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:29:37 DxTABZqE0
>>479
ぐぐったら
>最上義光 wiki 最上義光 ツンデレ 最上義光 シスコン 天地人 最上義光 最上義光 信長の野望

だと。なんだよツンデレとかシスコンってwww


496:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:25:52 xBwxjtWOO
へうげものドラマ化で良いと思うな

498:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:26:18 s4PWGGCD0
伊達政宗とか黒田官兵衛にとって関が原は拍子抜けだったろうなw

504:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:27:23 DCcBzWnH0
信長や秀吉や家康と違って黒田は一般的な知名度がないよな
知り合いの歴史知らない女に聞いたら「黒田?一年間牢屋に閉じ込められてた人?
関が原のときはもう少し時間があったらね」
一般人はそれくらいの知識しか持ってないのが現実

520:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:28:40 L0s5ROhVO
黒田官兵衛は後方にいる参謀で地味ってゆうイメージだからな
大河の主役にはそれなりの華がないと
直江は兜に愛の文字とか主君のために尽くしたエピソード美談が多々あり実はけっこう華があるタイプの武将なんだよね

536:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:30:01 r+j3/7by0
>>520
直江は三成と組んで主家を滅亡寸前まで追い込んだ馬鹿なんだけどね…



546:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:31:38 r4kwTNSx0
>>520
いやむしろそういう小話は多いけど、実際の事跡を見ると?な武将だろ。


543:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:31:18 JXcyeMS70
>>536
景勝が動かなかったからだろ
逆に家康追ってたら天下取ってた


555:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:33:01 r+j3/7by0
>>543
んなわけねーだろw追いかけてたら国がガラ空きになるじゃねーか
最上一匹も倒せないくせに


565:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:34:28 JXcyeMS70
>>555
最上なんて雑魚どうでもいいから
三成と組んで家康挟撃してたら確実に勝てただろ


627:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:42:42 YMd8wB5L0
>>565
結城秀康が控えてたのにどうやって追撃するんだ。
上杉よりも結城秀康が秀吉の恩顧と三成との友情で
佐竹と一緒に追撃する方がまだ現実味があるぞ。
それなら家康死んでただろうな。


638:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:43:40 JXcyeMS70
>>627
あのな、家康狩っちまえば徳川は崩壊するんだよ
これは軍事じゃなくて政治だがな


648:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:45:16 s4PWGGCD0
>>638
家康さんも挟撃喰らって首取られないように
結城秀康を控えさせてたんでしょうにw


682:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:50:57 r+j3/7by0
>>638
>狩っちまえば

かっこいいなにいちゃん


688:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:51:44 JXcyeMS70
>>682
照れますw


728:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:57:14 r+j3/7by0
>>688
俺が考えるに、上杉も、関ヶ原みたいな野戦一回で西軍が壊滅状態になるとは思ってなかったんじゃないかな
だから、黒田如水みたいに、上杉も最上攻撃して領土広げようとしただけ
追いかけて家康を殺せればいいけど、逆にフルボッコになる可能性だってある
いや、野戦なら数が多い方が勝つ計算だから、そうなると考えた方がいい
んで、くるなら地の利を生かして防衛、来ないなら余所を攻めて地盤固め、これは上杉の戦略として間違ってないんじゃないかね



764:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:02:33 utUISGGH0
>>728
石田三成・上杉・真田に明確なプランというか
結びつきが無かっただろうしな
秀忠軍が真田に足止め喰らわなきゃ
関が原なんて兵力数から言って東軍の圧勝だったろうし


521:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:28:45 1DbjVtyY0
子供時代に父が管領に謀殺され、海を渡り故郷に逃げ帰って潜伏。
十年後、十七歳の若武者に成長し、三人の弟とともに二千の兵で上洛。
父を謀殺した管領の下で十年の雌伏の時を過ごしつつ力を蓄え、
ついには管領に牙を剥いて五年の戦いの後に都から追い出し、天下人に。
しかしその後は鬱展開の連続。
末弟の怪死、次兄の戦死、さらには嫡子までもが病死。
相次ぐ不幸に心の平衡を失い、残る一人の弟を誅殺してしまい、
失意の後にこの世を去る。享年四十二歳。




―――三好長慶って大河向きじゃね?

618:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:41:22 TiOyHSalO
>>521
三好長慶…木村拓哉
細川晴元…北大路欣也
弟達…萩原聖人、山本耕二、成宮寛貴

こんな感じで


533:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:29:51 L/9PZsex0
大化の改新から「壬申の乱」やってよ

おねがい
やっぱ無理か…

559:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:33:27 e8Enlfb60
>>533
俺も見たいがセットと衣装とかも大変そうだな


541:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:31:14 JazsCxcZ0
こいつの黒さを大河にできるんなら
松永久秀もできるな、絶対面白いと思う

569:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:34:59 r4kwTNSx0
まあ大河ともなると、見てる人間の知識に合わせた題材を取らざるを得ない部分ってのもあるからな。
いくら面白くても見てる人間にその時代の知識がなければ引き付けにくい。
幕末物ですら視聴率は取れないって言われてるらしいしね。

576:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:36:47 Q5PRmwiQ0
>>569
それ言ったらこれから大河ドラマは成立しなくなるな


579:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:37:19 K9PHtijF0
よし、長宗我部元親で決定

602:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:40:05 r+j3/7by0
>>579
悪くないな

偉大な父の影でちんまりの少年期
初陣で評価ガラリの青年期

すぐれた兄弟、一条への裏切り
四国統一まじかの挫折、跡取り息子の死
ぼけて家中大混乱、怒涛の没落パターン

まさに王道


616:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:41:08 r4kwTNSx0
>>602
長曾我部はいつ大河になってもおかしくないとは思うな。


909:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:05:57 O46nqD6e0
>>602
BS熱中時代で、大河ドラマの主人公にしたい武将アンケートで1位になったから、
大河ドラマ制作担当者に話を持っていたら、
「最後が悪いからね。せめて関ヶ原まで生きてくれれば」と言われていた。



624:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:42:08 JXcyeMS70
>>616
司馬の原作もあるしな



637:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:43:39 jp3WB0400
>>624
司馬の長宗我部本って評判悪くなかったっけ


580:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:37:40 QO/M0Lda0
卑弥呼を大河ドラマにしたらNHK見直すけど

謎が多すぎて無理か……

609:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:40:43 4OoTKf5t0
>>580
舞台設定の結論が出ないままお蔵入りだな

いい加減、今川義元やってやれよ
ラストも盛り上がるし、本人も優秀で見せ場あるしなぜやらんのだ


625:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:42:33 i8fb8TSW0
>>609
だれかビックな作家が義元で長編小説書いて人気が出てればなあ。


636:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:43:37 r+j3/7by0
>>625
そこでセンゴクですよw


599:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:39:39 Dd8Ibg2H0
豊臣秀吉と前田利家が大河やってほかの織田の家中が人気ないのはなぜ?

柴田、滝川、池田、丹羽などを取り上げて欲しい

秀吉の家中でも加藤清正、福島正則、小西行長など主役級のドラマはないな?

604:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:40:17 Q5PRmwiQ0
平将門って大河ドラマなってったっけ?
知名度から言ってもありじゃね?

628:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:42:50 uEW+KhKk0
>>604
風と雲と虹とがあったよ。順番違うかもしれないけど。


630:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:42:56 ErLRUyIe0
>>604
「風と雲と虹と」でなったぞ。アナーキスト将門とかめちゃくちゃな設定だったけど


643:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:44:20 Q5PRmwiQ0
>>628
>>630
ありがとう。普通に知らんかったわ
つーかググったら俺が生まれる前だし…

647:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:45:06 +AGGx1MI0
明治維新以降の作品作れ
特亜とかがうるさくてまず無理だろうけどな・・・
日清、日露、太平洋戦争を扱ったものを希望
人は誰でもいい

655:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:46:13 uEW+KhKk0
>>647
山河萌ゆとか東京裁判をやや批判的に扱った作品もすでにあるよ。


665:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:48:09 K7Qt73ri0
>>655
あれ結構好きだったんだけどな


659:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:47:24 TiOyHSalO
黒田官兵衛って名前がよくない
なんか変な帽子被って変な口ヒゲしてて右手にハンマー左手に袋ってイメージ

674:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:49:16 T6dGOK4w0
源頼光とかやらないかな。
藤原道長とか平安貴族もふんだんに出せるし頼光四天王とか脇役も豪華だし、
童子切とか蜘蛛切とかファンタジー的要素を絡められるという強みがあるぞw

684:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:51:14 8D7yvgIbO
>>1
黒田は味があるキャラで大好きなんだが。

腹黒すぎるのが主役として致命的。
山本勘助あたりでも限界越えてたしな。

半兵衛の方がキャラは良い。
こっちは致命的に短命だけど(笑)

699:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:53:28 r4kwTNSx0
>>684
腹黒さだけなら武田信玄とか比較にならんくらいに凄いぞw
裏切り謀殺虐殺のオンパレードだからな実際は。


721:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:56:04 FXHQlkuT0
クロカンはそんな腹黒いか?
思ったことをうっかり口に出してしまうような男だぞ

本物の腹黒王は秀吉とか信玄とかだろ

729:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:57:22 D2OK8YDK0
>>721
人徳による人心掌握しなかったイメージがあるな>如水
そこが天下人とは違うかな?


731:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:57:44 r4kwTNSx0
黒田官兵衛はあの時代では珍しいくらい人情あふれる人なんだがなあ。
そんなにダーティなイメージ持ってる奴が多いのが不思議だ。

742:名無しさん@恐縮です 2008/11/15(土) 23:59:12 W36Ch9kf0
>>731 宇都宮氏謀殺とか黒いやん


761:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:02:28 r4kwTNSx0
>>742
他の連中なんかもっとひどい事やってるのなんてザラに居るぜw
それらに比べれば「比較的」マシではあるぞ。


820:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:17:32 AzO56jgr0
こんなん発見したんだが・・・

松永久秀の「五傷の法」

=セックスをするべきでない状態
1)女性がまだその気になっていないとき
2)女性がしてほしいのにせず、したくなくなっているとき
3)年寄りで十分に勃起しないのに、女性を無理に責めるとき
4)女性の生理中
5)酔っぱらって遅漏になるとき

・セックスの基本的な心得
女性がその気になってから挿入し、強引にしてはならない。
女性がイくことは男性のペニスのサイズには左右されず、
1に雰囲気、2に性感帯への刺激によるものである。

823:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:19:30 AzO56jgr0
>>820
松永久秀 戦国時代のセックスマニュアル「五傷の法」続き

・女性への挿入と、責めを深めるタイミング
1)顔がポーッと朱色にそまったとき
 女性がその気になったときであり、
 それを逃さずにペニスをあてがってあげる。

2)女性が鼻をすすった時
 ここで、先端をわずかに挿入する。

3)女性が息づかいを荒くした時
 ゆっくりとピストン運動を開始する。

4)外に溢れ出すほど十分に濡れて溢れ出たとき
 入り口から左右の膣壁を突くように刺激する。

5)挿入時に女性が脚を男性の腰に絡みつけたとき
 ここで、ようやく優しく奥まで挿入してよい。
 優しく、ときに激しく深いピストンや左右を突くことで
 女性に高い快感を与えてあげることができる。




827:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:22:07 c2yzl7WC0
>>820
>>823
プレイボーイチャンネルで大河化決定

843:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:30:33 Qwcw9T/m0
・一般的な知名度がある(または知名度がある人物と極めて近しい関係にある)
・盛り上がる場面が人生の中にある
・大事な場面でドンパチがある
・基本的には右肩上がりな人生

こう考えるともう大河ドラマはやり尽くしてるような気もしなくもないなあ…

869:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:45:21 axO+W5r00
島津義弘とか波乱万丈だから、大河ドラマにしやすいと思うが
なんでやらないのかね?1年持たせられないか?

878:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:49:26 FYAWnDw40
白虎隊(笑)ですらドラマになるんだから
松下村塾をって題にして若手俳優使いまくったら数字取れるだろ
原作は世に棲む日々で花神とはまた別に

884:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:56:47 BfEeY1g3O
竹中の息子を信長に逆らって命がけで助けたり律儀なことでも有名だったんじゃなかったっけ?

長宗我部をひとひねりとか秀吉の統一前の働きもすごいが関ヶ原時の行動にしびれる

887:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 00:58:33 OUKZsyQ60
>>884
逆逆w



892:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:00:06 S/ZwN0Uq0
>>884
逆だろ
官兵衛の息子を竹中が匿った


902:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:03:06 iaLuS4QB0
石原莞爾で大河ドラマ作ってくれ。

916:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:07:12 yzUFZzal0
官兵衛といったら
・秀吉が約束の領地くれない!と半兵衛に愚痴る→竹中半兵衛「こんな書状、貴殿の為に成らず」と書状燃やされる
・関が原後、家康が手をとって褒めてくれた!と自慢する息子に「何故左手で家康を殺さなかったんだ?」

924:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:09:34 vSj2YZg00
黒田孝高のどこが腹黒なんだ?
腹黒だったらとっくに天下取ってるよ。
この人は頭が良くて誠実で三成以外からは好かれてるぞ。
争いや戦では最も死人を出さないし敵からも尊敬されて好かれる場合が多いぞ。

933:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:16:02 1Qhz7jB30
すごい腹黒い主人公のドラマが見たい
最近の大河はみんなきれい過ぎるんだよ

956:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:28:54 Jdwrdq2jO
むしろ息子の長政を主人公にすべきだろ
野心ありまくりの父と、と豊臣家との板挟み
家康への帰順等、ネタは尽きない

961:名無しさん@恐縮です 2008/11/16(日) 01:33:24 um3tw8CZ0
>>956
葵三代みたいに、黒田三代はアリかな。
オヤっさんと官兵衛、長政。

これなら十分1年分のネタにはなりそう


posted by 2chダイジェスト at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。