2009年02月12日

【映画】鳥山明氏「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」予告編で異例のメッセージ★2

1:依頼549@巨乳ハンターDφ ★ 2009/02/09(月) 13:49:56 ???0
ハリウッドが実写映画化する『ドラゴンボール』の新たな劇中シーンが公開された。
約90秒のこの映像の冒頭では、原作者の鳥山明から日本のファンへ向けての
「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」という、
映画予告編としては異例のメッセージが表示される。

この予告編は、7日(土)から全国の映画館で上映されているもの。
ついに神龍がその姿を現すほか、カメハメ波を放つ悟空、ブルマ、亀仙人と
ピッコロ大魔王との激しいアクションシーンや、ハリウッド大作らしい壮大な
スケールの世界観の一部がお披露目された。
さらに浜崎あゆみによる本作の全世界テーマソング「Rule」も映像とともに流れる。

しかし、このなかで鳥山明は、その映像に対して「脚本やキャラクター造りは
原作者としては『え?』って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、
ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが
正解かもしれません」。すでに公開されている予告編第1弾の反響を受けてか、
原作者としての思いをコメントしている。
そして、これまでの少ない情報のなかでのファンの間でのいろいろな評判、
賛否の声に応えるように「もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかも
しれませんよ! おおいに期待しています!!」と自らの姿勢を示している。

ハリウッド実写版映画の正式名称は『DRAGONBALL EVOLUTION』と発表されている。

ソースはhttp://www.oricon.co.jp/news/movie/62871/full/
カメハメ波を放つ悟空
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20090206/62871_200902060137448001233920378c.jpg
動画はこちらで http://tv.oricon.co.jp/interview/090206_02.html
「DRAGONBALL EVOLUTION」オフィシャルサイト http://movies.foxjapan.com/dragonball/

前スレ(★1:2009/02/09(月) 06:05:25)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1234127125/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】鳥山明氏「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」予告編で異例のメッセージ★2

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 実写『ドラゴンボール』は別もの!? 鳥山明が異例のコメント
Yahoo!ニュース 【 実写版映画「ドラゴンボール」声優決定!悟空は「名探偵コナン」の工藤新一の声優!
Yahoo!ニュース 【 【華流】香港のドラゴンボールファン、実写版予告編に「幻滅」
Yahoo!ニュース 【 ピッコロは緑だけど触角なし……実写『ドラゴンボール』映像
Yahoo!ニュース 【 実写版『ドラゴンボール』ついに本日予告編公開!悟空がさけぶ「かめはめ波ー!」

Wikipedia 【 ドラゴン


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(815中) 】


2:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:50:52 2X15Sf+c0
鳥山って自分の作品にそんなに愛着あるほうじゃないよな。

20:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:57:44 tMiqoqsH0
>>2
マンガの原稿を近所の子供にバラまいてたくらいだしな


256:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:55:46 c4jJmEl50
>>2
そもそも、漫画家的な漫画家じゃないんだよな
デザイン畑出身だし
ましてジャンプシステムの煽りを一番受けた人だから、思い出したくない事も多いはず


730:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 10:02:20 mliZ0ii10
>>2
編集に頼まれて嫌々続けてたようなもんだからな
次の作品のために用意してたネタをDBで次々と消費してしまったと聞く


732:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 10:09:26 KTXY6PRb0
>>730
どの辺までがドラゴンボールの最初の構想だったんだろうか?




734:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 10:21:12 Ou2FFfKF0
>>732
ほとんど何もなかったんじゃないかな?
アラレ終了から期間開けずにスタートだったし。
ナメック星編は事前に設定書きためてから
スタートしてたらしいね


263:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:02:35 i2r46vS80
>>256
アラレちゃん時代は地獄
(実動週7日)
DB時代は楽しんでた描いてたとさ
(実動週2日)

DB連載を無理に延ばして苦しんでたというのは都市伝説の類


267:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:05:10 vkHh0RW00
>>263
DB時代はアシを大量に使えるようになったから、その日数ってことか?


274:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:07:27 i2r46vS80
>>267
DB時代はアシ1人だよw 1日だけ呼んでた
スクリーントーンもほとんど使ってない


271:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:06:36 deSnIwSD0
>>263
フリーザ以上のキャラは無理だから
もう辞めさせてくれって嘆願したのにダメだったのよ


433:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 19:47:50 KJ7r/KBv0
>>271
ドラゴンボール自体が1つの産業になってたからな
止めたくても各社のお偉いさんが会議を開いて承認されないと無理だったはず。


270:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:06:30 +5f9kw440
>>267
つーかアシがほとんど書いてた
DB後にひとりで描いた漫画と絵が違いすぎ


278:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:09:50 i2r46vS80
>>270
これこれ嘘をつくんじゃないw

キャシュマンとかは中鶴だよ鳥山じゃない


348:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 17:01:51 vGm2hUSz0
>>278
鳥山も短編でキャッシュマン描いてるけどな


340:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:56:29 e02g4oERO
>>270 変な噂信じちゃだめだよw


351:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 17:06:28 eSMsvrbAO
>>340
売れっ子漫画家の漫画はアシが殆ど書いてる、なんて思うのは
漫画家の仕事をよく知らない奴がテレビで仕事風景を見て
そう勘違いしてるだけじゃね?


281:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:11:27 +5f9kw440
>>278
キャッシュマンじゃねえよ


311:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:38:06 i2r46vS80
>>281
ひょっとしたらこの人、タブレット描きの鳥山絵を違う人間の絵と感じたのかもしれんな
道具の違い知らなきゃ別の絵に見えるし

寺田がMACなんて教えなければ…


162:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:58:33 xFOYyl140
>>20ってマジ?


179:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:07:45 deSnIwSD0
>>162
それはほんとか知らんが、連載終わった漫画には
すぐ興味を失うってのは、マシリトも指摘してた。

特に優れた点として、後付けのうまさと
ダメだと思った展開をバサッと切り捨てて
忘れちゃうところだとか言ってたかな


187:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:09:39 JJ6U3ppD0
>>179
なんか才能に人格がおいついてない感じの人だよな。普通の人が、神がかり
的な漫画の才能もってるってかんじで。手塚とかエッセイよむと難解な用語
ばかりで、小説家でいうと漱石みたいな知識人という印象がつよいし。なんせ
一時期は医者やってた人だし


193:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:14:25 deSnIwSD0
>>187
ジャンプに投稿した理由も、
賞金目当てでマガジンに投稿しようとしたのが
〆切に間に合わなかったからってだけだしな。
アバウトな部分とこだわる部分のギャップはかなりあるね


28:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:01:41 trcrCaTO0
>>2
ドラゴンボールは好きじゃないはず。


93:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:27:00 95k50QgN0
>>2
キャラも一部だけだな。
ピッコロさんは一番好きらしい。


96:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:28:08 0WOaNWy70
>>93
何となく悟空の事は嫌ってそうな気がする


10:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:51:53 CL5r3Q1+0
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、
その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。

13:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:52:25 7RZ4d7Za0
脚本やキャラクター造りは
原作者としては『え?』って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、
ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが
正解かもしれません
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかも
しれませんよ! おおいに期待しています!!

18:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:56:38 Qeq3HfHA0
>>1正直ホッとした。
立場的には大絶賛しなければいけないし、しても文句は言われないのに
どうにか言葉を選んで視聴者に警告してくれている。

「お察し下さい…」

ということですね!わかります


23:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 13:59:02 BL97wg2d0
というかなんで浜崎なんだ?
鳥山明が浜崎のファンだとか?

33:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:04:40 EBXFYNp3O
鳥山ってアラレちゃんとドラゴンボールくらいしかヒット作ないのにどうして大御所扱いされてるの?

39:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:06:31 1cFGPF/f0
>>33
てかそのドラゴンボールも半分からあとはちょー駄作だよな
だらだらおんなじことの繰り返しで


108:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:32:45 i2r46vS80
>>33
画力が高く、多くの漫画家に影響を与え続けたから(ここ重要)
ヒット漫画の数だけが大御所の基準じゃないよ
大友克洋だって大御所扱いだし

因みにマンガ夜話で画力が大絶賛されたのは
鳥山、大友、高野文子、五十嵐大介くらいか
(井上雄彦でもダメ出しくらった)


160:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:57:53 TCRpaGVp0
>>108
当時消防だったが、鳥山明の絵や世界は「新しい!」っていう感じで
凄く垢抜けてて、子供心にもそれまでのマンガとは全く違っていた。
汗臭くないと言うか、ペンとインキでがりがり描いてる感じがしないと言うか。
オシャレと言うと大げさだけど、なんつうかうまく言えん。

当時何かのマンガ賞を、確か一二の三四郎が取っていて、
Dr.スランプも候補に入っていたのに、なんか審査員の酷評コメント付きで
落選していて、これも子供心に全く理解出来んかった。



164:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:59:15 JJ6U3ppD0
>>160
小林まことと鳥山明って絵も完成も通じるところあるな。根底には
ギャグのセンスがあるけど真面目た戦いとかシリアスもやれるっていう



180:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:08:08 TCRpaGVp0
>>164
小林まこと氏を貶すつもりは全く無いし、むしろ好きなんだけど、
なんというかあの時点で既に「古い」って感じだったんだよ。
古いと言うと語弊があるけど、今までの色んなマンガ、
トキワ荘の誰それとか原作梶原一騎とかの正統な血統みたいな。

Dr.スランプはなんつうか全然違う血統、紙の上でピカーっと光ってた。
作者はずっと海外に住んでたなんてウソ言われたら信じたと思う。
(後に鳥山明はあしたのジョー読んだ事無いとか聞いて、やっぱり!と思った。)


189:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:11:12 JJ6U3ppD0
>>180
デザイン面では大友克洋の影響つよいよな。ナメック星の造形とかあきらかに
大友の惑星TAKOの影響つよいし。あれにはナメック星の長老みたいなのも
でてくるし


122:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:40:29 CG/r1KKiO
>>33
まともに書いたの、その二つだけなんだからさ…


110:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:34:23 7RZ4d7Za0
>>108
井上は上達してきたけど動く描写が静止画みたいだって言われてたな


121:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:39:48 JJ6U3ppD0
>>110
つーか、それが狙いじゃないの?映画でいうなら短いカットを
つなぐような演出を意図してるんだろ。はじめの一歩みたいに動線駆使して
動きを再現しようなんておもってないでしょ。批判が的外れじゃないの
山王戦にしても、セリフすら消して、まさにカットをつなぐって
かんじだったし。あるいはスローモーションなのかな、脳内で


123:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:40:59 EM/bK19e0
>>121
トレーシングだろJK


38:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:06:22 PBb8BhLo0
所詮西遊記と里見八犬伝のパクリマンガだしどうでもいいです

390:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 18:05:13 Rl034pS10
>>38
映像は綺麗、音楽も画に合ってる、予告から見えてくるストーリー展開は可もなく不可もなく。
役者の演技も問題ないようだし、好み問題以外では少なくとも普及点以上。
これといって大きなアラも見えないんだが。


42:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:06:56 RB22XULP0
>別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞
まさにこれだね

49:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:09:07 //iMerGFO
すいません、
ドラゴンボールGTの「GT」ってなんですか?
PCエンジンGTとなにか深い関係があるんですか?

55:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:10:06 EM/bK19e0
>>49
グラン・ツーリスモ


あながち出鱈目でもない


94:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:27:34 //iMerGFO
>>55
ありがとうございます!


84:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:22:03 hTm/4nNK0
×「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」
○「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するーが正解かもしれません」


103:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:30:30 hTm/4nNK0
×「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」
○「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するーが正解かもしれません」



126:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:41:46 JJ6U3ppD0
24くらいでデビューしてドラゴンボール終了まで20年くらい書いた
んだから、短命がおおい漫画の世界では間違いなく大御所だろ。疑問視
される意味がわからない。2作しかって、2冊じゃないし。

222:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:30:43 ZU8QrP+zO
>>126
ドクタースランプ連載終了してからあまり間を置かずに
ドラゴンボールを連載開始ってのが凄いよな


224:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:31:29 PBb8BhLo0
>>222 それはやらされてる感じだろ


226:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:32:08 deSnIwSD0
鳥山の娘(恐ろしいぐらいそっくり)が
美術部所属で漫画も描いてるという話があったが
あれからどうなったんだろ…

>>222
アラレを終わらせる条件の一つが、
次の作品をすぐに連載することだったはず


237:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:39:04 i2r46vS80
>>226
公立中に行かせてるのに驚いた記憶
父母、どちらの教育方針なんだろう?


138:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:46:20 /OVzDSzX0
1984年初期 300万部
1984年末期 370万部 ドラゴンボール連載開始
1985年 400万部
1986年 410万部
1987年 430万部
1988年 460万部
1989年 480万部
1990年 530万部
1991年 590万部
1992年 610万部
1993年 620万部
1994年 620万部
1995年 555万部 3-4号で653万部の歴代最高部数を記録 25号ドラゴンボール連載終了
1996年 480万部
1997年 405万部 ワンピース連載開始
1998年 360万部
1999年 363万部
2000年 363万部
2001年 340万部
2002年 320万部
2003年 300万部
2004年 300万部
2005年 290万部
2006年 280万部
2007年 278万部

2006年度、漫画家の会社所得ランキング

鳥山明    14億8300万円 バードスタジオ
高橋和希    5億1000万円 スタジオダイス   
藤子F不二雄 4億5600万円 藤子エフ不二雄プロ  
長谷川町子  4億4700万円 (財)長谷川町子美術館  
岸本斉史    3億7400万円 スコット  NARUTO
許斐剛     3億4700万円 テイケイワークス  
尾田栄一郎  3億3300万円 ビリーウッド  
やなせたかし 2億7000万円 やなせスタジオ  
井上雄彦    2億2000万円 アイティプランニング

173:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:06:11 lCHnJg+VO
>>138
マジすげぇなwww
異常だろこれ


176:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:07:25 JJ6U3ppD0
>>173
日本人の20人に一人はジャンプ読んでたんだな・・・w


151:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 14:52:33 MtC/ALAoO
アメコミ映画って原作に忠実かどうかは知らないけど
愛情かけて映像化してるっぽいのに
日本漫画原作ものの扱いはなんでこんなにひどいのかね

188:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:10:05 RtyaZqVE0
あーあー作者が別次元とか言っちゃった。
別次元なんていったらなんでもありじゃん。
サザエさんだって別次元のドラゴンボールって言えるだろ。

遠まわしにしか言えないんだろうなぁ。
出来がヤバイってw

192:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:13:47 1RLkcxGR0
>>188
鳥山的には「興味ないし好きやっていいよ」って感じで
あまりに批判が多いからコメント頼まれたんだろ
ファンぐらいだととっくに別物と割り切って気にしてないのが大半。
叩いてるのは既に信者状態。
作者が認めたら信者も仕方なく妥協と。


209:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:22:01 pQGt32dc0
映画スタッフは鳥山と全く打ち合わせしてないんだな

215:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:25:26 deSnIwSD0
>>209
基本的に鳥山はゲームでも何でも一切口出ししない。
超ドラゴンボールZでは珍しく
作者からのコメントが付いてたが

「ボクよりDBに詳しい人たちが作ったゲームです…」とか
凄いこと書いてた記憶が


229:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:32:50 pQGt32dc0
>>215
そうなんだ。本当に自分の作品に無頓着なんだね
ある意味原作レイプだと思うんだけどなぁ


246:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:45:30 od7p7OgO0
>>229
鳥山にとっては「マンガを描く」という行為それ自体の楽しさが第一なんだとか
「画家が作品を描くような感じじゃなくて、子供が落書きするような感じ」らしい


211:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:23:03 Rhtgu59BO
ドラゴンクエストのイラスト描くようになった経緯知ってるひといる?
1が出た頃にはもう鳥山って有名だったの?

247:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:45:45 i2r46vS80
>>211
堀井雄二はジャンプのゲーム記事の編集を担当してた


242:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:41:46 5Vg2ccny0
【レス抽出】
対象スレ:【映画】鳥山明氏「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」予告編で異例のメッセージ★2
キーワード:ランチ

抽出レス数:0

244:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 15:44:55 /SnDBlIVO
世界中でドラゴンボール放映していて、この人はいくら儲けてるの?   江川以上?当たり前すか?

279:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:10:21 vkHh0RW00
>>270
>>274
まとめると、その一人のアシがほとんど一人で描いてたって事か。

あのスクリーントーンを使わない書き方は良く真似たなあ。


289:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:15:20 i2r46vS80
>>279
鳥山レベルの絵が描けるならアシやめたあとジャンプの看板になれんよw

アシも名前知られてる(読みきり漫画描いてた)けど
鳥山レベルの画力はなかった

しかし、こういう種類の噂を流布したい人の目的が解らん > アシが描いてた
そういう漫画家がいるのは確かだけどね


296:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:19:59 XwG+C2XM0
ドラゴンボール連載開始当初は奥さんが背景描いてたってのは聞いたことあるな
あとキャッシュマンはリメイク前の、純粋な漫画雑誌として刊行されていた当時の
Vジャンプでは鳥山本人が描いてるぞ

301:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 16:27:11 hTm/4nNK0
×「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」
○「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するーが正解かもしれません」


373:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 17:31:46 NEZc0EsM0
日本原作ハリウッド制作の映画で
当ったのってなんだろ?
最近ではバイオハザードくらいか?
もうほとんど別物だがw

617:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:05:41 SCnZle4X0
>>373
ハリウッドでリメイクするとなると、他民族、世界に向けて商業的に売ることを第一に考えると違ったものっぽくなるらしい。
特に日本原産の漫画や小説はハリウッドにとって宝の山らしいが、原作者や映画作成の間でもめるらしい。
NHKの特集で見た。


381:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 17:48:46 Rl034pS10
DBとは別物ってだけで、映画としては十分高クオリティだろ(予告編だけ観れば)…


417:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 18:39:29 utGocJjk0
ドラゴンボール作ったのが神様じゃなくなってるのは納得できないな
あの設定変えたら続編やる時ストーリーがおかしくなってくると思うんだがな

420:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 18:45:10 EM/bK19e0
>>417
そうだよな。
地球では神様だったけど、
ナメック星じゃ長老どころか子供でも作れちゃうもんな。


466:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 20:47:18 q62NAs1a0
>>1
予告は思ったほど悪くないな
全然鳥山ワールドじゃないけどw

492:名無しさん@恐縮です 2009/02/09(月) 21:12:07 eFcNZQtc0
>>1

>>もしかしたら
>>もしかしたら
>>もしかしたら


w

567:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 00:51:58 681sz/Xk0
>>1
言っちゃったなw

574:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 01:39:18 uB27p5vk0
ブウ編面白いだろが!!

576:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 01:40:46 Jd0nPyHi0
>>574
鳥山がヤケクソになってる様子が見て取れて、ある意味面白いけどなw


580:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 01:46:03 lV++Jo730
>ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが
正解かもしれません」。

ようは別物ってことか。

600:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 02:34:03 /eOfkHKo0
>>574
>>576
ブウ編は、鳥山に書く気がまったくないのに、
惰性でやらされてる感ありありだもんな。

鳥山は、最初は天下一武道会のピッコロ倒して終わりにしたかったんだっけ?
フリーザ編まで伸びたのは逆に良かったけど。


602:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 02:40:16 bqQkrA0I0
>>600
実際、俺の中ではフリーザ編までだな。のめりこんでたのって

ブウ編も、サタンの呼びかけ→世界中が呼応→超巨大元気玉
の流れは大好きだけど。


611:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 02:51:32 Jd0nPyHi0
>>600
ブウvsゴテンクスの時のピッコロの
「すごい闘いだがどこか くだらないぞ」
この台詞に当時の鳥山の気持ちのすべてが集約されていると思ってるw


616:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:05:31 FCeItWZ10
>>600
最初はそこ
二回目はセルの時で、この時はかなり揉めたらしい


624:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:14:45 PxER5CnhO
>>600
惰性で書いててあの面白さかよww


650:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:47:40 Eh6+mWvG0
鳥山さんのドラゴンボールは主人公は孫悟空ですが別次元のものとして鑑賞するのが正解かも知れません
呉承恩(1504年〜1582年  推定)

651:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:48:20 LjqXEq+50
そういや人造人間ってクリリンとの間に子供もできるんだな?
どうやってたんだ?

660:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 03:58:21 fSIgJCiSO
>>1
かめはめ波の画像ナベアツの相方のギャグ?www

680:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 04:40:35 0gAM5NEDO
鳥山明は金さえ入れば何でもするでしょ。つか、誰でもそんなもんだけど。

684:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 04:47:02 JnSakY5bO
>>680
だったらもっと儲けになるパチンコに売るだろ
パチに売ればドラゴンボールだったら一億は鳥山の懐に入ってくるぞ


694:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 04:58:49 JbkOCZHP0
>>684
原哲夫はパチスロ北斗の拳で20億円もらってるよ。
ドラゴンボールで1億円程度ってことは無いでしょう。


698:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 05:02:05 TYd4RSTl0
北斗の拳やエヴァなんかは、リアルタイムで見ていなかった下や上の世代が、
パチスロで覚えて原作に手を出したりしてるからな。
原作を売る上でも悪いことじゃないと思うよ。

でもドラゴンボールは元々が子供向けだから、
鳥山明はパチスロは許さないだろうな。

712:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 05:59:56 J4ILGDBxO
ドラゴンボールは好きだけど鳥山明が嫌いな僕はどう受け止めればよいですか!

746:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 11:53:27 l8yYRAvgO
鳥山が何も考えずに嫌々描いてた漫画にファンは熱狂し、
ハリウッド映画化された本作に原作ファンは発狂するも、鳥山自身は他人事
原作者と原作ファンの温度差が違いすぎておもしろいな

749:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 11:59:23 +DgDnC6iO
原作者本人が喜んで俳優として映画に出演した上に
「ハリウッドに(製作権を)売らなくて良かった」とまで豪語した
実写版デビルマンよりは罪が軽いだろ?w


758:名無しさん@恐縮です 2009/02/10(火) 15:36:52 x5j7ee670
>>749
寄生獣は原作者が早々にハリウッドに権利売り渡したから
日本でアニメ化や映画化ができないんだよな
ハリウッド版呪怨の監督が作ってるらしいがあれもどんな映画になるやら・・・


788:名無しさん@恐縮です 2009/02/11(水) 04:18:19 Pp89STNl0
http://www.youtube.com/watch?v=P_ueqNiMACI&feature=related

はぁ〜初めて観たけど、俺の知ってるドラゴンボールが・・・・ドラゴンボールがどんどん変な作品になっていく
べジータは丸くなりすぎるは、弟出てくるは、フリーザクラスの敵をゴテンクスが相手するわ・・・

だからドラゴンボールはスーパーサイヤ人になった悟空がフリーザ倒して終了でよかったのに

posted by 2chダイジェスト at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ