2009年10月08日

【サッカー】岡田ジャパンのプレスが、最後まで持たない本当の理由 なぜ“無駄走り”が多いのか?

1:鳥φ ★ 2009/10/07(水) 13:30:39 ???0
攻撃が終了した瞬間、守備の時間が始まる。当たり前の話だが、
これがサッカーの特徴だ。プレッシングを謳うチームほど、そこへのこだわりが必要になる。
「あーあ、ボール取られちゃった。ふー。さてと、嫌な守備でもしましょうか」は、
許される態度ではないのだけれど、そうした意味では、日本人はプレッシングに
先天的に向いた人種だと思う。

サボりや怠け癖を、社会として嫌う傾向がある。全員野球という言葉に代表される
フォア・ザ・チームの精神や、勤勉、忠実、真面目を美徳とする精神が世の中のベースに流れている。
そこに優位性を見出し、外国人よりいい加減ではないというプライドを持つ日本人は多くいる。
プレッシングは、日本人気質を発揮する絶好の機会。発揮のしどころだとさえ言える。
他国に劣るわけにはいかないポイントになる。

先のオランダ戦。日本代表の足は後半なかばでパタリと止まった。
プレッシングは90分間持たなかった。原因は前半の飛ばしすぎにありと言われる。
岡田サンは試合後の記者会見で「最後まで持たなければベスト4は望めない」と語った。

この台詞、岡田サンがコーチを務めていた加茂ジャパン時代にもよく耳にした。
岡田サン同様、加茂サン自ら何度も口にした。オランダ戦後の岡田サンの
記者会見を聞いていると、12年前がとても懐かしく感じられた。

その頃、欧州でも、それと似た症状が目立っていた。後半なかばを過ぎると、
トップと最終ラインとの距離が広がり、プレスのかかりが鈍くなるチームが目についた。

しかし、少なくともチャンピオンズリーグで上位に進出するチームに、今そうした傾向は見られない。
前線と最終ラインとは狭い距離で保たれている。進歩の跡ははっきりうかがえる。
12年前より、選手が勤勉で忠実で真面目になっているのだ。強引に言えば、日本人化している。
有名選手でさえ、フォア・ザ・チームの精神に則り、相手ボールをきちんと追いかける。

(続く)
http://number.bunshun.jp/national/column/view/4199/
http://img.number.bunshun.jp/upimages/column/20091006/0000004199/b_0000004199_67eae509.jpg



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【サッカー】岡田ジャパンのプレスが、最後まで持たない本当の理由 なぜ“無駄走り”が多いのか?

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 石川!寿人!岡田監督が「一芸選手」招集…日本代表28人発表
Yahoo!ニュース 【 岡田ジャパン 新布陣で“底上げ大作戦”

Wikipedia 【 プレス


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(884中) 】


2:鳥φ ★ 2009/10/07(水) 13:31:09 ???0
(>2の続き)

技術的に巧い選手が真面目なプレーに及べば、それはもはや手に負えなくなる。
チャンピオンズリーグから番狂わせが激減してしまった大きな理由でもある。
銀河系軍団と言われたかつてのレアル・マドリーのような、穴のあるビッグクラブは、もはや存在しない。

そこから日本代表のプレッシングに目を移すと、悲しい気持ちになる。
12年前に比べ、こちらには進歩がない。日本代表に不真面目な選手が多くいるわけではない。
走力が落ちたわけでもない。彼らはへろへろになるまで頑張っているのに、だ。

チャンピオンズリーグの上位チームにできて、岡田ジャパンにできない理由はなぜか。
つまり、岡田ジャパンにはなぜ無駄走りが多いのか。選手の走りの質に問題があるのか。
選手は、プレッシングに適したメンタリティの持ち主であるにもかかわらず、そうしたことになってしまうのか。
そもそも、この責任は誰にあるのか。選手なのか。あるいは監督なのか――。

世の中の多くの人は選手に責任があると見ているかもしれない。走りの質が低いと言われれば、
それは選手の問題に聞こえる。しかし、いくら選手ひとりひとりが質を高めようと努力しても、
10人いるフィールドプレーヤーがバラバラにそれを行なっている限り、効果は得られない。
効果を得ようと思えば、チームとしての約束事、すなわち「設定」が明確でなければならない。


4:鳥φ ★ 2009/10/07(水) 13:31:37 ???0
(>2の続き)

布陣はその重要な要素だ。いかに選手を並べたら、きれいにプレスがかかるか。
布陣はプレスと密接な関係にある。プレスをかけるための配置図と言っても言い過ぎではない。

たとえば、チャンピオンズリーグを見ていると、ものの5分もしないうちに、布陣は一目瞭然になる。
それは視野が制限されたテレビでも判読可能だが、岡田ジャパンはそうはいかない。
事前情報がなければ、それが4−2−3−1かどうか判読できないのだ。

世の中には布陣を軽視する人は多くいるが、得意であるはずのプレスが外国に劣る現実を
目の当たりにすると、あえて「サッカーは布陣でするものだ!」と言いたくなるのである。
(杉山茂樹 = 文)


574:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 18:42:43 y4xKSzoN0
>>4の続き

そこで私の著書「4−2−3−1」を読んで欲しい。



こうですね。



5:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:32:03 xkpUsYYe0
10の仕事を1時間でやるより、10時間かけてやる方が働き者とされる日本。
なんてアホな国だろうか。

71:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:52:21 z1he4yWN0
>>5
1週間の仕事を1日でこなして6日休む奴より
1週間休日出勤までして休まない奴の方が評価が高い国です。

アホな国というより、完全全体主義な国。単なる全体主義ではない。


355:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:04:50 vzR5jC530
>>5
ですよねぇ
しかも2時間残業代もらえるという理不尽
人の評価を正しくできるようにしないと、始まらないですよ

>>1 の記事だって、誰がちゃんと仕事してて、誰が無駄走りしてるか
って話にはなってない
配置図とか言ってるが、そんなもの大事にしたって仕方が無い


7:名無しさん@10倍満 2009/10/07(水) 13:32:31 JOAmg5MP0

汗かき役はチームで1人いれば良い。
北沢しかりモリシしかり。

636:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 20:36:09 MwFMJWRu0
>>7
今は汗かき8人が主流だよ。4−4のラインで90分プレスをかけるためのね。
そこにあと2人、優れた選手をはめ込んで4−4−2だの4−1−4−1だのにしてる。


10:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:34:18 iokLAWHj0
日本人の悪い癖だね
非効率でも働いている振りしてないと叩かれる


11:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:34:20 J77XhftP0
無駄走りって言葉を
本当に「無駄」な動きだって思って使うバカがいるから
いつまで経っても「頭を使う」ってことが理解できない

17:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:36:50 Uo4uhKyE0
>>1の記事を要約してみた

 「サッカーは布陣でするものだ!」と言いたくなる
 (杉山茂樹 = 文)

24:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:37:46 tPMyaq2MO
>>1
答えは
「岡田もっとプレスの約束事明確に決めろ」
でおk?

31:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:38:35 PbjQmOi3O
岡田はどうしようもないな、今度はひとり13キロ走れるようにしようとかアホだな。マラソン選手かよ。

36:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:39:27 YjLzF8xc0
>>1
Jクラブで出来ていないことが代表になったらいきなり出来ると思うのか?
そんな訳ないだろ?
杉山はアホか?
アホか?


39:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:40:43 N1FnLMx8O
>>1>>2を読んで杉山じゃねーかなと思ったら、本当に杉山だった。
相変わらず気持ち悪くて知ったかぶりくさい文章だな

46:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:42:22 EAtTb8IV0
岡田サンって言い方は何なんだよ

51:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:44:19 ciVo9+bGO
俺は海外厨でいいよ。日本人にはサッカーは無理。ガーナのギャンとか見てしまうとな。

64:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:50:33 TUx0rYXm0
>>51
でもバスケ、バレー、ラグビー、陸上短距離とか見ると
まだサッカーのが可能性高くね?


62:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:50:29 PbjQmOi3O
俺は雑誌のスペイン人の分析に納得だ。オランダ戦後半も日本はプレスかけていたがマイボールになってもすぐにボールを失ってしまうのでまたプレスと休む時間がないんだよ。ある程度キープできる時間を作らないと、またプレスにもいけなくなる。

68:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:51:29 LQzX1sQ/0
まずチャンピオンズリーグの上位進出チームと
日本代表ごときを比べるなよw


78:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 13:53:42 81BebH0t0
日本はJリーグでやってるサッカーするしかないんだよ。
だが岡田ジャパンのようなサッカーをしているチームはJリーグのどこにもない。

97:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:00:07 VQ2YtS1cO
やっぱりジーコはよくわかってたな
選手の走る量を減らして選手のスタミナ温存して
終盤勝負、実際逆転勝利しまくり
相手の足が止まる終盤に
スタミナを温存をしてたスピードのある日本人選手が動きまわる

スピードだけは世界に通用する日本人の特徴を見事に計算しつくしたジーコ戦略だった

98:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:01:10 iWMhBxN30
やりたいサッカーと選手の選考を完全に間違っているのが問題
選手にそれをさせるんじゃなくて出来る選手を選べよと

110:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:04:40 89tjHW/HO
>>98
岡田サッカーやりたいなら
橋本がスタメンにいておかしくないのに
実際はずっと控えだしな
DFも中盤のプレスをかいくぐってくる相手や
裏へのボールに対してもっと出足の早い奴を使うべき



103:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:02:24 bcx9bXFw0
ジーコに比べたら岡田はましだね
ジーコは後半どんなに選手が疲れて足が止まろうと交代要員つかわなかったからね。
トルシエの頃は前半飛ばしても後半最後まで足が動いてた。
やっぱトルシエの組織的サッカーが徹底して意思統一されててたからだろうね。
足を止めるも動かすもいかにメンタルが大事かよくわかる。

108:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:04:02 H1S3oU9w0
>>103
岡田は最悪だね。 
後半15分になるとFWがヘロヘロで得点のにおいがしなくなる。


131:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:08:46 a8Jn+NB50
>>103
それでも勝っちゃうのがジーコ


112:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:04:53 DpTwyeps0
理由は簡単。相手が格上のチームだからだよ。一瞬たりとも気を緩める余裕がない
格下のチームが相手なら自然とペース配分を考えながら動くよ
根本的な実力不足が原因としてあるにすぎない

115:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:05:31 HrHEdM8B0
オシムもこんな感じだったよな〜w
信者は流動的とかいって持ち上げてたけど
案の定サウジに惨敗したし

125:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:07:41 89tjHW/HO
>>115
信者じゃなくても
オシムと岡田のサッカーは全然違うことくらい
分かると思うぞ
同じと思ってんのはアンチだけだろう


147:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:12:01 pYzNW0SA0
オランダなんかのゾーンを大事にするサッカーをするところは、
攻撃中でも4人が攻撃して6人は備えておけ
逆に守備中でも2人ぐらいは余っておけと教えるらしい
もちろん誰が守備をして誰が攻撃するかというのが決まってるわけじゃなくて
人数さえ合っていればいい、と

岡田のサッカーはそのあたりの人数配分がメチャクチャ
だから大学生にすら負ける

152:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:14:36 Q0VOrzIcO
>>147
でもポジションも基本は守れなんだよ
だからSBのオーバーラップを嫌う指導者が今でもいる


165:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:19:12 bcx9bXFw0
オシムから岡田になってサッカーが面白くなったね。
オシムのときは本当に退屈だった。
しかも勝てないwwww

181:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:22:48 HkYoisnU0
オシムより岡田のほうがマシだよ
オシムで一試合でもいいサッカーしたって実感がない
岡田は少なくとも予選で1回あったし

202:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:30:40 sQ4sDw3S0
多分、岡田サッカーやろうとしたら


     カイト   カイト

カイト               カイト   

     エシアン エシアン

エシアン エシアン エシアン  エシアン

            カシージャス

は最低必要

203:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:31:35 N1FnLMx8O
岡田は極端なんだよ、いつも
マリノスの頃も、上手くいくやり方を見つけると、執拗にそれを繰り返して最終的には全く通用しなくなってた

230:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:45:41 085bK39J0
走って何か意味があるように見えて実はバックパスなのが岡田サッカー
何も変わってないよ昔の日本代表と。

オシムのときはそれがちょっとだけ違って期待させてくれたけどアボン

265:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:00:26 U1ygAmxS0
>>230
オシムのときのほうが相手のペナ近くまでボール運べてた気がするね
カウンター食らっても自陣ゴールまで距離があった
オシムを盲信し過ぎたのか選手個人のアイデアがなかったのか
シュート打たなすぎは今と同じだったけど

オシムのときのSB今野は何故か好きだったな
追い越しやフォローをすごいマジメにやってた


235:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:46:49 bcx9bXFw0
オランダの選手が褒めてるのに、しろうとの記者とネラーがけなす。
バカって笑える。

241:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:49:34 YjeW8h6S0
>>235
オランダの選手の評価って大方「日本の前半の出来は良かったけどゴール前では怖くなかった。
あのやり方が90分持つ訳無いから後半に勝負した」ってのじゃなかったか?
褒めていたのってスタムくらいだったような


267:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:02:06 EDuTulOz0
>>235
オランダの選手はボロクソに言ってなかったか?
あんなのが90分持つわけないよ、みたいな感じのコメントがあった気がする


840:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 06:04:27 co4PHVhl0
>>267
オランダの選手も含めた海外のメディアとかの声をたくさん載せたサカダイ読んだけどね
まあみんなそんなニュアンスで一致してたけど言葉の裏に日本代表のサッカーに対する畏怖みたいなものをかんじたんだが
日本はバンザイアタックとか強烈な前例もあるしね 
こいつら内心ビビッてんな、みたいな


236:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:47:12 nGQmPR290
オシムのサッカー=横パス、バックパス、近くにいる選手へ適当にパス

247:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:51:37 w7s4IB9T0
33も言ってるけど、オシムの頃は相手に疲れさせることと、ボールから遠い人間も、共通のイメージで一緒に動いていた
もちろん得点や勝敗にすべて反映されてないだろうが、観戦してる奴は違いが良くわかるだろうな


262:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:59:28 g6x9h7Mq0
>>247
>33も言ってるけど、オシムの頃は相手に疲れさせること

おやおや
アジア相手でも無駄走りが多くて先にへばって脚が攣っていたのがオシムサッカーだがw


619:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 20:10:25 FKtNXmLr0
>>247
そう、オシムはボールを動かすために考えて走ることを要求した
岡田はただ相手より上回る走力を求めている


255:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:55:14 TFTbCPfMO
昔のチェコを見習えよ、オランダに勝ってたぞ
まぁコレルがいてのサッカーだったからな

日本はパス精度が悪過ぎ
無駄に走ってる部分が多い

258:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 14:57:14 gy6uT82V0
世界ランクトップクラスのオランダを後半まで接戦してただけ満足したのは俺だけか?
結局、個人の能力差があるんだから仕方ないだろ?
相手は強豪リーグでプレーしてる選手ばかり
日本はJでプレーしてるのがほとんど

岡田を叩いてる人が多いが、誰が監督やっても大差は無いだろ・・・

269:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:03:01 P1igAdDT0
最近本田と俊輔の試合よく見てるんだけど、
本田の1対1の守備ってなんか目の前の選手からボール取りそうな雰囲気満々なんだけど、
俊輔ってまったくそんな気しないんだよね 
「とりあえず俺の近くの選手がボール持ったから目の前に立ってます」みたいな感じ
走りにメリハリがなくてダラダラ走ってんだ
プレスかけても俊輔のところが穴なんだよなぁ
ただ、スライディングとかは意外とがんばってんだ 「体張ってます」みたいな アリバイプレー
攻撃を考えると絶対外せない選手なんだけどね

あとJリーグの試合見ててゲンナリするのがFWのチェイシング
「お前そんなとこ全力使って何の意味あんの?」ってシーン あれやめてほしい

308:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:31:53 JNzgzsFy0
一応、アジア相手なら岡田ジャパンみたいにジタバタしなくても、
落ち着いて正確にボールをつなぐサッカーすれば日本なら楽に勝てるんだけどな

「なに格下相手に焦ってんだよwww」とヨーロッパの記者に言われた岡田スタイルは
W杯本番を想定してのことだと思うぜ
で、その成果がオランダ戦

312:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:35:10 zTvNRlRj0
日本のプレスはボールを奪うことじゃなくて相手のミスを待つゆるいプレスだから
アジアレベルならトラップミスとかドリブルミス、パスミスを見逃さなければ簡単にボールを取れるけど、相手が上手ければなかなかボールを取れない

326:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:45:32 RyqyD74A0
>>312
オランダはトラップミスパスミスばっかでガンガンボール取れてたじゃんw


330:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:48:57 JNzgzsFy0
>>326
バテるまでは通用するんだよね
ボールは取れる
問題は、そのプレスが90分持たないことで。
人類の体力からいって90分あのプレスは絶対無理なので、うまくサボッて、
勝負所だけあのプレスをやらないと

そうすれば、0-0にはなる。あとはいかに決定力を上げるかだ


331:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:50:26 dPpkEBOq0
>>1読んでないけど走らないと岡田と大木に怒鳴られて使われなくなるからだろ
自分達と同類の無能な働き者量産サッカー

339:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 15:56:33 W4hmo70O0
サッカー以外の分野から、指導者招いたら面白そうだな。
システムについて素人感覚の面白い意見が出てきそうだ。

351:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:01:38 JNzgzsFy0
>>339
柔道の技術やトレーニングを応用すれば
足腰が強く、少なくとも平面での競り合いなら負けない選手を「作れる」と思うんだけど
どうだろう


372:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:17:53 rDtUuTVT0
>>339
俺は囲碁の布石のセンスがシステムに応用できると思う


378:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:23:32 7p4FbIuV0
>>372
囲碁は効率だから上手く嵌れば本当に有用だと思う


387:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:27:11 tWpekAr40
日本はジーコジャパンみたいなブラジル路線のサッカーが合ってるんだよ
欧州のつまんないサッカー真似して走れ走れとか馬鹿らしい

389:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:29:15 rqhn3TYsO
>>1
要約「岡田氏ね」

427:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:57:37 9JJQF3cAO
クライフの名言
「ボールは汗をかかない」
そして人間が汗をかきまくってバテている日本代表

430:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 16:59:43 f2ulwfgn0
>>427
ワーワーサッカーってある意味トータルフットボールだし
クライフに監督やってもらおうぜw


440:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:07:11 G9XjNztx0
ヨーロッパの選手と根本的な違いは

・トラップがかなり下手・・・森本、長友、岡崎
・競れない肉体・・・長友、岡崎
・ドリブルが下手(体とボールがかなり離れる)・・・松井、岡崎
・ヘディングで負ける・・・長友

ココらへんは全く期待できないね
国内で通用しても、ヨーロッパでは全く通用しない。
特に長友は無理。絶対にな。
前回の駒野同様、競り合いで負けてシュート打たれ、足が届かず終わり。


459:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:22:24 +dCc8GB20
答えは単純だ

「岡田が効果的な走り方を知らず、また選手に指導できない」

これに尽きる。

486:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:40:51 fhJJri3U0
プレスし過ぎで点取れませんw
基地プレの代名詞韓国でもプレスし続けるなんて無理だろ。
それより体力の劣る日本は別の手を考えるしかねえよ。
岡田はもう策がないってことだから解任な。

495:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:44:29 V+aN5bnu0
>>486
正直、韓国はひとつ上のサッカーやってるよ。
それが結果に結びついてるかどうかはわからんけど、やってるサッカーの質は高いから
良い選手が育成され始めてる。


523:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:57:23 4lnwn2fz0
なんでヒディンクの指揮する代表チームは試合終了まであんなに持つんだろう
大抵相手はヘロヘロになってるのに

525:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 17:58:20 VfVs/MM30
「サッカーはフォーメーションが大事」っていうウイイレ厨並の結論のために、これだけの文章が必要なのかw
杉山っていつもそうだけど、悪いところばかりあげつらって、改善案は一切提示しないよね。
「サッカーは布陣でするものだ!」とまで言い切るなら、今の日本代表にどんな布陣が適していて
どうすれば効果的にプレスが掛かるのか書けっつーの。

579:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 18:47:10 460M2naZ0
高い位置でたまたまボール奪っても、SBが上がってくるまでチンタラ横パス交換

既に相手がゴール前に戻って数的不利

SBがゴール前で大男に囲まれたチビめがけての山なりクロス

跳ね返される

もう見飽きたわ

715:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 00:51:28 WtKj0+Rj0
>>579
それは96アジアカップの加茂サッカーww
13年間全く進歩なし


607:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 19:37:02 F8xk8eGNO
>>1
間延びね。

622:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 20:15:52 lQ67DTSq0
岡田って自分のやり方を押し通そうとするけど、
2年くらいそれでやってきて
主だった結果を残してないのに、
なんで偉そうなんだ?
選手個々のプレースタイルを否定してまで通そうとするやり方を。


662:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 22:25:33 lmyOFBQJO
>>1
つまり『布陣が悪いので効率的なプレッシングが出来ず、結果無駄な動きが多くなり、後半、バテる』…と。
まあ確かにいつも布陣グチャグチャだよな。
めいめいが勝手に突っ走ってる。

676:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 23:23:50 /bVojSVj0
>>662
何だかんだ言ってみんなでボールに向かってく、小学生のワーワーサッカーから進歩無いんだよなw

確かに、ヨーロッパの連中はビシッと位置を守ってズバズバッとパス回すとこ多いわ。

日本人は分業的・職人的な野球気質だとよく言われる割に、サッカーだと逆なのは何故だろうw


664:名無しさん@恐縮です 2009/10/07(水) 22:41:55 3PprTQmU0
>>1
このままフォークソングになりそう

704:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 00:27:43 JoHxytDg0
オシム
キリンチャレンジ爆勝 アジアカップ4位敗退  欧州遠征4(PK2)−3逆転勝利
岡田
キリンチャレンジ爆勝 アジア予選苦戦2位突破 欧州遠征4−3逆転勝利


やってるサッカーが同じだと試合展開も結果も同じになる

721:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 01:06:36 VHJTgdQ30
だから癌オシムはやめとけって言っただろう
岡田まで影響受けちゃってるし

725:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 01:10:36 4X8q9Hxa0
>>721
岡田はオシムの影響なんて受けてないってw
フランス98のときと同じバタバタしたプレッシング
トルシエやオシムやジーコのときと違う


729:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 01:14:55 8Y0tviOjO
>>1
結局結論は布陣って事?
どんな布陣なのか具体的な記述が皆無
グダグダ長い中身の無い文章読まされてなんかむなしい

734:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 01:20:04 rf3SKnsR0
>>729
岡田ジャパンのプレスが、最後まで持たない本当の理由、なぜ“無駄走り”が多いのか?

布陣ができてないから

珍しく杉山が結論書いてる文章だけど。
ここで布陣がどうたら語るのはおかしいっしょ。


733:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 01:19:54 8Y0tviOjO
日本最高の試合は98年のクロアチア戦だと思うな
プレスが完璧で相手にボールを持たせなかった
サイドの相馬とかめちゃくちゃシュート放ったし


762:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:00:25 naU6WbIIO
前線から最終ラインがコンパクトであれば守備体系として十分
パスコースを切るディフェンスをすればいいんだよ

何も必死に相手ボールを奪うために囲むのがプレッシングじゃない
パスコースと相手の動けるスペースを潰すのがブレスサッカーなんだけど、岡田は何か勘違いをしている

・自分の持ち場の突破を許さない
・1対1で相手を外側か後ろに追いやるディフェンス
これが十分に出来てないうちに、いきなり複数でボールを取りに行くディフェンスは無用

765:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:09:58 nNunYml+0
日本はどういうサッカーを目指してるのか?
ポゼッションサッカーなのかカウンターサッカーなのか。
ポゼッションだとしたらなぜ1トップに玉田を使う?
カウンターだとしたらなぜ相手陣内の深いところ
プレスをかけにいくのか。
岡田監督の意図が全くわからない

769:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:25:59 2oxVdatJO
>>765
日本に限ったことではないが、
「ポゼッション」でも「カウンター」でも1種類の戦術で限定するのはやり方としておかしい。
その比重をどちらに置くかという問題はあるにせよ、
ようは両方必要。

あんたの他にも「岡田のサッカーが解りづらい」とか言う人は多いが
解りづらくていいんだよ。
ぱっと見、すぐ解るサッカーしてたら何処とやっても簡単に攻略されるし。


773:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:44:27 Kc6PBmlNO
 Jリーグの毎試合や日本代表にも、EUROの「走行距離のデータ」のようなものが欲しい。意外にも走っていないと言われていた選手が走っていたり、無駄に走らされて体力消耗していたりが解る。

★EURO「ヒディング・ロシア VS ファンバステン・オランダ」…監督が違うだけでこんなにも強くなる
 ヒディンクのサッカーは、『自分達は効果的に走って・効果的に休んで、相手には無駄に走らせろ』。もはや、「考えて走る」に異論はつけれない。
 EURO時のヒディング・ロシアのサッカーは、オシムが目指していた《考えて走るサッカー》を体現しているのかも。

◆走った距離
 ▽ファンデルファールト…14.73km ▽アルシャビン…13.55km
◆120分出場したフィールドプレーヤー7人の走破距離
 ▽オランダ…合計92.21km
 ▽ロシア …合計94.19
 ▽オランダ…一人平均13.17km
 ▽ロシア…一人平均13.45 →一人平均にするとそれほど差がない
■プレミア・マンUの試合
 朴だけ「走っているコース」が周りと違う。凄い目立つ。それだけ効果的に考えて走っている。つまり、ロシアも『走っているコースが違う』。
■ロシアがあんなフルタイム走り切れたのは…
 「無駄なシャドウラン」が少ないから。バックパスも少なく、シンプルに、走っている選手にパスを出していた。
 ヒディンクのサッカーは、各選手が「自分は何をすればいいのか」をきちんと理解しているから、『選手に迷いがない』。
 ヒディンクには明確な「戦術(鬼プレスとスペース潰しのタイミング。攻撃のシンプルさ)」があるから、選手が効果的に連動して動ける。
 ヒディンクの一番良い所は、「(事前と試合中の)確実な戦況分析」。
 パッと見は、凄い運動量に見えるが、『必要な選手(攻撃に人数をかけない)と、タイミング(走力による鬼プレスとスペース潰し)でしか走っていない』。オランダに比べて消耗が少ない。
 あと重要な事は、『「ボールをキープして走る」のは、「ボールを追いかけて走る」のより、かなり楽』。
 つまり、『「考えて走る力」は、相手から「考えて走る力(=無駄に走るようになる)」を奪う魔法のような力がある。』


775:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:45:57 Kc6PBmlNO
>>773
■その点、日本は…
 中盤でちんたらとバックや横パス繋いで、『その間みんなパスもらうために中盤で動く。
そのため、FWまでもがサイドにボールが入ってもすぐにはペナルティエリアに走れず、その間にサイドの選手はDFに寄せられセンターリングの機会を失う』。そして、体力なくなって自滅。

■もはや、「考えて走る」に異論はつけれない
 オシムが目指していた「考えて走るサッカー」を体現しているのかも。EURO時のロシア代表のサッカーは。
 オシムは本当に予言者みたいに当てる。しかも確信部分を。どっちが勝つとか単純理論ではなくて、あれだけサッカー見てて理論で語るから、当たればもはや反論する所がなくなる。
 オシムは、ヒディンクの評価について「彼は凄い監督」と言っていたが、「凄いの意味」に尊敬が入っていた内容だった。
 韓国代表監督やっていた500日のうち、ほとんどが基礎体力作りだった。そのため、当時、ヒディングは韓国マスコミに相当叩かれた。
 ヒディンクのサッカーは、各選手が「自分は何をすればいいのか」をきちんと理解しているから、『選手に迷いがない』。
 ヒディンクには明確な「戦術」があるから、選手が効果的に連動して動ける。
 ヒディンクの一番良い所は、「(事前と試合中の)確実な戦況分析」。



777:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 02:47:14 Kc6PBmlNO
>>775
◆試合データ
オランダ    ロシア
  1 ゴール   3
  28 シュート 26
  8  枠内  11
  4  CK  11
  53 支配率  47
■『オランダがロシアによって走らされ過ぎた。』
 オランダが走ったのは、ほとんど守備に戻る時。これでは精神的に辛い。
 そして、足が止まったオランダに対して、差し足残してたロシアが一気に刺した。
■試合解説…『ヒディンクの一番良い所は、「(事前と試合中の)確実な戦況分析」』
 オランダは、GLでショートカウンターで得点を重ねていた。やり方は、2列目3人でハイプレス、突破されたら引いて守ってリトリート。奪ったら、両WGと両SBが前線に走りこみ、そこにロングボール。
 しかし、それを見たヒディンクは、カウンターをさせなかった。
 やり方は、単純に「SBを上げない」「攻撃に人数をかけない」、この2つだけ。
 その証拠が、「どちらがサイドを崩していたか」の一つの指標、CK。ロシアは11だったのに対して、オランダはたったの4。
 その途端、攻撃の手段を失ったオランダは迷走。連動性もなければ、機能性もないぐだぐだサッカーに終始。
 このままではまずいと思ったファンバステンは、カイトと右サイドにいるCBブーラルーズを下げて、攻撃的な右WGファンペルシ、ブラルーズより攻撃力のある右SBハイティンハを投入。
 これを見たヒディンクは、攻撃を左サイド(オランダから見たら右サイド)に集中。
 攻撃的な選手を二人も出して守備力の落ちた左サイドを、綺麗に突破して先制点。
 完全にオランダの自滅、監督の力量の差。
■「サイドのスペースが無くて、オランダが攻撃できなかった」と言う人がいるが…
 実質3TOPの狙いは、「両サイドが高めに位置して、相手の両SBを上がらせない」ことも主眼にあるのだから、その評論は的外れ。
 むしろ、オランダの敗因は、「SBが上がれなくて、高い位置でWGと合わせて数的優位を作れなかった」こと。
 ヒディンクは徹底的にサイド攻撃していた。特に、オランダがブラルーズを代えた所を徹底的に狙った。やっぱヒディンクはすげーわ。



785:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 03:07:18 Cws+Mfc40
オシムは「考えて走る」サッカーで岡田は「走る」サッカー
だから全然違うんだぁぁっていう言葉遊びはもうわかったから(笑)
2人とも監督として同レベル同路線だよ



796:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 03:21:58 abGTWH5GO
>>785その通り


801:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 03:30:01 HX79b1vV0
>>785
>>796
知能が低いとそうとらえるんだな
オシムうんぬんは別にして岡田の無能ぶりは突出している

807:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 03:40:35 tbbBvNSf0
>>807
見る目ないからもう見にいかないほうがいいよ

810:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 03:41:36 nCXhBPjd0
>>1
>本当の理由
というから覗いたら・・・

>>773>>775>>777
面白え
オシム儲じゃないがオシムの分析は正しいな
やろうとしていた方向も良かったと思う
岡田の代表選考は未だ迷走中
一番の不満は試合中のメンバー交替
あと選手の体力不足
無闇に無駄走りするなら
バカがつくぐらいの体力作っとけと

846:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 06:14:51 M3vXUYSJ0
>>1岡田サン>>2岡田サン>>4岡田サン
サンサンサンサン岡田サンち・か・らこぶ!

847:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 06:15:36 o6jjM+ii0
加茂のゾーンプレスは実はフリューゲルス時代エドゥーが指揮していた。加茂はただのお飾り
そのお飾りを監督にしてなんちゃってゾーンプレスをやってたのが代表。
その代表のまがい物プレスを見て、戦術を覚えたのが岡田

850:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 06:18:45 J5UzrJYXO
>>847

その岡田が指揮する現代表の中心選手が中村俊輔

日本オワタ


881:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 17:05:33 hOBL0SjFO
要はビルドアップから攻撃まで全て個人任せだから
特効プレスなし普通のサッカーしても引き出しがないのが原因じゃないか岡田的には
それだったらそこを煮詰める為の最終予選だったんだけど


882:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 17:29:12 lQiI4EZe0
>>881
基本的に岡田ジャパンには戦術が無い。
そして他の選手を活かすための動きというのが異常なほど少ない。
フォローされるプレーが許されているのは俊輔のみなのが現状。
放り込みサッカーで日本が世界で通用しないのは、誰でも判ることなのにね。
最近それについて俊輔が発言したようだけど、正直「今頃?」って思った。
誰が馬鹿をやるか、誰を捨て駒にしてどう崩すかというイメージが全く湧かないのが問題。
誰も馬鹿をやらず、誰も捨て駒にならないし、なる気すらない。
それぞれの選手の役割が異常なほどぼやけてるんだよ。
ただでさえ個人能力が低い選手の集まりが、全員MFのような動きで戦う・・・。
得点も守備も皆の責任。
つまり、誰も個々の役割において責任を負わないのが今の日本代表のサッカー。
どうやって勝つなんて明確な予想は出来ないのに、
何故か体力が落ちて後半ぼこぼこにされることだけは予想できる。
本田の「得点への責任」というのは非常に重要なことだし、物凄く重い発言。
同じアタッカーのポジションの選手の気持ちには確実に火をつけたよ。
これにより、今までぼやけていた役割が徐々に明確になってきた。
本田がそれに対して結果を残せるかどうかは別として、
一石を投じてくれたのは日本代表にとってプラスになる。


883:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 17:40:23 TDnOaSnp0
オシムと岡田ではプレスの掛け方の質もかなり違うぞ
極端な話、岡田サッカーは犬のようにボール追いかけまわしてるだけ
個々のポジショニングなどを含めた個人戦術の部分をたたきこめるだけの素養もメソッドも
持ち合わせてないのが岡田
悲惨な特攻サッカーを南アで見せられるわけさ

884:名無しさん@恐縮です 2009/10/08(木) 17:44:49 flJ0dRJu0
>>883
オシムは”考えて走る”
岡田は”走る”

オシムは得点を奪う為に、常に正しいポジショニングを意識しろ!
という意味で”考えて走る”を使っていた。
簡単に言えばパスアンドゴーの徹底。
守備に関しては、攻撃に人数をかける分だけ相当に手薄
この手薄な守備をカバーする為に守備範囲の広い啓太を重用。
啓太が縦横無尽に”走って”(岡田的)、待ち構える守備陣が挟み撃ちにする
守備はこれだけ。
フォアチェックはもちろん重視するけど。

岡田の”走る”は、ボールを奪う為に走り回れという意味。
がむしゃらにボールを追いかけて高い位置で奪うというビジョン。
だが、その後がまったくないのでアクセントをつけられる選手が必須。
それが中村なんだが、中村にはパスを回す能力はあっても
チームとして得点を取る、取らせる能力がない。




posted by 2chダイジェスト at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。