2009年09月24日

【映画】南京大虐殺を描いた『南京!南京!』、日本公開決定…陸川監督「公開は来年になると思う」[09/22]

1: @自由席の観客φ ★ 2009/09/22(火) 22:08:07 ???0
日本人は鬼畜なのか?人の心を持つのか?南京大虐殺を描く映画がついに日本で配給決定!

 1937年の日中戦における日本軍の南京攻略を描いた陸川監督『南京!南京!』が、日本公開
されることが分かった。同作品はスペインで開催中の第57回サンセバスチャン国際映画祭の
コンペティション部門に出品されており、現地時間21日に行われた公式会見の席上で陸監督が
明かしたもの。

 日本の配給会社側の正式発表を控えて、社名を出すことは控えたものの、陸監督は「これは
まさに最新の情報なのですが、日本の配給会社が決まりました。公開は来年になると思う。
念願だった日本公開が決まってうれしい」と笑顔を見せた。

 同作品は日本でいまだタブー視されているいわゆる南京虐殺事件を、日本兵と中国兵の両方の
視点から描いた2時間15分の大作だ。今年4月に公開された中国では、主人公の日本兵・角川
(中泉英雄)が、繰り返される一般市民への虐殺、強姦などの蛮行にいたたまれなくなって最後に
自殺を遂げることから、「日本寄りだ」の批判が相次ぎ、陸監督には殺害予告の脅迫状まで届く
騒動に発展している。

 本作は、今年度のコンペ作の中でも一番の問題作と言われている。プレス上映では拍手喝采に
包まれ、その直後に行われた会見は、通常30分程度で終わるところ、各国記者からの質問が
相次ぎ1時間にも及んだ。

 中でも多かった、「どこまでが真実で、どこまでがフィクションなのか?」の問いに、陸監督は
「この映画は企画の立ち上げから完成まで4年かかってます。その間、私は何度も日中を往復し、
ある元日本兵にもインタビューしたり、彼らが残した日記や膨大な数のプライベート写真など、
徹底的にリサーチしました。なので、あくまで真実がベース。唯一、フィクションがあるとすれば
映画の後半、南京を政略した日本兵たちが儀式をするシーンのみ。あれは(天皇を崇める)
メタファーとして取り入れました」と説明した。

>>2に続く)

ソース:シネマトゥデイ(取材・文:中山治美) 2009年9月22日 21時30分
http://www.cinematoday.jp/page/N0019790


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】南京大虐殺を描いた『南京!南京!』、日本公開決定…陸川監督「公開は来年になると思う」[09/22]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 日本人は鬼畜なのか?人の心を持つのか?南京大虐殺を描く映画がついに日本で配給決定!
Yahoo!ニュース 【 「南京!南京!」中国最高峰の映画賞にノミネートなし、陸監督「上映実現こそ最高の賞」―中国
Yahoo!ニュース 【 日本の漫画家「私の八月十五日」展、南京虐殺記念館で開催
Yahoo!ニュース 【 <映画の中のチャイナ>優しさに包まれた「東アジアの縮図」を描く〜『私の叙情的な時代』



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(903中) 】


2:自由席の観客φ ★ 2009/09/22(火) 22:08:19 ???0
>>1の続き)

 また、日中両方の視点から描いた理由については「あの戦争で何があったのか。両方の視点で
描くことが真実を正確に伝えることが出来ると思ったのです。そのために私は、中国で裏切り者と
言われていますが、私は多くの中国の戦争映画で見られるような、日本人を鬼畜として描きたく
なかった。なぜなら、私は元日本兵の日記を読んだ時、人間の心を感じたからです。この映画は、
決して日本人を批判するために作ったものではない。この映画をきっかけに、お互いの史実を
見直す、日中の架け橋になることを願ってます」と語った。

 コンペの結果は26日に発表される。今年のコンペ部門には、『クラス』で07年のカンヌ国際映画祭
の最高賞を受賞したローラン・カンテ監督を審査委員長に、韓国の鬼才ポン・ジュノ監督、イランの
サミラ・マフマルバフ監督など蒼々たるメンバーが顔を揃えている。彼らがどんな評価を下すのか、
注目したい。

(終わり)

画像:『南京!南京!』の日本公開が決まって喜ぶ陸監督
http://s.cinematoday.jp/res/N0/01/97/N0019790_l.j

映画・「南京!南京!」(人民日報社サイト)
http://j.peopledaily.com.cn/94478/96695/6642806.html

3:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:09:05 wzqmMlQ5O
来年♪

18:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:14:48 jCVAZuidO
南京大虐殺って実際には起きていないんでしょ?

19:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:15:06 7vIwXLaV0
当時の日本兵が一人あたり2000人殺さなきゃムリwww
そんな弾薬、実弾、切れる刀があるあずもなく・・・



24:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:18:16 t1ou8UFtO
>>19
でも南京虐殺があったのは事実だよ。
うちのじーちゃんが現場にいて加害者だったらしいし


32:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:20:43 Rbf889K9O
>>24
証言だけで事実になるの?


33:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:20:44 QG8QOge20
>>24
南京大虐殺を証明できた人間は一人もいませんが


42:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:23:14 UNePToSK0
>>24
南京で戦闘があったのは事実だけど、虐殺はなかったって
俺のじいちゃん言ってたよ。

ただ、どさくさまぎれで
中国人同士で殺し合いがあったのを、日本人のせいにされているって言ってた。
毒餃子のときと一緒で、中国人てすぐ人のせいにするんだって。

なるほどなぁっておもた。


51:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:24:05 XCwQf1lf0
>>24
捕虜の処刑だろ
大量の捕虜を日本軍に獲らせて食料を始めとする捕虜の処置に困らせるという中国側の戦術だよ
人口が多くて人の命をゴミクズに扱う中国ならではの作戦


55:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:24:51 6U15QIak0
>>32
>>33
落ち着け。>>24は「大」じゃない。

便衣兵狩りで、略式裁判抜きでの処刑は戦後すぐまでで認めてたはず。
そこは虐殺って言われても仕方ない。きちんと話しあうときに必要な部分もあるぜ

66:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:27:39 6U15QIak0
>>42
虐殺については>>55に書いたように、日本国公式には認めてるからな。
非戦区域以外で見つかった際に現場の指示で行った程度の、交戦下延長上での条約違反にちかいの。
それだから言われても仕方ないが、そういうの抑えつつじゃないと、ファビョったみたいにはしたくねえし。

68:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:27:51 tPTAuA/xO
日本公開とは素晴らしい。
お礼に日本は
「チベット!チベット!」
「ウイグル!ウイグル!」
「内モンゴル!内モンゴル!」
「六四天安門!六四天安門!」
「文化大革命!文化大革命!」
の豪華5本建て映画を制作して愛する中国人民に贈ろうではないか。

71:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:28:51 R9J6Or+vO
南京大虐殺 企画原作 朝日新聞 製作制作 中国共産党 宣伝 朝日新聞 毎日新聞 NHK TBS テレビ朝日 民主党 社民党 日本共産党 中国共産党 韓国民団 朝鮮総連 協力 筑紫哲也 田嶋陽子 井筒 日教組 日弁連 配給予定 シネカノン

77:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:29:51 EljABuiD0
まあ、南京で戦死者はいたんでしょ。
それが、普通の戦死者ととらえるのか大虐殺ととらえるのか。
日本兵が1人でも衆目で現地人をレイプして殺せば、それだけで大虐殺だってなると思うしね。
そういうもんだし、こういうのは時間を待つしかないね。
後、百年もすれば賠償とかの問題はなくなるんじゃないか。


83:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:31:03 3JihabTv0
>>77
それだったら人民解放軍はいったいどんだけ鬼畜な軍なんだよw


84:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:31:04 aQWcHnvU0
>>77
あんた、甘いよ・・・・。100年したら中国が忘れるとか・・・。
1人殺したら大虐殺になるの意味がわからんよ。


103:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:36:36 EljABuiD0
>>83
そんなの関係ないよ。
彼らにとっては日本人が何をしたのかが大事であって、自国民が何をしたかなんては関係ない。


>>84
どんどん尾ひれがついて話がでかくなるって事さ。

114:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:40:02 3JihabTv0
>>103
日本人が多民族を虐殺したとして日本人は何も言わないの?
結局、漢族と中共の異常性が分かる事例の一つだろ。民族を抹殺しようとしてんだから。

あと一人を虐殺したら何で大虐殺になんだよwそしたら米軍は沖縄で大大大大大大大虐殺したじゃねえかw


136:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:50:38 EljABuiD0
>>114
>日本人が多民族を虐殺したとして日本人は何も言わないの?
あまり公けには言わないんじゃない。
政府が虐殺しましたなんて認める国の方が珍しいと思う(証拠を突きつけられれば別だけどね)。

>あと一人を虐殺したら何で大虐殺になんだよwそしたら米軍は沖縄で大大大大大大大虐殺したじゃねえか
アンタ、俺が言いたいこと理解してないね。
例えば、1人の日本兵が現地人犯して殺したとする。
「日本兵が南京で女を犯して殺した」って話が広まる。
すると、それを聞いた人は「日本兵全ての人が南京の女を次々に犯した殺した」と解釈する人もいる。
それで、南京で大虐殺があったって広がる。そういうこと。


124:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:45:33 sSl9E0Ml0
>>1
>『南京!南京!』

これを日本語に訳すと、『かぼちゃ!かぼちゃ!』 となります。

128:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:47:44 4INkSpWJ0
>>1
【映画】カルデロンのり子さん「私達のような家族を日本で守って欲しい」…『正義のゆくえ』シンポジウム付き試写会レポート[09/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253173437/

どうぞみなさま
お誘いあわせの上、二本立てでおたのしみください@特亜映写室

137:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:50:46 4INkSpWJ0
>>1
次回作で、重慶爆撃を取り上げてみて欲しいw

138:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:50:56 fO2CVW2G0
日本は民主主義国家なんだから映画の上映くらい許可してあげれば?
この映画が名作か駄作かは別にして

145:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:51:52 bYeGob9g0
>同作品は日本でいまだタブー視されているいわゆる南京虐殺事件を
サラっと嘘書くなよ 全然タブーじゃなく散々1960年代から日本で議論されてきただろうがw

あと、ニコ動に南京!南京!あるから公開しなくてもいいんじゃね?

152:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:54:31 XNjcyec30
で、南京大虐殺が行われていたとき、中国の軍人は何してたの?


165:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:58:16 LedJtNEMO
>>152日本人には勝てないっていって泣いてたんだろうよw


166:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:58:45 3JihabTv0
>>152
行われる前に大量に逃げました


171:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:00:07 ORT/UD8a0
>>152
部下に命令だして上官は逃げた
通州の時も扇動してた奴は乞食に変装して逃げたな


176:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:00:54 UxRbO/Zw0
>>152
率先して人民を粛清してた


158:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:56:36 84F0BKTB0
>>1>>2の記事見るとこの監督は日本寄りだということで叩かれているわけだが
この記事の内容と全く関係のない「南京大虐殺はなかった!」というレスが
延々と続いているところがネトウヨクオリティだわなw


198:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:06:24 bYeGob9g0
>>158
残念ですが中身を見て上で全然日本寄りじゃないし 史実と違うことが多いの知ってるからねw


168:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 22:59:06 0H0z6yjS0
南京大虐殺は事実

否定する連中は間違った教育を受けてきた連中か、又は高度な教育を受けられなかった哀れな環境に居た人間。

191:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:04:55 O98VhIlf0
>>165
>>166
>>171
>>176
大虐殺なんて行われてないよ。

209:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:12:27 0H0z6yjS0
南京大虐殺が捏造とか言ってる連中は、いまだに自民党支持とかKYな連中だろ。
議論するに値しない連中だ。
未来志向の日中関係構築していくためには歴史認識を共有する必要があるけど、それが出来ないと
日本は中国に見捨てられる恐れがある。

213:日本で暗躍するシナ工作員の見本(まだガキだが(笑)) 2009/09/22(火) 23:13:44 +Kivo8Ug0
抽出 ID:6U15QIak0 (4回)

5 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 22:10:01 ID:6U15QIak0
30万人もいねえし、非戦区域に逃げ込んだ難民は殺してない。
中国軍が焦土作戦で見殺しにしたり焼けだした連中も居るだろ

部分的に虐殺はあったと思うが。

38 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 22:22:47 ID:6U15QIak0
>>18
軍部主導じゃない、現場の指示での小規模虐殺やオーバーキルはあったが、大虐殺なんぞ後世の捏造

55 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 22:24:51 ID:6U15QIak0
>>32
>>33
落ち着け。>>24は「大」じゃない。

便衣兵狩りで、略式裁判抜きでの処刑は戦後すぐまでで認めてたはず。
そこは虐殺って言われても仕方ない。きちんと話しあうときに必要な部分もあるぜ

66 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 22:27:39 ID:6U15QIak0
>>42
虐殺については>>55に書いたように、日本国公式には認めてるからな。
非戦区域以外で見つかった際に現場の指示で行った程度の、交戦下延長上での条約違反にちかいの。
それだから言われても仕方ないが、そういうの抑えつつじゃないと、ファビョったみたいにはしたくねえし。

220:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:15:32 bYeGob9g0
嘘ウソ 史実にないw
>あと、運動場に中国人の市民?を並ばせ起立させて日本軍が銃乱射

これは中国シナ独自の処刑方法 2006年まで中国は公開処刑してるから
写真を探せばあるがモロ同じなんだよw

227:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:19:19 0H0z6yjS0
>>220
旧日本兵が、数千の中国人を縄で繋いで湖に突き落としたって証言してるんだがw
これなら銃弾も使わず数万の民を虐殺することが可能。

効率を考えさせたら日本人の右に出る者は居ない。
それは日本の産業界を見れば一目瞭然。


236:キレんジャー 2009/09/22(火) 23:23:34 s2e5YkMUO
>>1
今の日本が南京虐殺の嘘について世界に対してどこまで表現できるのかの良い試金石になると思う。

そしてこれからも、日本からの真実を世界に表現し続けるしかないんだろうな。
ああ、支那や朝鮮のご都合主義の妄言を、もっと多くの世界の人に知ってもらいたいなぁ。

256:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:37:44 ISdN5Qa50
30万人を殺して、仮に全員を川に流して市内に死体は無かったとしても、
南京にいた外国メディアは、どうしてどこも報じていないの?

どちらかといえば敵性メディアなのに、どうして日本を叩く記事を書いていないの?
ねえどうして?

285:名無しさん@恐縮です 2009/09/22(火) 23:57:08 aSwgM4i+0
南京大虐殺に疑いがあるとしても、
加害者側の日本がそれを指摘することは倫理的に許されない。

293:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:03:38 McqsFK/R0

>>285

日本市民は日本兵捕虜がどれだけ不法に残虐な扱いを受け殺されたか知っているか?
中国人はあまりにそれを知らなすぎる。
戦後の日本人も被害者は黙ってしまったから知らなすぎる。


296:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:05:36 lGJP2zj+0

>>285

戦前戦中戦後を通じて日本市民や日本兵捕虜がどれだけ不法に残虐な扱いを受け殺されたか知っているか?
とても口で言い表せない扱いを受けたんだぞ。
中国人はあまりにそれを知らなすぎる。
戦後の日本人も被害者は黙ってしまったから知らなすぎる。


304:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:11:17 zBPPpt1z0
日教組非推薦勉強サイト

君たちが知らなかった歴史の捏造を知ろう!!


団長命令よ!!!
中国の捏造を暴きなさい!!!

http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/index.html
涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺


311:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:19:31 FxHTH2DG0
これニコニコで字幕無しの奴をざっと映像だけ見てみたが
案の定、歴史歪曲しまくってる酷い反日映画だったw
世界中いつの時代も戦時中は、残酷行為が平然と行なわれるものだけど
日本人は昔から、殺した相手の首を木に吊るしたりする悪趣味な習慣はありませんから・・・

あのおぞましい描写を見て、中国人の残虐さを逆に感じたね・・・あれはまさに中国人のやり口
残虐凄惨極まりない通州事件の言い伝えが誇張でも何でもなく、真実なんだというのが
この映画を見れば分かります

遺体を縛り付けたり、首を吊るしたりするのは残虐な中国人の典型的なやり方です
まぁ、それはましな方でもっと酷い事を中国人はやりますがね・・・
通州事件を知れば中国人が世界でも最も恐ろしい野蛮人だって事が分かるよ

317:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:26:56 1+luyZ9yO
別に南京大虐殺の映画を作ってもいい
表現の自由とやらを主張するのならすればいい

その代わり、日本も日本人が中国から受けた悪逆非道な扱いを映画にしたらいい
“歴史的事実”として思いっきり誇張した描き方してやりゃいい
それも表現の自由だ

319:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:28:19 rz3IGgDp0
>>304
このハルヒのサイト、南京板では肯定派、否定派の両方からボロクソに叩かれて相手にされてないじゃん
>>311
あ、見てきた?
殺し方が清朝時代の殺し方、屠り方なんだよね 
しかも、孫文の像を倒したのが日本のせいになってるんだよ 史実と違いすぎだろw


340:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 00:48:28 kA7tUaUE0
Q:南京大虐殺の時になぜ中国軍が来なかったのか?
A:日本軍の軍服着た中国軍が虐殺していたから

373:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:09:23 TRiYs3Xo0
敗戦国になった時点で悪いのは全部日本って決まってるんだよ。
何十年経っても南京大虐殺は翻らないし、ヒトラーやムッソリーニは悪の根源なんだよw

393:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:21:01 P7jk6IQo0
結局南京否定派って日テレのドキュメントも見てない浅い感じだよな。

419:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:35:36 VNyBAT/MO
それで数千人規模の虐殺はあったのなかったの?
それをどうとらえるかは別として、史実はどうなってるんだ?
歴史家の常識としてはどうなってるんだろう?
たかだか70年前の事実がはっきりしないって歴史ってなんなんだ。

439:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:46:57 rz3IGgDp0
>>419
だから、虐殺の定義にもよる
便衣兵掃討の際に民間人を巻き込んだ可能性も否定できない

これがまぼろし派 あくまで違法のゲリラを処理した合法説 責任はゲリラを使った中国責任説
これを「虐殺」と見るか ゲリラ掃討のために作戦と見るかで 犠牲者数も違ってくる

便衣兵の不当処理や巻き込まれた可能性を考えた場合多くみて4万人前後説

これが秦説 中間派

戦死や南京郊外の数を含めると十万を超える

これが大虐殺派 ね


479:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 02:13:56 hQKSukPx0
>>439
それだと
大量の投降兵殺害のケースが抜けてる
国際法上
「助命を呼びかけて投降させて後に殺害は
不法処断=虐殺だよ




423:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:37:53 TNIiSGNr0
確実な日本軍の虐殺の記録は一人。それも真っ当な犯罪者処罰。
外国人神父の目撃。他には目撃もそんな騒動も全く覚えが無いと

  東 京 裁 判 で

証言している。自分の見た範囲では至って平穏だったと。
その証言前には、伝聞で南京虐殺があったかもしれないと言っていたにも関わらずだ。
そして、それだけの大虐殺にもかかわらず当時南京にいた西洋人、各国ジャーナリストも
中国政府が南京大虐殺を宣伝しだすまで誰も虐殺があったなどと言っていないし、
何故か直接の目撃例も、きわめて極少数の政治的に偏った人物からしか無い。



…所で、この映画って、フィクションだったっけ?w

431:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:42:08 MX66XzvnO
中国と友愛になるのはちょっと無理だろ 
若い10代〜30代の日本人に対する憎しみや軽蔑感はすごいから
通貨統合して東アジア共同体とか無理だよどう考えても
50以上の人は親日家もけっこういるけど若いやつはもうダメだ

436:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:46:01 P7jk6IQo0
>>431
全然違う。
若い人は観光客とかみんな銀座やイセタンで買い物して喜んでるじゃないか。
それに日本のマンガとかアニメとかも滅茶苦茶流行ってるし。
ハルキとかもマジで尊敬されてる。
正直若い世代は親日でしょ。


441:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:48:01 TRiYs3Xo0
つまりお前ら南京大虐殺の規模が1/100程度だったら
事実として認めるわけか。
どちらにせよレイプだのおぞましい中身には変わらんのに。

450:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 01:53:09 1aVE2bW+0
>>1-3

マスコミがわざと無視した事実

「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者2007-01-31
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html
 日中両国の歴史研究者交流を進めている東京財団主催の講演会が1月30日、
東京都港区の日本財団ビルで行われ、程兆奇・上海社会科学院歴史研究所教授と
張連紅・南京師範大教授が中国における南京事件研究の現状などを紹介した。

 南京事件は日中間の歴史認識の隔たりの最大のテーマのひとつ。
中国では「日本軍国主義のシンボル」と位置づけられ、南京軍事裁判で示された
30万人の犠牲者数は「南京大虐殺記念館」にも刻まれている。
これに対し程教授は「現在の資料で犠牲者数を確定することはできない」と述べ、
30万の数字が学術的根拠を欠くことを認めた上、今後、幅広い学術研究を進める考えを示した。


【南京事件】 「中国側の30万人虐殺」根拠ない、米出版社が論破本〜研究や議論にも重要な一石を投じることが期待 [03/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173538516/


秦=2〜4万人説の学者

何ら河村たかしと主張は変わりない
毎日が意図的な扇動質問をしたんじゃないか

471:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 02:05:35 TRiYs3Xo0
お前らもシンドラーのリストとか戦場のピアニストとかインディージョーンズとか
悪のドイツ人が暗躍する映画好きだろ?
これも似たようなもんだ。今までドイツの人の心境なんて考えたこと無いだろうが

529:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 03:21:26 1k/EmS6qO
日本で本当の南京大虐殺描けばいいのに。
捏造と誇張を戦後60年にも渡って積み重ねていく過程を描いた長編映画

592:589 2009/09/23(水) 04:10:53 FGimLkF10
訂正

虐殺はあったでしょ。当時の日本兵の日記とか証拠もあるし
そりゃ日本人だから無いと思いたいだろうけど。

本当に真実を求めるならその気持ちは邪魔になる。

南京大虐殺がなかったという人は真実を探る上で自分が日本人で日本を
愛すると言う気持ちが真実を求めるにあたってどれほど邪魔になるか
少しも自分で疑問に思わないのか?

真実なんて何だっていい。無理も通せば道理が通ると思って言ってるならともかく。


ただし殺されたのが30万人というのはな〜 多すぎるのではと言う気がするし・・


597:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 04:17:25 8FleWID/0
>>592
頭ごなしに国を愛する、ってことにネガティブになってないか。

もし、
かりに南京大虐殺が事実として、
それを指摘して、
日本の反省として生かそう、っていうのなら、
それも国を愛する者の行為だろ。

だから検証と当時の歴史的評価をすることは必要だな。


612:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 04:51:32 CbXmOd9gO
人を殺すにも金はかかるし、日本兵の命を危険に曝すことになるし、無駄な労力を使う。
南京に傀儡政権をおくのに市民を虐殺すれば統治も難しくなる。
まっ、南京大虐殺なんてのは、当時、中国市場、利権を日本と争った欧米のプロパガンダだよ。

634:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 08:36:32 ltZBbZUl0
中国人からは「日本よりだ!!」で殺害予告の脅迫状まで届いて
日本では「中国よりだ!!南京大虐殺なんて存在しない!!」と
ネトウヨにネット上だけで喚かれるとw

636:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 08:46:26 RTTr5px/0
おまえらが南京大虐殺の真偽語れるわけねーんだから
資料とかの知識だけでほざくなカスども

南京大虐殺は本当にあったことだ(うちの爺ちゃんの証言)
だが30万人は誇張 


654:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 10:53:14 UK1HrJcZO
30万も虐殺した日本軍てどんだけ大量兵器持ち込んでんだよ
あと30万もの人骨は何処に行ったんや


666:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 11:20:37 zT0YMAoO0
>>654
それ在日の知り合いに聞いたら
日本兵は、戦利品として日本に持ち帰って
自分の骨と一緒に埋めたって言ってた。
それ聞いた時思わず吹いたちまったw


676:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 12:30:30 Ow+9QuzaP
日本国内で大阪夏の陣が終わった後
市民への暴力や略奪がひどかったそうな。

現在、大阪城天守閣で所蔵されている、自らも大坂の役に参戦した
黒田長政が絵師を集めて描かせたとされる
屏風絵「大坂夏の陣図屏風」の左半分には、徳川方の雑兵達が大坂城下の民衆に襲い掛かり、
偽首を取る様子や略奪を働き身包みを剥がすところ、
さらには川を渡って逃げる民衆に銃口を向ける光景、
そして女性を手篭めにする様子などが詳細に描かれている。
また、記録によれば、一万数千の首の内、偽首を取られるなど殺害された民衆が数多くおり、
生き残ったものの奴隷狩りに遭った者の数は大人から年端の行かぬ子供まで数千人に達したとされる。

ある町人が残した記録「見しかよの物かたり」には

男、女のへだてなく
老ひたるも、みどりごも
目の当たりにて刺し殺し
あるいは親を失ひ子を捕られ
夫婦の中も離ればなれに
なりゆくことの哀れさ
その数を知らず

と、その悲惨さが語られている




692:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 18:03:02 9lfkEhHTO
南京大虐殺って社会科かなんかで習うもんなのか?
遠い記憶を辿ってもこんなん習った覚えはないぞ

705:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 18:42:40 CjFupfbs0
ID:jCVAZuidO
お前こそアホだろ
ネットの情報が全てと思い込んでるw

南京大虐殺は実際に確実にあった

708:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 18:49:31 CjFupfbs0
まてまて、書きそびれ。30万人はない。
しかし数万人の捕虜や一般人を強姦や機関銃で一気に殺している。
また、同じ人間同士とは思えない、ムゴイ殺し方もしているのは事実だ。

741:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:21:47 0XJc+jIh0
>>708
>しかし数万人の捕虜や一般人を強姦や機関銃で一気に殺している。

うん、
俺が小学校の頃読んだ「マンガにほんのれきし」っていう本の中で、
そういうシーンが描かれていたのを思い出した。

ネットの情報を鵜呑みにするな、
大虐殺は確実にあった、確実にだ、
ってずいぶん確証が高い情報を
お持ちのようだが、
南京事件に関して、どういう情報を参考にしているのか、
参考までに教えていただきたいね。


709:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 18:50:25 Uk8whPiR0
中国兵の墓を作りながら進軍した日本軍が
なんで住民を殺さねばならんのか 意味不明

720:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:00:17 CjFupfbs0
お前らは今の日本人の感覚でものを考えてるから認めたくないないだけだと思う。

何千人の捕虜を現地で囲っていた。
まぁ詳しい経緯は2・3あるが、結果的に夜中に移動している最中に脱走などあり、狙撃が間違えて日本兵に当たり、パニックで数千殺害。
捕虜に穴を掘らせて、何百人も殺しまくって埋めている。

>>709なんかはリアリティが全くない。幻想に取り付かれている証拠だ。

あの殺し合いの時代に、平和など微塵も見えない戦場に、上官の命令が絶対の組織の中で、苦しみもがく数千の捕虜を管理し、自分達も飢餓や病気に苦しみ、、そんな中でオレ達日本人と同じ感覚でいられる訳がない。

○○人とか関係ないんだよ。みんな狂う。
30万人はないだろうが、南京大虐殺は日本という国にうまれた人間で構成された軍隊が、中国という土地の人間を殺しまくったという事実である。ただそれだけだ。


723:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:05:20 yuc1P4Ik0
>>720

南京大虐殺こそがリアリティが全くないと思うがwww


725:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:06:22 Z+E9SqvkO
>>720
南京攻略の時は、別に日本軍は飢えていないはずだが。


738:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:17:52 CjFupfbs0
お前らが信じたくない気持ちも分からんでもないが、俺の爺さんは揚子江の部隊のど真ん中にいた。当事の日記や爺さんからも問いただして聞いたよ。
当人達も罪悪感で口を開きたくない。思い出したくない。あれは何かの間違いだ。
そう考えないと、終戦後平和を取り戻しつつある日本で、その罪業を認めてしまうとそれこそ気が狂ってしまいそうになったんだろう。
全ては国の欲望がもたらした戦争という惨事の足跡なんだ。
下記のHPを隅々まで見てみろ。

http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

753:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:30:12 CjFupfbs0
結局の所は何も知らないお前らが、南京がデマだと勝手に思い込んでいるだけなんだよ。

・中国人は頭がおかしい、ニセモノ文化、反日などなど
・自分は日本人、中国の文化はあさましい、反日だからまたデマだろう
・政権民主党云々

これはオレ自身の気持ちでもある。しかし、間違いなく南京大虐殺は行われた。30万はないだろうが。
オレの爺さんという生き証人がいるんだ。

757:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:33:45 h+jB/aaC0
>>753
「30万人はない」じゃあ、29万人なのか3人なのかワカランだろうが。
さっさと人数を言え。

そしたら中国の掲示板に「30万人殺したというのを否定している
生意気な日本人がいる」と書き込んできてやるから。


758:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:33:57 IvaaZe800
>>753
俺の爺さんは日本軍による南京大虐殺はあったと公言して共産党から金を貰っている、まで読んだ







768:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:43:30 CjFupfbs0
この数人の反応を見る限り、結局はどっちもどっちだと思った。

オレは過去には囚われないから、南京事件の事実を事実として認めるが、それを日本:中国の図式から感情的に認められんのだろうな、、、

実際、日本は全てデマ。中国は誇大化。まぁどっちもウソばかりなんだがな。

ただ、どちらかを全て鵜呑みにせず、『日本人に殺されたり、ヒドイ仕打ちをされた中国人がいる、、かも?』くらいは心の隅に留めておくといい。

現代のオレ達に罪はない。しかし金をせびる中国は許せない。オレ個人はそう思う。

だからといって真実を捻じ曲げてはいけない。

772:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:47:42 h+jB/aaC0
>>768
>日本人に殺されたり、ヒドイ仕打ちをされた中国人がいる、、かも?

その程度の根拠で「虐殺は確実にあった」と言い切る蛮勇っぷりに感嘆した。


774:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:48:44 i58NkoAAO
>>768

そりゃ殺しあいはあったでしょ。

大袈裟な南京大虐殺とか30万とかそーゆー事をみんな言ってるんだよ


776:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:50:33 IvaaZe800
>>768
通州事件で『中国人に殺されたり、ヒドイ仕打ちをされた日本人がいる』
これも覚えとけよ


778:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:52:25 yuc1P4Ik0
>>768

濡れ衣を着せられている日本軍の身になってみろ


780:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 19:53:04 ApBGAT/C0
>>768
最初に誇大化したのは日本側の一部なんだけどな。
今や中国の主張に近い人間も、
「中国の旅」の数枚の写真とかは脚色してたと認めている。


795:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 20:08:52 ForW4mpiO
これは731部隊の映画みたいにグロいのかな。
実際の現場は凄いんだろうな。よく平気で出来たよな、昔の日本人は。

800:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 20:25:36 fE6edAGE0
高校の時の先生が「南京虐殺の原因になったのは、民間人を置き去りにして撤退した中国軍」って言ってたけど、
ウィキ見ると日本が南京を陥落させたって書いてあって、中国軍が撤退とは書いてないね。
あの先生フカシこいたのか?

807:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 20:33:24 RyeP5T8b0
南京大虐殺の真実は追いとくとして、製作された映画はなるべく多く公開して欲しい。
あとは見て判断。
内容にどんな思想問題があっても関係なし。

822:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 20:57:48 yAZsHFQq0
南京大虐殺の有無や程度なんて専門の研究者にしか判断下せないのに、
どっちもよくでかい声で主張できるなと思うぜ。


832:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 21:24:21 ZXKrcN8h0
>>822
南京問題を専門に研究してる中国人学者も30万人は学術的にありえないって
主張してるんだけどね >>450

834:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 21:29:09 yAZsHFQq0
>>832
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89

wiki見る限り30万主張しているのは中国側だけのようですな。
つまり30万なんてのは、日本で南京大虐殺の有無を論ずるにあたっては無視していい情報なのでは?



839:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 21:59:17 1hu1I+mH0
なんかあったのは間違いないだろ
なんか小学生の口げんかみたいに証拠出せとかww
っていうか、そんなことはアメリカ兵だって日本でやってただろ

日本が、南京でやってないってことは絶対無い
それが戦争なんだから大昔からね

845:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 22:13:37 7zXMOwzZ0
>>839
その辺難しいところでさ。東京裁判の時まで、南京攻略は問題にされてなかっんだよね。
中国でも70年代までは、特に語られれようなことはなかった。
70年代に囲碁の日中交流で行った時も大歓迎されているんだよな。


862:名無しさん@恐縮です 2009/09/24(木) 00:04:17 e+rFsFUL0
>>845
いや南京事件当時からもう問題になってた
欧米ドイツの外交官が本国に打電してたから。
松井大将はその責任とらされて実質更迭されてる

虐殺なかったってネットで言ってるやつは、
虐殺否定派のプロパガンダ本とネット情報しか見てないからダメなんだよな。

南京を攻略した日本軍の軍紀風紀が乱れてて略奪強姦の不祥事が頻発してたってのも、
当時の陸軍の公式史料にはっきりと書かれてるんだよ

「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり」

これは南京事件直後の1938年一月での発言。
発言者はあの「一死大罪に謝す」の阿南維幾大将(当時少将)
陸軍機密文書(S14年の分)には「強姦した後は後々問題にならないよう始末しろ」という上官の発言まで引用してるんだもの

とにかく、南京事件に関心ある人は、
ネットに頼らず、
南京事件の基本書を
大虐殺派
中・小虐殺派
なかった派
の代表的著作を読んで自分の頭で考えた方がいいよ




858:名無しさん@恐縮です 2009/09/23(水) 23:08:22 NAbfjt8w0
虐殺の描写が中国流虐殺そのものだし。
日本人の頭じゃ想像出来ない虐殺。

865:名無しさん@恐縮です 2009/09/24(木) 00:12:05 syH7JeKaO
>>858
時代が違うが、戦国時代の日本では虐殺なんていくらでもあったっしょ
日本人には無理ってのは言い切れないと思う


867:名無しさん@恐縮です 2009/09/24(木) 00:25:01 e+rFsFUL0
>>865

南京事件に関していろいろ調べて
いった結論は

日本軍による虐殺も略奪も強姦もあった
数万規模の捕虜殺害もあった(便衣云々を持ち出す連中は国際的に通用しない電波だよはっきりいって)
その辺は軍も分かってたから
大量の関連資料を焼却したんだよ。
戦犯指定を免れるために。
その焼却を免れた史料をみりゃあ
虐殺否定できない


、問題は
三十万はないでしょ?
って話だな


900:名無しさん@恐縮です 2009/09/24(木) 11:21:14 8Qvef3Uv0
今後の予想。

●右翼を名乗る男から映画館に抗議の電話がある
●映画館が上映中止決定
●「右翼による脅迫行為だ」とマスコミが大騒ぎ
●マスコミの大騒ぎのおかげで数億円にものぼる宣伝効果
●上映館が増える
●中国人監督がボロ儲け&プロパガンダ成功で大喜び

902:名無しさん@恐縮です 2009/09/24(木) 12:03:12 9nBGeCku0
そもそも、日本に2回落ちた原爆投下直後の
犠牲者数より死人の数が多いっていうんだから
南京大虐殺なんてあるわけないよね。
こんな映画で実際にあったことだと思う人が
増えないことを祈るばかりだ。



posted by 2chダイジェスト at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ