2009年04月20日

【美術】「バガボンド」井上雄彦さん、熊本で展覧会 物語のはるか先を筆で大胆に描く

1:(´・ω・`)@知らんがなφ ★ 2009/04/18(土) 23:19:59
マンガ家井上雄彦(たけひこ)さんによる宮本武蔵をテーマにした「最後のマンガ展 重版 熊本版」
(6月14日まで)が、熊本市現代美術館で開かれている。連載中のマンガ「バガボンド」は武蔵が主役。
進行中の物語のはるか先を、佐々木小次郎との決闘もすっ飛ばして、筆で大胆に描いている。
武蔵最期の地・熊本での展示を経て、一代の武芸者をどこへ向かわせようとしているのだろうか。

「重版」とは出版の世界で刷り増しをすること。
今回は、東京・上野の森美術館で昨年開かれた「最後のマンガ展」の「重版」ともいえる構成だ。
大きい作品だと、高さは3メートルにおよぶ。極めて細い線や、墨の濃淡だけの表現など、
筆で思う存分腕をふるった作品が、強く、時に柔らかく迫ってくる。
せりふは少なく、余白もたっぷり。大きな画面に小さな鳥が飛んでいるだけの絵や、
何も描かれていないパネルもある。マンガの宿命である、二次元のわかりやすい説明から
のびのびと解放されている。筋書きや誌面の大きさなどマンガ表現への日々の悩みへの解答にも見える。
熊本は、武蔵が「五輪書」を書き、死を迎えた地。井上さんも学生時代を過ごした。
熊本のために新たに書き下ろした展示作品もある。「ここは特別な場所。熊本だからこそ、僕だけの武蔵を見せることができる」

「バガボンド」は、吉川英治の小説「宮本武蔵」を原作に98年、週刊モーニング(講談社)で連載が始まった。
単行本は29巻まで出ており、売り上げはすでに5千万部に達している。
海外でも22カ国で出版されている国際的なヒット作だ。
連載での武蔵は、吉岡一門を切りまくった末に脚に深手を負い、歩くこともままならない。
幼なじみのおつうとの心の通い合いも強調され、この先、剣を振るえるかどうかすら分からない。
ライバルの小次郎は耳が聞こえない武芸者として登場している。
「マンガは確実に終わりに近づいているのに、これからの展開をどうしたらよいのか迷っている。
武蔵が巌流島に行かなければ、納得しない読者も多いでしょう。でも、2人は闘うのか、
さらに武蔵が勝つのかすら決めていないのです」と井上さんは明かす。

続きは>>2-

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200904180123.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【美術】「バガボンド」井上雄彦さん、熊本で展覧会 物語のはるか先を筆で大胆に描く

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 <井上雄彦>「最後のマンガ展」 武蔵の地元熊本で巡回展
Yahoo!ニュース 【 「井上雄彦・最後のマンガ展」4月より熊本で開催! オフィシャル本も発売

Wikipedia 【 武蔵


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(688中) 】


2:(´・ω・`)@知らんがなφ ★ 2009/04/18(土) 23:20:15
連載途中に、「硬いペン先では、意図しないなにかが生まれず、窮屈だ」という理由から、
ペンを筆に持ち替えた。柔らかい筆先は人物像に奥行きを与え、その結果、物語の流れは
「キャラクターに聞くしかない。そのキャラクターならではの行動にまかせている」。
同展は来年も、大阪や仙台で、それぞれ「重版」することが決まっている。
雑誌と美術館を行き来しながら、その振幅の中から、武蔵や小次郎の新しい物語が紡がれていくことになりそうだ。
(菅野みゆき)

展覧会と熊本への思いを語る井上雄彦さん
http://www.asahi.com/showbiz/manga/images/TKY20.j
宮本武蔵を筆で描く井上雄彦さん
http://www.asahi.com/showbiz/manga/images/TKY20.j

19:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:25:17 U39poEkPO
>>1
URL先の朝日のタイトルが井上雅彦になってた

29:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:27:05 +vWsG5sc0
筆の技術は安彦の足元にも及ばない。

168:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:33:56 QiLVQSyK0
>>29
安彦とか漫画家としては新人以下のレベルだけどな
あんな読み手のことを考えないコマ割する漫画他にないぞ


36:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:30:29 U/XlszDwO
鈴木隆行に似てると思うんだけど、まわりにいるバガボンドヲタの友達は「似てない!!」と憤慨するんだす。
そうなに似てないかな?

60:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:41:16 L88BoeWq0
お前ら文句ばっかり言いながらしっかり読んでるんだなw

80:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:50:30 9ALl1S370
一度仕事をする機会があったんだが
スラダンの続編の話を振ったらとたんに不機嫌になってしまった。
あとで聞いたがそれは禁句だったらしい。

99:名無しさん@恐縮です 2009/04/18(土) 23:57:22 QwPDIdKg0
バカボンドだと思ってた俺アホスwwwwwwwwww

104:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:00:32 IdPmKG7UO
>>99
俺もwww


105:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:00:43 QBa9HvbD0
バガボンド好きはこのスレには俺しかいないらしいw

116:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:07:15 FnI7ieaB0
鳥山明
尾田栄一郎
富樫義博
井上雄彦
あと一人入れるとしたら誰だろう

121:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:09:50 h/p9qjoH0
>>116
桂正和でいいじゃん


122:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:10:19 D9N/NocR0
>>116
冨樫以外はマンガ家として絵がとんでもなく上手いけど、その四人の選考理由はなに?


126:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:11:08 D4AFf69YO
>>116
柴田亜美


130:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:12:18 +q6CtTJxO
>>116
なんで冨樫が入ってるの?


131:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:12:34 OB3lf6L20
>>116
こいつら全員ヒット作が2本以下じゃねえか


134:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:12:55 R8yOjcO/O
>>116
作品の好き嫌いは置いといて、ひとり漫画家失格な人が混じってますがw


141:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:17:09 D9N/NocR0
>>116
冨樫OUT
吉崎観音IN

もう一人は沙村広明

個人的には吉崎よりTAGRO
単純にマンガ家としての絵ヂカラ


142:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:18:46 T7xqdOL70
>>116
荒木か岸本か


144:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:20:04 sM/CMZfUO
>>116

つ藤田和日郎


145:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:20:28 GCMvJ6oI0
>>116
つ桂正和


216:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:05:24 4KooF4XgO
>>116
手塚さんに認められた荒木飛呂彦は鳥山に並ぶ天才だろ。
揃ってマトリックスにパクられてた。
冨樫は天才じゃない。
いいかげんプロ意識のないパクリ野郎を天才扱いすんなよ。
ジョジョにもパクリというかアイデアの拝借はあるが、日本人らしく昇華させている。
冨樫のパクリは韓国人並。
ユピー=寄生獣の後藤には萎えたわ。
そもそもプロ意識ないからダサい。
毎週描いてないからアイデアを練る時間あまりまくりだろ。
荒木は毎週休まず描いてあれだぞ。


232:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:12:50 UBEQRqXj0
>>116
ヒット1、2本で殿堂なジャンプ作家ってなら
ゆでたまご、北条司、原哲夫とかか


381:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 07:08:14 csT/u0QKO
>>116
小畑健


648:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 22:24:40 +VSkqP5A0
>>116
荒木飛呂彦


250:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:20:22 YFP3mMtV0
>>232
秋本治は?
とりあえずヒットはこち亀の1本だけだぞw


229:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:11:32 3uYxIEXxO
>>216 荒木「今週はどの雑誌、CDジャケットから構図・ポーズパクろうかな(笑)」


140:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:17:01 jyco/UmD0
このバガボンドの一番の功績は小説を読まない若者に対して宮本武蔵を
読ませる事に成功したってことだと思う。
あと漫画ってことで外国人にも読まれてるし日本侍文化の翻訳作業にもなってる。

漫画作品としては小説の描写をそのまま絵にしてるだけって感じでスゴイとは思わない。
凄いのは文だけで漫画の絵コンテになるような状況描写を書いた吉川の方だと思う。


150:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:22:12 8PeN6QQR0
>>140
武蔵の小説てw何読むのよ。いっぱいあるんだぞ?
歴史検証が甘かったり、単純に話がつまらない駄作ばかりが
素晴らしい作品なんて2つしかないのに


147:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:20:37 P6oMyBoq0
>>19

wwwwwwwwwww

163:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:29:44 BEPguXVu0
バガボンドってまだ終わってなかったの?

もう人気無いんだから早く終わらせてスラムダンク2やれよ
近所の古本屋で一冊100円で売ってたぞ
人気のある作品なら250円くらいするのに

183:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:47:23 AMj1ZEnY0
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド
シグルイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>バガボンド


189:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:51:25 tdAEW+VW0
>>183
大して知らない漫画出されても
バガボンド最近読まないけど、それでも知名度は格段上


200:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:57:19 EFsM1hm80
一冊読むのに15分もかからず
何度読み返しても楽しめるとはお世辞にも言い難い
描き込みの緻密さの割に極めて情報量の少ない漫画
説教やスピリチュアルに走り始めた最近は論外

204:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 00:59:35 024XpI6GO
>>200
おっと、板垣の悪口はそこまでだ


219:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:06:40 WtRfR6aK0
江川の日露戦争物語も途中まで坂之上こえたんじゃね?
って思ったのになぁ・・・

234:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:13:39 JOYhDcqk0
では実写版バカボンド  佐々木小次郎は誰?

271:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:36:04 Db116cunO
井上って、人物を描くときはまず裸から描いて、その上から服を描くんだってな
どんだけ手間かかるんだよ

273:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:37:18 lHcGZtjf0
井上がペンから筆になったのはスラムダンクとかの同人漫画に嫌気がさしたから

281:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:42:00 jEewERQz0
>>273
なら美形ばっかり描くのやめればいいのにね


286:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:46:09 GKfqXqX40
>>281
伝七郎さんのことか?


312:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 02:18:17 hxw1HjvaO
>>281
武蔵も又八も美形ではなくないか
綺麗な顔してたのは小次郎・清十郎・インシュンくらいでしょ
辻風弟や祇園は美形とは違うし


320:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 03:51:19 TGUnjmHF0
>>312
黄平は美形だと思う
腐女子ならほっとかない


322:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 05:02:45 zk2NJsD7O
>>320ほんと腐女子はなんでもくいついてくるよな
お前ら雑食かよww


302:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 01:58:58 yVPX9ZmI0
>>286
主要キャラで美形じゃないキャラって伝七だけじゃね?


339:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 05:48:39 mHL50jhN0
物語をつくれない人

343:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 05:56:46 aEocKFfY0
青森から熊本にいくのいくらくらい掛かるんだ・・・

359:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:23:05 qZ4CMx2U0
井上はコマ割りっていうのかな
あれがあんまりうまくないと思う
躍動感がなくてカクカクっとした印象を受ける
絵は上手いと思うけど
例えば格闘を描くとしたら鳥山明はすごい上手くて流れるような躍動感があると思うけど
井上に描かせたら多分そんな風にはいかないような気がする

369:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:45:52 tAnlpvgzP
>>359
もともとバスケの雑誌からトレースすることで
始まったマンガなんだから、躍動感が無いのは
当たり前。


375:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:54:39 +ANs6dr20
>>359
躍動感はないけど
コマ割の大胆さと発想は天才的だよ。
鳥山明はアニメーションのような動きがうまいけど
井上のようなリアル風な演出はやらないし、比べてもしょうがない


360:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:23:28 1SDieQEWO
単行本スラムダンクで一話終わるごとに時々描かれてる何気ないヒトコマが好きだった
100000000000年早いわぁぁぁ!とかさ

361:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:24:29 JZ2PnhIy0
>>360
完全版ではカットされてんだぜ・・・ホント何考えてるんだか


365:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 06:32:13 RnWqaYKuO
時々「バカボンド」って勘違いしてる人がいるんだよな
バカボンが出てくるのかよ!
「バカボンド」×
「バガボンド」○

386:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 11:33:02 d3o6fUl30
評論家は口をそろえて上手いと言っているみたいだけど、
批判しているここの素人はじゃあ誰が上手いのか教えてくれ

393:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 12:04:36 T4SCiI+M0
>>386
手塚治虫
石ノ森章太郎
藤子不二雄


400:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 12:32:01 08IGeQ/C0
>>386
高橋陽一、江川達也、やくみつる


399:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 12:28:12 YorR/894P
井上の画力は漫画家の中でトップクラスに入ってるけど、トップではない

416:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 12:46:15 AVFltJaa0
江川達也が巧い??↓の漫画は幼稚園児が書いたんですか?

「仮面ライダー THE FIRST」より
http://image.blog.livedoor.jp/deathtron/imgs/2/9/29c67661.j

430:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 12:59:04 r2hWTl+d0
>>416
漫画家:島本和彦の江川に対するコメントより

島本「特撮エースに載ってる、この江川達也先生が描いた
『仮面ライダーTHE FIRST』ですが…」

渋谷「はいはい」

島本「これ、どう思う?」

渋谷「絵が‥シンプルですねぇ…」

島本「コマが大きいです。背景が写真ですねッ。台詞は映画とほぼ同じです」

渋谷「はいはい」

島本「つっかさぁ…描きたくねえなら描くなよ! あっいやいや…」

渋谷「はははは…」

島本「知り合いの編集者とこの漫画の話したんだけどさぁ、
彼が言うには、『自分だったらこんな原稿受け取らない」って」

渋谷「そーなんですか?」

島本「マトモな編集者なら、私が編集者なら、
こんな原稿叩き返してやりますよ!」




432:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:01:39 q3eG22ct0
この画力をベルセルクのウラケン先生に分けてあげてください…
死ぬまでに連載が終わらないのがリアルになってきた

描くのが早い本当に画力のある人
何回も描き直して完成させる人

絵のうまい人にはこの二種類あるが
ボラの絵を見たときウラケンは後者だと確信した

552:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 18:44:34 +ANs6dr20
>>432
ベルセルクはアイディア切れ。


575:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 19:40:51 Yf3O9BEg0
>>552
いや、三浦先生によると蝕までがOPらしいぞ。


446:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:14:35 YorR/894P
バガボンドはとにかく内容の密度が薄っすいんだよなぁ

456:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:30:22 E/r+YyzLO
>>446
井上の漫画は全部うっすいだろ
心理描写より人間描写がメインなんだから


447:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:17:00 ROCkvKc30
荒木飛呂彦>>>>>>>尾田>>>>>>>>>>冨樫>>井上

475:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:51:00 VGjso2j00
鹿児島出身なんだから鹿児島まで来いや。
熊本で止まるの止まらないのって、
九州新幹線かよ('A`)

499:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 14:39:11 S1FOrnATO
>>475
今の実家は鹿児島市内らしいけど、本当の田舎は大口だもの。地理的に熊本県寄りだし、大学も熊本大学だからね。


476:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:51:00 cNHyvM7JO
本当の武蔵ってセックスも、敵が踏み込んで来た時に、女を敵にぶつけれるよう騎上位しかしないような卑劣な男らしいな。
でも、あの時代そこまでしないと無敗で生き残れなかったそうだ

479:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 13:54:15 55jiRMyp0
>>476
自分が無敗なのは自分より強いやつた戦わないからだって言ってたらしいなw
なんかその話信じそうだw


483:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 14:12:54 X+2jpN3r0
>>476
すげーストイックだな。
実力はどうか知らんけど精神的にはかなり強い


485:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 14:18:00 Pglma/nCO
>>483
五輪の書読んでみん
卑怯な手も結構出てくるから

なぜ、あれを欧米人が有り難がって読むのかよくわからん


497:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 14:35:52 5EIP45ob0
でもお前ら押井の宮本武蔵は観にいくんだろ

510:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 15:05:09 w2i7Zmql0
バガボンドとベルセルクは話広げすぎなんだよw
やたらと登場人物増やすな。

515:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 15:44:14 8Hq+g8HD0
スラムダンク一発屋というイメージしかない。
バガボンド間違いなく駄作だし。
おそらく日本一過大評価されてる漫画家。

516:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 16:14:45 X+2jpN3r0
>>515
いや過大評価ではないだろ。
スラムダンクやバガボンドみたいな個性的で大衆ウケする漫画描ける奴いないんだし。
ただ画力に関しては過大評価だと思う。



517:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 16:24:20 Yaisp1Sm0
お前らが惰性でバガボンドなんて買い続けるから
井上がどんどんダメになっていく

535:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 17:21:21 hc5HlJ+h0
自己プロデュースっていうか
この人、中田みたいに後ろに広告屋が付いてるんだよ
他の作家に比べて露出も広告に出るのも多いでしょ
こういうイベントもそっちから来てるんだろうね

538:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 17:24:19 1DdyS3130
>>535
自己プロデュースもうまいと思うよ。
井上や荒木なんかは裏でトレースしまくってんのにさも画にはこだわりがありますみたいな事熱弁するから。


540:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 17:26:59 EuaDuxWU0
>>538
構図が同じだけではトレースとは言わないんだよ

版権写真を露骨に模写してたら著作権者に訴えられる可能性はあるけどな


541:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 17:30:05 1DdyS3130
>>540
あそうなん?まあ言葉の問題じゃないんだよ。
写しまくってるのは事実なんだから。


574:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 19:37:07 j1jY2YsP0
2ちゃん評価って俺と真逆なんだな
俺の評価は
井上は画力はないけど話が上手い
冨樫は画力はあるけど話が下手

579:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 19:54:05 kFAQCVSY0
>>574
お前、井上の絵がスラムダンクの頃のレベルだと思ってるんじゃ?
バガボンドはマジ半端ないぞ。


だけど連載休みすぎだ


602:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:24:08 y+iwT9HM0
>>574
人と違う俺ってカッコいいって感じですかね


バガボンドは未完で終わりそうな気がする


582:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 19:58:56 j1jY2YsP0
>>579
むしろ俺はバガボンド全巻集めてるぞ。
1巻と29巻見比べてみたんだけど進歩のなさにびびった。


584:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:03:32 kFAQCVSY0
>>582
本当かよ?
1巻と29巻じゃ全然違う絵のはずだがなwwwww


592:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:09:57 j1jY2YsP0
>>584
それはペンが違うからだろ。


597:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:15:41 kFAQCVSY0
>>592
まあペンの違いが大きいがな。
それに書き方も違う。
人物描くのに裸体から始めたのはバガボンドの途中からだぜ?




587:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:06:49 EW2Aefsj0
>>582
バガボンドで1巻から5巻まででも、めちゃくちゃ絵は進歩してるぞ


605:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:27:43 j1jY2YsP0
>>597
うん、でも画力は大して進歩してないと思う。
>>602
いや、そういう事じゃないよ。

607:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:37:14 ly528si/O
この作者のお陰で大河ドラマや様々な本等で大ブームになったよ
サラリーマン逹もどうせやるなら世界の頂点を目指せと凄かった
ただし、槇原とスマップが出てくるまでは

槇原とスマップが出てきて崩壊した

槇原とスマップが出てこなければ今現在も大ブームだったのに

609:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:41:27 oT7a5xZR0
>>607
お前バガボンド読んでないだろw
頂点を目指すストーリーじゃないぞ
むしろ頂点を目指すことに懐疑的になりつつジレンマを抱えて戦う意味を考えていく話だよ


612:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 20:47:13 duL8Zddu0
井上の描くキャラクターはリアル、スラダンも含め魅力があって好きだ
もちろんバガボンドの武蔵、沢庵、胤舜、吉岡兄弟なんかもいい味出してる
それだけに小次郎が喋らないのが残念すぎる
もし小次郎が喋れてたらどんなにいいキャラになってただろう…と、どうしても考えてしまう

636:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 21:49:16 WNMEx0D20
墨を使って絵を描いた唯一のアーティストだな
発想は独特だね
バガボンドに関しては、井上自身も「スラムダンクと比べたら汚い作品」と言ってる
そろそろバガボンドの話は終わらせて、リアルに力を入れるようなことも言ってた

641:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 22:09:17 1LFK7ay70
要するに芸術に逃げた

642:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 22:11:05 kFAQCVSY0
>>641
井上の作品が芸術レベルかどうかは置いといて

どう考えても芸術の方がマンガより格上だろ


643:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 22:13:59 acwx2bZ40
バガボンドって長いことやってるし売れてるけどスラダンみたいな心にしみる名セリフが全然ないよね。
小次郎のあうーぐらい。

651:名無しさん@恐縮です 2009/04/19(日) 22:29:04 9/sh1FwN0
>>643
スラダンと違って現実味がないからな。

ただ、人の内面描写がスラダンは薄かったなと思う
バガボンドの後に読むとね


670:名無しさん@恐縮です 2009/04/20(月) 01:17:01 /j8sixBJ0
>>1
松中みたいな頭に・・・

674:名無しさん@恐縮です 2009/04/20(月) 02:22:00 vymPx1l70
サインペンで描くのは楽なんだよ。誰でも均一な線が出せるから。その代り、絵が平坦になる。
筆は逆で、安定した線を描くには、卓越した技量が必要なる。その代り、一本の線を引くだけでも、柔らかく入って、荒々しく抜ける、ようなことが可能になる。
まあ、井上雄彦はちょっとずば抜けてるよ。スラムダンクの絵をマネする漫画家は多いけど、バガボンドはもうマネ出来ない域に達してる。



posted by 2chダイジェスト at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ