2009年07月12日

【映画】「のだめカンタービレ 最終楽章」ウィーンロケでクラシックの“聖地”「楽友協会」で史上初の撮影敢行!

1:すてきな夜空φ ★ 2009/07/07(火) 08:29:44 ???0
女優、上野樹里(23)が天才ピアニストを演じる映画「のだめカンタービレ 最終楽章 
前編&後編」(武内英樹監督)のウィーンロケが報道陣に初公開された。
世界のクラシック音楽家の憧れ、「楽友協会」で映画史上初の撮影を敢行。
俳優、玉木宏(29)は「歴史の重みを感じ身の引き締まる思い」と渾身のタクトを振り、
上野は「この街にいるだけで集中できる」と“音楽の都”のパワーを全身で受け止めている。

ウィーンの公園にたたずむモーツァルトやベートーベン、ブラームスの像。
同地で活躍した楽聖たちに見守られ、玉木のタクトが奇跡の調べを導いた。
楽友協会の黄金のホール。あの小澤征爾氏(73)が立った同じ指揮台で、玉木が
「ベートーベン交響曲第7番」を振る。その美しい姿と音色にエキストラのウィーンっ子も
うっとりだ。

同曲はドラマ版の主題曲で、指揮者・千秋役の玉木が初めて触れたクラシック音楽。
「楽しみつつ、緊張感も保ちながら思い入れのある“ベト7”を振れました」と満足げ。
客席からは、千秋を好きな“のだめ”こと野田恵役の上野が熱視線を送り、
「すごく格好いい。千秋の成長と今まで以上にパワーを感じた」と感嘆の声をもらした。
変人だが才能あるピアニスト、のだめと指揮者を目指す千秋ら音大生たちの青春を
コミカルに描いた同名漫画を、フジテレビが06年にドラマ化。クラシックブームを
巻き起こした。映画版は、欧州を舞台に2人の音楽的成長、恋の行方を描き、今後
予定される漫画の連載終了と連動している。

続きは>>2
ソースはhttp://www.sanspo.com/geino/news/090707/gnj0907070511016-n1.htm
画像はこちらで
http://www.sanspo.com/geino/images/090707/gnj0907070511016-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/090707/gnj0907070511016-p2.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】「のだめカンタービレ 最終楽章」ウィーンロケでクラシックの“聖地”「楽友協会」で史上初の撮影敢行!

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 <のだめカンタービレ>映画撮影のウィーンロケ 汗びっしょりの玉木宏「貴重な体験」
Yahoo!ニュース 【 玉木の指揮「パワーアップ」と上野樹里 映画「のだめ」ウィーンで撮影
Yahoo!ニュース 【 玉木宏、音楽の都・ウィーンで堂々の指揮! “のだめ”上野樹里もパワー全開
Yahoo!ニュース 【 『のだめカンタービレ』ウィ−ンで会見!上野樹里、のだめ調であいさつ!玉木宏は満足感でいっぱい
Yahoo!ニュース 【 ファン待望! 映画版『のだめカンタービレ』撮影現場からレポート!

Wikipedia 【 千秋


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(626中) 】


2:すてきな夜空φ ★ 2009/07/07(火) 08:29:54 ???0
楽友協会での撮影は、「この作品の最後にふさわしい場で」とこだわった製作陣の念願。
フジテレビの若松央樹プロデューサーは、「2年先まで予約でいっぱいと断られたが、
突然1日だけキャンセルが出て。リハーサルを見て涙が出た」。
同ホールが映画の撮影に使用されるのは初めてで、スケジュールを変更し撮影にこ
ぎつけた武内監督は、「ドラマは八王子市民ホールだったのに(笑)。感無量です」と感激した。

「すべての力を出し切って最終楽章を終えたい」と玉木。上野は「ベートーベンやシューベルトや
たくさんの音楽家の人たちがいた、これ以上ない場所。あとは頑張るだけ!」とキッパリ。
音楽の都で怪演!?を誓った。
そのほかの画像はこちらで
http://www.sanspo.com/geino/images//gnj-p3.j
http://www.sanspo.com/geino/images//gnj-p4.j
http://www.sanspo.com/geino/images//gnj-p5.j
http://www.sanspo.com/geino/images//gnj-p5.j
http://www.sanspo.com/geino/images//gnj-p7.j
フジテレビ「のだめカンタービレ」 http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html

33:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 08:56:49 dgp7ZEEA0
佐渡さんがテレビの特番でムジークフェライン・ザールに行ったとき、
「もちろんお金を出せばこの指揮台に立てるのですが、呼ばれて立てるようになりたい」と目を輝かせて語ってた。
果たしてウィーン・フィルの定期に出演する日は来るのでしょうか?

38:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 08:59:04 gFzI+9Y10
原作好きにはやっぱりアニメ版だな  ドラマは無理ありすぎ

109:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:18:29 EIjA1slM0
>>38
巴里編も合わせて全話を6日間で観てしまった。
原作はまったく知らなかったが凄く面白かった。
クラッシックに詳しかったらもっと楽しめたのにと思うと
自分の音楽的素養の貧しさが恨めしかった。


207:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 12:27:59 fZvDia/I0
>>38
原作好きでもアニメはないわ
声優が酷すぎる


211:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 12:44:42 weRHo7XXO
>>207
アニメはたしかにひどい…


219:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 13:23:02 h/Vz+6VDO
>>211
アニメで一番ひどかったのは千秋の声
もっと二枚目な声にすりゃいいのにジジ臭いだけだった
誰だよあんなの選んだの


46:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 09:03:26 /GboNZ/w0
女人禁制のVPO 

72:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 09:47:40 WahvtCkR0
正直
音楽それもクラシックを題材にしているのに
音楽が聞こえない、絵も動かない
漫画が一番おもしろいという不思議な作品

86:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 09:59:35 K0qBOqPj0
楽友協会ホールでロケって、やりすぎだろ…

105:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:15:23 fk/pNK/x0
のだめのお陰でベートーベンの7番とかラフマニノフの2番とか一般的に有名になったけど
昔から普通に名曲で良く演奏されてんじゃねえの?

118:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:26:23 PBVBQ0y20
>>105
のだめに使用された楽曲のテレビ放送率は確実に増えたよ
番組表ずっと見ていればわかる


123:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:28:55 KIgqRmDuO
>>118
そういうのは一過性だから
気にすることはない


127:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:30:32 PBVBQ0y20
>>123
漫画ブレーク、テレビシリーズ、スペシャル版と放送されるたびに増えたんだから
映画公開でまた増えるよw

ところで映画の前後編って一緒に上映するのかね?


135:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:41:12 v8V1l47r0
>>127
クラシックのブームなんて、年末の第九は言うに及ばず、
作曲家の生誕/没後○周年とか、モーツアルトとかマーラーとか
変わったところではエバンゲリオンのBGMとかグレゴリオ聖歌とか
長いスパンで色々あるから気にすることはない。


120:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:27:26 ukuzDvyu0
クラのCD買うなら普通のポップスやロックより安いだろ

122:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:28:34 PBVBQ0y20
>>120
同じ曲を演奏家・指揮者違いで何枚も買うのがクラシックにはまる恐ろしさ


141:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 10:54:07 H9z/6Avx0
また「のだめ」か
上野もハズレばっかりで「のだめ」にすがるしかないから大変だなw

154:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 11:22:07 weRHo7XXO
>>141
ラスフレで評価されてたじゃん。
ハズレばかりでのだめにすがらなきゃならないのは、玉木…。


178:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 11:53:31 Q2pD4odh0
ドラマを見てから、原作のアニメ版を見たけど違和感大アリだった。
やはり実写ドラマ版が良い。


181:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 11:56:27 sr0vtR6mO
>>178
真逆だなぁ。ドラマはちゃんと見てないけど
ドラマは原作からカットされてるとことかあるでしょ?


202:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 12:22:07 /xPzJqus0
>>181
ドラマを見てから原作やアニメ見ると…
このパターンもまた違和感があるよ。



227:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 13:55:19 u7LLx8PiO
>>181
のだめは特殊例
ドラマの再現率凄すぎた
手直しや端折りは無論あったが、重要ポイントも小ネタも
ほとんど外してなかった



少なくとも本編は神


182:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 11:56:28 Z+En5Rf20
>>178
原作のコミック読め


180:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 11:55:21 k1evWcQCO
あああ〜!楽友協会への冒涜だぁ〜!
こんな奴らにホールなんか貸してやるなよ!
あ〜くだらない!恥知らずが!
どの面下げてクラシックだよ( ゚Д゚)ヴォケ!!



196:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 12:11:58 9+imKg4J0
>>1
>今後予定される漫画の連載終了と連動している。
連載終了しちゃうん?

218:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 13:20:34 Jd6V83w50
上野樹里の性格の悪さは異常
http://www.youtube.com/watch?v=2DhlvezbZeE


249:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 14:43:03 Q1A5AQ0fP
>>1
玉木宏(29)は「歴史の重みを感じ身の引き締まる思い」と渾身のタクトを振り
とあるが、オケはどうしたんだろ?
音は後から被せるにしても、弾く振りくらいは出来んと格好つかんだろうし。

261:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 15:34:02 mBsDlgea0
>>249
今朝のメイキングによると、しっかり桶の前で振ってて、
桶が合わせてくれてたっぽい。

玉木より下手な指揮はいくらでも居る発言とかもあったしね。

コンマスが上手く引っ張るんじゃないの?


288:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 19:25:10 0VcQv9Y10
>>249
会場のスピーカーからメトロノームの音だけ流れててそれに合わせて玉木が指揮して実際にオケに演奏させるんだよ。
だから厳密にいえばぴっちり合ってないけど編集で合わせるんだろうな。



270:名無しさん@恐縮です 2009/07/07(火) 17:41:57 igKvP7+O0
>>1
八王子市民ホールなめんな

340:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 00:08:04 sumVISuQ0
ジャニドラマだったら、誰が千秋をしていたんだろうな。

342:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 00:13:48 +p9ZJGMd0
>>340
V6岡田


490:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:37:56 Kw3QrFfhO
>>340
最初は赤坂で上野樹里と岡田准一だったが
ジャニーズの計らいで脚本を岡田メインになっていたこと、クラシックの番組なのに主題歌まで要求してきて原作者がちゃぶ台をひっくり返すほど激怒し白紙になった。
クラシックに無知だった作者がクラシックを知るのにかなりの労力と時間を費やしたことに腹を立てた。
その後お台場が版権獲得。
上野もそうだが玉木も原作者ご指名。
ジャニーズを脇役まで完全排除で成功。
赤坂は対策としてワンクール前倒しで花男2を放送した。
花男の不自然なごり押しはこのせい。


349:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 00:45:23 YL9o943R0
今回の映画化に際し、原作者の二ノ宮知子さんからは
「『のだめカンタービレ』が映画にまでなるなんて、最高に幸せです! 

原作も、映画と共にクライマックスに突入で、いろいろな意味でドキドキしています。
映画版ではあの迫力ある演奏シーンが、劇場の大スクリーンと素晴らしい音響で聴けるのがいまから楽しみで仕方ありません。
撮影はきっと、考えられないくらい困難なことでいっぱいかもしれませんが、
スタッフのみなさん、キャストのみなさん、お体に気を付けて、がんばってください!
 
そして、樹里ちゃん、玉木くん、またのだめと千秋に帰ってきてくれて嬉しいです。
初めて2人ののだめと千秋を見たときの感動と、ドラマの放送中、
ずっと夢の中にいるみたいに楽しませてくれた思い出と…そして、それもこれで最後かと思うと、もうそれだけで涙が出てきます。
ファンの人たちもきっと同じ思いで映画館に足を運んでくれるのだろうと思います。
まだまだ続く過酷な撮影、どうか体を壊さないよう、がんばってください」と熱い熱い激励のメッセージが寄せられた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/07/6270/

原作者が認める漫画実写化は貴重だよ


351:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 00:54:43 hjdWwwIHO
何回か観たけど独特のノリについていけなかった
それに玉木は声が気持ち悪いし上野の天然はイラつくし
ハマる人が不思議でならない
ついでに原作絵ヘタすぎ あんなの読む気にならん

364:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 10:59:39 Cu3kvKCM0
>>351
ジャニはまだ工作やってるのか


408:ティーヌ先生 2009/07/08(水) 23:39:45 Feig0nJV0
辻井氏の件はブーニンの時と同じ一過性の流行だと思うよ。
5年10年経って同じなら本物だと思うし、日本人も捨てたもんじゃないなと思えるけど。

のだめは間違いなくクラシックに貢献したでしょ。
楽器出来なきゃ「音楽」さえも聞いちゃダメってそんなバカな話はないよ。
聞くためにあるのが音楽だもの。
あと>>351で「原作の絵が下手」ってあるけどそれは勇み足。
漫画は漫画として魅力的であれば画力が十分でなくてもそこまで問題ではないけど、
それを差し引いたとしても二ノ宮氏は下手じゃないよ。
別に作品の好き嫌いに関しては全くの個人の自由ではあるけれどね。


413:名無しさん@恐縮です 2009/07/09(木) 06:00:02 fO3GhxGw0
>>408
のだめより浅田真央の影響が大きいクラシックブーム


366:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:50:03 LIv8qjIZ0
原作者が聴き専という時点でダメダメ
楽器弾けない奴はクラッシックに近づくなよ
クラッシックが穢れるから

367:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:53:27 Cu3kvKCM0
>>366
そんなんじゃクラシックやっても儲かりませんがな


372:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:58:23 ad28vjTJ0
>>366
それで業界全体が食えるのならどうぞどうぞw
いくら補助金があるとはいえ限界あるわな
有名指揮者の新譜ですら下手すれば3桁なんてザラなのにw


382:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 12:24:01 nDQnh/SU0
>>366
俺はピアニカと縦笛が吹けるから、おkだな


374:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 12:01:09 LIv8qjIZ0
>>372
CDの売り上げは演奏家の活動に影響するものではありません
大体CDを出している演奏家なんて一握りでしかない

これも常識な


379:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 12:05:49 Cu3kvKCM0
>>374
映画やドラマのBGMにも使われなくなったらどれだけ収入が減るかなー


371:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:56:54 LIv8qjIZ0
>>367
クラッシックは税金とスポンサーで賄われている
一般人がチケットを買ったところで大した儲けにはならない

これ常識な


369:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:55:57 Imf/FPkR0
>>366
クラシックが廃れてもいいならそれでもいいよ


373:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 11:58:56 LIv8qjIZ0
>>369
クラッシックは伝統芸能ですから税金とスポンサーで十分なのです
一般人が聴かなかったところで廃れもしなければ滅びもしません

以上


387:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 14:04:45 Cu3kvKCM0
>>382
つか縦笛の吹けない日本人っていないから>>366は他の国の掲示板で言うべきだな

392:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 16:50:25 q8oyKEJJ0
>>373
そのスポンサー筋が、リーマンショック後に金を出さなくなった。
>>374
どのジャンルもCDは全く売れない。
いまCDが売れまくっているのは、急死したマイケル・ジャクソンだけ。
ミュージシャンはコンサートが最大の収入源。
いまクラッシックでチケット争奪戦が凄いのは、徹夜で整理券ゲットが
お約束の辻井君だけ。
チケット取れなかった人たちが、先日も軽い暴動を起したほど(w。

400:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 20:22:28 Hu4itINc0
マンガを借りて読んだら二人はフツーに寝てたw
いつからそんな関係だったんだー
家族と見られるドラマにしてくださいね。


404:名無しさん@恐縮です 2009/07/08(水) 21:39:34 jnTRhvzx0
>>400
ドラマ版でもスペシャルの最後でそういう関係になったじゃん


425:名無しさん@恐縮です 2009/07/09(木) 16:02:53 hgymsnel0
>>404
そうだった?見たはずだけど知らなかったw


414:名無しさん@恐縮です 2009/07/09(木) 06:02:18 ftPAt+pxP
この漫画は音大編はまだ地に足着いてて
面白かったけど。海外に行ってからリアリティがゼロになったよな
黄色人種が白人に王子とか呼ばれてキャーキャー言われる
わけがないじゃないか。
現実世界で前例がないだけに無理があるんだよ
漫画だから何でもありという意見は受け付けない

449:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 00:33:34 Q1cUUnXm0
>>414
> この漫画は音大編はまだ地に足着いてて
> 面白かったけど。海外に行ってからリアリティがゼロになったよな
> 黄色人種が白人に王子とか呼ばれてキャーキャー言われる
> わけがないじゃないか。
> 現実世界で前例がないだけに無理があるんだよ
> 漫画だから何でもありという意見は受け付けない

クラシックの世界じゃ非白人のほうが面白がる風潮がある。
インド人指揮者のズービン・メータとか若い頃から売れっ子だった。
小澤征爾もヨーロッパ・・とくにパリじゃもの凄い人気だよ。
小澤はカナダのトロントの音楽監督やってた時もモテまくって大変だったそうだよ。
日本人ピアニストが白人姉妹二人と愛し合う奥田瑛二主演の「ピアニスト」っていう映画があるんだけどさ。
あのモデルはトロント時代の小澤らしいw
最近じゃランランなんてヨーロッパじゃ大人気だしな。
ブサメンの小澤やランランでもチヤホヤされるんだから玉木位のイケメンが指揮者だったらハンパじゃない人気になると思うね。


454:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 01:34:36 tw1eHu/40
>>414
音大生は海外編の方がリアルっつってた
君のリアリティの限界なんじゃない?


457:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 09:36:22 z5ZiPMBx0
>>454
千秋いきなりコンクル優勝、いきなり常任指揮者、失敗してもみんなにかばってもらえて
偶然心の師に会っていきなり弟子扱いされて、超一流ピアニストにピアコンの指揮を指名されて

の、どこがリアルなの?


458:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 09:43:10 Fiz3C9ap0
>>457
のだめがちゃんと練習してるとこが音大編よりリアル


461:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 09:55:32 z5ZiPMBx0
>>458
音大生はそういうのをリアルと言うのかー。へー。
みみっちい物差しですねー。


465:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:28:53 BrNzUi/G0
>>461,463
意味わからんが
音大編よりリアルな要素多いって事だぞ?


472:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:40:18 z0qaWKiG0
>>465
上のほうにもあったけど
海外編の「リアル」がわかるのか?
音大編が身近だからわかってアラが見えるだけじゃないのか?

俺野球やってたって奴が
「あの漫画、高校編はリアルじゃないよね。メジャー編の方がリアルだな」
とか言ってるようなもんで、こっちが赤面するわ。



474:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:44:29 BrNzUi/G0
>>472
高校編が才能だけでやってて
メジャー編がちゃんと練習してたらメジャー編の方が現実に則してるだろ
現実は高校編でさえ才能だけでなんとかなるもんじゃねぇんだから


475:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:47:28 z5ZiPMBx0
>>474
それは現実的になったというのじゃなくのだめ個人の行動の変化に過ぎない。
千秋は日本にいるときからずっとまじめに練習してる。


477:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:53:16 BrNzUi/G0
>>475
だからその分のだめよりトントン拍子なんだろ


480:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:57:02 z5ZiPMBx0
>>477
トントン拍子すぎてリアリティないんだってのw


482:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:57:47 BrNzUi/G0
>>480
だからもとがコメディなんだっつーの


484:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:08:35 z5ZiPMBx0
>>482
だったらのだめの姿勢が変わったくらいでリアリティだのなんだのともっともらしく言うなやw


486:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:16:28 BrNzUi/G0
>>484,485
いやお前らの方が子供でもフィクションとして受け入れる話に
ありえねぇとか言ってんだろw
コメディだったって事わかってねえし
コメディからコメディ要素減って挫折とか試練ってな
成長物語の比重が増えた流れだろ


492:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:56:17 z5ZiPMBx0
>>486
フィクションに対してヨーロッパ編ののだめはリアリティがあるなんて言ってる音大生に言ってやれよw


494:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:57:38 WlfOBJTv0
>>492
フィクションの中にしかリアリティは存在しないんじゃないか?
フィクションじゃなかったら、それはリアリティではなくてリアルだ。


495:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 11:59:53 z5ZiPMBx0
>>494
千秋のシンデレラストーリーを無視してまじめに練習するのだめだけ「リアリティある」なんて、それこそ「リアル」だろw


500:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 12:15:55 WlfOBJTv0
>>495
ごめん、意味が良くわかんないや


467:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:31:43 S8S5y6AYO
>>461
なにをそんなに噛み付いてるんだよ…
まあ主役は千秋じゃなくのだめなんだからのだめに対するリアリティじゃないの


466:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:30:06 z5ZiPMBx0
>>465
千秋のシンデレラストーリー見るだけでリアルとは程遠いよw


468:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:33:46 BrNzUi/G0
>>466
ほんと日本語不自由なんだな…
もともとコメディ漫画なんだから荒唐無稽なのがデフォだろ?
その中のリアル要素がちょっと増えたって事だよ


469:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 10:35:14 H4DLiHx60
>>466
事実は小説より奇なり 小澤さん


447:名無しさん@恐縮です 2009/07/09(木) 22:22:33 EFDUavr40
高畑勲、昔のセロ弾きのゴーシュ良かったし
ジブリの製作体制使って、のだめ最終楽章アニメ版作ってくれないかな。
原作もシリアス展開メインだし巧く行くと思う。
実写は心配してない。たぶん毎週通う。

450:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 00:36:26 E4OM1hRh0
>>447
>たぶん毎週通う。
ってどこに?


452:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 00:43:03 E4OM1hRh0
のだめを何回も見るために映画館に通うってことか
全く思いつかなかった

503:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 12:43:28 z5ZiPMBx0

510:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 14:10:25 30ExgYfe0
実際千秋がヨーロッパで上げてる実績ってそんなにすごいもんなの?
コンクールなんて毎年優勝が出るもんだろうし、それぐらいで
成功が約束されたなんてものでもないと思うけど

530:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 19:10:29 ER99V0qQ0
>>510
千秋のキャリアってそれほど大したことはないよ。
「常任指揮者」つっても「アシスタント指揮者」やってるだけだからね。
それも落ち目のヘボオケの設定だし。
その程度の奴は幾らでもいる。
ラトルなんて若い頃からむちゃくちゃ凄かったね。
若干25歳でバーミンガムの音楽監督になってた。
時代が違うけど小澤だってブザンソンコンクールで優勝してからいきなりカラヤンやバーンスタインのアシスタント。
29歳でトロントの音楽監督に就任した。
ハーディングも二十代から一流オケやってた。
ミッコフランクなんかも初めて日本に来た時は21歳だっけ。
あまりに若いんでビックリした。
でも今一番凄いのはドゥダメルだね。
まだ二十代なのにウィーンフィルやベルリンフィルはじめトップオケ振ってるし28歳でLAフィルの音楽監督!
クラシックの世界でもまずありえない出世ぶりだ。


513:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 14:48:04 uDy5lskY0
超凄い実績でもいいじゃないかマンガだもの。
それより千秋とのだめが既にそーゆー関係だと言うことがショック。
そーゆー関係にしては淡泊な二人だねー

516:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 15:00:46 myxVxNIkO
>>513
漫画では千秋がいつもムラムラしてるんだがな〜


526:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 16:49:25 IlDuEzDL0
>>513
のだめにも千秋の超すごいシンデレラストーリーの欠片でも分けてやれよと思うね


531:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 20:01:57 b140lYXB0
>>526
ミルヒーとショパンピアコンで舞台に立った所は間違いなくシンデレラ


519:名無しさん@恐縮です 2009/07/10(金) 16:00:40 z0qaWKiG0
少女漫画だし千秋は王子様でのだめは自己投影する存在なんだろ
>>516のようでいてセクロスするのが読者的にも恐らくいいんだろ



584:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 17:32:21 9IFlZqSc0
>>519
ひところのだめ関係スレでは
ころ千秋が明確にのだめとセクロスする場面がないもんで
焦れまくって怒っていた読者達がいたね。
その後その件についてはケリがついたので、
今度は、のだめが華々しく成功しない、あれだけじゃ足りない
と焦れている
一旦華々しく成功する場面は出たものの、自己投影して勝ち誇るには足りないのでやっぱり不満。

天才で王子様を手に入れるのだめは、一部の読者にとって恰好の
自己投影対象だもんねw
ルイが活躍する場面はうざいし、のだめは王子様を手に入れるだけでなく
大天才として才能ある王子様を踏み台扱いにして勝ちまくってほしい。
のだめ関連スレ見てるとこんな感じ。


557:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 01:15:13 Imr6KPQj0
漫画終ってないのになんでまた最終楽章?
俳優たちがいい加減卒業したいの?勝手だな

559:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 01:17:54 qouqYBDlO
>>557
>>1を読んでから発言しようねw


569:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 12:59:04 8EZ5MUM7O
樹里のだめと玉木千秋の掛け合いは神レベル
息合いすぎw

587:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 17:39:26 FQTR6USDO
主役ののだめが嫌いな人って必ず自己投影!とそればかり言う。
ちょっとものの見方がひねくれすぎてない?

595:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 17:54:19 SPPJ+hQz0
>>587
おまえみたいに2ちゃんに張りついてないから、「自己投影」のレスなんて読んだことない
自分が嫌なレスを見るのがイヤなら2ちゃんと離れれば?


600:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 17:56:58 UI+m955T0
>>595
のだめスレに行けばいくらでも千秋信者の発言でその単語を見られるよ


607:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 20:16:49 Rke1umNR0
>>600
のだめスレと言っても、ここで話題になっている映画のスレではない
テレビでもない、漫画板w
バッカみたいなのだめ信者と千秋信者がどっちが正しいだとか
どっちが優れてるとか言い合ってる
文句あるならそういうキャラにした原作者に向ければいいのに
連載が間延びしようが、産休とろうが、盲腸になろうが
所長!と奉ってる、そしてあのセリフ・態度がおかしいなどと
音楽も流れない2次元紙上の登場人物に
怨念むけて、異常に執念深く叩き合ってるからね


613:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 21:15:17 Rke1umNR0
自分が先に>>600あそこの宣伝してるんだろw
オバチャンはちょっと前の発言も忘れるからなぁ



588:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 17:39:46 c0HFJGJL0
漫画が完結したらブックオフで大人買いしようと思ってるのに終わらねえな

615:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 21:17:11 UI+m955T0
>>613
>>587の言ってる場所を親切に教えてあげたまでだが何かw

617:名無しさん@恐縮です 2009/07/11(土) 21:19:16 Rke1umNR0
>>615
だったら親切に教えた同士、問題ないじゃないか
スレの内容については正解ってことみたいだしなw




posted by 2chダイジェスト at 06:02| Comment(1) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽のアニメなんだから、

流したような演奏をなんとかして欲しいな・・。

場面によって感情の揺らぎを音に出してくれると面白さ倍増なのに・・・・と思うのは私だけ???

ピアノによって調律も違えば音も違うわけで・・・・

なんてねっ☆
Posted by 通りすがり at 2010年06月18日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。