2010年07月24日

【映画】「借りぐらしのアリエッティ」公開3日で100万人超 興収100億円超え確実のスタート

1:鳥φ ★ 2010/07/21(水) 12:18:45 ???0
スタジオジブリの新作「借りぐらしのアリエッティ」が17日、全国447スクリーンで封切られ、
17〜19日の3日間の興行成績は観客動員が103万8138人で、興行収入が
約13億5000万円だったことが20日、明らかになった。

08年7月に公開され、最終興行収入155億円だったスタジオジブリの
前作「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)と比較すると動員数で82.9%、
興収で85.6%の数字となり、配給元の東宝では「100億円超えが確実」としている。

宮崎さんが企画し、脚本も手がけた「借りぐらしのアリエッティ」は、メアリー・ノートンさんが
書いた英国の児童文学「床下の小人たち」が原作。郊外の荒れた庭のある広大な古い屋敷の
床下に、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティ(声・志田未来さん)は、
両親と3人でひっそりと暮らしていた。一家は、屋敷の床上に住む2人の老婦人に
気づかれないように、自分たちの暮らしに必要なものを、必要な分だけ借りて暮らしていた。

ある夏の日、その屋敷に12歳の少年・翔(声・神木隆之介さん)が病気療養のためにやって来た。
人間に見られたら引っ越さないといけないというのが床下の小人たちのおきてだったが、
アリエッティは翔に姿を見られてしまう……という物語。全国東宝系で公開中。

http://mantan-web.jp/2010/07/20/20100720dog00m200041000c.html



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】「借りぐらしのアリエッティ」公開3日で100万人超 興収100億円超え確実のスタート

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(1001中) 】


6:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:21:36 rlxZ18oP0
これ、
リアルなゴキブリが主人公でも、
大体ストーリーは同じにならないか?

13:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:24:40 ct49dJIJ0
プロの声優を使ったバージョンも作って欲しい。

567:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 21:25:18 Qo7AwNl60
>>13
はいはいワロスワロス


570:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 21:27:27 CuTqkRY00
>>567
はいはいブログブログ


14:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:26:19 ArTgLESD0
その日暮らしのアラフォーティーのオイラが通りますよ。

18:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:28:28 Ao3g2CTn0
見た奴教えれ

ラピュタが100点だとすると今作は何点?


76:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:54:35 +Z5RTQTS0
>>18
32点
彼女は少しうるっと来たらしいが、俺はイラっと来た
え?何これで終わり?というのが正直な感想
使用人の暴走、少年の自己欺瞞
ジブリでやる必要がない


23:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:31:47 Pbkr0qRUP
途中までは昔のジブリっぽい感じ、ただラストがハッピーではなく
暗い未来を暗示してるっぽいのが今までとの違いかな

29:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:35:57 OlZ0tH5R0
>>23
確かに、「え?これで終わり?」な展開だね。
手術の結果、引越し先、とかモヤモヤが残る。


36:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:38:21 XfkiZDsAi
小人の生活描写に時間かけすぎで物語がちっともない
そのせいで翔がいきなり「おまえら絶滅するよ」とか言い出したり
話が唐突すぎて違和感バリバリ
ストーリーはただ見つかって逃げて終わり
起承転結の転がないまま終わる
単発の映画としてははっきり言って失敗

67:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:52:02 /swHeZFWP
>>36
うわーまたポニョと同じ失敗を繰る返してるのかorz
パヤオは脚本誰かに任せろよ・・・。


77:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:54:57 V/tXgmff0
>>36
>起承転結の転がないまま終わる

映画がコケる

って展開にはこの動員ではなりそうにないのか・・・


55:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:46:41 1x21Ly0k0
なんで日本なのにアリエッティなの?
設定が中途半端

57:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 12:48:50 VtgVO0v40
頭突きくらいのマティラッティ

68:名無しさん@10倍満 2010/07/21(水) 12:52:07 DDzIPAJd0

なんか借りぐらし云々ってバカにしてますけど、
お前らも似たような境遇なんじゃないのですか?

483:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 18:06:50 I79H0qXZ0
>>68

あ、J1に借りぐらししてる人だ!



96:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:07:22 3NU/QCaY0
この作品ってパヤオッティ関係ないんでしょ?
さっきまで知らんかったわ
まあ意図的に隠してそうだけどw

98:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:09:10 9JhYNkTyO
アリエッティは擬人化したゴキブリなんですね。
なら「絶滅」より「駆除」が正しいと思います。

108:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:12:25 F3x9vFNl0
俺ならこうする

アリエッティの名前は由来にもう少し意味を持たせて欲しい。
髪を止めるのは、初めての借り暮らしで手に入れる
お手伝いを出さない
カラスのシーンはいらない
途中で入る絶滅の話はカットする
話の内容を大きく変える

133:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:21:47 A8dj7cWp0
今って試写会と映画館で大して差がないのに
わざわざ1800円くらい払って映画観にいく日本人の多さ

140:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:24:33 /sMPwlfD0
>>133
この人達が日本の映画業界を支えてる事をお忘れなく


137:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:23:27 fsfPFEWT0
トイストーリーのメインは唐沢寿明と所ジョージだし。
声優って俳優には勝てないと思うな(笑)

647:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 07:26:38 lo7UUNrV0
>>137
トイストいがいのところは棒だろw
過大評価もほどほどのしとけよ



142:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:25:39 jOtagPWD0
>>1
皮算用記事かよ!

143:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:26:06 j/nkdq6q0
宮崎さん お願いですから、日本のアニメのために、
声優は声優のプロを起用してください!
大竹しのぶとかありえんし・・・
ウジウジさがイライラしました


149:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:29:25 cbYC0/iE0
宇宙ショーへようこその方がはるかにクオリティ高い
舛成孝二は天才。

155:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:31:27 HUEWPUG60
無名の役者でもそんなに変わらないだろ。
なんで有名芸能人なんだよ。

164:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:34:56 heH5a2QG0
トイストーリーのほうが評判いいみたいなんだけど
彼女と見に行くならどっちがいいかな?

165:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:36:24 +gLZ/9ic0
>>164
アウトレイジがいいんじゃないかな


170:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:37:35 9JhYNkTyO
>>164
プレデターズしかない


176:パンツ 2010/07/21(水) 13:40:14 6wDSGCBw0
>>164
トイ・ストーリー3 103分
借りぐらしのアリエッティ 94分

トイストーリーのほうが9分お得


178:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:40:21 F3x9vFNl0
>>164
一人     トイ>借り
恋人     トイ>借り
親子     トイ>借り
ジブリ好き 借り>トイ

トイは前作を見ないでも楽しめるけど
12を見てれば、更に楽しめる


181:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:42:49 p5+PjcfCO
>>164
レンタルでセブン
部屋でふたりで見たら盛り上がるよ


186:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:43:55 1JNo5S3G0
去年原作を読んだんだが、映画では日本が舞台と知って激しく違和感。
「アリエッティ」っていう名前からして合わない…。
海でも渡ってきたのか?て思った。

192:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:46:06 dAs3tO0AO
>>186
「 アリエッティ」なのにアリエナ〜イ、てやつか


209:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 13:52:43 aJC/zeX30
トイに限らずディズニーはいまいち子供を馬鹿にしている感じがする
子供はこうあるべきみたいな
アメリカホームドラマっぽさのイメージがね

243:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:16:16 aa9KyJh+0
トイストーリーって実写でやったらホラーっぽくなる気がする

253:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:21:17 Xela+IAF0
やっぱりゲドといいコレといい絵がパヤヲっぽいとある程度客入るんだよな。
ジブリのアニメーターなんてパヤヲ絵に特化してて他所の下請すると酷い絵出してくるから
もうこういう事だけやってりゃみんな幸せでいいんじゃねえの

682:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 11:27:32 QCQwwcd20
>>253
>ジブリのアニメーターなんてパヤヲ絵に特化してて他所の下請すると酷い絵出してくる
ってマジなの?
ショックなんだが…


708:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 15:23:55 uPwj02D20
>>682
evaとか


277:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:35:04 yqyNaznw0
おれ、実はポニョをいまだに見てない。
見た目は幼児映画。
一般常識の一つとして、この映画を本当に見なければいけないのかと、
凄い苦痛を感じてる。
レンタルしてハードディスクにいれたまま、眠り続けてる。

279:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:36:58 zylHGzLG0
>>277
そもそも大人がアニメを見て喜ぶのって
パヤオは嫌いだろ
アニメは子供を喜ばせる物だと思ってるんだから


285:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:41:48 yqyNaznw0
>>279そうなの?もののけと、千尋は見たけど、あれは大人の映画だぞ。
大人でないとあの映画の哲学部分はわからない。
瞬時にシシガミやタタリガミが何の象徴になってるかを理解する子供がいたら凄い。



301:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 14:53:35 we1Lb1u30
>>1



涙腺崩壊するから


観ないことを


オススメする



DVDまで待て!



315:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 15:16:35 wGsKb2kV0
「借りて暮らしてる」じゃねえよな。
完全に盗んでます。

317:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 15:19:27 jriaLgz90
>>315
原作ではなに1つ自分たちの物はない、名前まで”借りてる”って記述があってワラタ



378:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:20:38 Q5SzzaMv0
>>317
だからアリエッティって名前なのかw


333:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 15:32:13 jQ1SSeAW0
パヤオも老いたなというしかなかった
脚本だけでこんなにクソ映画だったんだから
これ監督までやってたら凄まじいものになってたんだろうなw

338:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 15:42:42 CuTqkRY00
>>333
脚本は昔から微妙だよ。
終盤カオスで結果オーライな筋書きが多い。
作品の勢いがあったからバレてないだけで。



355:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 15:57:15 lKpRpff70
>>333
だからパヤオの脚本は準備稿だってよ
それも前半はちゃんと書いたが
後半は監督の麻呂が自分の色を出せるように手を抜いたと



367:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:06:56 FS8x3SlU0
自分の中で一番好きなのは魔女の宅急便、
一番カスなのが耳をすませば、だなぁ〜
アリエッティ、耳をすませばよりはマシっぽそうだ。

376:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:18:10 J7XW3CrD0
>>367
ハッピーエンドや明るい未来を期待しておいて、耳をすませばを外すのはどうなのよw
エンディングのこっ恥ずかしさは確かにあるが、全体を通して悪い作品じゃないだろ。


379:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:22:58 1gzjzSc50
>>367

俺は「耳をすませば」が一番良かったなあ。
その時、恋をしかけてたからかもしれないが
凄く共感してドキドキしてしまった。


406:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:53:37 RuSrdozK0
>>367
よくわかる
「魔女」は舞台にしろキャラにしろおとぎの国の話なんだが
より現実に沿ったリアリティを追求してる
子供から大人への成長と挫折を何のフィルターも無しに淡々と
素直に描かれていていくつになっても共感できる

逆に「耳を」は舞台は現実の世界なんだが妙に話がおとぎ話臭い
同じく子供から大人への成長を扱ってるわりにリアリティに欠ける
いろんな台詞や場面が大袈裟であまり共感できない
「そりゃねえよ」とか「それは違うわ」とつっこみどころが多過ぎる
本当は「魔女」の方が空飛んだり、猫と喋ったり「そりゃねえよ」って世界なんだが
実にそれが嘘くさく無く自然とその空気を作っている
「耳を」はオヤジ(パヤオ)が無理矢理若者ぶった作品を作ったような違和感がある
演出ひとつでまったくリアリティが違ってくるから不思議なもんだ


386:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:30:23 Q5SzzaMv0
>>379
耳を〜が金ローで放映される時の実況は
独身男の一思いに頃してくれって書き込みと
既婚女性の反吐が出るって書き込みに溢れてるんだがなあ・・・


391:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:36:18 FS8x3SlU0
>>386
わかる気がする。
同性にしかわからないモヤモヤ感のあるヒロイン。


408:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 16:57:20 wd5eoYyT0
    タイトル         監督      公開日       評価  (未見は−)
───────────┼───┼────────┼────────────
 風の谷のナウシカ      宮崎駿   1984年3月11日  ★★★★★
 天空の城ラピュタ      宮崎駿   1986年8月2日   ★★★★★
 となりのトトロ         宮崎駿   1988年4月16日  ★★★
 火垂るの墓          高畑勲   1988年4月16日  −
 魔女の宅急便         宮崎駿   1989年7月29日  ★★★★
 おもひでぽろぽろ       高畑勲   1991年7月20日  ★
 紅の豚            宮崎駿   1992年7月18日   ★★★★
 海がきこえる         望月智充  1993年5月05日   −
 平成狸合戦ぽんぽこ    高畑勲   1994年7月16日   ★★
 耳をすませば        近藤喜文  1995年7月15日   −
 もののけ姫          宮崎駿   1997年7月12日   ★★★★★
 ホーホケキョ となりの山田くん 高畑勲   1999年7月17日   −
 千と千尋の神隠し      宮崎駿   2001年7月20日  ★★★
 猫の恩返し          森田宏幸  2002年7月20日   −
 ハウルの動く城       宮崎駿   2004年11月20日  ★★
 ゲド戦記           宮崎吾朗  2006年7月29日   ★
 崖の上のポニョ       宮崎駿     2008年7月19日  −
 借りぐらしのアリエッティ  米林宏昌   2010年7月17日   −

418:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:12:08 1dr0ibTG0
>>408
望月、森田ともにジブリの二作目はないんだな
近藤が生きてれば万事うまくいったのになあ


420:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:15:18 +46MCFsT0
>>418
望月はジブリ以外でたくさん仕事してるけどね


417:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:07:38 aAiOTs5H0
ジブリって爺さん2人居なくなったら潰れるの?
劇場アニメしか作らないから若手が全然育ってないような・・・

421:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:15:37 8KI4Aqsb0
>>417
ジブリブランド+あの絵柄使って、何かしらに宮崎が絡んだようなCM流せば何だってOK。


472:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:50:15 rw1aKA010
もののけあたりからジブリほんとつまらなくなってきたよなあ。
ラピュタやナウシカの頃は面白かったのに

475:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 17:54:06 9JhYNkTyO
>>472
自然がどうだの、命がああだの説教臭くなってきたよね。
もっとメカ成分満タンな冒険活劇が観たい。


490:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 18:33:58 XgOf4U420
普通の少年・翔くんと、小人のアリエッティはどうやってセックスするのか?
それがどのように描かれているのかぜひ見たい気がする

573:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 21:36:15 Qo7AwNl60
>>143
>>570
はいはいワロスワロス

意外にキモい声ヲタが少なく安心したw

584:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 22:33:05 6Ue7GJRe0
一方、同じく鳴り物入りの宇宙ショーは…

なのは劇場版
19scr 2日間動員3万9863人、興行収入6129万2300円
宇宙ショー
21scr 2日間動員9030人、興行収入1376万6700円

ちなみに宇宙ショーの上の映画は新春に公開された
同じ配給会社のアニメ映画です
こちらの作品は2ヶ月収入で3億6千万円をたたき出して
各劇場のグッズ売り上げの新記録を更新しつづけてます

585:名無しさん@恐縮です 2010/07/21(水) 22:36:51 gF9LYZ5i0
>>584
なのはは配給をアニプレに乗せただけで製作はキングだから。
宇宙ショーはアニプレの製作で、ベルリン国際映画祭に出品やら、マスメディア対策やらに金つぎ込んでこの結果。


631:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 04:15:42 ry2mc8my0
アタシの友人がね、『借りぐらしのアリエッティ』見たいっていうんですよ。
それで今度一緒に逝かないかって誘われましてねぇ、今日彼と逝ったわけだ。
でもな〜んかおかしい。
何かおかしいな、違うぞ、何か違う、理由は分かんないけど何かおかしいんだ。
『な〜んで心臓病の少年が走ってるんだ?』
次の瞬間アタシ分かったんですよ、ソレに気づいた瞬間ゾクーッとしたな。
うぁ脚本、宮崎駿だったなぁコレ。。。。。。。。。
違うんだ、もう既に日常の世界のお話ぢゃないんだコレ!?。
えぇ……言えるわけないんだ。
「あんたね、もう半分死んでるんでしょ?」
なんて。。。。。。。。
これ実は幻覚なんですよ。えぇ…、小人が見える死期の迫った人の幻覚の話…

681:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 11:14:19 kqfJfma10
ジプリのアニメは大体見たはずだけど
猫の恩返しとゲド戦記は
どんな話だったか、最後どうなったのか思い出せない
夢も希望もないおっさんになってからのジプリ作品は憂鬱になるな
この前やった紅の豚も、耳をすませばもあえて見なかった
耳をすませばなんて最たるもんだ

684:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 12:04:23 UlkCokOB0
原作でアリエッティがスピラーと将来結婚すると明記されてて凹んだ

722:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 22:08:52 223OMT5U0
>>684
アリエッティは玉の輿に乗り損ねてカイジと結婚するのか・・・
そりゃあ凹むわw


695:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 13:49:48 efC142fZ0
最近の痔ブリは絵にばっか気合入ってて肝心の脚本が残念だな
ポニョもアリエッティも題材はいいのにもったいない

696:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 13:54:28 lGccuzpX0
>>695
アリエッティの脚本は宮崎駿だったな。
ポニョは自分の死んだ母を出して自己満足してたし。
最近の宮崎駿の老害振りったら半端ないなぁ。


705:名無しさん@恐縮です 2010/07/22(木) 14:28:34 UlkCokOB0
原作によると、小人は名前も人間から”借りている”ので、(たとえば原作では時計の下にすんでたので名字がクロック=時計
日本にすんでるなら、アリエッティの名前も、他でも言及されてたように「よし子」とか「たま」とかになっててもおかしくないな。
借り暮らしのよし子

753:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 00:14:50 x9zaYnzHO
ジブリ作品で大好きなのはカリオストロの動く城

またキムタク声優やらないかな

763:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 00:50:02 Lc2Npnyj0
その日ぐらしのアリエッティ

779:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 01:17:05 7X+eyeHNO
千と千尋はガキの頃さっぱりだったが、
思春期ぐらいに見て千尋とダメな自分を重ねてダメながらも頑張って少しずつ成長していく千尋に泣いた
今見ると湯屋とか海の上走る電車とか駿の想像力に感嘆する


780:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 01:19:05 YwU62dLP0
>>779
それ全部モデルあると思う
海の上走る電車は昔世界の車窓からで似たようの観たし


792:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 02:03:30 qCFCwf8w0
>>779
千尋は、うる星やつらの「決死の亜空間アルバイト」をみるとかなり影響うけてそうに見えるよ
あとカオナシは諸星大二郎の短編で線路脇にずっとたってるキャラが元だろう。タイトル忘れたが


782:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 01:21:36 M8txNzcL0
駿が脚本だけ担当したと聞いて、これはイケルと思ってたよ。
おまえら駿が脚本だけ担当した作品が何か知ってるか。
「耳をすませば」だよ。
「耳すま」といえば脚本が完璧だったって誰もが支持する名作だろ。
あの耳すまが、宮崎駿が脚本だけを担当した映画なんだよ。

つまり脚本を書いて他人に渡す時には、宮崎は完璧な脚本(絵コンテ)を書くんだ。
お前らだって耳すまの完璧なシナリオを先日見ただろう。
あそこまで完璧な脚本をそうそう見れるものではない。

そして、見ろ、「借りぐらしのアリエッティ」を。
「脚本宮崎駿」ではないか。耳すまと同じだ。これはまた完璧な映画が出来たと思っていいだろう。

見た人どうだったか教えて。

785:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 01:28:27 o6o7NOEm0
>>782
あれも話自体は別にどってことないけどね
肝心なのは耳すまはハヤオが絵コンテやってることでしょ


802:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 02:26:11 qCFCwf8w0
>>782
耳をすませばはハヤオが絵コンテまでやってるでしょ


817:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 12:41:44 qBpkIUcE0
>>782
耳をすませばってそんなにいい脚本か?
俺にとっては超ベタベタな恋愛劇にしか思えなかったんだが
まあ、おっさんたちの青春時代を思い起こさせるには絶妙の脚本だったのかもしれないけど


786:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 01:35:04 M8txNzcL0
>>785
アリエッティも絵コンテを宮崎駿がやってると聞いたが違うのか。


820:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 12:58:22 oEhMv/BO0
いや、充分話題になってたでしょ
日本アカデミー賞の作品賞だか受賞してたような

823:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 13:14:12 c31TZeXb0
アリエッティは3日で100万

828:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 13:27:00 lcoGcHhY0
>>823
アリエッティはリピがいないみたいだから失速するよ。レビュー見てても
今どっち行こうか悩んでる人はトイにするよ普通


832:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 13:36:11 mJjfe5Kk0
>>828
日本では結局ジブリが強いと思う
ゲドですら70億くらいでしょw
トイストーリーは2の公開が10年以上前なのに
あまりTVで放映されてないのが出足の鈍さに現れた感じか


838:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 13:46:16 a+SI96wb0
踊るはドラマ再放送とか
映画1,2も放送してたし
ジブリも毎週のように過去作品放送して
かなり煽ってる

839:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:00:01 6P6wTv/q0
>>838
レビューが酷すぎて動員奮わなくなってきたから
急遽スピンオフも放送w

大人のデートはインセプション
子供連れ家族はトイストーリー3

情弱は踊る3
ロリとバカ主婦はアリエッティ


848:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:42:02 +kDFJKrj0
もうジブリ復活には

新劇場版ナウシカ・序を公開するしかないな
パヤオが庵野に頭下げて総監督してもらえばいいよ

854:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:50:01 zXz/FzvI0
この映画パヤオが直接指揮して製作したの?
絵がなんかパヤオっぽくないんだが。。。。

856:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:54:14 xhORDKL00
>>854
ちょっと調べるくらいしたらどう?
でも作画は最近の作品にも
関わってる人間がやってるみたいだから
そんなに遜色ないでしょ


857:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:55:20 zXz/FzvI0
>>856
なんで?
聞いたら何か不都合?


855:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:53:47 521WJpxU0
1978 未来少年コナン
1979 ルパン三世 カリオストロの城
1984 風の谷のナウシカ
1986 天空の城ラピュタ
1988 となりのトトロ
1989 魔女の宅急便
1992 紅の豚
1997 もののけ姫
2001 千と千尋の神隠し
2004 ハウルの動く城
2008 崖の上のポニョ


この中から四本選ぶとしたら
コナン、ナウシカ、魔女宅、ポニョ
かな。
まあ全部いいんだけどさ。
天才的なのはコナンだね。

860:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 14:58:00 urNRr5u+0
宮崎って、コナンの頃から女の子のまわりをうろうろする男の子ばかり描くよな
よっぽど本人が女(児)好きなんだな(ついでにマザコン)
普通は男児は色気づく思春期まで女にまとわりつかねえっての

こいつの作品の女性礼賛が昔から鼻につく

899:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 17:49:06 Y/5o5fD10
なんかアリエッティの母親が喋るシーンで音声が
一部小さくなる変な箇所があったんだけどあれって劇場側の問題なん?

新宿バルト9の一番客が入るシアター9で見たけど
客席は6割前後の埋まり具合だった

943:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 23:44:28 kGP2EmWH0
さっき見てきた
志田ちゃん上手だったよ。
みずみずしくていい演技だった。
淡々としたストーリーだったけど、ところどころの演出はやっぱ凄い
でもベタだろうと何だろうとアニメ映画はハッピーエンドで終わらせて欲しい・・・

946:名無しさん@恐縮です 2010/07/23(金) 23:48:52 +l5KO/do0
>>943
原作では少年死んでるし
ぼやかした事で希望を持たせてある


posted by 2chダイジェスト at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ