2010年03月04日

【映画】東野圭吾氏原作「白夜行」が映画化

1:猛反発まくらφ ★ 2010/03/03(水) 22:21:36 ???0

 映画会社のギャガが3日、都内で、今春から来年にかけての製作、配給作品を発表、
東野圭吾氏原作「白夜行」が映画化されることが分かった。同作は06年に山田孝之、
綾瀬はるかでドラマ化され、昨年は韓国で映画になった人気作。監督、キャストは今後発表される。

東野圭吾氏原作「白夜行」が映画化 - シネマニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20100303-602249.html



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】東野圭吾氏原作「白夜行」が映画化

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 ソン・イェジン 今月19日に来日ファンミーティング開催

Wikipedia 【 東野圭吾


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


7:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:23:44 D9zgzuic0
武田鉄也は?っていうか白夜行の映画化じゃなくって続編の「幻夜」をやれよ。
東野も続編ですって正式に認めちゃえよ。

46:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:32:19 9ctMAs6l0
天空の蜂はいつ映画化?

48:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:32:26 Iv71CEgy0
ドラマ糞だったな
話の根本から違う超解釈はいらね
全然意味の違う話だろうが

64:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:36:07 xP0UJG0l0
>>48
子役はよかった
子役だけはよかった


203:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:14:19 eJUsNMfK0
>>64
原作読んでたから、あの1話涙でたよ。
その後の失速ぷりに別の意味で泣けた。。。


830:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 08:06:56 RaHt37pVO
>>64
あの子役を使って
稲本潤一×上戸彩
でやればすんなり見れるw


90:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:43:43 tDIBbaYP0
ドラマを先に見た人は不幸
ラスト数ページで全ての謎が解ける感覚を味わえなかったんだから

92:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:43:56 225jPXYN0
あのドラマ版「白夜行」を見て貶してるヤシは一体何を持って傑作というのだろう?
まさか野島ドラマとか言わんよね?www

112:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:48:56 0XMkH5wZO
>>92
本当だよね。あのドラマを否定している奴らの
おすすめドラマを聞いて見たいもんだw


124:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:52:56 EqVgUybG0
>>112
ドラマのデキじゃなく、主人公(の1人)の性格が原作とまったく正反対なので、
(原作先に読んだ人間は)素直に評価したくてもできないだろ。


100:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:45:47 XGYOJ3Jn0
あとは?

桐原亮司:松山ケンイチ

唐沢(西本)雪穂:北川景子

笹垣潤三

桐原洋介

桐原弥生子

松浦勇

篠塚一成

高宮誠

今枝直巳


131:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:54:05 89K4iL8l0
原作の、母親に売られる小学2年生というのが、
悲惨すぎるな。

144:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 22:57:35 KGGvCi6U0
別スレで沢尻が活動再開って見たけどまさかねw

173:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:04:56 225jPXYN0
八千草薫演ずる義理母がベットの上で殺される前に言う一言・・
「ふたり揃ってこのザマか・・」

これ原作にもあるのかな? すごいインパクトあるシーンだった。。

181:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:07:08 D9zgzuic0
>>173
無いというか、そもそも義理母が死んだとき誰かが彼女に会うという場面が無い。
雪穂が電話している最中にいつの間にか死んでいたということだから。


291:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:49:20 9qPfpDMy0
>>173
この台詞でドラマ版は原作を超えたと思ったな。


187:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:09:39 Z0JnRY7sO
原作は素晴らしいけどドラマ版も強烈な魅力があると思う
演者が皆達者で胸に迫る名作だった

映画はジャニが絡むんだろうなー

205:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:15:17 D9zgzuic0
ジャニ絡みじゃ東野が映画化OKしないと思うよ。
これまで国分と二宮くらいだっけ?主役級で東野作品に出たのって。

212:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:17:13 mI/ozQK/0
ここは思いきって福山雅治で行ったらどうだ

228:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:21:18 lUYZzR7a0
この原作は面白かったなあ。
早く次が読みたいっていう本は何冊もあったけど、
これは久しぶりに「ページをめくるのがもったいない」って思った。
ずっと物語の世界観に浸っていたかった。

幻夜はイマイチだったけどな。


230:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:21:55 NuDhWPZ90
こういう小説他にないのか?
こういうやりきれない終わり方する小説好きなんだけど

241:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:26:20 5C9a/E4o0
>>230
同じ東野圭吾なら『天空の蜂』『秘密』とか。


251:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:31:08 inxFtuj3O
>>230
パラレルワールドラブストーリーかな。

スイーツ(笑)にはついていけないだろうし、映画化は無理だと思うが


245:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:28:23 NuDhWPZ90
>>241
両方見たけど、違うんだな
天空の蜂はやりきれないって感じではないし、秘密みたいなファンタジーは好きになれない


242:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:27:33 D9zgzuic0
>>230
そんなあなたに「魔球」


243:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:27:49 ZyVkJba40
>>230
東野圭吾だったら「殺人の門」


239:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:25:25 J6pekb6M0
>>1
救いがないストーリーで気分悪くなった


247:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:29:11 NuDhWPZ90
>>242
読んで無いから読んでみる
>>243
やりきれないというより、イライラした

297:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:50:39 GxK1Ns7/0
あらすじお願いします。最後まで。

336:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:59:38 D9zgzuic0
>>297
可哀想な男の子と女の子がいました。男の子が女の子のために人を殺しました。
女の子はその男の子の罪を自分の母親に擦り付けて自殺に見せかけ殺しました。

二人はその罪を背負い、隠しながら大人になっていきます。
女の子が困っていたら男の子が影から助け、またその逆も。
生きるために犯罪に手を染めることも辞さず助け合います。どこまでも他人として。

そして女の子は伸し上がります。煌びやかな世界の主役になります。
しかしそれを壊す一人の元刑事が・・・。
男の子は全てを背負い、女の子のためにサンタクロースの格好で自殺するのでした。チャンチャン。


356:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:03:28 Iv71CEgy0
>>336
そこで女がどう考えどういう感情でいるかが明確で無い
そこが面白いのにドラマではもう純愛モード一直線
まさにスイーツ御用達 それで東野つまんないとか言われたんじゃ救われねーわ


367:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:06:29 TFQKfQBW0
>>356
そこが面白いってどんだけ底が浅い小説なんだよw


373:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:07:26 hDuuZStk0
>>356
しょうがない
ゆとりには原作は犯罪の網羅としか読み取れないからなw
雪穂の感情が直接的に表現されないからこそラストが生きるのになあ


406:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:15:09 PgO/bhJb0
>>373
なんだろ その感情や思考の確かでないところ以外に何を楽しめばいいのか理解に苦しむわ
ハッキリ言うと俺はもちろん亮二は「最初に利用された男」だと思ってるわけだが
だからドラマで純愛物にしあげたことに対し東野は心の中で笑ってると思うよ
全て彼の策中なわけだから だから原作壊されても平気なわけだ


413:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:16:36 TFQKfQBW0
>>406
つか東野自身が白夜行は純愛だって言ってるだろw


426:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:19:00 PgO/bhJb0
>>413
果たして本当にそう思うか? あれを読んでだぞ?
本人が言ってることなんて信用ならんだろ 仮にもミステリー作家だぞ?
推理小説作家がネタばらし書くと思うか?


519:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:42:10 TFQKfQBW0
>>426
本人が言ってる事を否定って馬鹿にもほどがある。
自分に都合の良いことしか認めないってかの国の人たちみたいだなw


318:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:56:03 a0+/mpx40
ドラマ好きだったな〜今まで見た中で一番好きなドラマだ
キャストも演出も音楽も皆良かった
せっかく映画化するならドラマとは正反対な
本に忠実に作ったものが見てみたい

323:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:57:07 Iv71CEgy0
ドラマ版が良かったと思える奴は一体この話の何が面白いと思ったのだろう?
このストーリーの肝は男と女の関係が純愛なのか利用されているのかが不確かであるところだろ
そしてそれがハッキリしないまま終結するところだろうが
まぁ含みとしてどう考えても後者だとしか思えないが
そこをまたスイーツが前者と勘違いすること自体も面白いんだがね

330:名無しさん@恐縮です 2010/03/03(水) 23:58:57 9qPfpDMy0
>>323
良かったどころかドラマ版は原作を超えてる。


372:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:07:02 rB6QyLop0
>>323
お前、白夜行の続編読んで無いだろ?
自分の無知棚に上げて人様の事馬鹿にしてると赤っ恥かくよ


392:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:11:33 tmIAEA+CO
>>323
原作よりドラマのほうがよかったけどな


437:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:21:34 vjGnCtQ20
>>323
東野は綺麗なものが純愛だと思ってる人達を驚かしてください、みたいな事を
ドラマ制作者に言ってたみたいだけどね。



355:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:03:27 0XMkH5wZO
原作厨うぜーw





370:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:06:59 PgO/bhJb0
>>355
厨とか馬鹿かよw
原作がぶっ壊れてたら誰でも嫌だろ
東野圭吾本人は割り切ってるところが 彼の性格を表しているような気もするがw


374:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:07:28 nrOR62kv0
小説より断然ドラマの方が面白かった。
個人的に歴代3位には入る位に夢中になったわー

382:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:09:43 TFQKfQBW0
>>374
原作は一度読めは十分。
ドラマ版は何度見ても面白い。


375:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:07:43 nWy534ZL0
>>1
えっいまさら?
パラドックス13やれよ
俺の中では高校生は恵梨香のイメージで読んでたが
このストーリーは好き
これこそ映画でしか出来ないけどハリウッドじゃないと無理か・・・
ドラマでゆっくり見たいのもあるけど

383:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:09:53 gT26AlnNO
雪穂に妬まれてレイプされる同級生っていたよね?
あの子がかわいそうだった

391:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:11:08 /IY59Sza0
>>383
原作はもっと可哀想な子がいます・・・

とにかく感情的な雪穂はみたくありません
冷たく無感情にしててほしい


393:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:11:45 NeIKGlUV0
>>383
確か松本まりかって役者だったね
結構可愛い子だった


399:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:13:29 RkycNz0N0
>>393
大塚ちひろじゃなかったか?


401:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:13:46 xSftei4OO
>>393
大塚ちひろじゃなかった?


405:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:14:46 gT26AlnNO
>>393
松本まりかさんっていうのか
役柄ともども好きだった
自分が不孝だから他の善良な人も苦しめて当然って感じの雪穂より好みだ


394:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:12:18 dEsCZ2rj0
ヤクザの姐さんの死体にどうやって中だししたのか不思議だった

410:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:16:03 AGwlkRia0
東野の作品の映画化って
ロクなのがないと思ってるんだが…
秘密、ゲーム、さまよう刃、手紙、容疑者Xの献身

どれも完全に原作に完敗してる

427:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:19:02 xSftei4OO
>>410
容疑者Xだけは原作と変わらん出来だったと思う


443:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:22:12 AGwlkRia0
>>427
まず堤真一が完全にミスキャスト
東野が指定している通りあれは不細工でなければ成り立たない話
最後の慟哭は不細工だから生きてくる

あと西谷の演出がアマルフィなんかでもそうだけど
全体的にとにかく稚拙。
とくに重要ポイントになる浮浪者のシーンの表示の仕方とか


473:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:28:40 ywfLfTak0
>>443
ブサイクなんて持ってきたら商業的に失敗するだろ。
ありえん。


486:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:31:59 AGwlkRia0
>>473
基本的にこの映画は福山目当て出来てるんだろ
だからあいつが堤レベルの役者じゃなくても興行成績には影響はないだろ


493:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:34:23 ywfLfTak0
>>486
福山VS堤だから客が呼べるわけ。
福山VS温水洋一とかありえん。


474:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:28:48 xSftei4OO
>>443
仰る通りなんだけど原作がたいして面白くないから妥協できたんだよねー


485:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:31:57 IqliojIA0
>>443
堤も顔をむくませたり頭剃ったりして冴えない雰囲気は出してた思うよ。
本当にブサイクな役者を出したら客が呼べないし。


412:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:16:20 nWy534ZL0
これを映画化するなら
逆にキムタクで見てみたいな
そのほうが分りやすい

416:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:16:49 NeIKGlUV0
>>412
絶対コケるぞwww


432:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:20:12 4zNpqoko0
「白夜行」より「さまよう刃」を映画化した方が面白そうだしインパクトもあるだろうに・・・

444:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:22:12 wd2LromuO
>>432
さまよう刃はもう映画化したよ。


439:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:21:57 hDuuZStk0
>>406
>>413も言ってるが、もともと純愛物だろ
だからこそ知らない人だと振り返らず立ち去る雪穂の姿に感動するわけで

440:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:22:00 5T+UeOlv0
映画化かー
ドラマ版は酷くて一話で視聴やめたからな・・・と、ここまで書いてドラマ版の評価がそこそこ良かったらしいこと思い出した

でも原作好き、古くからの東野ファンなら噴飯物の出来だったと感じるはずなんだが


477:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:29:29 AGwlkRia0
ドラマはスーパーマリオをバッサリ切ったのが許せなかったな
あれは舞台を原作通りに95年ぐらいにはできないものなの?

砂の器なんかでも思ったが
なんで今の時代に置き換える必要があるの?

484:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:31:38 87ZjtcSG0
原作を読んでからドラマを見た人は、違和感を感じて不幸。
原作を読まずにドラマを見た人は、本当の深さを知ることができずに不幸。
幸せなのは原作を読んでからドラマを見たけど、
あれとこれは別もんと割り切って考えられる人だけ。
それができる人はきちんと楽しめる。

516:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:41:26 AGwlkRia0
ドラマの一話だけ神とか言ってるけど
いきなりほとんどネタばれとかあり得ないと思うんだが?

517:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:41:46 ugbNm5KD0
東野圭吾って面白い?
あれだけたくさん出していると
赤川次郎や西村京太郎みたいに
それなりに面白いけど別に読まなくても勿体無くない、
程度の作者と思ってしまう。
どうなのさ実際。

537:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:49:53 lEwOSNX70
東野圭吾はこれで直木賞狙ってたのに
心理描写がないんで落とされたという悲喜劇を味わっている
豆知識な

541:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 00:51:15 87ZjtcSG0
>>537
渡辺淳一はなんで東野のことをそんなに嫌うのだろう。


581:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:09:22 IAIwseko0
原作ファンに聞きたいんだけど「手紙」は東野作品としては、どう?
名作?駄作?普通?

585:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:12:28 87ZjtcSG0
>>581
あれは、差別されるべき人間が不当な扱いを受けるのはしょうがないっていう結論だからな。
奇麗事で済まさない東野の真髄というか立ち位置というか、そんなのを見た感じ。


587:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:13:19 DXd3qUeQO
>>581
やや良作

ただ東野作品全般にいえるけど余韻はあまりないよw
読みやすいけどね


594:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:16:25 StmbnlNP0
>>581
佳作だとは思うが、東野圭吾が書く小説ではないと思った


607:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:22:35 IAIwseko0
>>585
>>587
ありがとう。
実は、映画化したころに原作を読んでみたんだけど、
主人公がどこまでも卑屈なうえに、
兄貴の行動に関していちいち言い訳めいた文章が多くて
あまり引き込まれなかったんだよね。
電機会社の社長が主人公に話すところは良かったと思うけど。

この作品が
やや良作レベルなら、この人の作品は自分には合わないみたいだな。

636:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 01:39:42 plZZQtW40
雪穂は救いようのないどうしようもない悪女であって欲しい
そうでなければ物語として成り立たないと思うんだ

697:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 02:26:34 sL9OUXukP
白夜行・・・白夜を行く

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5112633

716:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 02:57:19 aN3SF8q/O
東野圭吾もいいけど、重松清の流星ワゴンを映画化してくれ

740:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 03:38:59 cH9hkMb00
スタジオライフっていう劇団がドラマの少し前にかなり原作に忠実な内容で
舞台化できてたから、やり方によっては原作レイプしなくても映像化できるのかも。
ドラマの敗因は、作り手の思い入れがやたらと感傷的な方向に向いていた事
なんじゃないかな。

810:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 06:06:09 FcRrwFRi0
宇多丸さんがルーキーズの批評でドラマ見た何%でも観に来れば
映画は大成功するって言ってたな。
ドラマから大分経ってるけどドラマ・原作、どちらかのファンの
何割かが観に来れば成功すんのかもね。

814:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 06:16:33 sL9OUXukP
>>810
それは続編の場合だろ
原作やドラマ楽しめた人はイメージ壊されたくないから観に行かないだろうし
楽しめなかった人もわざわざまた同じものの映像化を観に行かないと思うなあ。


828:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 07:52:20 YQ2KBzDf0
亮二が超遅濡っていう設定は何のために必要だったの?

850:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 09:14:23 e+7Iqzqm0
>>1
東野圭吾って
劇団一人の本名だっけ?

856:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 09:30:00 RaHt37pVO
>>850
かわしましょうご


874:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 11:36:59 NMg7Peh/0
ドラマの白夜行は決して原作の白夜行じゃないから

900:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 14:07:59 Ecoxdhnk0
映画を3部構成にしても時間が足りないよな
昔のナイトヘッドみたいに深夜の30分枠で
無名の役者ばかり集めて原作に沿った展開だったら良かったのに

そういや白夜行って韓国で映画化されてなかったっけ?

904:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 14:12:32 EIelaMKMO
ドラマは主役二人が何かっちゃ会ってギャーギャーやるのが興醒めだった
この二人は会わないからこそなのに女はヒス起こすし…
映画はその辺原作に忠実にやって欲しい

938:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 15:51:48 upYieSy7O
>>904
原作は会わないんじゃなくて、会ってるところを書いてないだけ


946:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 16:11:03 EIelaMKMO
>>938
いや、原作は若い頃はともかく雪穂出世後はほとんど会ってない
だからこその悲哀がある
ドラマの問題起きる度に会ってギャーギャー痴話喧嘩はヒドい
それ以外はドラマはスタッフも役者も頑張ってたし連ドラだと
主役男女が離れ離れはまずかったんだろうけど


912:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 14:27:35 FtCNZjJvO
福田の演技上手いといえばうまいけど、そんなに絶賛されるものではないな
いかにも的な演技。

917:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 14:30:58 d9l9MfUQ0
>>912
だけど、よくやったなあと福田は思う


934:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 15:38:06 kYYYhzKb0
原作みたいに第3者視点で見た話に徹するならありかも
全て刑事・探偵視点でやるとかね

ドラマ版の恋愛ドラマも嫌いじゃないけど
映画版作るならドラマ版とは別な物にして欲しい

948:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 16:20:37 cyMoXh9n0
>>946
いや、原作は雪穂出世後も描いてないだけ>>938が正しい
小説の価値として読めないならお前が原作なんて読む価値さえない
ドラマでも見てろ

963:名無しさん@恐縮です 2010/03/04(木) 18:07:29 ZF+X7E8F0
5年前なら中谷でずばりだったんだよな。。。



posted by 2chダイジェスト at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

絶対零度 小説 上戸彩
Excerpt: 2ch 芸スポ速報+ ダイジェスト: 【映画】東野圭吾氏原作「白夜行」が ... 厨とか馬鹿かよw 原作がぶっ壊れてたら誰でも嫌だろ東野圭吾本人は割り切ってるところが 彼の性格を表しているような気もす..
Weblog: 絶対零度〜未解決事件特命捜査 上戸彩 最新情報
Tracked: 2010-03-13 19:12

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。