2009年10月02日

【映画】「カムイ外伝」崔監督がブチ切れ!「ちゃんと観ろ!」と名指しで評論家に宣戦布告

1:禿の月φ ★ 2009/10/02(金) 11:01:38
 映画『カムイ外伝』を朝日新聞紙上で「仕立てが大味」と評した映画評論家に対して、
同作の崔洋一監督が「売られたケンカは買う!」と中日新聞で反論した。

 映画『カムイ外伝』でカムイは、忍びの世界から抜け出し、
“抜け忍”として逃亡生活を続ける過程で小さな集落にたどり着く。
カムイは漁師の半兵衛の家に身を寄せるうち、娘のサヤカがカムイに憧れをいだき、
何かとカムイを気遣いはじめる。

 しかし、サヤカに想いを寄せ、サヤカの父、
半兵衛からも容認されている漁師の吉人がその様子に激しく嫉妬し、
さまざまな愛憎が交錯しだす。

 このくだりを9月11日付けの朝日新聞紙上にて映画評論家の秋山登氏が、
「(略)仕立てが大味なのが気になる。
カムイがサヤカに熱をあげる青年がいるのに気づかない不用意ぶりは解せない(略)」と、
評したのが事の発端だ。(続きます)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0019964

画像:カムイの苦悩が読み取れないだとー!by崔監督 -
http://s.cinematoday.jp/res/N0/01/99/N0019964_l.jpg

映画「カムイ外伝」公式サイト http://www.kamuigaiden.jp/top.html




スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】「カムイ外伝」崔監督がブチ切れ!「ちゃんと観ろ!」と名指しで評論家に宣戦布告

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 『カムイ外伝』崔監督がブチ切れ!「ちゃんと観ろ!」と名指しで評論家に宣戦布告

Wikipedia 【 サヤカ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


2:禿の月φ ★ 2009/10/02(金) 11:01:59
>>1からの続きです)
 これに対し10月1日付けの中日新聞で崔監督は、
「秋山さん、本当に映画を観ていたのですか」と映画評論家にいきなり真っ向から挑戦的。
崔監督は「カムイと(サヤカを含む)半兵衛一家の夕餉を感情むき出しに覗き込む吉人に、
苦渋と違和感の表情を見せるカムイの芝居を明らかに見落としている」と指摘し、
「カムイの孤独がさっぱり伝わってこない」との評に、「勘違いしている」とばっさり。

崔監督はカムイと同じ抜け忍のスルガとの体を張った対決に、
カムイの孤独との戦いを描いたのを読み取っていない秋山氏を非難した。

 しかも、このコラムの最後には、映画配給会社や宣伝に携わる人たちに影響力を持つ秋山氏ではあるが、
その判断が本当に正しいのか、ともとれる書き方で結んであり、かなり挑発的な内容になっている。
崔監督の怒りはこれで収まってはおらず、秋山氏に言いたいことは、次回のコラムに持ち越すらしい。

映画『カムイ外伝』は、全国公開中(おわり)


8:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:03:43 tTFDcg2D0
この人若い頃はケンカ三昧だったらしい

29:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:07:52 IVbcxsnI0
デビルマンより面白い?

437:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:09:07 n7G6953ii
>>29
遅レスだが、
キャシャーン>カムイ>デビルマン
位の出来。



37:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:09:21 gCXQW1G20
 これに対し10月1日付けの中日新聞で崔監督は、
「秋山さん、本当に映画を観ていたのですか」と映画評論家にいきなり真っ向から朝鮮的。

45:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:10:08 PZ45XefK0
崔の映画はほぼ全部観たが、感心したことがない

68:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:12:59 4J7u4B9/0
どんな映画なのか俺に詳しく

95:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:16:10 c/5xvDED0
最近の映画は、CGとかの撮影技術ばかりにこだわり、内容がまったくない
モノが多いね。
究極は少林少女とか松ちゃんの映画だが、これもそれっぽい。
実際に見ていないからハッキリと言えないけどね。

107:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:17:35 SkDlNzTB0
http://movie.maeda-y.com/movie/01351.htm

崔洋一監督の時代劇演出は、ただでさえ様式美とは無縁の上に、不出来なCGによってさらにチープな印象に。
何がしかのデジタル技術で味付けされたと思しき、船が大海に出る場面などは、どうみても前に進んでいるように見えなかったりする。
忍者が崖を一気に駆け上がるアクションも、途中で無駄な宙返りをしたりして、妙に子供っぽい。

147:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:22:55 HGoToqpL0
クイールとかいう犬の映画をみたけどなんか平凡な出来だったな

話は違うがスカパーで大島渚の「忍者武芸帳」みたけど最低だったわ。

172:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:25:45 Oz0djzMu0
映画見て、読み取れて伝わったら監督の肩を持とう
そうでないなら評論家の肩を持つ

まぁ見ないんですけどね

199:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:29:29 pd0l3VSE0
日本の映画なんて見る価値も無い。
金なんて払ってみる馬鹿いるのか?
レンタルでもみたくない。そのへんの動画サイトで公開してろ。
幼稚園のお遊戯より酷いのに。

218:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:31:48 wyIpXs7e0
>>199
崔の映画をレベルの高い日本映画と一緒にするなw
こいつの映画は幼稚で低レベルの韓国映画くらい酷いから


211:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:30:47 ecP9In9l0
ねらーの敵、崔や井筒は日本を代表する監督だよ
朝鮮だろうが、左よりだろうがいいものはいい
映画とかはそういうの関係なくみとめろよ

214:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:31:19 fwNSxqdO0
>>211
大した映画作ってないじゃん。


223:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:32:22 lBLtJ0z40
崔の傑作って何だ?
何一つ思い浮かばんが…

242:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:35:44 f4fcBegh0
>>223
刑務所の中は面白いよ
もっとも「原作と役者の演技がいいんだ!」と力説されると反論できないけどw


252:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:37:18 A7iiczud0
>>223
月はどっちに出ているだろうな

ルビーモレノと岸谷五郎の好演に助けられた映画という印象しかないが




340:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:51:48 RRE1XhPSO
>>223
Aサインデイズはよかったよ


292:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:42:58 bDWJrvBCO
>>252
WOWOWで先に公開された
岸谷五郎じゃなくて石橋綾のほうがいいよ。


309:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:45:37 /pkm3cvA0
>>292
石橋綾って誰だよw


326:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:48:24 bDWJrvBCO
>>309
石橋稜でしたw


「忠さんのこと好きだけど
朝鮮人は嫌いだ」って役者さんも
映画と違って遊び人風で。


327:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:49:10 /pkm3cvA0
>>326
石橋稜って誰だよw


237:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:34:46 alGxum8Y0
>>1

まともな監督で観たい。

245:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:36:10 3G113dgAO
井筒の代表作
ガキ帝国、岸和田少年愚連隊、パッチギ


崔の代表作
???
月がどっちとかマークスは糞

271:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:39:45 ecP9In9l0
>>245
月はどっちにでているはいい映画だよ


最近はテレビドラマ映画やジャニの芋タレばかりでうんざり


250:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:37:14 kSmvcl510
ま、このスレに書き込んでる人の8割程度はこの映画を見ていないのよね。
そんであーだこーだ文句つけてる。
それってチンピラの因縁みたいに性質が悪いのに
当人に自覚がないから怖いね。

みなさんいい加減自分らはウジ虫以下の汚物だって自覚しないとね。

254:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:37:23 Edme+1Ir0
おすぎは何て言ってるの?
おすぎの批評を聞きたい

345:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:53:07 l4NUNoNU0
>>254
おすぎですっ!
下剤一箱一気飲みしたような映画です!


255:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:37:24 6o68hsd80
アクション映画はCGなしに限るよ
CG出てきただけで萎えいてしまう
嘘っぽいからな

259:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:38:07 4/YAlmdw0
いつもおもうんだけど、結局のところ最後の決め手は大衆の多数決じゃないの。一時的に
ブームになった作品が数年後に失笑の的になることが映画でも音楽でも創作の場では
あるけど、それってあきらかに批評家なんてものが大衆に影響力をもっているからじゃなくて、
たんに世間が自分で気づいた結果でしょ。

260:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:38:23 V3sNZU060
公開後にCMが流れる映画はハズレです。

289:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:42:06 wx06NnZAO
崔を擁護するわけじゃないけど見もしないで批判をされたら流石に怒る人は怒るんじゃ…?
たけしもおすぎが滅茶苦茶に批判をしたらかなり怒ってた事はあったよ。
ただ意外に一見怖そうな三池監督がBBCのインタビューで「あなたの映画は、よく分からない」とインタビュアーから言われて大人の対応をしてたのは意外だった。

295:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:43:53 /pkm3cvA0
>>289
観てるだろ


363:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:56:42 wx06NnZAO
>>295
見に行っていません。
ただ、映画の評論を仕事にしてる人が見もしないで批判したら黒沢明だって小津安次郎だって今村昌平だって怒るでしょって事。


379:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:58:36 /pkm3cvA0
>>363
>崔を擁護するわけじゃないけど見もしないで批判をされたら流石に怒る人は怒るんじゃ…?
この評論家は観たから批評書いたんだろ


298:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:44:09 R/QyoHm70
崔の映画っていうと血と骨みたが、盛り上がりがないんだよね。
あのテーマなんでギラギラした映像期待したが、けっこう淡々としてて肩透かし食った。
深作欣二か五社英雄で見たかった。

385:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:00:12 f4fcBegh0
>>298
まあ血と骨はたけし主演でぬるめだったから割と見やすかったのはあると思う
在日役者を使ってガチで撮ったらR指定になりそう


406:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:03:27 wx06NnZAO
>>385
あれは、R指定だったよ。
しかも注意書き付きで。


343:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:52:07 MErMS6x80
たけしや崔みたいな何の才能もないのを持ち上げるから、才能がある人が出て来れないんじゃないのかね。
映画界って。

まあ、日本の映画産業って昭和40年代からとっと一回潰れてそこから再生した方がましな組織体制になる
って言われて、まだ生き残ってるからな・・・。

348:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:53:41 8LLxP8wK0
>>343
たけしはむしろ、国内ではもちあげられてなかった映画が海外で評価された逆輸入パターンじゃね?


390:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:01:37 ICmkGAv/0
>>348
たけしはちょっと異例だよな
本人達の意図してないとこで変な評価が出た
「彼の映画の構図は、一枚の有名絵画のように美しい」
とフランス等での評価も
実情は、沖縄好きなたけしが、沖縄に行けるからってので
沖縄でロケし、海が綺麗だったから、なんとなく撮った
それが「キタノブルー」って言われて
そういうのって運もあるけど、乗っかっていって
賞取ったたけしも凄い


431:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:07:29 wx06NnZAO
>>390
でもそう考えるとたけしは、チェン・カイコーやホウ・シャオシェンとかアジアでもファンがいるんだよね。
それなのに今だに下手したら命に関わるような事して笑いを取ってるのは凄い。いくら映画の資金繰りとは言え…


435:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:08:24 ycMElD8e0
>>431
たけしは自分の映画に一円も出資してませんが


463:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:14:38 wx06NnZAO
>>435
大橋巨泉が「たけしなんかもうバラエティーは、7割の力でしかやってない。
あいつの頭は、8.5割映画しかないんじゃない?」なんて言ってたよ。


367:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:57:04 iR+fRSi80
月はどっちに出ているは、なんだこれって思うレベルの映画だわ。
才能より政治力だから批判にもすぐ怒るんだよ。

368:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:57:29 hCq8mdk/O
>>223
>>340
「月はどっちに出ている」
はじめて在日韓国人を「被害者」じゃない側面から描いた映画だ。
サブカルチャーは保守化が進んでいたけど、まだネット時代以前。
この頃は「雑多なものを受け入れ大人になれ」という風潮だった。
それから考えるとネトウヨ嫌韓なんてお子様だねw

376:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:58:01 AzS3vlx7O
評論家に見る目がないのか、映画監督や役者に表現力、説得力がないのか
少なくとも宣伝見りゃわざわざ観なくてもくだらない映画であることは明白に分かる

380:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 11:58:59 0G+LAhveO
チョンが必死で笑える
評論家は自分が作らず他人の批判をするアホ商売だが
映画監督は映画を作るのが仕事
作っても見る人間に伝わらないのなら無意味
しょせんはその程度の映画しか作れなかっただけだし
いちいち評論家に喧嘩売ってたら今後、仕事なくなるぞ

451:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:12:26 aOwICFsH0
映画監督が映画評論家に文句垂れるのは


キングコングの西なんとかさんが観客にキレるのと一緒でみっともない。

452:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:12:33 lu4Tq0P5O
カムイ伝ってかなり凄惨な物語だったと思うんだが、外伝は別物なのか?

456:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:13:41 1JC/XM+00
>>452
外伝の方が凄惨


478:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:18:58 lu4Tq0P5O
>>456
サンクス

なんだか恋愛アクション映画みたいに仕上がってるみたいだけど
どうも想像できんわw

裸足のゲンをパニック映画に仕上げるぐらい無理がある


475:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:18:32 akZQxnLrO
>>452
カムイ伝はまさしくそう。
外伝はカムイの孤独を軸にした短篇集。
つーか途中から白土先生書いてねーし



460:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:14:13 i91NO/aY0
「ちゃんと観ろ」なんて言わなきゃ観れない映画なんてダメなんじゃない?


462:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:14:31 ttfl0oLu0
押井みたいに偏差値70以上の人しか相手にしてない監督の映画ならまだしも
カムイ外伝て40以下のお馬鹿さんでも理解出来る娯楽大作なんだろ?
それで評論家が見逃すような演出しちゃイカンわ

480:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:19:02 lV6J11NlO
>>462
全共闘崩れの時代遅れド左翼押井が偏差値70以上って…?
小難しい観念的な台詞に騙される馬鹿が今でもいるんだな


486:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:20:40 rWHA9ucL0
本当に魅力のある映画なら監督が「ちゃんと見ろ」って言われなくてもちゃんと見るだろう

504:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:23:13 ttfl0oLu0
>>486
そうそう
面白い映画は画面に引き寄せられるな
気付けない演出とか、つまらなくて集中出来てない証拠


516:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:24:43 DehbWbxX0
前田有一の超映画批評 1/2

『カムイ外伝』30点(100点満点中)

スタッフの人選を誤ったか

劇画作家・白土三平の代表作『カムイ伝』シリーズは抜群の知名度を誇るベストセラーコミック。
そこから部落差別など社会派的要素をそぎ落とし、痛快アクションとして作られたこの『カムイ外
伝』実写版も、大きな期待を寄せられている。

17世紀、日本社会の最下層で生まれ育った忍者カムイ(松山ケンイチ)は、殺戮に明け暮れる
自由のない日々に嫌気が差し、忍の世界から逃げ出した。永遠に追われ続ける運命となった
彼は、かつての仲間たちでもある追っ手と激しい戦いを繰り返しながら、ある港町にたどり着く。
そこでカムイは同じ"抜け忍"のスガル(小雪)とその娘サヤカ(大後寿々花)と出会う。

日本映画界の重鎮・崔洋一監督(「血と骨」(2004))、そして日本一の人気脚本家・宮藤官九郎。
堂々たるスタッフの名前が並んているが、どう見ても彼らの得意分野とはズレたコンセプトによる
映画化で、いずれも力を発揮できていない印象。

そりゃ彼らクラスになれば、たとえ一度も時代劇を撮ったことがなくてもそれなりのものは作れるし、
手堅い脚本だって書けるだろう。今までとは毛色の違った仕事をさせることで、面白いものが生ま
れる可能性だってある。


526:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:26:14 /BVoW6a0O
>>1
ここは一つ宇多丸センセとガチンコ対決な展開きぼん。

803:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:42:48 BeGR2guRO
>>526
>>1
> ここは一つ宇多丸センセとガチンコ対決な展開きぼん。
確かに。朝までバトルになるな。


532:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:27:51 tw1+SGGu0
つーか白土先生が生きてたらマジ激怒するようなお子様映画に批評するだけ無駄。
あれは目を背けるような不条理と凄惨さ、その中で生きるという事のすごさについてであって
監督だろうが評論家だろうが、日本の風土や歴史、時代背景を完全に理解していない奴に語って欲しくないだろうよ。
白土先生の漫画と全く別個に映画を作ったのなら何も言わんが、
あれをベースに映画を作る神経がわからん。


539:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:28:51 ttfl0oLu0
>>532
勝手に殺すなw


549:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:31:22 tw1+SGGu0
>>539
あれ?生きてたのかあの人?それはすまん。
読んだのがもう20年も前だったもんで。
老体がお元気なら何より


542:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:29:51 hL+sGlYt0
>>532
白土先生は生きておられるわ馬鹿者!
しかも松山ケンイチを一目見て
「彼は、カムイだ」と
お墨付きも与えとるわ!
つまり


監督のせいじゃ!


550:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:31:25 G5yGfjmX0
なんでつまんない外伝の方を映画化しちゃったかな・・・

556:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:33:21 XibyOIfk0
話ぶったぎるけど、アニメや漫画の映画化って無理じゃね?

アニメや漫画は世界最高のクオリティなのが日本だけど
映画のクオリティは低いのが日本。

その日本で最高品質の漫画を映画にしたら、チープになるのは自明だろ。

615:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:45:03 +rk0cP7B0
>>556
漫画は巻数が長すぎるのがネックだなあ
海外でも長編文学とか映画だとはしょりすぎてわけわかめ


558:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:33:56 hL+sGlYt0
>>549
ご老体どころか、ずっとスキューバダイビングをして自分でウニやタコ
貝なんか捕ってきてる。凄い。

>>550
いやーでも本編映画化なんかしたらいったい何本
撮らなきゃならんか。。。

559:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:34:01 TXilUj110
この人は実力以上に大物監督扱いされてる気がする。
そこそこ評価されてる映画って「血と骨」、「月はどっちに出ている」の2本だけでしょ。
それでなんで日本映画監督協会の理事長になれるの?
政治的発言で存在感を発揮してるだけじゃん。



570:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:36:02 4p27LiQQ0
秋山の批評はあきらかになにか見落としてる感じなので、
監督が激怒するのは理解できるが、
映画『カムイ外伝』が残念な出来であることについては、衆目の一致するところだと思う。

596:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:40:51 QL7lyApRO
>>1
>崔洋一監督
こいつの たかじんの委員会での態度は
非常に不愉快
ゲストに対しての、数々の慇懃無礼な態度

在日も沢山見てきたが
横にいたら ぶん殴りたくなるレベル

三宅先生 なんで叱らないんかなぁ…。



613:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:44:53 tw1+SGGu0
>>558
そうなのかー。ダイビングでウニやタコは採っちゃいけないだろw
死ぬまで描き続けて欲しいなぁ

>>556
漫画原作でハリウッドみたいなアクション映画をわさわざ狭い日本で取る必要もないだろ。
勧善懲悪アクションとバイオレンスは日本は作らんでもいいと思うぞ。
小説で他に「送り人」とか「ハゲタカ」「ルパンの消息」とか金融や風習、ミステリーで
逆にわざとらしいCG使わないで日本ならではの味を出した方がまだ受けると思う。
忍者が主題でもスパイダーマンみたいな悪者がでてきたりとか…いらん

619:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:45:17 wx06NnZAO
自己解決した。
やっぱり三池監督がいかに大人かが…
あの人は、映画を批判されても目くじら立てて反論しないね。
監督としての器は、三池>崔なんだろうね。


670:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:58:12 qiWOF50AO
>>619
三池はいかつい顔のせいで誤解されがちだが、温和な人らしいからね。
それに常に何か撮っているから、一々反論する暇もないんだろう。


628:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:48:28 BEX7p+bE0
まぁ、どこまでいってもマンガだからなwww
本当の忍者ってのは「あんた忍者だったの?」といわれるような生き方をした
カムイ外伝みたいな体術があるかwww
人なんか殺すものかw
せいぜい毒殺やら首を折ったり、地味〜〜〜〜な殺しをしたのさ

642:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:51:25 wbbTS8rlO
カムイ「外伝」てことは「カムイ」って作品もあったの?

662:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:57:03 tw1+SGGu0
監督にはぜひニンジャハットリクンの実写を御願いしたいでござる…

てか漫画が実写になって成功した例ってあったのか?

681:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:00:14 8Yi+xKOCO
>>662
デトロイト メタル シティ
よく出来てたよ。楽しかった


666:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 12:57:31 ZYtIu9BN0
映画評論家なんてのは、映画監督になる才能もないクズでしょ?
政治評論家なんてのも、政治家になれないクズだし。


688:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:01:51 AAHYowhIO
きりやんのGOEMON以下の成績だと言うのが笑える。
確かにキャストはカムイのがショボいが。

703:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:07:10 Dr9Cu8pT0
>>688
実はキャシャーンの大ファンなんだが
だれの賛同も得られない・・・


715:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:10:20 j8TdBko50
>>703
> キャシャーンの大ファン
映画の?
そりゃ賛同得るのは難しいだろ
映画のデビルマンの大ファンってのよりはまだ得られるかとは思うが


706:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:08:20 hEB/yT7Q0

崔洋一って在日に地方参政権を与えるか否かの問題で

「我々は税金払っているんだから地方参政権の付与は当然」と言って、

たまりかねた台湾人の金美齢氏に

「そもそも納税と参政権とは全く関係ない話。在日韓国人は反日の人が

多すぎるから参政権なんか与えられない」とぴしゃりと言われて

しどろもどろになっていたみっともない人?


720:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:11:06 QL7lyApRO
>>706
そのしどろもどろの人が監督やった映画です。


730:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:12:44 jB+zzd210
DTの松本発言

「『ソナチネ』や『その男凶暴につき』なんかは天才の所業。
でも『菊次郎』は大衆に迎合し過ぎてツマラン。
おそらくたけしさんの本当に撮りたい映画ではないでしょう」

759:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:24:51 BjSp3xhO0
アニメ、カムイ外伝かっこよかった。
映画は金払って見る価値ありましたか?

764:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:26:54 XxikA/qT0
ダウンタウン松本は、藤子さんや赤塚さんの漫画などは今でも好きだけど
宮崎アニメの良さだけは理解しようとしても
さっぱりわからないって言ってるねw

765:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:27:14 1aEaS4bE0
いまの若手俳優でみたいのは、大森南朋くらいだな。
あとはなんかタダのイケメンみたいなのばっかりでつまらん。

783:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:35:53 NW84nWYSO
>>765
大森南朋の舞台観たことあんの??
セリフはつまづく、笑って誤魔化す、って
まあプロ意識の薄い奴だと思った。

でも4年くらい前だから少しはマシになってんのかもね。


782:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:35:10 q1Dr+Cld0
自分も最近の宮崎アニメはどこがいいんだかわからんな
ルパンや天空の城ラピュタはどちらかといえば好きだったけど


821:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:49:46 KIBXJmFv0
>>782
お前が大人になったということだろ。
いつまでもガキの見る話を面白がってちゃマズいだろ。

俺だって、ラピュタもルパンも今見ても面白いが、
冷静になれば面白かった記憶だけを何度もなぞってる感じ。
随分前に、千と千尋を映画館に甥っ子と見に行ったことがあるんだが、
それはそれは甥っ子は異常な興奮状態だった。
俺はおっさんだし、当然、大して面白くないわけ。
そういう意味では宮崎の子供のハートを鷲づかみにする腕力は凄いと言える。


833:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:53:24 8PJ94Pbz0
>>821
> 俺はおっさんだし、当然、大して面白くないわけ。

見るとこ絞ったらおもしろいけどな
「め」とか「おでい おでい」とか

ストーリー自体が大味なのは認める


791:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:37:38 WrulV2ZS0
演出意図を自分で説明する監督って オワッテル・・・・

795:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 13:39:11 CUY1IpA0O
映画監督って、評論家に言われっぱなしで反論の機会すら与えられないからな。
通称『戦う監督』の崔さんならではの反撃だ。

917:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 14:44:04 f8ZdhJlO0
ネトウヨって生まれで人を差別して楽しいの?

空しい人生だね〜

953:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 15:26:27 fmy9Gjf20
変位抜刀霞斬りを実写で見れる!!
って理由だけで、この映画見ようかと思ってたんだが、出来が悪いのか・・・?

原作ファンで映画見た人いる?

962:名無しさん@恐縮です 2009/10/02(金) 15:34:38 wnCJEYnw0
>>953
変移抜刀霞斬りだけはカッコ良く撮れてる。
相手を惑わすパートが分身の術みたいになってるけど、映画の予告に使われてたから、
探せばネットにもあると思うよ。




posted by 2chダイジェスト at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。