2009年10月24日

【芸能】加藤和彦さん密葬で遺書公開「消えたい」

1:禿の月φ ★ 2009/10/20(火) 21:13:47
 16日に長野県軽井沢町のホテルで自殺した音楽家加藤和彦さん(享年62)の密葬が19日、都内でしめやかに営まれた。
親しい音楽仲間や関係者ら約100人が参列し、最後の別れを惜しんだ。

ザ・フォーク・クルセダーズのメンバーだった北山修(63)は、
「明るさと厳しさのバランスが天才をつくった。
いつも相談してくれたのに最期だけは何の相談もしないで逝った」と“戦友”の若すぎる自死を悼んだ。

加藤さんの遺志から、葬儀は無宗教方式で、喪主も葬儀委員長も立てずに密葬で行われた。
日程を伝えたのもごく親しい関係者だけ。
音楽ユニット和幸でコンビを組んだ坂崎幸之助(55)ら約100人だけが最後の別れに訪れた。(続きます)

ソース:asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200910200008.html

ご依頼がありました。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255731019/308

関連ニュース
【音楽】サラリーマンも他人事じゃない!加藤和彦さんを死に追いやった“燃え尽き症候群”とは
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256026328/-100
【音楽】加藤和彦さん、最後のインタビュー「89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256009764/-100
【芸能】アグネス・チャン、加藤和彦氏の訃報にビックリ!「あ〜〜残念」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255793704/-100
【芸能】泉谷しげる、「加藤和彦ことトノバンはオレの中でひょうひょうと生きつづけるだろう。だから冥福なんか誰が祈るもんか!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255784270/-100







スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【芸能】加藤和彦さん密葬で遺書公開「消えたい」

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 加藤和彦さん30代“内縁の妻”遺産相続…密葬で遺影抱き
Yahoo!ニュース 【 加藤和彦さん密葬…遺産は内縁の妻に
Yahoo!ニュース 【 北山修さん、加藤さんの分まで「オレは生きちまっただと言いたい」
Yahoo!ニュース 【 加藤和彦さん密葬、遺書「消えてしまいたい」
Yahoo!ニュース 【 加藤さんの歌を絶やさないよう、みなさん長生きして



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(793中) 】


2:禿の月φ ★ 2009/10/20(火) 21:14:01
>>1からの続きです)
参列者によると、加藤さんの遺体は花に囲まれて、
頭のところに遺影とホテルで書き残した遺書が置かれた。
遺書は参列者に読まれるように飾ってあり、
「これまでに自分は数多くの音楽作品を残してきた。
だが、今の世の中には本当に音楽が必要なのだろうか。
『死にたい』というより『生きていたくない』。消えたい」との趣旨が記されていたという。

ある参列者は「音楽界で生きてきた自己の存在を否定しているような印象を受けた。
うつで通院していたようで、相当悩んでいた印象です」と話した。

参列者全員が白いカーネーションを献花した。
最後に加藤さんへの別れと参列者へのお礼をかねて北山があいさつに立った。

「彼の中には2人の加藤和彦がいました。1人はいつもニコニコ笑ってステージに立っている加藤。
もう1人は作品作りにかける厳しい加藤。この2人のバランスが彼の天才を作っていた。
いつもみんなにいろいろと相談していたが、
今回だけはだれにも相談せずに1人で逝ってしまった」との内容を無念そうに話したいう。

出棺時には、友人たちが遺体を霊きゅう車に運んだ。
3度離婚した加藤さんが最後に同居していた30代の女性が、
にこやかにほほえむ加藤さんの遺影を抱いて助手席に乗り込んだ。
周囲には一般人でもあり、マスコミの前に出ることを懸念する声もあったが、
「悪いことをしているわけではないから」と毅然(きぜん)とした態度でカメラの前に立った。

「あの素晴しい愛をもう一度」など名曲の数々を残した。
希代のメロディーメーカーが帰ってくることはないが、
多くのファンに向けた「お別れの会」を後日行う予定だ。(おわり)

280:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 09:11:00 JWzu1iZx0
>>2
>だが、今の世の中には本当に音楽が必要なのだろうか。

自分の音楽が、って意味?


288:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 11:15:51 tk1ea3H10
>>280
「本当に聴きたい曲があるのか」って意味だと思う。
確かに今年発売の曲で売れた曲はない。
2週連続で1位を獲った曲はないし心に響く名曲もない。
日本の音楽が限界に来ているもかもしれない。


8:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 21:17:40 53uXLeiS0
消えたいという表現は典型的な鬱だな
鬱の人は死にたいというより消えたいって言うんだ

12:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 21:21:26 RwNtq80S0
1985.6.15 代々木・国立競技場 「オール・トゥゲザー・ナウ」
加藤和彦&ユーミン♪シンガプーラ
サディスティック・ユーミン・バンド 松任谷由美 加藤和彦 高橋幸宏 高中正義 後藤次利 坂本龍一
http://www.youtube.com/watch?v=-p8d29tMunQ

17:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 21:24:38 ZiHP8IgN0
贅沢な奴だ!

ソウの世界に放り込め!

知ってるか。

足を鎖でつながれそのまま暗闇に放置

こわいよ〜〜〜〜〜〜〜

42:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 22:13:35 O1MJm66qO
40代にもファンはいるよ。
今の40代が10代から20代だった時、この人はすごいお洒落なミュージシャンだった。
それまでの功績を知らなくてもその当時の加藤和彦はかっこよかった。

63:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 22:42:07 1X3mo/YBO
死にたいじゃなくて消えたいっていうのは分かる
けど実際に自殺なんてする勇気?出ないわ

69:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 22:50:01 3iIv8SKP0
>>63
鬱で自殺するときって、勇気もなにもいらないよ
昔やりかけたところを止められたんだけど、作業的だった
窓を開ける→下を見下ろす→落ちるって、仕事のようだったよ
何の恐怖もない
だから残された人はあまり傷つかないでほしいな


74:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 22:59:45 gxFmVyAH0
>>1
>>8
嫌なことあると、そう思ってた・・・ドキッとしてスレ開いちゃった
死ぬのはめんどくさいけど、消えたい。みんなそうなんだな。

99:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:26:27 touZNBM/0
俺は「キテレツ大百科」のED曲は加藤和彦作だとずっと勘違いしていた。
自殺報道に伴ってWIKI参照してみたら全然ちがうじゃねえか。

でもね、ああいう可愛い幸せな曲が加藤和彦の真骨頂なんだろうな。勘違いが解って自分がバカだったな、と思ったりもしたが、それはそれで正しい感覚ではないかとも思った。

音楽は魔法と悪戯の賜物。まあいいさ。いい作品をありがとう。ご冥福をお祈りします。

107:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:32:19 lsql7rSy0
>>99

キテレツ百科はいろいろな人が作ってるが、
その中で一人個人的に知ってる人がいる。
はっきりいって明るい普通の人だ。生活はサラリーマンとは
もちろん違うが。今も明るく生活してるw


115:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:41:27 touZNBM/0
>>107

俺の思い込みかも知れないけど、加藤和彦的な感性は、本人がこうやって死んだとしても、この先生きて残ると思うよ。
よくあるタイプのミュージシャン然として飄々と生きてるタイプのヤツラの中に。
俺もその手合いのつもりだけど。

ほろ酔いで都会の夜景を見下ろして半分尊大な気持ちで半分寂しい気持ちでノホホンと口笛を吹くのさ。
タイムマシンとか。この素晴らしいとか。

音楽の魔法を信じよう。合掌。


123:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:50:02 lsql7rSy0
>>115
なんとなくおまえのいうことわかる。

ものを作るって、自分は縁がないが、そういう気分がないと
駄目だと思う


109:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:33:30 mI63lcIaO
>>99
ゲームの天外魔境って、加藤和彦さんじゃないかな!


118:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:47:22 ZcO8iyRZO
俺も死にたくないが、生きたくないとよく思うが、病院やっぱいったほうがいいのかな

128:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:53:51 lyOgGFlO0
>加藤さんの遺志から、葬儀は無宗教方式で、喪主も葬儀委員長も立てずに密葬で行われた。
>参列者によると、加藤さんの遺体は花に囲まれて、頭のところに遺影とホテルで書き残した遺書が置かれた。
>遺書は参列者に読まれるように飾ってあり、

これは、参列者が可哀相。儀式化してなくて遺影が頭のすぐ上にあるから同時に生のご遺体と対面するような形になるんだ。
普通、遺影が祭壇の上にあって、そこに向かって話しかけるような気分になって、遺体の顔はちらっと見る程度なのに。
葬式って遺族が納得するためにあるようなものなのに。

135:名無しさん@恐縮です 2009/10/20(火) 23:59:59 Tjv+f/sg0
鬱のせいにして加藤のメンツ守りたい奴がいるようだが
遺書書ける余裕があるのだから鬱だとしても大した影響ないよ

136:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:02:50 H6h+7Rzi0
>>135 確かに、これが欝のせいなら
自殺はみんな、欝が原因てことになりそうだ
加藤の自殺には、彼なりの理由があると思うよ


139:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:06:40 k/sJ7ell0
>>135
鬱で死ぬときは少し樂になったときなんで普通は遺書を残せるよ
うちの親も残して逝った

ただその中身は全く本音とは違う作った内容だったけど


144:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:12:34 g1JlucAK0
>>135
身内が欝で自殺したけど遺書残してた。

内容は単に自分はだめな人間だから死ぬ、ってことが3文程度だったが
駆け込み乗車する人を遠くから眺めてるかのように
何も出来ないものなんだと実感したよ。


278:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 07:48:45 PazHJ5XT0
>>135
> 鬱のせいにして加藤のメンツ守りたい奴がいるようだが
> 遺書書ける余裕があるのだから鬱だとしても大した影響ないよ

欝が酷い時は死ぬ元気すらない。
ただその時の思考は残っていて、
元気になった時に結論として自殺する。
これは双極性障害(躁鬱病)の典型的な症状。

君は欝について何も知らないのに、欝について意見する大馬鹿もの。



141:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:07:59 yYX5R9pgO
「消えたい」っていうのすげえわかる
死にたい、じゃなくて、消えてなくなりたいんだ

142:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:08:40 lcYncUR+O
木村カエラのブログ見たけど加藤さんの事は完全にスルーしてLiveの事ばかり書いてたり髪ピンクにしたとか言ってる
色んな意味でサディスティックW

189:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 01:18:44 5JaTWNOU0
>>142
カエラは歌わせてやるから愛人になれって生前の加藤さんにさんざん言い寄られてたらしい


329:エマニョエル坊や夫人 2009/10/21(水) 14:01:33 DC5kvMWaO
>>189
カエラ今回の件で驚くほどどに怜たいからな。

BLOGでも(笑)とか連発たし。

君のカキコもあなかちでたらめたとは恩えないだから。








339:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 14:12:43 jeDaSr+GP
>>189
ものごっつ有名。カエラも言わなきゃいいのに


341:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 14:15:31 DC5kvMWaO
>>339


そのウソほんと?!





149:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:18:28 XMusdErrO
カエラにミカがつとまるか!
その辺りはいい加減だったのね
男として最大の屈辱を味わったはずなのに
ミカをクリス・トーマスに取られたのに
再結成を甘んじた(かれんとカエラ)
デリケートなことでしょう?
寝取られたのにミカの名前で金儲けかよ
と思ったのだけどね

165:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:42:00 eFMxfdqs0
http://www.youtube.com/profile?user=13146#p/u/15/gALeq5aAIOg
バラ色の仮面をつけたMmeM/加藤和彦

168:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:46:40 eFMxfdqs0
http://www.youtube.com/watch?v=NcU0MHJIOxU
Adieu,Mon Amour/加藤和彦

169:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 00:49:26 1fJ0D1oSi
この人見ると小室哲哉って案外打たれ強いのかな、って思うわ。
1人でCD二億枚近く売上げて、経済的には日本芸能史上最高の成功者に成ったのに
才能枯れて事業の失敗で一文無しどころか借金王になって日本芸能史上最強の経済犯になって
無様な様を日本中に晒して、美人だった嫁は整形が崩壊したのかモンスターみたいな顔になって
加藤どころしゃない崩壊っぷりにも関わらず、ヒット曲をまた出したい、50曲同時リリースして再起に賭けるとか
言ってるんだもんな。
借金を返さないといけないくてなりふりかまっていられないんだろうけど、普通なら何もかもイヤになるだろ。

174:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 01:00:15 H6h+7Rzi0
>>169 小室は、案外その落ちぶれっぷりで、マスコミに注目されてる。
そんな中で、借金を返すために働くのは、見方によっては、奮起できる環境ともいえる。
対して、加藤は、マスコミの注目度もやんわり。
スタジオつき自宅を売り払ったあと、音楽活動を続けるのは、
ゆっくりと精神を蝕まれる苦行だったのかもしれない。


179:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 01:08:09 eFMxfdqs0

201:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 01:38:47 IFNMYfD5i
川田亜子とか加藤和彦とかお金沢山持っててリタイアしても食うに困らなくて美人で才気溢れる人が自殺しちゃうんだもんな。
鬱って怖いな。

203:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 01:43:38 YQsjW1I80
>>201
急に川田亜子って
なんか火消しっぽいな。
どっちもPCで作成した遺書なんだよな......
普通最後くらい手書きにすると思うんだが.......


237:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 04:48:43 X2qROHKi0
まるっきり鬱病だなあ

自分も鬱だからわかるけど、消えたい、いままで出会った人全ての記憶から消えたい。
生まれてこなかったことにしたい。
って思っちゃうと止まらなくて次は死に場所探し始めちゃうんだよなあ・・・。

でもだいたい途中で家族のこと思って思いとどまるんだけどさ。

241:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 04:54:37 UjNsdejBO
>>237
その親もいなくて老化したら死ぬのかな
逞しく生きてね


249:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 05:10:36 X2qROHKi0
>>241いや両親も10代のころに既に他界してて母親は鬱で自殺。
天涯孤独な身さ。
家族ってのは生後3ヶ月から育ててる11歳の猫。

自分が先に死んだらこいつは保健所行きか餓死になるから・・・
そう思うと思いとどまる。



261:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 05:35:29 k1mNqndhO
>>249
同じだ。
12年一緒暮らしてるラブラドールが支え。

コイツにご飯やるために働いてきたし、起きて散歩行かなきゃと思えるようになった。
おかげで鬱薬から抜け出せたよ。

あったかくて柔らかくて、愛おしい。
親友であり弟であり、宝物。
でももう13才で、あちこち弱ってきてさ。
いずれ覚悟しなきゃならないんだろうけど、コイツをなくしたら壮絶鬱に入りそうでさ。

つらいだけじゃなく、生きがいがなくなりそうで考えるのも怖い。


265:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 05:47:12 X2qROHKi0
>>261もしもその日がきたら、まだそのとき自分にまだ人間の家族がいなかったら、
あたらしい、動物を飼うしかないよ。

自分は最悪の事態を想定して、もう市内のペット葬儀場の場所の確認済み。
その日を想像しただけで倒れそうになるので、すみやかに猫を送れるよう
シミュレーションは大事だと思ったので。



「グーグーだって猫である」て映画見て少し泣いたわ。
猫は人の3倍のスピードの人生をいきていていつのまにか飼い主の年齢を追い越してしまうってくだりで。




246:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 04:58:55 IyK4kF3V0
くらべると、小田和正とか、ポジティブだね。

402:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:34:18 fV/NgTl80
>>246
若い時に売れちゃった人と
そうでない人の差なのかな


403:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:36:05 t5H0oVCeO
>>402
小田さんって設計の仕事してた事あったんでしょうか…



418:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:58:01 PazHJ5XT0
>>402
ボーカルで飯喰える人と喰えない人の差なんじゃ?



405:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:37:42 fV/NgTl80
>>403

大学院修了してからは音楽一筋の筈だけど


408:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:42:24 t5H0oVCeO
>>405
100%仕事じゃなく想い出なんですね…


410:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:45:53 fV/NgTl80
>>408
どういう意味?


416:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 17:54:35 t5H0oVCeO
>>410
たいていの人は大学で学んできた事を仕事にして就職するじゃないですか
でも音楽の方が仕事になっちゃった人なんだなぁ…と
そして学生時代に勉強してきた事は想い出になったんだなぁ…と思っただけです
スレ違いなのでもう辞めますねw



425:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 18:11:32 usuww4dR0
>>416
日本では、大学で学んだことを仕事にしてる人の方が少ないよ。
どこの国の人?


428:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 18:12:50 qlJTVmE00
>>425
理系の国の人でしょ。


290:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 11:31:52 eFMxfdqs0
敗戦直後に美空ひばりの「歌」は、この日本という国に生きている人すべてに
「力」と「活力」を与えた。しかし平成の今、「日本の音楽」は、かつて持っていた
力と活力を失ってしまった。

逆の言い方をするなら日本人が音楽に何も期待しなくなったという事だと思う

そして一方では宮崎駿のアニメが、村上春樹の小説が、幾多の日本人作家のマンガが
世界中で支持され、多くの人々に「力」と「活力」を与えている。

故人の感じていた「寂しさ」はおいらにもじゅうぶんに理解できる


298:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 12:18:21 JWzu1iZx0
>>290
日本の音楽産業のマーケットが縮小しているならそうかもだが、
そんな気配は感じないし、個人的にはミスチルやサザンなんか
相変わらずパワー感じるしね。
要するに、彼の音楽が時代にあわなかったということであって、
別に音楽それ自体が衰退したわけではないかと


454:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 19:47:09 gbQgIR260
>>290
その美空ひばりの代表曲といえば、今では「川の流れのように」だろ。
リンゴ追分でも東京キッドでもない。
マスコミによって流布された空疎なひばり伝説を盲信するのは自由だし、
一時代を築いたひばりに敬意を払うのは判るが、音楽そのものを過大評価する必要はない。
リアルタイム世代以外に、本気で美空ひばりの音楽を好きな奴がどれだけいるのか疑問。


459:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 20:11:39 KTJJmYP50
>>454
川の流れ…は作詞家が大嫌いなので耳にするのもいや
上でもあるようにやっぱり愛燦燦だな


460:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 20:14:47 8KCsUM9t0
>>459
ひばりも何であんな歌詞の歌歌ったかなあ
惚けたとしか思えない


463:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 20:21:30 BqL5g4M00
>>460
キビシイな。
死んでなきゃ特別の曲にもなんなかった…
まさか死ぬとは本人も思ってなかっただろ。


472:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 20:47:24 PazHJ5XT0
>>463
半年入院して仕事休んで、
ドームでまともに立てないのにコンサートして、
その後のレコーディングでしょ。
本人もやばいと思っていたから、
あの歌詞の曲をシングルカットすることを望んだのでは?


304:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 12:38:29 PazHJ5XT0
>>298
縮小してるよ。売り上げだけみると。
出版ほど酷くないけど。


306:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 12:44:36 On7vzChS0
>>304
美空ひばりの全盛期よりはずっと大きいよw


299:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 12:21:34 On7vzChS0
>>290
多様化してるだけ。
頭悪いな。


322:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 13:54:43 tk1ea3H10
>>299
美空ひばりの全盛期(演歌、歌謡曲)から
フォークニューミュージックの時代に
に変えたのがフォークルや吉田拓郎だよ。
多様化したって感じたのは今ではなくてその時代だね。
サザンやミスチルもその延長線上にいる。
今は多様化というより非大衆化かな。
特定のファンが発売と同時にCDを買ってその後は大衆に浸透しない。
今世紀に入ってみんなが知っている新曲など数えるほどしかない。
去年はポニョポニョと秋元順子、その前は千の風、今年はついになし。


380:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 16:03:00 bwDkcCaU0
帰ってきたヨッパライの最後のほうの歌詞みたいに
神様が加藤さんを
この世に戻してくれたらいいのに・・・。
゚(゚´Д`゚)゚。
ご冥福をお祈りします

445:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 19:04:31 gO9nptlA0
イムジン河水清く
悲しくて目を開ければ
荒野に向かう道より
他に見えるものはない

485:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:15:09 71n56FhB0
 うたかたのオペラ というアルバムは
たしか オリコンで2位とか3位だったと思う。
海外録音三部作 は話題になったし売れた。
加藤和彦は奇才 鬼才 という感じで プロデューサーとしての地位も完全に確立した。
 
とにかく この人は、 フォーククルセーダーズ サディスティックミカバンド ソロの三部作
という 3回のピークを作ったんだよね。稀だよ。
たしかに小室の2回のピークほどの売り上げはなかったけどね。
 
日本のロックで内田裕也が さかんにロックバンドを作って、日本語をのせようとしていたけど
なんか無理やりという感じで、はっぴえんどがフォークロック的なアルバムである程度成功して
それをいきなり、加藤がサディスティックミカバンド作ってそのまんまイギリスにもっていって
チャートの10位以内にいれてしまった。海外で大成功したロックバンドとしては最高のほうだと思う。
 
音をきけばわかるけど、とにかくピンクフロイドの「狂気」を作ったプロデューサがいて
高中正義gt  高橋幸弘ds 後藤次利bs というとんでもない今となってはスーパーバンド。
フォーク上がりの加藤によくこんな日本最強のメンバーでバンド作れたと思う。
 
 とにかくアルバム「狂気」のような密度と精度のアルバム「黒船」ができてイギリスで大成功した。


486:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:16:06 71n56FhB0
>>485 
続き

 
 解散後は海外三部作作って、オリコンベスト10にはいる相当なヒットして、
悠々自適の生活だったはず。安井かずみも凄いヒット作詞家だったので金に苦労なんてまったくしなかったろう。
テレビではとにかく、金持ちというイメージしかなかった。高踏遊民そのものだった。
 
2000年以前の加藤和彦を知っているものからすれば、商業的にも芸術的にも成功したセレブそのものだった。
 
だから 今回の自殺は衝撃的だった。
とくに 「これまでに自分は数多くの音楽作品を残してきた。
だが、今の世の中には本当に音楽が必要なのだろうか。
 
『死にたい』というより『生きていたくない』。消えたい」という遺言は、かって彼のアルバムを買った人たちの心を
ひどく傷つけた。本当に加藤和彦のアルバムを買った人が、彼の音楽 そして彼を必要ない、と考えているとでも
加藤はおもっただろうか。ふざけるなといいたい。なんで勝手にそうおもいこむんだろう。
 
みんなのアルバムケースの中に、彼のグループとソロのアルバムはいまだにちゃんとあるんだよ。
なんで死んだんだ、と怒りがこみあげる。

 そしてひたすら悲しい。本当に哀しい。


491:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:45:58 dNmzx9DH0
鬱病だったのかな
鬱病は本人がそうでなくても鬱病の人から相談受けてると伝染する可能性が非常に高い

492:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:48:12 a3eBpELFO
>>491
>>2くらい読んでから書け無能

494:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:50:08 kx9uIC8nO
「この世には本当に音楽が必要なのだろうか」

なんて言わないでください。
ぼくはこれから音楽の仕事で生きていこうとしている者ですが
音楽は人間が人間である限り必要なものだと思っています。



496:名無しさん@恐縮です 2009/10/21(水) 23:52:53 71n56FhB0
1974年 サディスティックミカバンド 「黒船」
1979年 YMO 「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」 100万枚突破
1980年前後 に 加藤和彦の三部作
1980年 山下達郎 「ライドオンタイム」

ここいらあたりで、日本のロックポップスが 完成してくる。

まだまだここまでは日本語のロックは一部趣味人的なところがあった。

1985年 
レベッカ の「フレンズ」が大ヒット 
アルバム 「レベッカW」 が100万枚突破

このときにはじめて ロックミュージックが 日本で大衆的人気を得るようになる。

日本語が完全にロックポップスの音楽に乗った。


500:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 00:06:02 ZDeC7rKr0
>>496 どうかな 旋律は歌謡曲でアレンジがフォークだったりロックだったり
ファンクだったりヒップホップだったりするだけで なんにも変わってないとおもうけども
スローでうたったらド演歌になるだろみんな。


505:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 00:12:05 Ks/Tc8+yO
>>496 なんだ?レベッカって
マドンナのパクリしかないアレが何だって?
ここに関係あんの?


591:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 02:45:24 BiNmbLdwO
>>496
なんでRCがなくて
いきなりレベッカ?


509:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 00:19:53 kAe2xWs80
加藤さん、
人々にとって音楽が必要のない存在になったという訳じゃないんだ。
単に、皆が皆同じ音楽を聴くという異常な状態がようやく終わったというだけなんだ。

526:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 00:45:09 klAaOg6B0
>>485
加藤の音楽をそれほど詳しいわけではないが、
そのうわべだけの音楽をやりたかったのじゃないかな?
よく言えば軽妙洒脱というか、個人の主張や情念みたいなのとは無縁の音楽。

>>494
そうだね。世の中が音楽を必要としていないには全く同意できない。
とは言え、加藤氏がそう感じたのは事実だろう。残念なことだが。
その真意を聞きたいところだけどね。

544:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 01:15:29 ZDeC7rKr0
>529
アメリカはレンタルがないから売れるんだよ相対的に日本と比べて
欧州も。なんでレンタルやってるんだろうな日本は。

560:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 01:44:24 lggm/PS50
カエラが、口説かれたのがほんとなら、
加藤もカエラも、ちょっとかわいそうだったなと思う。
カエラは、おじいちゃんに「名誉なこと」といわれるまで
ミカバンドのこと知らなかったし、周りにすでに魅力的な業界人がいて
あえてずっと年配の加藤には、魅力を感じられなかったんじゃないか。
加藤は、昔はもててたから、カエラが、歯牙にもかけないのは
プライドが傷ついたんじゃないだろうか

596:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 03:08:00 JpFT13+90
加藤和彦って日本のミュージシャンの中でも才能あって格好良くて女にもてて
別格みたいな人じゃん。

こんな人でも自殺するのか?

600:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 03:37:34 cbrXY2do0
>>596
そんな人だからこそハゲてチンコ立たなくなったら死にたくなるんだよ

蛭子ヨシカズがハゲようがチンコ立たなくなろうが自殺なんてしないだろ?


610:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 09:46:02 rhKTwCIy0
>>1
>音楽界で生きてきた自己の存在を否定しているような印象を受けた。

チョンの歌なんか作ったから・・・。

622:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 11:24:33 9J2jIXD9O
還暦過ぎて30代の女作ってまだ不満な人生か
俺からすりゃ強欲じじいだわ

623:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 11:33:24 iyhbGizk0
>>622
同意。
さんざん稼いでその歳の相手としては若い女と住んで、充分じゃねーか。
大体、すごい人かも知れんが、宿泊先のホテルで自殺なんて迷惑。


624:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 11:39:31 +fCTKV6R0
>>623
お前に何か迷惑をかけたのか?


645:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 14:20:49 BWH3g+6x0
菊池さんは加藤よりも才能がある
もっと評価されるべき
http://www.youtube.com/watch?v=ZoVPf514YHk

662:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 21:25:42 EPY8cYiQ0
>>645
アマバンドのスライの「ファミリー・アフェア」のカヴァーかと思った。
昔、自分がやってたブラス入りインストバンド並みの下手さ。
まず、イントロのベースが言っちゃ悪いがあまりに下手すぎる。
クラビのフレーズも陳腐だし、ベース同様リズムが悪い。
ギターも大きくリズムに乗って、徐々に盛り上げるべきだが、
最初から最後までリズムに乗れていない。
リズムを小さく取るのに汲々としている。
ギターの音色も良くない。
ファンクのパクリなのに全体に全然ファンキーじゃない。
悪く言いたくないが、この曲の中でいいところがほとんどない。
陳腐としかいえない楽曲にアレンジ、しかもインストなのにリズムが悪い。
スライのファミリー・アフェアのパクリなら、
ピチカートの同曲のパクリなら「大人になりましょう」があるが、
それの細野のベースに比べると、大リーグと高校野球くらいの差がある。
加藤と比べるにしても、加藤の曲での小原、細野のプレイに比べて格段の差がある。
この差が理解できないなら、音楽を語らない方がいい。恥をかくだけだ。


666:名無しさん@恐縮です 2009/10/22(木) 23:03:14 1ulAPrjQ0
なかにし礼 加藤和彦の追悼中に故人を批判
http://www.youtube.com/watch?v=4K_3yFZlCSA&feature=related

691:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 13:38:29 +y969wrF0
素朴な疑問
お金に困ってたって家売ったから?
堀江純は「メモリーグラス」一曲で
今でも200万の印税があるって本人がテレビで言ってた
安井さんと加藤さんならメモリーグラス位に売れた曲が
何十曲もあるんじゃないの?

うちの父親は不動産だと家族に面倒が掛かるからって
生前に家を処分したり物を全部現金化してたよ。
女性に財産残す配慮だったんじゃないの?

709:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 16:01:58 fDYwggCC0
こんなしょーもない音で今の音楽業界を変えようというなら、加藤らも焼きが回ったとしか思えん。
土屋昌巳に屋敷豪太ら錚々たるメンツを揃えて、
こんな週末のオッサンバンドレベルの作品しか出来ぬとは情けない。

VITAMIN-Q featuring ANZA『THE QUEEN OF COOL』
http://www.youtube.com/watch?v=rNObI2n_UWY

741:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 22:15:11 dcIgsXHE0
ヒット作もなく後世に音楽的影響も与えないような音楽も
作品もない菊地みたいな凡才は、自分に甘いからアマチュアレベル
のままでも死ぬまで恥じがいもなくやれるだろうし
所詮加藤とは対極にいるようなカスってことだね。

772:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 02:07:05 2WK3k2Wy0
>>741
そういうゴミが加藤を嫉妬してバッシングしてるんだよ
凡人が背が高くて誰でも知ってるような大ヒット曲残して
女にも恵まれたセレブ人生に嫉妬するのも仕方ないけどな。


753:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 23:38:00 BlnFzj0b0
借金してた といってもさすがに 億は超えてないでしょ。

ぜいたく品かってもたかがしれてる。

小室は投資で失敗だし。
加藤が高リスク金融商品とか信用やっていたようではないみたいだし
不動産が最低でも4−5億円はいくだろうから
資産は普通に残る感じでしょ。

ただ お金にこまってきて、スタジオごと 売れなくてはならないというのが
音楽家としては致命傷だったのかも。

スタジオないとお話にならないだろうしな。加藤クラスだと。

754:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 23:45:15 pLyEXNyE0
和幸のレコーディングの時も
「加藤さんは欲しいと思った高価な機材をネットですぐポチッと買って数日後には届く、すごい」
とか言っていたという話もあったし、高価な機材と言うくらいだから、千万単位だったんじゃないか?
数回そういうことをしたら、それだけで命取りになる可能性も…

バブルの体質が抜けてなかった、のか…?

756:名無しさん@恐縮です 2009/10/23(金) 23:59:00 va3wvJ4p0
>>754
60年代当時日本に数本しか入荷しなかった再発マーティンD-45を早速買ったし。
昔からなんだよ


766:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 01:42:09 3K0T3L7J0
ところで>>754 
>ネットですぐポチッと買って
って、加藤さん、やっぱ、ネットやってたのか。
自分の評判とか見まくったんじゃないだろうな。
野沢尚が、ネットで、かなり参ったという話だから。


773:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 02:49:05 vHpcyQo+0
>>766
眠れる森か氷の世界だっけ?
あんまりラストがひどいからプチ祭りになったら、野沢が逆上してネットそのものの批判始めた。
真性のアホだと思った。


774:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 03:08:11 3K0T3L7J0
>>773
>逆上してネットそのものの批判

確かに、これはまずいな。
巨大なエネルギーを敵にまわした、不毛な戦いの感覚だったろう。
精神に悪い。


763:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 01:20:09 24ZTrk9i0
>>756
20年前のハードシンセ→いまのMacでできるようなソフトシンセ
それでも金額比較すると仰天するくらい安くなってる

そんな時代にも数百万・数全万円クラスの機材から抜け出す事が出来なきゃ自滅する
って事ね


760:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 00:48:25 e+nGfIuw0
でも今って機材安いんだよ。
70〜80年代に比べれば全然。
特にプロトゥールズ以降は場所さえあれば、
スタジオ機材は安く抑えられる筈なんだけど……。

まぁヴィンテージものとかにこだわって集めてたりしてたのかな…。

767:名無しさん@恐縮です 2009/10/24(土) 01:43:44 QlRpqCyF0
>>760
80年代は、カセットテープの4chのマルチレコーダーが17万円。
オープンの8chのマルチ(YMOがBGMのベーシックトラックに使った国産機)が、
再安で20〜30万円くらいだっけ?
最低限の多重録音ができる器材でさえ、結構な金額だった。
今は安いパソコンで、多重録音も打ち込みもできるし、特殊な技術も要らない。
そう思えば、今はかなり恵まれている。
その分、最先端、最高級、プロ仕様というものの位置があやふやになっていて、
加藤氏のように「世界一うまいケーキを食べるためなら全財産を投げ打ち
世界中のどこにでも飛んで行く」(北山氏談)というスタイルが成立しにくくなった。

ミカバンドでも、最近のキースリチャーズが使用するのと、
全く同じギター、アンプを数種類使ってたな。
(ヴィンテージのGison ED-355、Fender のツイードアンプなど)
こういうことやったら、バカ売れかスポンサーでもいない限り、すぐ足が出そう。




posted by 2chダイジェスト at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。