2009年10月28日

【映画】りんたろう監督が『幻魔大戦』秘話!マイナーだった大友克洋を3時間かけて説得した過去

1:鳥φ ★ 2009/10/26(月) 20:31:46 ???0
25日、東京・秋葉原で開催中の「秋葉原エンタまつり2009」で、1983年に公開された
アニメーション映画『幻魔大戦』のブルーレイディスク発売を記念した上映会が行われ、
りんたろう監督と井上伸一郎角川書店社長がトークショーを行った。

いまから25年以上も前の話ということもあり、会場に来るまでの電車の中で当時のことを必死に
思い出そうとしてきたというりんたろう監督は、「当時は、映画は映画会社が作るもので、書店が
映画を作るなんてなかった」と語り出すと、「それまでは僕自身にもどこか、アニメは30分枠のもので
十分だという考えがあった。でも、(プロデューサーを務めた角川)春樹さんから話をもらって、
やるからにはキャラクターもスタイルもまったく新しいものを作ってやろうと思った」と、当時の状況を回想。

井上社長から「『幻魔大戦』のキャラクター作画は、大友克洋さんが担当されているんですよね。
いまでこそ大友さんといえば有名ですが、当時はまだマイナーな存在だったように記憶してます」と、
水を向けられると、次第に鮮明に思い出してきたのかトークも熱を帯び始め、
「そうそう、知る人ぞ知るという存在でね。たまたま目にした挿絵に惹(ひ)かれて、その1枚を持って
春樹さんに『キャラクターは彼でやりたい』と言ったんですよ。でも、彼を口説き落とすには喫茶店で
3時間もかかってね。自分の絵をアニメにできるのかって不安がってた」
と若き日の大友克洋の姿を明かして観客の驚きを誘った。

(続く)
http://www.cinematoday.jp/page/N0020395
http://s.cinematoday.jp/res/N0/02/03/N0020395_l.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】りんたろう監督が『幻魔大戦』秘話!マイナーだった大友克洋を3時間かけて説得した過去

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 りんたろう監督が『幻魔大戦』秘話!マイナーだった大友克洋を3時間かけて説得した過去
Yahoo!ニュース 【 大友克洋やキース・エマーソンら参加によるアニメ映画『幻魔大戦』がBD化

Wikipedia 【 大友克洋


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


2:鳥φ ★ 2009/10/26(月) 20:32:09 ???0
(>1の続き)

そして、「『幻魔大戦』といえば、背景の情報量のすごさに圧倒されたものです」
との井上社長の言葉には、「それまでのアニメというのは、ビルならビルと
分かりさえすれば良い、記号的な背景で良かった。でも、この映画では、
映像にリアリティを持たせるために、大友くんと吉祥寺をロケハンしたり、
西新宿の夜景を描く為にホテルのスイートルームを借りたりしたんですよ。
今でこそ普通だけど、キャラクターは、服から靴までコーディネートしたりもしたし。
そういう意味では、ひとつの分岐点になった、忘れがたい作品ですね」
としみじみと語って思い入れの深さを感じさせていた。

『幻魔大戦』は、宇宙の破壊を企てる幻魔に対抗すべく集められた超能力者、
東丈たちの苦悩と戦いを描いたSFアクション。


7:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:34:16 0jS3CN0Y0
この幻魔大戦って面白いの?
面白いなら今から借りてくるけど

370:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:13:00 T9cZAWqp0
>>7
今日本にアニメ映画があるのは、これの存在があったからこそと言っても過言ではない。


525:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:06:46 OMQEDzMD0
>>7
話は超ツマラン
が、しかし、これと未来警察ウラシマンを見てからアキラの映画版を見ると、なぜか既視感が


8:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:34:21 qog1jNGe0
大友が絡んでいるとは知らなかった

22:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:41:05 Gh3p22qL0
いまはもう死んでしまった親父に「これ見たい!」って猛アピールして連れて行ってもらったな・・
見終わった後、親父にはこの作品の面白さがわからなかったみたいで「面白かったか?」と聞いてきた。

俺が「面白かったよ!つれてきてくれてありがとう!」と行ったら、親父は笑って「そうか、よかったな」といった。



でも親父、本当にゴメン
本当は俺もこの作品全くわからず、面白くもなんともなかったわw
「アニメを見た」という満足感はあったけど、「面白かった」「感動した」というのは全くなかった。


32:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:43:53 NoMIsZ2C0
キースエマーソンのBGMと金田伊功作画パートと原田知世のピチピチボイスだけを楽しむ映画

45:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:49:26 PTI7oBiv0
とりあえず原作が文庫版で20巻もあって、
全巻読んだのに未完だったのは参った。

56:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:51:56 ITuoD2OTO
>>45
真・幻魔とかいうのも入れて?
友達はウルフガイシリーズ>>>>幻魔 とか言ってたが


270:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:42:59 SZFj52KC0
>>56
俺もそう

だが原作の幻魔大戦は当時学会員の母親と戦っていた俺には
かなり強いメッセージだった。

ある意味20世紀少年よりもっと正面から描いてる。


276:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:44:38 Gaunn2xj0
>>270
角川幻魔は凄く不気味だったね、後半も
もう基地害宗教団体が暴れてるだけじゃないの?、って展開の中に、
所々有り得ない怪現象とかがポイントポイントで発生したり、気味の悪いリアリティがあった


64:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:53:41 NoMIsZ2C0
この幻魔大戦と同時期83年春のアニメ映画
クラッシャージョウ 宇宙戦艦ヤマト・完結編 うる星やつら・オンリーユー ドラえもん・のび太の海底鬼岩城

323:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:59:44 uoC631Yg0
歌だけで盛り上げるのは復活の日と同じ。意味不明だけど、とにかく
エンディングで強引に盛り上げる。

同時期の映画なら、クラッシャージョーの方がよほど衝撃的で、かつ
面白かったなぁ・・・。>>64の中ではもっとも忘れ去られている作品
になってしまっているのが残念だ。


376:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:15:09 ITuoD2OTO
>>323
あとの巨神ゴーグもテレビアニメとしてはすごいクオリティーだったのを覚えている


382:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:16:25 a+osUZpv0
>>376
ゴーグはなかなか話が進まず毎週いらいらしてたよ


67:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:54:57 th642phgO
アニメは原作のプロローグ部分を元にしたオリジナルストーリーでした。
東丈の覚醒まで。そもそも平井和正の原作はN.Yの幻魔との戦いの後は、
宗教団体の話しになって訳が分からない。真や新のシリーズでも完結していないよね?

75:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 20:57:04 ITuoD2OTO
>>67
石森の漫画版は関係ないの?
映画とほぼ似たストーリーだったと思うが


113:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:07:02 th642phgO
>>75
石ノ森の漫画版は「真」とオリジナルがあったと思う。江戸が舞台になったり幻魔が武家だったり・・・
平井和正の小説も、シリーズがいくつもあって、中学生が主人公だったりして東丈の物語は
どうなったか良くわかりません。詳しい人教えてください!


88:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:00:37 z5kcDo4h0
アニメブームでそれなりの作品が多かった中で、ほぼ最悪な作品。原作ファンが見たら100%怒った作品だ。もう、大友がどうとかじゃなくて、作品の存在自体が屑。今でも当時の怒りは思い出す。

125:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:09:54 cmNA/MpAO
>>88
大友克洋を使った事と原田知世が声優として使えるって事が分かっただけで十分評価出来る


101:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:04:34 bzrV3b7F0
大友さん監督じゃないと思うけど「メトロポリス」は好きだな
今やってる「ATOM」なんかより、ちゃんと手塚治虫の世界観を受け継いでる気がする

150:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:15:56 4zatJnfc0
時期的に王立宇宙軍とかぶったっけ?
アニメ映画に巨費を費やせたいい時代だったなあ

152:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:16:21 vJV8b8Gt0
AKIRAとメモリーズとスプリガンと老人Z
大友が関わった作品で価値があるのはこれだけ
他は見るに耐えない

158:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:17:34 1tNzpQ1e0
地方組。
幻魔目当てで張り切って見に行った。
併映のバンデッドQにハマって帰ってきた。

173:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:20:33 KXtRzZtZO
「光のネットワーク」の意味が
当時全く分からなかった。
今も分からない。

187:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:22:44 o6KFxdYB0
>>173
今でこそ、宗教がかってないけど、当時の平井和正、結構シリアスのつもりで
書いていたよね。


204:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:25:38 OsRG7rUo0
>>187
本のほうの幻魔大戦の後半の、丈失踪以後のストーリーが、
オウム事件で再現されたのが怖かった。


188:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:22:46 UbptNHDl0
で、クラッシャージョー観にいった俺は負け組だったわけだが。

217:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:28:07 3HM18Sh+O
>>188 俺もだ。幻魔はなんか押し付けがましいと思った
と言ったら嘘になります。単にクラッシャーのが絵が好きだった。


189:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:22:52 2gnX/cb20
当時はキース・エマーソンの音楽はすげぇと思ったが今聴くとこれまた手抜きな音楽だなと感じる

191:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:22:55 7zEAOEr50
'82
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
伝説巨神イデオン THE IDEON 接触編&発動編

'83
うる星やつら オンリー・ユー
幻魔大戦
クラッシャージョウ
宇宙戦艦ヤマト完結編

'84
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
風の谷のナウシカ
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

'85
カムイの剣
銀河鉄道の夜

'86
天空の城ラピュタ

'87
オネアミスの翼 王立宇宙軍

'88
となりのトトロ
火垂の墓
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
AKIRA

'89
機動警察パトレイバー
魔女の宅急便

224:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:29:51 ir0KSiUM0
>>191
ラピュタの裏で、プロジェクトA子があったのも忘れないでください・・・orz


289:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:47:23 +QsmByxM0
>>191
80年代、恐ろしいほど名作だらけだな。アニメ映画のピークを見たわ


390:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:19:32 xiXubHXK0
>>191
84年と88年すごすぎだろ


396:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:21:29 SZFj52KC0
>>191
今のアニメは止め絵の綺麗さだけ追求して
動きが糞未満だからキャラに生命力が感じられない。


873:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 19:36:44 107q9yeD0
>>191
レンズマンって何年?ちっちゃくてよく覚えてないけど
なんか映像技術が凄いとかなんとかいう触れ込みだった


408:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:27:11 ITuoD2OTO
>>396
止め絵、キラキラ透過光、出崎の宝島は最高だよ


409:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:28:05 a+osUZpv0
>>408
CMに入る直前の止め絵と斜のかかった表情がかっこよかったなー
あとアニメ家無き子も出崎じゃなかったっけ?


230:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:30:56 7zEAOEr50
>>224
宮崎怒ってなかったけw


239:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:33:24 VpdRUTTy0
>>230
「セーラー服の女の子が機関銃撃ってるようなアニメはダメだ!!」

※ちなみにA子は機関銃は撃ってません


247:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:35:23 vJV8b8Gt0
>>239
でも青い衣着た少女が機関銃で撃たれるのはOKなんだよな
完全にSだわ


244:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:33:58 2zFvmVZh0
幻魔大戦の主題歌は好きだった。
あの頃の角川映画の主題歌は神がかってたよな
汚れた英雄とか

253:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:37:18 o6KFxdYB0
>>244
「汚れた英雄」の映画化は、確かヤマトの西崎Pと角川春樹が争って、
出版社持ってる角川春樹が結局勝ったとかいう話を聞いた。


262:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:39:52 wg5Q7uoNO
平井が新興宗教に走る前の、幻魔大戦とウルフガイは最高でした

267:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:42:16 I3ZDAxYO0
>>262
「ウルフランド」「ウルフレター」は許可しますか? {Y/y]


269:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:42:43 MFpwl7oV0
この作品とほぼ同時期にタツノコ作品で
「未来警察ウラシマン」っつーTVシリーズがあって、
そっちの方もキャラデザやってたよな?大友って。

283:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:45:53 8r+0N9VC0
幻魔って要するにアメリカを中心とする白人文化なんだよな。
戦前の作品だし。
それを有色人種が連帯して倒すっていう。

290:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:47:39 k192iLm50
>>283
でもないよ
白人の女の子や青年はポイントで活躍するし
ただ、真・幻魔については、秘密結社みたいなものも顔を出す感じだった
巨大企業って感じだったけど


297:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:50:59 KXtRzZtZO
超人ロックも劇場版あったなあ
今の今まで忘れてたけど

309:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:54:58 OsRG7rUo0
>>297
見にいったなあ。その映画館が潰れて、法則は健在だなぁとオモタ。


301:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:51:59 a+osUZpv0
映画 「幻魔大戦」 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=BO_ISJaJ5Sg

幻魔大戦テーマ曲 光の天使 CHILDREN OF THE LIGHT
http://www.youtube.com/watch?v=D-PENAaTmPY


361:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:10:41 axQU0POP0
>>301の主題歌もいいけど、幻魔大戦でキース・エマーソンと言ったらやっぱりコレだろう

Challenge of the Psionic Fighter
ttp://www.youtube.com/watch?v=gLBkjiU3vbQ



311:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 21:56:13 +7r/XsA20
ミミズ?

319:〈(`・ω・`)〉 2009/10/26(月) 21:58:33 1cOY54pj0
普通に面白かったけどなぁ・・・原作と違いすぎるといえばゴッド・マーズのほうが(ry

328:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:00:18 20xg7mgI0
>>319
ファンが映画を作らせた第1号に対してなんてことを! ロゼ萌へ〜


330:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:01:00 ITuoD2OTO
>>319
15体合体で玩具屋ウマー

原作は地球人に愛想尽かして全滅エンド


331:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:01:20 KLfBt1zjP
>>1
あった。ただし元祖幻魔大戦であるストーリー平井和正、漫画石森章太郎バージョンだが。
映画の幻魔大戦は小説版の映像化である。ややこしい。
本来、アニメ映画化するのなら石ノ森章太郎のキャラでするべきだったのかも知れない。」

400:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:22:28 uoC631Yg0
>>376
当時のテレビ東京系は地方だと電波が弱くて、ブースターを入れてない
家庭では画質が壮絶に悪かった。今でいえばワンセグっぽい画質。
なんで、ゴーグはあまり見てないし、>>382氏の言うように、ダグラム並みの
展開ののろさにマトモには見れなかったよ。

ただ、当時、それなりの進学校に在籍していたけど、学校で何かの
機会に灘だったかラサールだったかの全寮制学校で食後の唯一の
休憩時間にゴーグをみんなで視聴しているシーンがあったのが
メチャクチャ印象的だった。で、ゴーグを見た後は夜の2時ぐらいまで
自習室で学習して就寝・・・と。体育系の部活に所属していたせいも
あるが、俺はせいぜい11時半までの勉強が限界だったし。

401:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:23:37 l23H/dS50
平井和正がボロクソに言ってた男か、大友w

「主人公の美青年をはじめ、みなデコッパチに醜くデフォルメされた最低の作画」

590:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:37:29 OMQEDzMD0
>>401
バカだなあ
信者以外は、ネタでデコッパチと言っても本気で嫌ってはないのに
自分が不細工だからって美少年信仰が強すぎる


594:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:40:22 fgmnA8rT0
>>590
コナン1話のラナをブス、どブスと大罵倒した宮崎と大して違わんだろうw


596:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:41:18 OMQEDzMD0
>>594
意味不明


632:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:14:36 JQfHNx6y0
>>596

未来少年コナンの第一話に出てくるラナが、ヒロインなのにブスなんだ。

それ以上でもそれ以下でも無い話。



641:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:18:28 sjV3id3c0
>>632
峰不二子はパヤオよりも大塚康生の描く不二子の方が魅力的


756:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 07:24:12 mgL+CqtP0
>>641
不二子は二階堂有希子だよな

アニメをリアルタイムで見てた世代だが
大隅正秋と大塚康生のルパンが真のルパンだと今も思う


405:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:25:36 ITuoD2OTO
バルディオスも映画化してなかったっけか?

433:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:35:30 qvYLu6E00
お前ら時空の旅人こと完全に忘れてるだろ?忘れてもいいよ

435:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:35:47 D6FGl6ca0
同じ書店系だからか、アニヲ雑誌には角川系のアニメの掲載が極端に少なかった
同時期、アニヲん中では クラッシャージョー > 幻魔 だったなぁ
でも後半、金田よりのり氏の描くルナは可愛いんだよな
公開がエンドレス西崎ヤマトとかぶって掛け持ちしてたんじゃなかった?
もう不死身のヤマトはアニヲん中では死んでたわけだがw

後年、徳間書店がナウシカ映画化を企画したとき 
角川は少年ケニアなんてマイナーをぶつけてきて、
テレビでCMをバンバン流すもんだから
世の主婦は「子供には良い」とイメージしケニアに連れてってたな
当時は「宮崎」って名前は幼女殺人の方が有名だったし
アニメ=危険 ってワイドショーが煽ってる最中だし
アニメっぽい絵はウケなかった
で、ナウシカは軽く劇画調のケニアに負けたんじゃなかったか?
つってもどっちも低空だったけどな

452:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 22:40:06 uoC631Yg0
>>435
ヤマトが死んだのは、ハードSFだったはずが何時の間にか出来の悪い
スペースオペラになり下がったからだろう。

少なくとも俺は、佐渡先生の頭を丸めて発言は許せても、古代が
決戦の最中にロボット馬にまたがって銃撃戦をやったことの方は
許せんかった。


522:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:05:35 NlokT5KV0
ながーい原作を短い映画にしたんで無理があったな

原作読んでない人にはちんぷんかんぷんだろ


530:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:07:24 2ctxJ1n00
>>522
アニメになった部分は、原作の2.3巻相当だけどな
最もそれ以上は蛇足というか無駄というか新興宗教内情紹介
というか・・・


527:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:06:54 gVpvK/zE0
このスレに触発されてようつべで吸血鬼ハンターDを見てみた。
これはさすがに当時でも厳しかったのではなかろうか。
原作の描写がインフレしまくってただけに。

575:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:26:25 SZFj52KC0
>>527
ついでに菊池のエイリアンシリーズと
獏のキマイラシリーズも読み返せ!


549:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:14:29 rPSn7YpP0
>>1
>当時はまだマイナーな存在だったように

そんなにマイナーでもなかったろ。
大衆向けに書いてなかっただけで。

あ、それをマイナーっていうのか。

567:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:22:06 ITuoD2OTO
ここまで妖獣都市なしか…
なにげに面白かったけどな

572:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:25:28 3HM18Sh+O
>>567 ょぅじゅぅ、LD持ってる。アニメで一番格好よくアクションシーン描けるのは川尻監督だぜ。


601:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:47:27 Ch77m4Ea0
ものすごーーく、うろ覚えなんだけど、
オウム信者が幻魔大戦愛読していたことを知った平井さんが、
どこかの雑誌かなにかに、コメント出していたような気がするんだけど。

あの小説は、カルト宗教団体を警告するために書いたとかなんとか。

もしかすると、平井ファンのライターが書いた
援護コメントかもしれないが。


604:名無しさん@恐縮です 2009/10/26(月) 23:49:59 2+Z2dDGJ0
>>601
それ、最近出た新書の後書きでも似たような事書いてたと思う。

「幻魔大戦はね、私が宗教にハマって書いた電波小説だとか中傷する人がいるけど、とんでもない。
 どれだけ読解力がないんだ!幻魔大戦は、宗教批判小説なんです!」

とかなんとか、たしかこんな感じ。


855:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 18:00:38 Q90Fu3yh0
>>601
きちんと読めば、新興宗教の権力体質を批判した作品だということは
読み取れると思うんだがな。


616:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:00:25 d91lk4B+0
>>604
難しいところだなぁ
確かに教団内部が権力闘争でドロドロになっていくからな


647:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:26:11 jIoUZmr70
そいや、宮崎アニメで主人公とヒロインのキスシーンってコナンだけじゃなかったか

658:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:34:17 Q3lDxvkX0
当時、角川春樹が「地球上に覚醒者が10人出れば、ハルマゲドンは避けられる!」(意)
とか言ってた。けっこう本気にしてたorz
覚醒者になるために努力しようと思った。救世主を影で支える人間になりたかった。
1999年、ハルマゲドンは来なかった。
以後、馬齢を重ねて、10年・・・

661:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:37:25 7MiV8Y5f0
>>658 春樹さんは出所後も日本に地震がきそうだったけど
ちょっくら俺が祈って止めたとかそっちの方もバリバリ現役です。


665:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 00:39:05 IkcKW9+a0
>>658
ムーの読者コーナーで仲間の覚醒者を集えばハルマゲドンに参加できたのに


704:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 01:28:12 xan8B3H20
【キーワード抽出】
対象スレ: 【映画】りんたろう監督が『幻魔大戦』秘話!マイナーだった大友克洋を3時間かけて説得した過去
キーワード: 金田

抽出レス数:5


あれ?


744:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 04:20:29 GtGvbx4m0
りんたろう、大友克洋、平井和正だと
平井が一番マイナーだろ?

753:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 06:47:40 94un76WT0
>>744
平井はモノクロTV時代から活躍してて広い年代に知られてるからそれは無いな



784:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 10:57:34 sMjmJCLWP
幻魔大戦は子供の頃見に行ったけど、同時上映のバンデットQのほう
が面白いと学校で話題になったのは覚えている。

今おもうと子供は正直だよな。

786:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 11:02:39 +fUB8weHO
>>784
バンデットQw

アレおもしろいよな


814:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 12:39:54 uUiwjZaz0
幻魔大戦よりウルフガイよりゾンビハンター
これは譲れん

817:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 12:49:21 X2cyRlNrO
大友の絵に平井と石森が激怒して
著作権料の受け取り拒否したんだよな

その後大友の凄さが知れ渡って御大二人は赤恥をかいたわけだが

838:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 15:52:43 k8JA5cqK0
>>814
ゾンビーハンターは今アニメ化なり実写化しても
なんかのパクリって言われそうな気がするのが残念

ヤングウルフガイはレクイエム第二部までがOK
その後は一応完結までよんだけどなんだかなぁという感じ

>>817
なんにせよイメージあってないことが問題だと思うよ
金髪碧眼の美少女であるはずのルナ姫があんなのでは
それこそ同時期に公開されたクラッシャージョウのアルフィン(金髪碧眼)が
あんな感じにされたら原作ファン怒るでしょう
つまりそういうこと

860:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 18:26:30 mc4X4k4Q0
>>838
死霊狩りがベルセルクのパクリだなんて騒いだバカが昔いてね……


886:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 20:21:04 Kht9chQSO
幻魔大戦って原作は面白いの?
映画はつまんなかったな。

903:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 20:52:32 r3We1jap0
>>886

マンガ版幻魔大戦が一番映画と近いが、結構違う所もある。
小説幻魔大戦は人を選ぶ面白さ。
幻魔大戦は普通に面白い。
真幻魔大戦は時空を超える壮大な物語だが途中で中断。


895:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 20:40:45 +X7NijVE0
幻魔大戦っていまみると幸福の科学の映画にしか見えないぞ
仏陀再誕と二本立てで上映しろ

934:名無しさん@恐縮です 2009/10/27(火) 22:36:25 SiOGPmRU0
とあるアニメ雑誌で、「幻魔をいまさら大友絵で見たくない」って記事を見た記憶がある。
マイナーってことはないやね。もう昔のことだから記憶が錯綜してるのと違うか監督。

977:名無しさん@恐縮です 2009/10/28(水) 03:58:41 3Ah1K9c30
平井和正作品のウルフガイは完結したらしいけど、幻魔大戦は完結したのかい?

988:名無しさん@恐縮です 2009/10/28(水) 05:07:09 /3rl2a3I0
>>1
当時はもうマイナーじゃなかったじゃんw
でも大友の絵をキャラデザにしたのは失敗だったと思うぞ。
ソニーだけは良かったが。



posted by 2chダイジェスト at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
�e���r�d�b���G�b�`�����������������@http://www.passionblue.biz/program.php?p=169�@�f�l����24�������@��
Posted by �e���r�d�b�G�b�` at 2010年08月17日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。