2010年01月25日

【メディア】2011年にテレビ・新聞は消滅する! 旧メディアの機能はネットでも十分担えるし、既に新メディアの息吹は至る所に見られる

1:ミットモナイト▲φ ★ 2010/01/22(金) 15:16:39 ???0
消えゆくマスメディアとその後にくるもの ゲスト:佐々木俊尚氏(ジャーナリスト)

 あれこれといろいろな可能性を考えてみても、どうやらマスメディアはもうどうにもなりそうも
ない。新聞は発行部数と広告収入の落ち込み、テレビは視聴率の低下と番組の画一化、
低俗化に拍車がかかり、雑誌は廃刊が相次ぐ。しかも、マスメディアの報じている内容が、
ほとんど社会のニーズを満たせなくなっているという感覚は少なからず広がっているようだ。

 成熟した社会にはもはやマス自体が存在しないのだから、いつまでもマスメディアが
存在できるはずがないという説明もあるが、それにしても昨年あたりからのマスメディアの
衰退ぶりを見るにつけ、いよいよそれが現実のものとなってきたとの感は否めない。

 「2011年 新聞・テレビ消滅」の著者でジャーナリストの佐々木俊尚氏は、マスメディアの
崩壊はもはや避けられないと断言する。そして、それは既にマスメディアを支えてきた
社会や技術の構造そのものが変わってしまったからに他ならないと言う。

 確かに今日のマスメディア衰退の直接的な原因は、広告収入の落ち込みにある。
景気の低迷やインターネットの台頭も、メディアの経営状態には少なからず影響を
及ぼしているだろう。しかし、佐々木氏は、新しい技術の到来でこれまで垂直統合に
よって高い収益を得ていた従来のビジネスモデルが完全に破綻した以上、仮に景気が
持ち直したとしても、マスメディアの衰退に歯止めがかかることはないだろうと言うのだ。

 佐々木氏の解説はこうだ。これまで番組や記事などの(コンテンツ)とそれを載せる
器(コンテナ)としてのチャンネルや新聞の紙面、そしてそれを運ぶための電波や宅配網
などの伝送路(コンベヤ)の全てを押さえていたマスメディアが、新しいメディア構造の中で
コンテナ部分をヤフーやグーグルといった新興ネット企業に奪われた段階で、勝負は付いた。

(>>2以降へ)

ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局
http://www.videonews.com/on-demand/451460/001332.php (動画あり)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【メディア】2011年にテレビ・新聞は消滅する! 旧メディアの機能はネットでも十分担えるし、既に新メディアの息吹は至る所に見られる

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(840中) 】


2:ミットモナイト▲φ ★ 2010/01/22(金) 15:17:20 ???0
(>>1より)

コンテナを押さえられれば、これまでマスメディアの力を支えていた「希少な伝送路を押さえて
いることの優位性」が全く意味のないものになってしまうからだ。佐々木氏は「これからの
メディアはコンテナを制する者がメディアを制する時代」と解説する。つまり、マスメディアの
真の敗因は、従来のメディアの力の源泉とされたコンテンツと伝送路の2つに固執し、コンテナ
という新しい主戦場に戦線を移動させることができなかった点だと佐々木氏は言うのだ。

 それでもマスメディアにはこれからもコンテンツ制作者(CP)としての一定の価値は
残るかもしれない。しかし、いちCPに過ぎない企業が現在のような高コスト構造や
大きな図体を維持し続けることが不可能であることは明らかだ。仮に生き残ることが
できたとしても、そこで生き残ったメディアはもはやマスメディアたり得ない。
その意味で、佐々木氏はマスメディアの終焉を断言しているわけだ。

 しかし、マスメディアが消滅した時、マスメディアがこれまで果たしてきた「世論の形成」と
「権力の監視」という2つの機能はどうなるのだろうか。この点についても佐々木氏は
楽観視しているという。これまでマスメディアが担ってきた世論形成の機能はネットでも十分に
担えるし、それをささえる新しいサービスも続々と登場している。一方の権力監視については
そのニーズがあれば、必ずそれを供給する者が現れるのが市場原理だと佐々木氏は言う。

 実際に新しいメディアの息吹はいたるところに見られる。例えば、これまで政治報道は
自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきたが、今や鳩山首相
自らがツイッターを使って有権者と直接やりとりする時代に入っている。マスメディア以外の
メディアにも記者会見を開放した省庁では、記者会見のインターネット中継はもとより、
フリーのジャーナリストが記者会見をツイッターで中継し、一般の市民がこれにコメントを
返して議論が沸騰するようなことまで始まっている。他のあらゆる業界と同様、メディアの
世界でも中抜きが始まっているのだ。政治と世論がダイレクトにつながれば、マスメディアが
その存在価値を失っていくのは当然のことだった。

(>>3以降へ)

6:ミットモナイト▲φ ★ 2010/01/22(金) 15:18:01 ???0
(>>2より)

 むしろ、佐々木氏が懸念するのは、今のマスメディアが劣化したまま生きながらえてしまう
可能性だという。業績不振が続き、赤字状況がしばらく続いたとしても、長年の独占経営に
よってかなりの内部留保を貯め込んでいるマスメディアは、それを償却していけば、
そうは簡単につぶれない。そうなった場合、既得権益の中で守られたオールドメディアが、
大きな図体で市場を占拠し続け、それが新しいメディアの登場を妨げることにもなりかねない。

 いずれにしても、2010年はメディアが大きく変わる1年になる予感がする。2011年には
マスメディアが消滅すると断言する佐々木氏と、2010年のメディアの動きと、マスメディアの
その後にくるものを議論した。

<ゲスト プロフィール>
■佐々木 俊尚(ささき としなお)ジャーナリスト
1961年兵庫県生まれ。88年早稲田大学政治経済学部中退。88年毎日新聞入社。
アスキーを経て03年フリーに。著書に『2011年 新聞・テレビ消滅』、
『ブログ論壇の誕生』など。『マスコミに政治はもう語れない』(仮)を2月に出版予定。

(終)

【関連スレ】
【メディア】テレビ・新聞は死ぬのか!? 100億円単位で広告削減の大スポンサー 一方ネットの広告収入はラジオ・雑誌を抜き新聞に届く勢い★3
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1250996996/
【メディア】テレビ・新聞の死は近い!? 宗教団体(創価学会・幸福の科学)・政党・省庁の広告が頼みの綱…電通のビジネスモデルも既に崩壊!?
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1251659732/
【芸能】ビートたけし「今後テレビからネットに移行するタレントが続出する」「TVは予算も仕事もなくリストラの嵐」「TVの良い時代は終焉」★5
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1262516735/


3:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:17:29 fuYvgaTz0

じゃあ、ゲスト:佐々木俊尚氏(ジャーナリスト)は失職してしまうんだなw


4:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:17:49 +rBf9whR0
なんだかんだ言っても
マスメディアは高学歴じゃないと入社できないし、ネットウヨよりは信頼できる。

483:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:32:01 Oenb9p6x0
>>4
マスメディアとの対比にネトウヨを持ってくるところが少しアレですね。


21:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:22:23 AE2A9A160
今までテレビや新聞を作ってたマスコミがネットに軸足を移すってだけのことなのに
何で勝ち誇ってる人が居るんだろう?

34:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:29:26 z3/AiOHN0
>>21
主要なオールドメディアはあまりにも図体がデカくなりすぎたことで
規模を大幅に縮小しない限り、今後生き残ることは不可能。
しかし規模を大幅に縮小したら存続自体が危うくなるし、
その時はもはや特別なメディアではなくなってしまっていて、
それに代わる多数の新メディアが出て来てる可能性も十分考えられる。
要するに既存のメディアは何をしようとも、もう衰退や消滅の道しか残ってないってこと。


37:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:30:27 ejEp0ENd0
テレビや新聞はメディアとして優秀だとは思うけど、
寄生してる連中がクソばかり。
偏向や捏造当たり前、世論誘導ばかりで虫唾が走る。

38:パンツ 2010/01/22(金) 15:30:39 RbA8BRyfP
日本はアメリカのマネする
アメリカはグーグルとかあるけどテレビや新聞は消えていない
ウソばっかり書きやがって
この記事書いた奴殺す

44:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:31:35 8yNFDIVL0
新聞がなくなったら誰が取材するんだよ?



49:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:34:05 pO0fakzp0
>>44
新聞が取材すればいいじゃない。
別に既存新聞の寡占市場である必要がないだけで、メディアとしては必要なんだから。

メディア関係者が

ネットの情報の一時ソースは新聞だ!

と顔を真っ赤にして反論するのがこの手のスレの常だけど。


58:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:38:15 z3/AiOHN0
>>44
>新聞がなくなったら誰が取材するんだよ?

チャンネル桜、J-castニュース、>>1のビデオニュース・ドットコムとか、
それに続くネットメディア。

オールドメディアが消滅しても何も困らない。


62:パンツ 2010/01/22(金) 15:40:29 RbA8BRyfP
>>58
全部、スクープを取った事の無いクソメディアじゃん
お前、スクープって知ってる?


64:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:42:15 kLYurmza0
>>58
>チャンネル桜、J-castニュース、>>1のビデオニュース・ドットコムとか、
>それに続くネットメディア。

本気でこういう事思ってるんだよな・・こういう奴って。。


405:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 19:22:28 8+PtN+rt0
もしも新聞が無くなった時>>58の言う状況通りになるのなら俺は新聞を応援するわ
Jカスが読売や毎日の代わりとか悪夢だろ


72:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:44:45 pO0fakzp0
>>64
アメリカだと大手新聞の記者は、その手の地方の州の零細新聞で経験をつんでから引き抜かれる。

日本みたいに「20代の社員がハイヤーで取材に出向く」ようなくそったれなメディアはない。


48:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:33:58 GRnzGxlF0
>>1

ネットは有料になるからな

59:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:38:31 D8MNz5kd0
TVやしんぶんなんて永遠に消滅するかよ。
例えばデジタルの時代になってカセットテープ消滅したか?

ジジーババーはいまだにカセットテープ使ってるわw
需要は減っても0には絶対にならん


82:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:46:55 z3/AiOHN0
>>59
>TVやしんぶんなんて永遠に消滅するかよ。

だから既存の主要なテレビ局や新聞社が消滅するってことだろ。
そして今後それに代わるような新メディアが生まれるって話。>>1


69:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:43:50 00ksKrr50
>これまで政治報道は自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきたが、

e?

81:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:46:15 EqAHktPt0
ニュースに関して、既存のネットメディアの9割は大手マスコミの後追いというのが現実。


113:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 15:59:02 htIWQsB00
今のネットメディアって、どこの誰だか得体の知れない
匿名掲示板のコメントやらブログの書き込みやらを、ずらずらと並べて記事書いちゃうようなところばっか
事実の真偽も確認しようともしない

119:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:00:53 KSV0dtrKO
一応の信憑性はいまだに既存マスメディアが独占してないか?

ソースは?って聞くよな?

でもってマスメディアがだされて、信用する、、、、、みたいな(笑)

125:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:03:19 kLYurmza0
>>119
そりゃネットよりはマスコミの方が断然信頼出来るよ。
ネットなんて、偏狭な意見と、それに利する片辺の資料を集めたものばかりなのだから。
そして当然誰も責任は取らない。


121:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:01:43 zTTaaXVz0
マスメディア
マスコミニケーション(マスコミ)が
世の中の全てを動かす時代は終わったんだよ

134:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:06:17 nuko6S9T0
>>1

時代が変わったなら、その時代に適応できる新しい内容とか、
充実したコンテンツを作ればよかったのに、
今のテレビ局にはその能力がなかった。

或いは、知識水準が低い人を照準にして
番組を作り続けた結果、インターネットなどで
ごまんと知識を得て賢くなった人たちに見向きもされなくなった、とも言える。

要するに、時代が変わりつつあったのに、インターネットだけを
狙い撃ちして保身に走るという勘違いが原因で、
社会全体が変わりつつあったのに、その変化に気付けなかった。


それから、権力監視の点については、インターネットでは不十分。
これは、新聞の役割だ。なぜなら、新聞は国の認可を必要としないし、
印刷して、個々人の家庭にそのまま配布するなり、キオスクなどで
購入することができる。
これに対してインターネットは、中国の事例を見ればわかるように、
そもそもインターネット自体を国に支配されれば、
もはや監視することはできなくなる。逆に監視される。

テレビなどは消えてもかまわないが、新聞が消えれば、
それこそまずいことになる。

139:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:08:02 z3/AiOHN0

このスレって

「大手のテレビ局や新聞社の言うことなら間違いない!」

「それ以外の小規模なメディアなんてまったく信用できん!」

とか思ってるバカが多そうだなw

「クロスオーナーシップ問題」とかも平気で黙殺したり
偏向報道や捏造報道が当たり前、政治団体・芸能事務所・広告代理店・宗教団体・
大手企業・スポーツ協会、あらゆる団体との癒着があり、圧力にも屈してる大手メディアが
そんなに信用できるのかねえ?w

たとえ小規模であっても、そういう古くからの癒着が一切ない新メディアの方が
俺はよっぽど信用できるし、今後はそういうメディアが台頭していくと思ってるけどな。

あんなゴミみたいなオールドメディアなんて消滅一直線だよ。

150:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:11:57 kLYurmza0
>>139
>このスレって
>「大手のテレビ局や新聞社の言うことなら間違いない!」
>「それ以外の小規模なメディアなんてまったく信用できん!」
>とか思ってるバカが多そうだなw

多分このスレで一番単純な思考なのはお前だと思うよ。
まあそれだけ純粋なのは悪いことじゃないけども。


176:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:19:56 fSCDuPj40
新聞で信じられるのは、読売と産経ぐらい。
テレビは偏向報道ばかりで全滅。

ドキュメンタリーみたいから、スカパー見てるよ。

179:パンツ 2010/01/22(金) 16:21:13 RbA8BRyfP
>>176
スカパーもテレビだよ
馬鹿かお前
2chは馬鹿しかいねえ
全員ぶっ殺す


189:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:23:14 brciijcn0
>>176
読売も産経も信じられないよw
ただの金満新聞とアンチ朝日新聞

複数の新聞を読み比べてようやく信用に足る情報になる。


184:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:22:27 so8L9AYM0
>>1
2011年にテレビ・新聞が消滅するとは、
ずいぶん思い切ったことを言ったものだな。

5年後、10年後ではなくて来年だぞ?

185:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:22:28 z3/AiOHN0



ID:kLYurmza0




腐った既存の大手メディアを必死で擁護する関係者乙

193:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:24:29 EqAHktPt0
>>185
既存の大手メディアは腐ってるけど、


ネットはもっと腐ってるからな・・・。


196:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:25:44 X9xJJ+aM0
だがよ、
ネットニュースも元記事は新聞やテレビだろ。
ネット上のニュースソースは従来のメディアじゃん。
取材記者の給料は誰が払う?

227:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:40:39 BTm8F9fQ0
というか去年の衆院選でネットは自民党万歳の嵐だったのに蓋を開けてみたら
民主党の完全勝利だった事をこの>>1の奴は覚えていないのか?
ネットに世論形成の機能なんてないだろ、ひたすら連続で掲示板に書き込んだりする奴らがいるから
自民支持が多数派意見のように見えただけで、ネット上での自民支持の実数なんて吹けば飛ぶ程度の小さなものだったのに
逆にそんなものを多数派意見だとか、世論の形成だとか思い込むんならむしろ新聞テレビの方が健全だろうに

234:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:43:34 nKQZMK8p0
>>227

去年の衆院選で自民党万歳だったネットを挙げてくれw
諸手を挙げて自民党を圧していた所なんて無いと思うが

君の世界(ネットの)が狭すぎる。


239:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:46:35 BTm8F9fQ0
>>234
ニコニコ動画の出口調査とか知らないの?
あの頃はあんなものですら、本当の国民の声だとか言って喧伝されてたよな。
それと、テレビ新聞が世論誘導して民主党政権を誕生させたとかこの板でもほざきまくってた奴がいっぱいいたよな。
どう考えても>>1の間もなくマスコミ滅亡とは矛盾するのに
両方とも信じてる大馬鹿はいないよな?


242:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:48:16 wvWa+ZGS0
たしかにテレビは半分終わりかけてるが、2chやニコニコで「ネットがテレビ越えた」みたいな書き込みを見ると薄ら寒さを覚える
まずネット民がどれだけマイノリティな存在かっていうのを知るべし
たしかにマイノリティな割には社会に対しての影響力はあると思うが、社会の巨大な力を動かすほどの影響力はあるかと言えばまだ力不足だな
芸スポ板一つとってみてもネタの発信源のほとんどがテレビ新聞週刊誌その他の時点でまだまだだなと感じる
大体新メディアと呼ばれるほど大衆化したらおまいら今みたいに好きなこと書き込めなくなると思うぞ?
2chだって今は下手なこと書き込んだら逮捕、プロバイダ規制されるし、ニコ生の言論統制っぷりも酷いってもんじゃないからな
安易にネットに明るい未来描くのもどうかと思うところだな




246:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:52:25 nKQZMK8p0
>>242

ネットが能動的に情報を得る場である限り影響力でテレビメディアに勝つことはない
情報戦で勝つにはテレビやネットをはじめとする全てのメディアをフル活用しなければならない。
オバマとかが良い例。どちらかだけに偏ったらすぐにボロが出る。



256:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 16:57:45 trCV4icJ0
今現在50歳以上の人達には新聞・テレビは需要はあるよ
ただその人達が消えたら本格的に必要なくなるだろうな
本当にネットで済ます人がかなり出現すると予想する
テレビはアメリカみたいに個人の趣味に分化されたch形態になって
生き残って行くんじゃないの?
ニュースが好きな人はニュースチャンネルとか ゴルフチャンネルみたいに


263:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:00:40 BTm8F9fQ0
>>256
必要なくなるも何も新聞を見なくなったからといってネットのどのサイト見るんだよ?
結局は新聞社のオンライン版のサイト見るんだろ?
新聞がなくなるわけないじゃん。結局ネットだろうが紙媒体だろうが情報出す媒体は同じなんだから


269:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:03:30 ZKNx65qX0
>>263
ネットの記事は「新聞」じゃねーよおっさんwww


274:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:05:52 WAMVEfPG0
>>269
新聞だろ・・・


284:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:12:24 BTm8F9fQ0
つまり>>269は新聞紙が無くなるってことをいいたいのであって
新聞が無くなるとまでは思ってないってことだな。


277:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:08:40 ZKNx65qX0
>>274
新聞を辞書で調べてみよう
記事文章や写真が「紙」に印刷されたものを新聞と言いますw


276:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:07:23 8A75NmoU0

286:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:13:49 /QrfwunX0
消滅するわけないじゃん
ネット掲示板が活発なのは新聞やテレビというネタあってこそなのに

ネットの連中が自分の足で取材して情報集めて記事作るなんてできるわけないじゃんw

302:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:20:04 uUGRt/J/0
佐々木俊尚の願望も入ってるよね。ネットを代弁するジャーナリストというポジションを選択した人は、
既存のメディアに嫌がられるし。
インターネットメディアは既存メディア以上に酷いものも多い。
具体例をあげるなら、きっこの日記とか、オルタナティブ通信、切込隊長ブログ、Gucci Postなどなど。
出典の怪しい怪情報を飛ばしまくる個人メディア。

314:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:30:17 z3/AiOHN0
>>1を難しく考え過ぎてる奴が多すぎw

要は、今、大手のテレビ局や新聞社に関わってる専門的な知識や技術を持った人たちが
近い将来オールドメディアに見切りを付けて、ネットに流れて来て、
そこで新たにテレビや新聞に代わるものを作ればいいだけの話。

もちろん今までメディアに関わってない人たちであっても
専門的な知識や技術、経営のノウハウさえあれば
新メディアを立ち上げることは可能なわけだし。

今後は間違いなくそういう新メディアが続々と誕生するよ。

321:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:34:45 8G9xsJnv0
自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきた
自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきた
自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきた
自民党、官僚、マスメディアが三位一体となって世論形成を行ってきた


327:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:37:56 ilP0/1oN0
近所の読売販売店に入れ墨したヤクザみたいなのがいる
あんなのが無理やり契約していくから新聞も残るだろうね

331:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:42:05 rVG8p/KoP
マスメディアを批判したところで、反マスコミという形でしかまとまれないのが日本人。
結局だれかが世論を形成してくれないと自己主張すらできないのが現実。
自由の行き着く先はカルトの楽園であろう。

341:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:50:11 uUGRt/J/0
今の新聞テレビが腐敗したのは広告料が儲かりしすぎて、
「稼げる仕事」になったせいだろうね。
命がけで言論の自由を求めて戦ったりするようなタイプの人はやってこない。
それどころか言論の自由のありがたさもわからずに、自分の思うように世の中を操りたいと、
記事の文脈をコントロールしたりまでする。
儲かってないネット系メディアは楽しそうにやってるよね。
マイニュースジャパンとか、黒字だと言ってたよ。佐々木さんの有料メルマガも黒字になってるのかな。


345:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 17:55:10 HiowO4Eq0
新聞はさておき、テレビ衰退の本質は
テレビを見てると情弱になるという
現象が起こっているから。

情報獲得手段としての意味が無いから見ない。
以前はテレビの情報を得ると、獲得情報が増えた。
今はネットがあるので、相対的に低くなる事態が発生している。

357:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:21:36 rgA/ADC60
テレビも新聞も消えないよ、ネットの話題の大半はTVや新聞や週刊誌がソースだもの

358:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:24:51 uDNNPmaf0
>>357
情報屋という職業は消えないね。
形を変え規模を変え

テレビも新聞も今のままの形態では縮小するばかりだよ。無くなりはしない。



361:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:26:20 12dx7oJN0
>>357
つまりそれはネットがテレビや新聞の力を吸収して利用してるのであって、そのぶん
奪われている側は弱体化する。
仮想の原理でいえばテレビや新聞が消えればネットが配給するニュースが
無くなるわけだが、その時点ではテレビや新聞を作っていた仕組みがネットに完全に
依存してあたらしい形態をとっているだろうから問題ないはず


369:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:32:07 5JJkPF/n0
新聞はダメかもしれんが、テレビは生き残るかなあ。もっと規模は小さくなるだろうけど。
PCや携帯は一人で楽しむにはいいんだが、家族や友人と一緒に見づらく話題が共有しにくい。
家族や集団で見て楽しむってとこでテレビ需要が底打ちしそう。

383:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:48:12 uOgTzqsY0
新聞はどうするんだろうね
ネットだと誰も金払わないだろうし

391:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 19:00:24 coWk6Iqz0
>>383
「新聞紙」という紙媒体はいずれ消えるだろう。
けど近い将来、たとえネット中心の新しい情報配信形態が生まれたとしても、
その中心にいるのはやっぱ既存の大手新聞社やテレビ局だろうな。
当然、ネットで読むのに購読料を支払う時代になる。

消えるのは新聞紙と新聞販売店だけだよ。


396:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 19:06:18 FHj5K7rC0
>>391
>当然、ネットで読むのに購読料を支払う時代になる。

金を出す人がいればいいがな・・・


384:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 18:53:40 saVEvbQ90
>>1
朝鮮人の日本侵略謀略団体が
消滅はよいこと。





398:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 19:07:43 XAGgHJip0
消滅なんてありえない
今の日本にテレビ脳がどれだけいることやら

436:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:02:42 szRQxNJTO
俺、新聞配達やめて牛乳配達行くわ
これからは健康指向らしいからな

445:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:06:46 FHj5K7rC0
>>436
牛乳の飲み過ぎはガンになると言ってる医者もいるが・・・


471:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:25:37 00ksKrr50
俺はとっくに新聞もとってないしテレビも見てない
けどネット上で動画を見たいとも思わない

476:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:28:22 /tifeXvw0
実際にテレビや新聞が消えるってどれくらいの可能性でありえるの?
マジレすお願いします

497:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:39:12 FHj5K7rC0
>>476
>実際にテレビや新聞が消えるってどれくらいの可能性でありえるの?

まぁ実際に消滅するのは、どんなに早くても3年後くらいだと思うよ。
さすがに来年消滅ってのはちょっと考えにくいんじゃないかな。


487:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:33:31 UtqwPbiF0
光回線が日本中に開通したら、テレビも通信も、様々な情報伝達が自由自在になるだろ。
テレビなんてものは、完全に飲み込まれるな。
ネットで国民のニーズに合わせた情報番組が自由自在に見られるんだから。
そして、国民の信頼を得た情報発信局のみが、CMの受注を得られる。
朝鮮人に支配されたテレビ局は全て廃局になるな、それが時代の流れだ。


493:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:36:13 FHj5K7rC0
>>1
こういう記事を
テレビ関係者や新聞関係者が見たら
どう思うのか知りたい。

「んな訳ねーじゃんw」と鼻で笑っているのか、それとも、
「痛いとこ突きやがって…」と本人達もそういう未来が訪れる事をある程度予想しているのか。

515:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:49:20 uWwjvhYS0
コンテナの中身のほとんどがTVからぱくってきたコンテンツなのに。
TVが消滅したらチンケなホームビデオばっかり見せられるわけか。
新聞は兎も角、TVが消滅するてオタンコな事を。
それに、ネットの普及で既存のメディアが衰退とか消滅て記事はもう見飽きた 古い。


521:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:53:07 DdRz31Uo0
なんか色々勘違いしている記事だな。
ネットはメディアの寄生虫、宿り木が倒れたら一緒に死ぬよ。

524:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 20:54:29 vJ1fEiX60
>>521
メディアは日本社会の寄生虫なのに宿主を殺そうと必死だよねw


529:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:00:09 uCHS6cdv0
>>524
まああ、チョンコ汚染がひどくなってからその傾向強いよね
まあ、小泉マンセーしたメディアにはそれなりの責任とってもらわんとな。


535:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:03:39 kMjy7rF7O
ネットの情報源は消えると言ってる旧来のメディアがほとんどの現状で、来年には旧来のメディアが消えるとか有り得ないだろ


537:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:05:47 H798VneE0
>>535
雑誌はいろいろ廃刊してるってのが〜09年かな。
今年テレビ新聞が消えることはないけど、既存メディアがどれだけ衰退するのかは興味深い


536:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:05:35 WQ+6iLq60
確かに2ちゃんは構造的に欠陥だらけだからテレビに変わってメディアの
主役に躍り出ることは100パーセント無い
こんなサイトテレビより遥かに工作が容易だしな

…だがネットは2ちゃんだけじゃないのだよ
匿名掲示板の時代は終わりつつあるが
テレビを駆逐するだけのサイト(無論海外の)が生まれる可能性は多分にあるよ
ツイッターがもっと発展すれば十分にね

553:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:23:41 FHj5K7rC0
まぁネットがテレビや新聞を完全に抜き去り、メディアとして確固たる地位を築くには、
現状ではまだ、“何か”が足りない気はするな。

ただ、その“何か”を見つけた時(生み出した時)、
既存のテレビと新聞の消滅は間違いなく一気に早まるだろう。

563:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:27:17 zGkgvrZP0
>>553
上のほうで、新聞がいないとソースが無くなると言ってる奴がいるが
通信社が残ればネタは困らんしね。
(実際、新聞社は通信社からネタ仕入れまくってる)

ネットが取って代わるのに必要なのは、ニュースを客観的に分析する役。
それも一定以上の信頼性と権威がある立場の人間がやる必要があるかな。


556:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 21:24:48 VolWhpaF0
勘違いしている奴がいるな

マスメディアがただのメディアになるだけだぞ

616:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 22:15:48 T9yknQm50
今テレビ、新聞が無くなったら2ちゃんのニュース系の板は活動停止する。

623:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 22:25:48 HiowO4Eq0
>>616
新聞・テレビは無くても
通信社はあるのだな

「情報屋」の集団という点は同じだが
大衆への発信手段/媒体の有無が違う
そして…


626:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 22:27:59 T9yknQm50
>>623
新聞テレビがなくなったら通信社は廃業だよ


624:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 22:26:12 zDnFxIXc0
>>1
なんか逆に時代遅れ感あるな
今のテレビと同じ位つまんねえ長文

638:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 22:44:32 aXciTkEq0
>>1
そりゃそうだろう。

新聞や書籍の活字媒体はネット上で扱える。
映像はどうだ、扱える。
音楽はどうだ、扱える。
動画はどうだ、扱える。

ネットのほうが媒体や伝達手段として上位なんだから、
新聞やテレビの担っていた機能をネットが肩代わりするのは当たり前だろうに。


660:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 23:17:55 +jE/g/uF0

678:名無しさん@恐縮です 2010/01/22(金) 23:55:17 haetsovy0
>>1の人の書いた本読んだけどエイベッ糞の松浦へのインタビューが余計

690:名無しさん@恐縮です 2010/01/23(土) 02:06:22 69VMtiKy0
新聞販売店経営してる俺は首吊るしかないのか・・・
マジでなくなるのか・・・?

751:名無しさん@恐縮です 2010/01/23(土) 17:53:02 9hfPkMbw0
ネットって言ったって独自のニュース系サイトなんて
ヤフーニュースとかでも配信借りてネットに載せているだけで、
とても新聞みたいに取材するのと比較にならないだろ。
企業広告費用は一定で、ネットはそれこそアフィリとか、大手サイトへの
広告まで多種多彩バラバラにあるからそちらへも広がった+不況でテレビ新聞広告が減っているわけでw
ネットはとって変われるわけがないw
誰がネットのために無料で取材するんだよw ネトウヨが外に出られるのか?一人で?
知らない人の話しかけられるのか?頭下げて? 無理無理w

805:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 14:15:10 q2YyV3Ef0
で、新聞社とテレビ局がなくなったら
通信社はどうやって食っていくわけ?

810:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 16:28:16 xHrzLtTT0
>>805
視聴購読料、配信代、広告代
なんでもあるでしょ

通信社が大規模通信社として存在することや
2chニューススレのように形の上で無料閲覧できることは
新聞・テレビ局の存続とは、なんら関係ないけど
前提になってない?


815:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 22:06:26 q2YyV3Ef0
君たち、テレビが無かったらいったい何をググるの?

822:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 22:32:37 q2YyV3Ef0
新聞テレビがなくなったら日本はアフリカみたいになっちゃうだろうな。
やっぱりマスメディアは必要だ。

830:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 23:11:10 q2YyV3Ef0
マスメディアが存在しなくなれば「有名人」「スター」も存在しなくなる。

833:名無しさん@恐縮です 2010/01/24(日) 23:26:59 GpLpncM/0
情報発信がネットに限定されたら情報の質も値段に比例するだろうな
ポータルサイトとかのは見出しぐらいの最低限の情報とかに限定されるかも
マスコミの客も実際は視聴者・購読者というより広告主だからな
そういうのが取っ払われたら興信所に払う費用がごとく高騰するだろう

ほとんどのやつはタダで垂れ流し状態だからこそマスメディアの流す情報に
目を向けるのであって、手間や金がかかれば見なくなる
質の高い情報の値段が高騰すればよりそういった流れ(有料化・高騰化)になる

低所得者層の間ではデマや妄想・捏造等が跋扈し
高所得者層は構築した情報網で限られた富を寡占

・・・今とあんま変わらんな

834:名無しさん@恐縮です 2010/01/25(月) 00:32:05 1IEwmnT80
>>833
あんた鋭いねえw

特に2ちゃんねらの不満は、マスコミ(特にTV)がかなり情報を
選別してタレ流していることに起因しているんだよな。

保守・リベラル・左寄り のバランスを現行のマスメディアが
持ってくれれば、「既存メディアいらん!ネットへ移行しろ!」
てな連中も矛を収めるだろうな


837:名無しさん@恐縮です 2010/01/25(月) 02:46:09 QqNtBECg0
たった5社が新聞・テレビ・雑誌など、日本の全ての情報を握りコントロールしていた戦後60年
体制が異常なだけだ。

マスメディアは死ぬべきだ。



posted by 2chダイジェスト at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。