2010年05月19日

【映画】厳しい評価!北野武監督『アウトレイジ』星取表で最低点!5点満点で0.9点…第63回カンヌ国際映画祭

1:アザラシールφ ★ 2010/05/18(火) 22:10:56 ???0
第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門作品、
北野武監督『アウトレイジ』が公式上映が終え、映画祭期間中に発行される
映画誌の星取表が掲載され、厳しい評価を受けている。

コンペ作品は17日までに19本中、8作品が上映されたが、
その中で『アウトレイジ』は最低の0.9点(5点満点)。やはり、激しい暴力描写や、
カンヌのコンペでは異例のエンターテインメント作品に拒否反応が強いようで、
批評家9人のうち3人が「BAD」と評価。同じく「テクニカート」誌でも、
最高賞のパルムドールマークを付ける批評家がいるが、
「(劇場に)入るな」と映画観賞を警告するマークを付けている人もいる。

その一方で、米ヴァラエティ誌のように「この血みどろの世界をファンは愛するだろう」
と北野監督ならではの乾いたバイオレンスを絶賛。スクリーン誌も、
黒×グレイ×白を基調としたビジュアルを高評価している。

なお、現在のところマイク・リー監督『アナザー・イヤー』(原題)が
「スクリーン」誌でも最高の3.4点をマークしている。

ソース:
http://www.cinematoday.jp/image/N0024436_l
(画像)スクリーン誌の星取表-『アウトレイジ』は一番下……正直きびしい……。
http://s.cinematoday.jp/res/N0/02/44/N0024436_l.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】厳しい評価!北野武監督『アウトレイジ』星取表で最低点!5点満点で0.9点…第63回カンヌ国際映画祭

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 北野武『アウトレイジ』、観客・評論家で評価二分―中国メディア
Yahoo!ニュース 【 北野作品をメディア酷評、最低評価が続々
Yahoo!ニュース 【 北野監督「アウトレイジ」に2300人スタンディングオベーション
Yahoo!ニュース 【 北野監督「お客をKO」も…雑誌では低評価
Yahoo!ニュース 【 厳しい評価!北野武監督『アウトレイジ』星取表で最低点!5点満点で0.9点【第63回カンヌ国際映画祭】

Wikipedia 【 北野武


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


7:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:12:49 m6dPyVpK0
え?これは何?

【映画】北野武監督感激「見事に客をKOした」/公式上映後席を立つ観客はほとんどおらず、3分以上のスタンディングオベーション
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1274149786/

9:アザラシールφ ★ 2010/05/18(火) 22:14:01 ???0
マイク・リーは好きな映画監督だけど、
芸術映画大好きの映画祭のフィールドではあまりにもその作家性は手堅すぎるから、
作家性と娯楽性の両方を重視された面白味で言ったた、
北野武の方にはまだ芽があると思いたいなー

ヴァラエティとか評価するところもあるわけだし

24:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:17:11 RFZB77Xt0
どう考えても、賞向きではないから仕方ない

ちなみに、韓国映画The Housemaidは3番目の高評価
これからパルム最有力の一つと言われるPoetryも控えている
監督のイ・チャンドンは前作もカンヌ出品で高い評価だっただけにね

27:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:17:48 xp+DNTssO
そもそも武は「パルムドールを本気で狙うならこんな映画取らない」って自分で言ってたじゃねーか

44:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:21:53 wFqiyfEY0
>>27

本当に他の映画監督に対して失礼な奴だなたけしは。

だったらコンペ部門を辞退すりゃいいのにさ。


48:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:22:44 RFZB77Xt0
>>44
他の映画監督がみんな賞狙って作品作っているとでもw
お前が一番失礼な奴だわ


33:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:18:57 d/qeReYV0
214 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/18(火) 15:04:57 ID:RirFloCD0
今回のカンヌって、韓国企業のLGが大手スポンサーだよ?

なので日本は受賞無理。

しかも、スポンサーのおかげで、韓国映画が二つも入ってる。

つまり、韓国映画が受賞するって事。

40:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:20:34 RFZB77Xt0
>>33
それだったら毎回大手スポンサーのはずのフランスの映画が受賞してないのはおかしいと思うのだがw


47:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:22:43 aulDT2ly0
>>40
韓国のなりふり構わなさは2002W杯で知ってるだろ・・・


53:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:24:00 RFZB77Xt0
>>47
普段映画になんか全然興味がなくて、
カンヌも日本の映画と韓国の映画が出品されているってことしか知らず、
双方の結果にしか興味がないくせに、映画祭語るのはやめてkるえ


86:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:30:29 B3QXzw23P
>>53
あんたが本当に少しでも映画に興味があるなら、
去年のカンヌの審査員のチョンの監督が、自国の作品に賞を優先させようとして
審査の席で大モメした事は知ってるはずだよね?


108:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:34:32 YzaI2QPa0
>>86
おっとクリント・イーストウッドの悪口はそこまでだ


193:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:50:54 JhrpK8HW0
>>86
それを言うならベネチアでHANABIが金獅子とったのは塚本晋也の頑張りが大きかったわけだが。
つかイ・チャンドンがチャヌクを押して大揉めしたとかソースはあるの?


58:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:24:46 Qn00vrNv0
ID:RFZB77Xt0 = 水道橋博士


なにこいつ必死すぎ

67:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:26:48 FZAYp/dy0
映画館を出た人々の疑問は同じだった、「一体何だってこんな映画を選んだんだ?」
北野は私の評価するいくつもの作品を生み出した才能ある日本人監督だが、これは間違いなく最低だ。
ヤクザだか日本のマフィアだかの抗争する二つの派閥が出てくるが、
映画の終わりまでに双方のほぼ全員が死んでしまう。

これは一体何事だろう。描写なし。最小限の筋だけ。型にはまった殺人がたくさん。
北野は決まってすべてを無味乾燥な環境のうちに置こうとする。
食堂を除けばそこには日本の伝統は何一つ見られない。
あるのはただスチール、アルミ、ガラス、プラスチック、そして艶のある黒リムジンだけ。
黒、白、銀、それと毎度の殺しの仕事人の印になる血の赤だ。

彼はこの映画に一つの思想を込めている。それは
ヤクザの決まりごとがヤクザを根絶やしにしてしまう、というものだ。
あいにく彼は109分全部をそのことを言うために使わなかった。
それを伝えるには1分しかかからないので、彼は109回繰り返すことにしたのだ。

http://blogs.suntimes.com/ebert/2010/05/cannes_4_a_good_film_a_bad_fil.html


北野の初期のヤクザ映画の素晴らしさは、残酷さに対してそのまったく反対の性質を滑稽に並べてみせたことにあった―
『ソナチネ』では不真面目さが、『HANA-BI』では優しさが。
『アウトレイジ』がはっきり示すように、ただ残酷なだけ、というのは美的な行き詰まりである。
評価:C+

http://www.avclub.com/articles/cannes-10-day-five,41211/

121:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:37:37 B3QXzw23P
>>67
たけしの映画がつまらないのは事実だけど、
ヤツの映画に「日本の伝統」を期待してるコイツも相当なズレっぷりだね。
そもそも伝統うんぬん言う程日本の事を知ってる訳でもなかろう。


297:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:22:36 WOOmyA+S0
>>67
これ読むと、今回の映画はおもろそうだな。

見に行きたくなった。


68:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:26:58 8wG9oBH50
日本の役者って大根だらけだし、
それでOK出している日本の映画監督も超低レベル

72:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:28:15 lCOJ01Kq0
>>68
韓国映画って素敵ですよねーw

267 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:28:16 ID:8wG9oBH50
そしてまた糞ジャップ炎上



83:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:29:56 3NyPDLRL0
>>68
人気俳優役使わないと金出さないってスポンサーから注文がつく
だから日本の映画監督は仕事とは別に、インディペンデントや自主で作品性高い映画作ってる
もちろん、一番無視されてるのが観客


80:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:29:44 8wG9oBH50
>>72
日本の役者の演技で満足してんだw
だからオマエがファッキンジャップなんだよ。

猛省しろw


79:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:29:42 qOrWxwbM0
たけしの映画ってすべて最後まで見たことない、っていうかつまらなすぎていつも途中まで。
外国でたけしの評価が高いのはコメディアンとしてだよな、風雲たけし城とか。

98:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:32:28 u/XUURkM0
『アウトレイジ』 2/10点

前のヤクザ映画(Brother)から10年が経ったにも関わらず、この時間は
北野武に何も新たなものをもたらさなかったようだ。その間の彼の非ヤクザ映画―
とりわけ半自伝的な三部作である『TAKESHI'S』『監督・ばんざい!』『アキレスと亀』―
と同じように『アウトレイジ』にも、今ではもはや何も新たなものを見せたり主張することなく
自己模倣の道を歩む、かつて独創的な脚本家であり監督だった人物の、衰えと想像力の欠如を感じる。

大部分のショットは薄暗いオフィスで、たまの例外を除けばこの作品は視覚的な新味はない。
暴力シーンはマンガそのもの(箸を耳に突っ込んだり、歯科用ドリルを口に押し込んだり)で、
何のウィットもドラマチックな力もない。プロットは複雑かつうんざりさせられる汚い言葉の会話の繰り返しで、
ついていくのはほとんど不可能だ。

『アウトレイジ』はいまだに古いやり方で古い闘いをしている古い人間たちの物語だが、
同じことが北野自身についても言えるだろう。
すばらしい作品群―『あの夏,いちばん静かな海』『ソナチネ』『HANA-BI』『菊次郎の夏』―を送り出した90年代の作家は、
今となっては時代に取り残されているように思える。

演技は各々の限界の中で手堅くやっているが、唯一記憶に残るキャラクターは
小日向文世が演じる、愛すべきのんきさを持った堕落した警官の片岡だ。

http://www.filmbiz.asia/reviews/outrage

253:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:07:08 Rw+rWqaz0
>>98
(箸を耳に突っ込んだり、歯科用ドリルを口に押し込んだり)

痛そうだから観るのやめるわw


135:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:40:39 eBV+Hi+90
いま日本映画も欧米映画も糞ばっかり
いいのは韓国映画だけだな本当に

140:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:42:48 lCOJ01Kq0
>>135
だよなあ。

ペ・ヨンジュンさんの抑制された演技は素晴らしいと思うわ。

なにしろニヤケ顔と腹痛顔のたった二つの表情だけで演技してるからな。
並の役者にはムリだわ。あれは。


145:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:43:56 YgJh5pQV0
オールドボーイと殺人の追憶は面白かった。
他に面白い韓国映画教えてくれ。

395:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:59:26 /Pg8lWEw0
>>145

ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=165&catid=3
監督は、今年のベルリン映画祭で『サマリア』が、ベネチア映画祭で『空き家』が、
それぞれ監督賞を受賞しました。
同一年の大きな国際映画祭で二本の映画が監督賞を受賞するのは、私の記憶では
史上初めてではないでしょうか。
 韓国の北野武と呼ばれていますが、キム・ギドク監督に失礼千万です。
北野のごときの何倍も才能があります。


406:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:02:05 opFnSZIy0
>>395


ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞>>>>>>>>>>>>>>>監督賞

オハリ


155:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:44:45 vTx2ZAwb0
武より若くて、そこそこ世界で評価されている日本の監督って、誰がいる?

168:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:46:19 Y088EH4r0
日本映画において天才監督なんて伊丹十三くらい

276:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:17:27 yMrDjLaO0
>>168
伊丹なんてアイデアだけの糞監督じゃん


187:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:49:23 ZV/kNIPj0
ほんとにチョンのレス多い
嫉妬すんなよw

アジアで認められてる映画監は日本人だけ

キモに命じろ

901:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 09:55:36 Gm4cOSi10
>>187
ジョンウーとかいろいろいるだろ

たけしの映画で当たりをみたことない
全部つまらん
異常なマスコミの持ち上げ方は
何かのバックのごり押しのような気がする


906:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 10:02:25 QebuiCHc0
>>901

海外での評価なら是枝監督のがもっとあるんだが、日本に
おいては、「誰もしらない」まで彼の存在自体無視されて
いた。

でも、北野だけはしつこく駄作映画でもなんでも持ち上げて。

これははっきりいってマスコミの体質だわな。


214:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 22:54:30 MGArByxK0
アウトレイジ面白そうだけどな
ってか映画の賞って意味あんのか

238:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:01:58 I2o4unqA0
今回の映画って徹底的に暴力を描いた作品なんでしょ?あと男の生き様とか
それで低評価ってことはセンスのない暴力描写満載で
出てくる登場人物も中見空っぽってことか

304:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:26:32 CqAtXrfQ0
未だに武の映画は見ていないし
見たいとも思わない

306:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:27:34 eBV+Hi+90
>>304
ふだんどんなやつ見てんの?


307:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:28:41 ISJ0DZmN0
>>306
ハルヒとかけいおん


308:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:29:06 NvlTimF50
フェリーニ スタイルの映画で

いまだかって、本当に成功した監督いないよ。

まったく違うスタイルだけど、ベルイマンはある意味フェリーニにもっとも近いと思う。



312:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:30:10 pJg4gImF0
>>308
フェリーニ、ベルイマンがいまだクライテリアですか?


340:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:39:12 F7NKma/g0
ヴィヨンの妻やおくりびとみたいな映画が評価される時代に
こんな暴力シーンばかりの映画なんて時代遅れ
映画界からしばらく離れた方がいいんじゃないか

352:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:44:31 DEa9ofCJ0
>>340
その二つの映画は激しくどうでもいい。
アウトレイジがいい映画かどうかは未見なのでわからんが。


368:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:50:33 LaBjAxTM0
平和ボケした日本で暴力映画なんてリアリティ無さ過ぎだもんな。
そりゃ、韓国映画の方が評価高くなるのも必然

377:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:54:53 tYdM8LHf0
CHICAGO SUN-TIMES
http://blogs.suntimes.com/scharres/2010/05/overturning_expectations_the_ups_and_downs.html

『アウトレイジ』のプレスキットに北野はこんなメッセージを入れている。
「私はアクションゲームのような暴力シーンを一度も撮ったことはないし、撮りたくない」
おいおい、勘弁してくれ。

『アウトレイジ』はまさに頭のカラッポなビデオゲームレベルの代物だ。
ストーリーは辿るのが不可能なほどにとにかく複雑に入り組んだヤクザの対立のどろどろのごった煮で、
どこもかしこもいらないものだらけだ。
脚本、演技、監督はやる気が無いと言われても仕方ない。
つまるところこの映画のポイントは暴力、それも
北野の最良の作品においては存在した場を和ませる風刺とかユーモアや痛切さの感覚を
伴うことのない暴力なのだ。

大友組と村瀬組の組員たちの間での軽い挑発やちょっとした侮辱が、
殺人が報復の殺人を生む抗争をエスカレートさせていく。
指を切り落とす様子は写実的に細かく描かれ、武器となった歯科用ドリルによって男の顔が醜く歪み、
数えきれないほど多くの組員が殴り殺され蹴り殺される。
私は北野が再びこのジャンルの頂点に返り咲くのを見たくてたまらないのだけれど、
『アウトレイジ』はそういう志を持って作られた映画ではない。

385:名無しさん@恐縮です 2010/05/18(火) 23:57:01 dWEC/dhb0

 つうかハナビから後、たけしって
マジメに映画作って無いだろ?ww

凶暴につきとかソナチネとかは、まあ良く分からんがそれでも何となく
凄いかなあ・・・って俺でも感じるけど
座頭市とかブラザーとか菊次朗とか全然面白くねえし。

417:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:04:33 nhhwfpTk0
>>385
興行的に一番成功したのは「座頭市」だけどな。
あれは知り合いに頼まれて作った作品だからたけしが本当に撮りたいものとは違うだろうけど。


425:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:06:38 npqvww5g0
>>417
本当に撮りたかったというか前向きに撮影にはいったのは
菊次郎だけじゃないの?

あとはしがらみかな
今回もスポンサーにヤクザ映画じゃないと金は出さんと言われたから仕方なし


413:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:03:35 PBSr+lIv0
今回の最高傑作って水道橋博士が言ってたぞ

414:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:03:48 0/gQkW5D0
ヤクザの世界(任侠道)ってものが外人には理解できなかったんだろうな…
男という男が腑抜けになってしまった現代日本において、真の男が生き残っているのはヤクザの世界だけ
簡単にいうと、「武士道」「大和魂」を継承しているのはヤクザの世界なんだよ
つまりものすごく日本的な世界観であるわけ
それが外人に受け入れられないのは当然と言えば当然だろうなあ

420:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:05:55 gSf2aXtz0
興行成績みれば日本で北野映画のファンが少ないのは明らかなのに、
外国のファンも減ったらどうなっちゃうんだろう
バラエティもっと増やしてくれるなら万々歳か

426:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:07:17 sSxCSWQk0
>>420
日本だと、テレビドラマの延長みたいな映画しか受けないじゃん。
たけしは一応映画を作っているから、まだ映画として語れるんだよ。


436:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:11:02 AdeJg20b0
本物の映画監督でてこい

440:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:13:34 kYkxwfe30
>>436
お金がないから無理

たけしはなんだかんだかなり稼いでるからな、監督業も趣味みたいなもん


437:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:11:14 aPptK42A0
欧米で最近評価されるアジア映画って似たような雰囲気
評価されてる韓国映画もつまらなかった
なんか趣味が合わない

442:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:14:55 SHnKyqM70
>>437
それはたぶん、コリアンコンプレックスだと思う。



458:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:24:54 +Z8pUoPo0
あの松本ですらスタンディングオベーションの嵐だっただろ
カンヌの評価なんてあてにならないよ

581:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:22:59 /W7bSjAJ0
>>458
33 :名無シネマ@上映中:2009/10/23(金) 10:31:28
昨年「大日本人」はカンヌ国際映画祭に正式招待されそこで初めてワールドプレミアという形で上映された。公開まではほとんどの情報を秘密にするというスタイルで話題を呼んだのは記憶に新しい

カンヌにはたまたま記者も同行した。フランスの国内線の飛行機では斜め前に松本監督が座っていた。公開当時は色々言われていたがここでは当時の試写会の模様をありのまま書く。

1回目の試写会は海外マスコミに向けたものだった。松本監督は試写会場に入るなり周りを見渡しながら「うわっすげーなこの感じこれはすごいわ」とビックリした様子。記者はここでも監督の斜め後ろに座った。
上映中に数人の客が劇場を出たがこれは他の映画も見る為にマスコミが途中退席したもの。「面白くなさそうに席を立つ客が目立った」という誤ったニュースが一部で掲載されたが実はそんな事は全くなかった。

で翌日の一般客向けの2度目の試写会。2回目の上映とあって記者も冷静に見られた。ずっとどの辺りで笑いが起こるのかを客観的に観察していた。これが場内大ウケ大笑い。日本人と同じ感覚で笑う観客。

途中退席はほとんどなく拍手が巻き起こった。松本自身は「大日本人は5段階でレベル2くらい」とかなり分かりやすくしたようだがフランスで日本の「お笑い」が受け入れられた瞬間を見る事が出来て嬉しかった事を覚えてる

関係者によると2回目の好反応に松本監督も大喜びしていたよう。帰国直前の現地での監督会見でも「時期が来たら2作目を」と乗り気で海外メディアに語っていた。(スポニチ/森羅万笑コラム)


大きな国際映画祭のデビューを飾ったのはカンヌでした。
作品は「ソナチネ」で、ある視点部門でした。

そのときの上映のことは今も強烈に記憶に残っているのですが、
世界がまだ北野武のヴァイオレンスを知らなかったときのこと、
今では絶対に考えられないことですが、
800席近い会場を満席にして始まった上映が、

終わってみたら 5 0 人も残っていなかったのです。

世界の北野の国際デビューは『大日本人』以下(全文は↓)
ttp://www.kahoku.co.jp/cinema/cannes2005/20050515.htm

まぁ、ソナチネをたけしの最高傑作に選んでる人もいるしね
アウトレイジどんまい!


461:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:25:41 r8CTCPZW0
大体ヤクザものやるんなら、現代のヤクザの位置付けとか役割を
綿密に取材してから映画作るべきなんだよ。

結局たけし映画に出てくるヤクザなんてものは
何十年前の任侠というか化石というかもうファンタジーそのものだよな。

480:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:38:07 rdbqJfzs0
たけしは撮りつづけるよりも 3年ぐらい他の映画を見まくったほうがいいよな
薄いんだよね どれもこれも


493:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:42:25 HxGf8w6x0
>>480
は?お前見てないだろ。

むしろ最近の北野武の映画はガチガチの理詰めで作りすぎてんだよ。
そこらへんの技術がずば抜けてるのはもうわかったからってのが最近の北野武。
内容も内省的だし、ガチガチになりすぎてるから
この映画は内容あるしうまく作ったなとは思っても、おもしろさがない。


482:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:38:51 HxGf8w6x0
おいおい、日本の映画監督で黒澤、小津が出てきて
どうして溝口が出てこないんだよ。

権威好きなお前らが大好きなゴダールが敬愛する映画監督だぞ。

506:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:46:35 npqvww5g0
>>482
溝口ってフランスとかヌーベルバーグの連中に評価されてる事で凄いという間違ったは評価のされ方の気がするがな
スピルバーグやスコセッシに尊敬されてるから黒澤は凄いと言うのと同じ論理
本当に日本人って権威に弱いわ

黒澤小津溝口成瀬および宮崎あたりの評価のされ方ってそうだろ
逆に木下市川川島の認知度や評価が世間的に不当に低いのもそうだし


516:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 00:49:27 yEEtdbwS0
>黒×グレイ×白を基調としたビジュアルを高評価している。

ただのモノクロ映画じゃねーか

554:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:08:18 hEle/uxX0
このおっちゃんの映画が向こうで人気な理由がいまいち分からん

573:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:16:39 r8KULpnr0
>>1
今までたけしの映画が高く評価されてたのが理解できん
タレントたけしは嫌いじゃないが自分が出ちゃう出たがり男

585:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:29:09 HxGf8w6x0
そうそう、今じゃ傑作と言われてるソナチネなんて
最初は欧州じゃボロクソに言われまくったんだよ。

588:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:31:09 r8CTCPZW0
>>585

ブラザーは最初にボロクソ言われて今でもボロクソに言われてる


598:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:39:06 iNWbx6xK0
やっとカンヌの奴らが、理解できない映画に高評価をつけなくていい事に気付きました。

602:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:45:52 HxGf8w6x0
>>598
ぶっちゃけた話、ソナチネとかだって欧州の批評家はボロクソに叩いてたけど
有名な監督とかが激賞してるから「よくわかんないけど、もしかしてすごいの?」って感じで
無理やりこじつけて北野武はすごいソナチネはすごいって言ってるとこはあるからね。

最近の作品は内省的で評価も高くなかったから
今回の映画では「ほらやっぱりすごくないだろ」的な感じだと思うよ。


603:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 01:50:56 8L2iIpce0
ティム バートンみたいに誰が見ても見たまま面白いか面白く無いか感想が出る映画をつくれ。
「批評家が◯◯言うから」とか「マスコミが◯◯って書いてるから」とかクソくらえだよ。

635:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:20:53 up/sl9SA0
自分を巨匠と勘違いした自己言及三部作で見事にずっこけて、慌てて得意分野
とされるバイオレンスで監督生命の延命を図るもこれもオオコケw
もう恥の上塗りやめなよ。
「何も考えないで撮ってた初期に偶然いくつかの傑作を生んだ下手ウマ監督」
これが後世に残る正当な評価だと思うよ。


646:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:30:30 71zhhQbc0
本物のバイオレンス映画やりたいなら、朝鮮進駐軍や朝鮮愚連隊うをモデルに撮ればいいのにw

警察相手だろうが平気でぶっ殺す奴らだし、いい作品になるよw

649:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:35:23 MFd+WUbJ0
たけしの映画はさ、ショボイんだよ。何から何までさw
まずてめえが出演すんのやめろw
脚本もちゃんとしたプロ使えw
ついでに監督も別人に撮らせとけw

651:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:37:01 tRoRkc7J0
バイオレンス映画を撮るのはいいけどヤクザものならへっぴり腰ですぐ小便もらしちゃうような
徒党を組まないとすごく弱っちぃ連中だというのをしっかり描いてくれないと

659:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:40:33 IusrRPxx0
>>651が率先して暴力団撲滅の為に行動すべきだろう。


669:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:51:14 qHpj8gUg0
やっぱ外人はダメだな。
日本の繊細な描写がいかに優れているかまったくわかってない。
アウトレイジの良さがわからないバカは評論家やめたほうがいい。

679:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 02:59:05 8L2iIpce0
そもそも本人が編集してるのか?
映画の編集ってものすごい時間かかるって聴いたんだけど。
たけしっていっつもテレビ出てる印象しか無いんだけれど。

709:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:24:48 93iq0EwN0
日本では評価が低いが、本場では・・・ってのがタケシ映画の逃げどころだったからな
これは救いようがない

712:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:28:06 9M8xxfnq0
>>709
上にも書いてあるが、北野武を最初に評価したのは日本の評論家。

欧州は最初はボロッカスに叩いてたのに
巨匠とかがべた褒めしたから、完全に後付けで評価し始めて
最近は「ワシが育てた」って言ってるだけ。


713:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:30:30 rdbqJfzs0
>>712
日本にいるのは映画評論家じゃなくて太鼓持ちだからね
辛い批評なんかしたら干されてたいへんだよ セールスの邪魔になるものは排除だから


714:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:32:59 9M8xxfnq0
>>713
ふむふむ。
淀川長治も黒澤明も太鼓持ちだと。

なかなか面白い発言ですな。


719:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:38:31 rdbqJfzs0
>>714
淀長さんは邦画の評論なんてあんまりやってないだろw
黒澤監督は潰す側であって潰される側じゃないだろ・・・
これはこうだとかああだとか言ってまともな評論なんかしたら業界ぐるみで潰しかけられておまんま食い上げだよ
五社協定の時代から何にも変わらんよお手盛り体質なんだから日本の映画は


717:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:34:56 2Lngcrar0
俺は他人の意見とか全く参考にしないから、まぁどーでもいいな
自分が好きだと思った映画しか褒めないし
北野監督の映画は俺には合わない
タランティーノはめちゃくちゃ面白い

726:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:47:01 OfKN9sUO0
暴力がテーマのものって映画祭に向いてなくね?

そこで発表するものなの?

733:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 03:53:54 a0TcFdyL0
武映画を酷評する人はよく
「面白くない」って言い方をするよな。
面白いとか面白くないとかそういう問題じゃないっての。
ある意味では、救いを求めてすがりつくようにして見るもんだよ、武映画は。
武映画に限らず、すがりつくようにして映画を見たという経験があるものにしか、
ある種の映画は理解出来ないんだろうな。

743:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 04:07:38 KxmStrui0
>>733
いや、なんとなく今の日本だから
そのレスは分かるよ
グダグダで鬼畜な民主党政権にすがるしかない
宮崎の東みたいな心境かな。



752:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 04:26:54 sKAncY5y0
映画監督としての才能は松本よりかなり劣るのに
作品の出来としては松本よりは少し劣る程度に仕上げてるのはスゴイ

761:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 04:39:28 YHytI8c70
>>752
マジレスするけど、松本なんて普通の日本の映画監督と比べても駄目だろ。
ただのシロウトさん。
彼は数学が出来ないんじゃないの?
数学が出来ない人はタイムラインがつかめないから、映画、音楽、建築が出来ない。




775:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 05:28:47 4x1tFgaZ0
カンヌ映画祭はタランティーノが審査員をしたりしてるんだから
暴力に拒否反応があるなんていうことはないだろう。
ただ単純につまらないとか別のもっと大きな理由があるよ。

838:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 08:14:30 zifUuGwL0
バラエティに出る時でも映画でも

客観的に評価した時

たけしって本当つまんない。目覚ませよ

843:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 08:27:03 cLrHuAHfO
パルプフィクションは、本当に頭が良くて映画のことをよく知っている監督が作ったな
と感じさせる作品だった。たとえカテゴリーが“暴力映画”であったとしても。
逆に小細工が利きすぎて小賢しい、と感じるくらい。
だが武映画には感性はあっても技術はないな。感じるのは暴力を笠に着た、“粗暴さ”ぐらい。
われわれ日本人は北野武というのが若い頃からどんなことをやってきた人物か知っているから
(粗暴なふるまいや数々のスキャンダル、また若い頃のブスや老人をバカにした毒舌漫才などなど)
この人から知性を感じようとは思わない
実は海外でも、“ちょっとした変人”レベルの扱いだろ

848:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 08:35:00 Aa3bfTJB0
北野タケシってほんとに海外で評価されてるのか?
ドジャースの松井とか世界のジャイアント馬場と同じようなもんじゃないの?

861:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 09:00:33 QebuiCHc0
>>1

>『アウトレイジ』は最低の0.9点(5点満点)。やはり、激しい暴力描写や、
カンヌのコンペでは異例のエンターテインメント作品に拒否反応が強いよう

つーか、中身がないからだろ、これ。

ブラザーとかいうくだらんのを過去に観たことあるが、あれは退屈。
キクジロウもみたいが、あれもさらに退屈。何がおもしろいんだか。

ああいうのは、日本語がわからない人向け。字幕で雰囲気を楽しむだけ
の映画。そうするとあの退屈さがシュールで通に受けるような錯覚を
生むだけ。

こいつの映画で唯一まともな映画らしい映画はザトウイチ。でもあれも
二回も観ようとは思えん!

864:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 09:01:46 kovtKV5Y0
>>861
>キクジロウもみたいが、あれもさらに退屈
観てないのに感想書くなよキチガイ


871:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 09:09:19 V0TvpdZg0
北野映画が分からんつまらないという人は自分が面白いと感じた最近の日本映画を一緒に書きましょう。

975:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 11:27:25 qUnhWhkP0
>>871


品川の不良映画>>>>>>>>>たけしのヤクザ映画>>>松本のクソ映画



こんくらい。


931:名無しさん@恐縮です 2010/05/19(水) 10:38:42 zFkJJJZ20
これが北野映画に対する正当な評価だろうな。
今までは物珍しさに対するご祝儀評価だったんだろ。
陰湿な暴力映画なんて見る気も起きないわ。



posted by 2chダイジェスト at 14:08| Comment(0) | TrackBack(1) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

菊次郎の夏
Excerpt:  【中古】DVD 菊次郎の夏/ヒューマン商品価格:3,180円レビュー平均:0.0 久石譲 菊次郎の夏 summer楽譜がほしいです。曲はこれです。↓http://www.youtube.c... ..
Weblog: 動画あり〜話題のネタをまとめるブログ
Tracked: 2010-05-21 00:07

アクセスランキング ブログパーツ