2010年05月23日

【芸能】梶原一騎はなぜ「空手バカ一代」の作画につのだじろうを選んだのか?つのだの作画は説得力がなく、理解に苦しむ!by増田俊也

1:Σφ ★ 2010/05/20(木) 21:31:56 ???0
先日、梶原一騎はなぜ「空手バカ一代」の作画につのだじろうを選んだのだろうと書いたら
読者からメールがあった。

-----------------------
「虹を呼ぶ拳」という漫画はお読みになりましたか?たしか、秋田書店から単行本になってました。
空手バカ一代の前に書かれたもので、これが梶原一騎とつのだじろうが組んだ最初の仕事だと思います。
これが、空手バカ以前の空手漫画としてはですが、まあまあヒットしたので、その実績で選ばれたのかも
しれません。「虹を呼ぶ拳」の時に、何故「つのだじろう」になったかはわかりませんが。
------------------------

虹を呼ぶ拳は読みましたが、つのだじろうが描いていたという記憶がありませんでした。たしかにそう
だったかもしれませんね。でも、この読者の方が言うように、ではなぜ「虹を呼ぶ拳」につのだじろうを
選んだのか。今、ネットを検索したら、どうも私は勘違いをしていたようだ。

つのだじろうはあまりにも「恐怖新聞」と「うしろの百太郎」のイメージが強いので、この2作を描いてから
「空手バカ一代」を描いたのだと思っていたら、「空手バカ一代」の方が先だったようだ。それなら理解できる。
しかし、それにしてもだ。つのだの描く大山倍達は強そうに見えない。あんな細い体で幽鬼のような顔をして
空手をやっても説得力がない。やはり理解に苦しむ。

それでもあれだけ売れたのだからストーリーが引っ張る力がよほど強いのだろう。
つのだが作画を降りた経緯については「梶原一騎伝」に詳しい。

http://blog.livedoor.jp/masuda_toshinari/archives/51449122.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【芸能】梶原一騎はなぜ「空手バカ一代」の作画につのだじろうを選んだのか?つのだの作画は説得力がなく、理解に苦しむ!by増田俊也

【関連リンク】

Wikipedia 【 梶原一騎


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


11:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:35:02 +XJrApEc0
>>1
なんだよ、無知を晒してるのか?

178:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:41:39 kAQWyXwr0
>>1の人は、1965年生まれでも救いがたい情弱ゆとりなんだねぇ・・・


13:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:35:15 ROgO9qYq0
つのだじろうは歌手だろ

29:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:40:37 Whrlx8b10
>>1
基本的なことも知らず、何勝手なことをほざいてるんだ?この無知は。
空手バカ一代は、つのだ の絵柄がまたインパクトがあって良かったのだろうが!





38:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:44:46 ZbX9/PUE0
今、書店にある宮本武蔵は全8巻ですが
昔読んだ空手バカ一代には全5巻って
書いてあった気がするんですが

何十年も気にかかってるんですが?

47:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:49:24 q5KI8soO0
>>1
何いってんだ?
あの絵以外に考えられんだろ?
アニメ版しかみたこと無いがw

53:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:52:02 7N7GWbQS0
梶原一騎との確執

『空手バカ一代』の作画を務めていた際に、原作者の梶原一騎とその実弟の真樹日佐夫と不仲になり、
その鬱憤を『魔子』の中でアナグラムで「カラワジ・イキツ・キマト・ワヒオサ・ハノクキヨウ・ミツオ・レシモオイ…呪われよ!」
「カチク・ツテバン・ダクリノノロイ・オウケミクニク・ルクシミ・クタルバ…呪われよ!」と書いた。

カタカナ部分を並べ替えると、前者は「梶原一騎と真樹日佐夫は脅迫の罪を思い知れ」、後者は「近く天罰呪いの下りを受け醜く苦しみくたばる」となる。
このことが原因で、梶原兄弟によって監禁され、各方面への詫び状を書かされた、とのこと。



出典は「 斎藤貴男『夕やけを見ていた男 評伝梶原一騎』pp.275 - 276 新潮社、1995年」
wikipedia「つのだじろう」より転載。

58:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 21:55:13 sqIaAn5C0
>>53
簡単に言うと原作持ってくるのが遅くて
締め切りに間に合わないから怒ったら
ヤクザに脅されたんだよね。


177:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:41:18 FNmcXhPa0
>>53
空バカの作画を努めていたが降板し、興味のあった霊的漫画を描き始める。
ところが大山総裁と梶原兄弟が喧嘩したあと、大山総裁の自伝的漫画の
作画を引き受けることになる(本人は嫌だった見たいだが)
その漫画は「ゴッドハンド」という題名だが、これに梶原激怒。
「ゴッドハンド」という呼び名は俺が考えたものだとつのだを罵り脅迫するように。
これに参ったつのだ、漫画で呪いの文字を書いたらばれて監禁って話だったと思う。
空バカ時代は梶原と関係悪くなかったんじゃないかな?


181:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:46:06 4xkKrf3R0
>>177
>空バカ時代は梶原と関係悪くなかったんじゃないかな?

違う。
いつも原稿があり得ないほど遅く来るので(翌日?が締め切りとか)、
徹夜を強いられて怒りが爆発した。
つのだ本人がインタビューで言ってたよ。
「あのねえ、あの人の原稿がいつ来てたか知ってますか?」みたいな口調だった。


186:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:56:39 5dSdGcOb0
>>181
だから空バカ降板したんだ。
「ゴッドハンド」作画やらなかったら、まだ大丈夫だったんですかね。



195:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:00:47 4xkKrf3R0
>>186
あと梶原自身の著書(晩年)にも名指しこそしていないが、たぶんつのだを批判しているくだりがあった。
組んだ漫画家の中で楯突いてきた者がいたが、そういう奴はろくなもんじゃない、みたいな。



78:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:07:11 neLl0Kut0
空手バカってほとんど法螺や事実歪曲って聞いたけど

90:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:12:03 mCiYNqtS0
>>78

「プロレススーパースター列伝」 も、ほとんど法螺や事実歪曲っていう噂を聞いたんだけど、
どうなんだろう?


320:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 10:25:26 gOtlKEFU0
>>90

プロレス列伝で小学生の頃に読んでいまだに鮮烈に覚えてるエピソードがあるんだけど、
アントニオ猪木が奥さんと一緒に銀座だかの繁華街を一緒に歩いてると突然物陰から
タイガージェットシンがサーベル持って現れて天下の往来で猪木をボコボコにするんだよ。
道行く人も奥さんもパニくってオロオロするんだけど猪木は騒ぎが大きくなるのを恐れてか
シンに抵抗することなくただ黙ってボコボコにされるのみっていうやつ。

これ今考えると完全に通り魔的な犯罪なんだよなw
でも子供だったからそういうこともよくわからずただただ「タイガージェットシン怖っ!!」って
恐怖心を植えつけられたww


321:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 10:26:48 VlZzgbbg0
>>320
タイガージェットシンが猪木を襲撃したのは本当。
完全なやらせだけどね。


424:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 19:42:04 Vhc6zv+Y0
>>320
>でも子供だったからそういうこともよくわからずただただ「タイガージェットシン怖っ!!」って
>恐怖心を植えつけられたww

サーベルで突っつくのではなく、鍔の部分でガシガシ叩くだけという時点で…w


502:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:38:01 M5UunD9o0
>>424
俺ガキの頃実際やられたんだよね、でもほとんど痛くなかったよ、ホントは優しい
おじさんなんだろうね、ジェットシンはw


370:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 16:33:26 d1p2Gw6v0
>>321
奥さんには黙ってたという猪木の鬼畜ぶり。




108:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:25:06 aXSHoZJO0
>>78
まあ山に籠もって修行云々はヤクザに追われて逃げ隠れていただけだしな。



97:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:15:09 G42o2diF0
>>1
花のピュンピュン丸とか知らないんだろうな

102:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:20:07 sqIaAn5C0
>>97
本当は”花の”は付いてないで
ただの「ピュンピュン丸」らしいぞ。


148:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 22:54:55 Ew3FWhSO0
昔、Aプロというアニメ会社に東映から高畑勲や宮崎駿が流れてきた
会社は、高畑に空手バカ一代の演出を依頼した
高畑は、スポ根は絶対に嫌だと断った
ジブリによる空手バカ一代 それは永久に失われたみんなの夢 

173:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:37:02 kAQWyXwr0
>>148
>高畑は、スポ根は絶対に嫌だと断った

 高畑は「アパッチ野球軍」の演出を何度もしているけどな。




151:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:08:12 kAQWyXwr0
>>97,>>102
「花のピュンピュン丸」の原作は、「あわて丸」だ。

153:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:11:57 TX6KfcOz0
つのだ☆ひろの甥っ子が現在ジャズマンでドラム叩いているらしいんだが、これって、じろうの息子?たかしの息子?それとももうひとりいるの?
どっちにしてもつのだ家の新年会は濃すぎていやだ。
真樹日佐夫は長生きだと思う。
あと梶原一騎と永島慎二が一緒に仕事できていたことの方が不思議。

185:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:51:15 r8VFnyd10
1947年に京都の丸山公会堂で行われた戦後初の全日本空手選手権で
優勝して寸止め空手に失望して極真を作ったと言われているが、
空手界でもっとも古い全日本大会は1950年代後期に入ってから行われた。
それも寸止めルールではなく、ただ型の披露という形で行われた。
寸止めルールができたのはその後。
大山が優勝したという1947年の全日本選手権とは一体なんだったのだ?

192:名無しさん@恐縮です 2010/05/20(木) 23:59:02 uVFVKvm50
>>1
とりあえず、増田は「シャトゥーン2」を早く書き上げろと言いたい。
今度は北大卒の七帝柔道使いのキャラを出して、羆と格闘戦させろ。


196:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:00:54 JrROmKIO0
梶原って描かせた漫画家をすぐ殴ったらしいな
唯一手を出さなかったのはちばてつやだったとか

200:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:03:27 hcaG8iZ/0
>>196
「あしたのジョー」第一話の展開が自分の原作とまったく違う展開だったのでブチギレたことはあった。
編集者が必死になだめたけど

ガチで気に入らない漫画家だと原稿用紙に
「決勝のシーン 適当に書いといて」
とだけ書いてたそうな


198:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:03:03 Ew3FWhSO0
遠藤幸吉さん(プロレスラー)

「大山クンはあくまでも空手のデモンストレーションに行った!プロレスやりに行ったんじゃないんだから。」

「ホントに大山クンが誰かと試合をしたっていうことを誰か立証してみてくださいとしか言えない。」

222:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:26:21 Ujc/Aykp0
>>198
そういう暴露話は、生前に本人に対して直接言って欲しかったな。
死後にそういう事を言い出すのは、何か違うと思う。


245:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:09:16 ea8XLYtb0
>>222
アメリカでの大山のボクサー相手の実戦は目撃者もいて間違いない。
柔術家の目撃談もある。

遠藤は日本プロレス創設者の一人。
総裁没後に突然多弁になった。


257:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:30:37 y/ZNAy890
>>245
プロボクサーでもないのに、どうしたらプロボクサーと試合できるんだよ?


259:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:31:50 VlZzgbbg0
>>245
写真すら残って無いので却下。


202:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:05:21 T56jgLYu0
>>195
へぇ、執念深いな。

>>196
梶原作品を1話描くごとに、寿命が百日縮まりそうw

216:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:17:44 XyvZmULL0

インチキ朝鮮空手(笑)

227:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 00:33:55 cTxSffM20
上手くやれている漫画家、原作者コンビっているんだろうか?
美味しんぼとか北斗の拳とかはどうだったんだろ

253:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:21:01 56drS8cl0
空手バカ一代は極真のプロパガンダとして大成功したけれど
漫画作品としては一級ではないよ。
ジョーとか巨人の星より明らかに落ちる。

255:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:23:13 JT9D4Y9+0
>>253
「疑似ドキュメンタリーマンガ」というジャンルを創出した作品という事実は高く評価されるべき



254:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:21:31 UdZFMaf60
>>1
皆の者、これだけは言っておくぞ

つのだじろうが描いた作品の主人公の顔はどれも同じだが
モデルは萬屋錦之助だ。
それも東映時代の若い頃だ。
もちろん化粧後の萬屋錦之助だ。
化粧を取ると誰だかわからなくなるからな。

里見浩太郎の顔がモデルだと思ってる人がいるが
それはちょっと違うんだな。

もちろんはハゲの大山倍達ではないぞ。

263:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 01:39:47 Ujc/Aykp0
>>257
ボクシングの試合じゃないからでしょ?
アントニオ猪木だって、プロボクサーじゃなかったのにボクサーと試合しましたよ。

>>259
「無い」という事の証明は非常に難しいですよ。(「悪魔の証明」ね)
この場合にあなたが「大山は試合をして無い」と断定したいのであれば、>>245の目撃証言を一つ一つ潰して行かなくてはなりませんから。



282:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 02:55:49 2nV8nyVh0
>>263
大山が海外で試合したというプロレスラー、ボクサーは実在しない。
後に高弟の1人の真樹がそう語っていた。
しかし、プロレスラーの中で何人か実在した人間がいる。
そのうちの1人タムライスに大山戦について取材をした記者がいるのだが、
タムライス曰く
「大山?誰だ?そいつは?俺はそんな空手家と試合をしたことはないぞ?」
ということだった。


283:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 03:10:43 ea8XLYtb0
>>282
真樹は高弟でもなんでもない。
若い頃の大山をリアルタイムで知ってるハズがない。



288:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 03:45:00 2nV8nyVh0
>>283
出てくるレスラーの名前が梶原の他の漫画からの拝借で
しかもその漫画のキャラ名を考えた人物とも真樹は知り合いだったので
空手バカ一代のレスラーが架空であることを知ったのだろう。
ただ、大山はこの件で激怒して真樹に反論しようとしたが、直接は事情が
あってできなかった。その事情がまたセコいが長レスになるのでやめておく。


281:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 02:51:25 0Zg24sGE0
極真の試合を見に行ったことあるけど、やっぱり迫力あったわ。
ただ、空手の受けとかあまり見れなくて、どちらかというと痛いの我慢しながらのどつき合いって感じの試合が多い気がした。
こんな偉そうな事書いてる俺は初対面の人には格闘技やってそうに見られるけど、極真の試合に出たら一回戦で秒殺されるわ。

294:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 04:24:28 snPh8NCl0
ま、つのだの絵がヤバイとか梶原の性格がヤバイとかいろいろあるが
あの作品によって町道場だった極真会館が全世界に広まり
後の空手界や格闘技界を変えたわけだからこれは傑作だわな。

大山もそう。
実際にどこまで強いんだとかって疑惑もあるけど
年老いても常識外れの肉体を保持していたことや
とんでもない弟子を続々と生み出した事実だけでもはやゴッド。

300:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 05:12:27 IPzv52B70
>>294
K1も元はと言えば空手バカ一代が源流だからなあ


296:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 04:38:16 q+VfDJfF0
極真ってなんでフットワーク使わないんだろ?

格闘技って足をどう使うかが重要なんじゃないの?

305:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 09:43:42 Ujc/Aykp0
>>296
極真空手も源流は伝統派(松濤館流、剛柔流)だけど、それらにも足捌きは存在し無いのかな?
極真の傍流である芦原会館の「サバキ(捌き)」技は、少林寺拳法を参考にしたらしいけどね。



308:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 09:58:45 v/FP36iz0
>>1
いや、あの絵だからいいんじゃないか。
あれ以外飛鳥先生は考えられんぞ。

329:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 11:12:52 5tjBmkf60
> つのだが作画を降りた経緯については「梶原一騎伝」に詳しい。

どういう経緯だったの?そこだけ知りたいのに


331:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 11:14:53 kJ5Ymd990

332:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 11:17:44 RixBiBgP0
>>331
>>53は時系列が無茶苦茶

333:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 11:22:47 KywCAu/20
>>1
梶原一騎でぐぐったけど、正直どうしようもないクソだとしか思えなかったのだが・・・
ただのヤクザじゃん。

342:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 12:47:17 MDuJlcry0
>>333
ただのヤクザから
巨人の星、あしたのジョー、タイガーマスク、空手バカ一代、愛と誠
等がうまれたのか。



345:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 12:56:52 ea8XLYtb0
>>342
梶原は自伝的要素の強いキャラをときおり作るが、
斬殺者の無門鬼千代と武蔵、沢庵の関係を見ると少し分かるかもしれないよ。

関係ないけどバガボンドは斬殺者の武蔵のパクリにしか思えない。


360:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 14:25:52 K0wPHs8W0
>>342
大江健三郎だってノーベル賞をもらったんだよ。

だから、人間性と才能は別物っていうことだ。



361:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 14:35:20 MDuJlcry0
>>360
>>333への皮肉で言ったのだが

365:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 14:46:43 sU8aVAFB0
この>>1の記事からはガチ馬鹿の香りがする
どうもスレと経歴見ると格闘関係の売文屋らしいのに

400:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 19:21:25 3AUmqdl90
実際強かったのこの人
合気道の塩田とどっちが強いの

787:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 12:20:34 QcRBGtgW0
>>400
そりゃあ強いだろうよ。
全盛期はベンチプレス200キロ以上、握力120キロ、
100mは10秒台で走った。
175cm、80キロ程度のスリムな体格でこの数値だから常人離れした
恐ろしい筋力だよ。今の格闘家でこれだけの身体能力もった人いないだろ。
それに加えて喧嘩の経験に関しても彼以上の人間はいないわけだし。



453:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:10:31 uY7detb20
いや、あしたのジョーは真に受けてもまあいいんじゃないか?
別に空手バカ一代みたいなトンデモでもないし
ある程度現実見てるだろ
ある程度だけど

492:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:31:18 8LSWVVIF0
>>1

恐怖新聞が届けられるぞ!

494:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:33:31 obFd+icV0
タイガーマスクも空手バカ一代も原作マンガの絵は、しょぼい。
うごきがぎこちないんだね。
明日のジョーのちばてつやは、うまいけど。
でも、アニメはどれも非常にうまい。また声優が素晴らしい。
空手バカ一代の立ち回りなんか天下一品。


497:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:35:36 fP+0XHdz0
>>494
タイガーマスクは、バカ一代の何倍もショボいね。でも今読んでも面白いんだよw
梶原一騎はやっぱものすごい才能だと思う。

つのだじろうは 5五の龍とか将棋漫画も描いてて、これもかなり面白い



514:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 20:54:07 15DFQFOX0
梶原一騎の娘ってブラック団に集団レイプされて殺されたんだよね

現場写真みたけど、台湾人のレイプってハンパねえぜw

538:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 21:25:37 lLI8WIDY0
梶原一騎の系譜っていま途絶えた感があるんだが 継承者っているかしらね

逆に小池一夫は遺伝子をあちらこちらに振り撒きまくっているが

553:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 21:52:14 d1p2Gw6v0
>>538
途絶えてはいないだろ。
まず、運動能力の高い父親を持つ
家は貧乏で野生児として育つ
ライバルは金持ちで美男子、もしくは考えが深く統率力があるキャラ
相棒はガタイがよくて単細胞
かいがいしく世話をしてくれる女性がいる
つんとすましたお金持ちのお嬢様がいる
次から次へと現れるライバル
一度倒したライバルが、戦いの後有人になる
しかしその友人が新たなライバルに倒される(ロッキーみたいだな)
最後は死ぬんだけど、これは継承者はいないのかな。


542:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 21:38:50 PwkUx+o20
本宮漫画が人気出たあたりから話がバブル化していった感がある。
バブルという意味は敵とかが際限なく強くなって収集がつかなくなって最後、弾ける漫画。
あしたのジョーの終わり方なんか最高だったのに。


557:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 21:54:21 uY7detb20
ジョーはあの名エンドのせいで
その後ジョーが死んだのかどうかで今でもオタ同士の争いが絶えないな

梶原案の最終回だと洋子と結婚して世話してもらってる設定だったそうだが
個人的には死んでほしいんだがちばてつやが「死んでません」と公式で発表したとかしないとか
確定ソースないんだよなあ

590:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 22:27:48 XSmnZ9O/0
>>557
梶原の原作だと、丹下が「おめえは試合には負けたが、ケンカには勝ったんだ。」と
負けたジョーに話しかけるシーンがあったのだが
ちばてつやが「ふざけんな、ここまでやっておいて、そんなラストはないだろう。」と激怒

なんとかいいアイデアはないかと、アシスタントと一緒にこれまでの漫画を読み返してみたところ
「真っ白に燃え尽きて、あとは灰しか残らない・・・」とジョーが橋の上でつぶやいているシーンを見つけ
「これだ」とひらめいて
ちばてつやは梶原一騎に電話をかけ、「ラスト、変えますよ。」と、有無を言わせず、自分で描き切ったらしい



708:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 09:16:26 uJc4Tbz+0
>>590
そうなのか。
俺が聞いた話では、パンチドランカーになって、
公園のブランコで遊んでるジョー、という結末と聞いて、
ひどい話だと思ったが。


601:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 22:43:28 VcyEbO1B0
映画製作(三協映画)に没頭したあたりからおかしくなっていった・・

637:名無しさん@恐縮です 2010/05/21(金) 23:46:40 XSmnZ9O/0
タイガーマスク・ザ・スター
梶原一騎没後、『東京スポーツ』において実弟である真樹日佐夫原作、風忍作画によるコミック『タイガーマスク・ザ・スター』が1993年から1994年にかけて連載された。

この作品はリメイク的な内容となっており、「孤児院で育った青年・紅血勇児(くれない・ちゅうじ)が、謎のマスクマン『タイガーマスク・ザ・スター』としてアメリカの闇プロレス
組織から抜け出し、表舞台のWWF(現WWE)に転進、やがて日本マット界へと舞台を移していく」という話。「孤児院」「実在レスラーとのからみ」「闇レスラー出身」など
共通点は多いが、掲載紙がスポーツ新聞だったこともあり内容はかなりアダルト向けであり、アメリカが舞台であることなどが異なる。

単行本は2巻まで出て、いよいよ日本を舞台にして日本人レスラーと絡んでいくところまで進展していたが、『タイガーマスク』の作画担当である辻なおきが「自分に無断で
はじめた連載」と連載差止めを要求し、未完で中止された。

梶原の弟を訴えるとは、いい度胸だな


687:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 08:15:30 ua+k1uRO0
>>637
wikiの情報だろうけど間違いがある。

差し止め要求したのは単行本の発売だけ。
何故なら連載自体はすでに終了して完結してたから。

それと訴えたのは辻なおきではなく、梶原夫人の篤子さん。

キャンディキャンディ裁判の判決例で分かるように
残念ながら現在の日本では原作付き漫画の著作権は
原作者が保有し、作画家にはないに等しいのが現状。


643:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 00:14:17 kvWNnt1CP
「空手・バカ一代」なのか「空手バカ・一代」なのか。どっちだ?


645:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 00:17:57 ohvBBqJC0
>>643
「バカ空手・一代」


656:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 02:12:47 s2LxpIPR0
>>538>>553
キャプテン翼なんて逆だもんな
主人公の翼は安定した家庭に育ち
ライバルの日向が貧乏

657:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 02:16:35 SJM83KSy0
>>1
コイツが何言ってるのか分からないw

679:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 07:20:02 NNCtw9d80
山篭りも嘘だったらしいな。
実際には朝鮮総連と朝鮮建国促進青年同盟(建青)の抗争で
建青の幹部だった大山は命を狙われて子分と一緒に山に逃げただけのことだったとか。

一体空手バカ一代のどの辺りが真実なんだ?
名前以外全部ウソか?

685:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 08:09:54 s2LxpIPR0
>>679
飛鳥はガキの頃、中国人にカンフーを習い、その時、脚は手の倍の力があるとか教えられてたが
実際に韓国でガキの頃やってたのはボクシング
どっちかっていうとパンチのほうが自信あったんじゃないか


725:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 09:40:49 Rve/fuPD0
>>679
いや、名前も本名は半島人の名前だからw


694:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 08:28:53 Wt6VC3la0
空手バカ一代で柔道や寸止め空手よりも極真はずっと強いという描かれ方をしてるけど
実際アメリカのUFCとかプロの総合格闘技の世界じゃ
寸止め空手とかの方が王者輩出してるし寸止めの方が強い。
極真は全日本王者でも30秒くらいで負けたりしてるからな。

698:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 08:45:54 1Jwvt9h/P
>>694
格闘技は結局個人の強さでしかないんで、極真とか寸止めとか言うのはナンセンスだと思うが、
一応UFCウェルター級王者のGSPは極真出身。
極真は顔面パンチないから他で対応するのに苦労してるパターンが多いな。


728:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 09:45:10 xDeEls2B0
>>698
「ボクシング世界ミドル級チャンピオンの竹原は柔道出身」って言うぐらい無理があるな


730:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 09:46:01 wBjoaddy0
極真がなければ空手ルールもこんなにバラバラじゃなくて統一されてて
空手が五輪競技になってたかも。
日本の獲得メダル数に貢献したかも知れない。

プロ格闘技もK1のような派手なだけで実戦性ないものは台頭せず、
UFCだけがメジャーだったかも知れない。

741:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 10:26:46 zuBGfUTy0
あれだけのヒット作を連発していて、金も名誉もあったのに…

「早稲田大学商学部卒」って、すぐにバレるようなウソをつき続けたんだろう。
10代でデビューしてんだから、編集者とか読者にはバレバレじゃん。

744:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 10:36:56 Rve/fuPD0
>>741
どこかで「中退」と記載されてたような記憶もあるんだが。
早稲田が一番そういう騙りが多いらしい。
「中退」の方がかっこいいみたいな風潮もあったとか。
他にも怪しいのがいるらしいね。
「中退」と名乗ってる某脚本家が怪しいって記事も見たな。





750:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 10:44:10 s2LxpIPR0
>>741>>744
ちなみに大山倍達は
本当に早稲田大学に入学している
通信課程とかじゃないぞ

780:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 12:05:36 L6n2QpvT0
アメリカのバラエティ番組中に李に三光かけられたって本当ですか?

793:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 12:47:17 Ya61P8Nf0
話し変わるんだけど、詳しい人教えてプリーズ。

昔の少年サンデー連載で、これも梶原原作だったと思うけど
語り部が運動オンチだがスポーツに惚れこんでいる運動部記者。
彼が取材を進めるといった構成でオムニバスで進めれていく。

ガラスのチンを防御するために、左手で顎を覆い右手だけで戦うボクサーや
しがないヒールだった父親の無念を晴らすべく、謎のマスクマンとして既存団体に戦いを挑む男(ザ・ネッシーというリングネームだったと思う)

他にもいくつかエピソードがあるのだけど、その総てが悲劇的な結果に終わるという
梶原版「栄光なき天才たち」といっていいものだった。
非常に面白い話が多数あった名作だと思うので、題名等を知りたいのですが、ご協力お願いします。

805:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 13:04:01 eIyJrdrE0
>>793
あったねそういうの
超ブサイク野郎がマスクマンレスラーとしてヒーローになったが
マスク脱いで美女に告白するも玉砕、酷い醜男ぶりにファンにはソッポむかれて挫折とかね


885:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 20:13:20 RTlla/aj0
大山倍達って本当に強かったのか
戦った事実って全然ないけど

905:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 21:08:26 FOWZNFkF0
>>885
強くなければ黒崎やら大山茂やら中村忠やら芦原やら・・・
実際に化け物じみた強さの弟子がついてきた理由がないと思う。
少なくともそれなりの説得力があったと思う。


909:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 21:15:56 QcRBGtgW0
>>885
大山は何でもありの喧嘩なら最強レベルだろ。
若い頃は顔面も目つき金的関節蹴りも有りでやってたんだから
競技空手やルール内でのみ特化した今の格闘家とは実戦の格が違うよ。
まあ今の極真ルールで大会に出ても勝てないだろうけど。
それは宮本武蔵が今剣道の大会出ても勝てないだろうってのと同じ意味で。


907:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 21:12:51 Iz1J9uJv0
>>1
なぜこんな妄言を自称作家が吐けるのか? 説得力がなく、理解に苦しむ!



918:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 21:35:32 Iz1J9uJv0
昔2ちゃんにあったスレ「大山総裁の人生相談」が面白かったな〜
「キミィ、〜〜たよ!」みたいに大山口調で答えるスレ。
あれを書いてた人は才人だったな。少なくとも>>1の増田某より数段上。



933:名無しさん@恐縮です 2010/05/22(土) 22:13:05 pED4RadP0
そういやマス大山は特攻隊の生き残りなのに飛行機酔いする特異体質だったなw



posted by 2chダイジェスト at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ