2008年03月25日

【テレビ】「大河ドラマはつまらなくなる一方だ」…夕刊フジ記者が「独眼竜政宗」を熱く語る NHK大河をWOWOWが再放送

1:みゅんみゅんφ ★ 2008/03/24(月) 18: 5:47 ID:???0
NHK大河をWOWOWが再放送…面白さ独断場、政宗
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_03/g2008032416_all.html

NHKの大河ドラマ『独眼竜政宗』全50話を衛星放送のWOWOWが連日再放送
の英断に踏み切った。
さすが歴代大河の最高視聴率を誇るだけにズバ抜けた面白さで、毎日せっせと
DVDに録画して楽しんでいる。
あらためて「大河って、こうだったよなー」と実感できる名作を個人的にPRしてみたい。

斬罪を覚悟して白装束をまとった伊達政宗(渡辺謙)が、小田原に陣を構えた豊臣
秀吉(勝新太郎)の前にひれ伏す。
殺されるか否か、運命の分かれ道。異常なほどの緊張感が漂う名シーンだ。
この両者の対面には後日談がある。撮影が始まってから、勝は渡辺と一切顔を合
わせないようにしていたのだが、それは「秀吉が小田原で政宗に会うときまで、
会わない」と決めていたからだそうだ。
それほど知名度がなかった渡辺と、重鎮だった勝との初対面は、政宗と秀吉の対面と
見事に重なり合い、大河ファンにはこたえられない名場面として記憶に刻まれているわけだ。

放送はもう過ぎてしまったが、政宗の父・輝宗(北大路欣也)が拉致、殺害される場面。
また、人取橋の戦いで重臣の鬼庭左月(いかりや長介)が敵の大軍を食い止めながら
討ち死にするシーンは、大河ドラマ史上に残る屈指の名場面である。
とにかく、この両シーンは見るたびに号泣してしまい、涙がいくらあっても足りない。
さて、『独眼竜政宗』の魅力を語る上で欠かせないのが迫力あるオープニングだろう。
レーザー光線を使った映像が印象的で、池辺晋一郎氏が作曲した勇壮なテーマ音楽
と絶妙にマッチしていた。
後に『八代将軍吉宗』『元禄繚乱』でCGを駆使するなど見ごたえのあるオープニングも出てきた
が、迫力、完成度ともに『独眼竜政宗』を超えるオープニングはない、と断言できる。

(続きは>>2以降)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【テレビ】「大河ドラマはつまらなくなる一方だ」…夕刊フジ記者が「独眼竜政宗」を熱く語る NHK大河をWOWOWが再放送

【関連リンク】
イザ! 【 何を狙うNHK 民間BSで「大河」放送
gooニュース 【 ZAKZAK

Wikipedia 【 伊達政宗
Wikipedia 【 大河ドラマ
Wikipedia 【 豊臣秀吉
Wikipedia 【 視聴率
Wikipedia 【 渡辺謙


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 78(1001中) 】


2:みゅんみゅんφ ★ 2008/03/24(月) 18: 5:56 ID:???0
>>1の続き)

続いて出演者の豪華な顔ぶれにも圧倒される。ざっと並べてみると…。

政宗の母・お東の方  岩下志麻
政宗の妻・愛姫  桜田淳子(幼少時は後藤久美子)
政宗の右腕・片倉小十郎  西郷輝彦
政宗の守り役・喜多  竹下景子
政宗の師・虎哉宗乙  大滝秀治
隣国の領主・最上義光  原田芳雄
徳川家康  津川雅彦
真田幸村  若林豪
千利休  池部良

大河はいつから主役に人気タレントを引っ張るようになったのだろうか。
『独眼竜政宗』や、あるいは滝田栄が家康を演じた『徳川家康』では脇役をガッチリ固める手法
がとられていた。
こうやって主役だけに頼らず、重厚な布陣を敷いた方がウケると思うのだが。

放送から21年も経過し、この間に映像技術は格段に上がったはずなのに、
どういうわけか大河ドラマはつまらなくなる一方だ。
テレビの前で古きよき、楽しい大河を楽しむのも悪くない。
なお個人的には『独眼竜政宗』の次には『太平記』が見たいので、WOWOWさん、ご一考を!

【WOWOW制作局映画部の渡邉数馬さんの話】 
約2年前からの企画ですが、NHKが民放へセールスする実績がなかったので交渉と調整に少々時間が
かかりました。視聴者には好評で、リアルタイムでは見ていない若い層にも人気です。
今後はNHKに限らず、また時代劇にこだわらず、テレビ各局の良質なコンテンツを掘り起こしていきたい。

【歴代大河ドラマ視聴率10傑】
独眼竜政宗(87年)  39.7%
武田信玄(88年)  39.2%
春日局(89年)  32.4%
赤穂浪士(64年)  31.9%
おんな太閤記(81年)  31.8%
太閤記(65年)  31.2%
徳川家康(83年)  31.2%
秀吉(96年)  30.5%
いのち(86年)  29.3%
八代将軍吉宗(95年)  26.4%

22:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:24:42 ID:Qwzb8l6TO
大河ドラマで史実と違うって言ってる奴って何なの?

24:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:25:23 ID:2ZeLqWrI0
独眼竜政宗はたしかに面白かった。
家康、信長、秀吉はいいかげん飽きた。
長宗我部元親とか津軽 為信とか最上義光とか島津義久とか日本武尊とか
やってほしい。

34:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:28:58 ID:PdLmahd/0
まぁでも『独眼竜』の渡辺謙や『徳川家康』で主役を喰った信長役の役所広司が
当時20代半ばだったことを思うと、やっぱり物凄くレベル下がってるよな。

48:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:32:16 ID:LMtrsfNX0
「立花宗茂」か「九州三国志」が見たい

56:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:33:59 ID:QDbMUKno0
最終回で正宗本人がガチで出演していたな

66:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:36:44 ID:JnCB+d6A0
松本幸四郎の黄金の日々が好きだった

99:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:46:24 ID:j8xel3ZN0
秀吉が死ぬまでが最高なんだけど
その後は尻つぼみしない?

100:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:46:39 ID:iIL5eS900
当時とは民度が違うということがわかってないな。

多分今、独眼流政宗やっても、スイーツたちはそもそも話の内容を理解できない。

篤姫が受けるのは、歴史ドラマの名に値しないお花畑だから

108:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:49:36 ID:rvSt/3gW0
>>100
その時代が今に比べてそんなにいい時代だったかよ

135:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:55:10 ID:52O8wh2EO
みんな篤姫やトシマツ例に出して今の大河叩いてるが
おんな太閤記は華麗にスルーなのか?

136:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:55:15 ID:ccuLtiPEO
>「大河ドラマはつまらなくなる一方だ」
夕刊フジがこう言う一方で
つい最近、日刊ゲンダイが宮崎あおいと今年の大河ドラマを
「おもしろい」「人気が出る」と言ってたな

138:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:55:47 ID:rvSt/3gW0
勝の秀吉は無いよな

142:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:56:22 ID:PdLmahd/0
>>108
それは間違いなく。
まだバブルは弾けてなかったし、オウムも神戸の震災も無かった。
今のように虚無的な風潮は殆ど無かった、まだ未来に希望があった時代。

150:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 18:59:41 ID:K3gW13zp0
主人公の最盛期の実際の年齢と近い年齢の役者でやってほしいよな。

政宗と勝はそこがぴったり合ってた。
最近の大河見てると

本能寺の信長がじじいだったり(ホントは49歳で本能寺)
夏冬の陣のときの淀殿が熟女だったり((享年33歳くらい?)するので歴史を誤解することがある。

夏目雅子の淀殿良かったな。



153:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:00:57 ID:hddQrIZ30
>>150
>歴史を誤解することがある。
ドラマなのでおk

172:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:08:20 ID:K3gW13zp0
>>153
桶狭間の信長26歳。
大河では60近い役者が演じたりする。w

関が原のときの淀殿は20代前半だよ。
信玄と激突した家康は31歳。

吉田松陰刑死29歳。


173:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:08:36 ID:f2pvZO770
ジャニタレが特にだけど最近の大河に出る俳優って
大河に出ても「これを自分の一生の代表作にしよう」って熱意を感じないんだよなあ・・・
まあそれだけ大河の価値が下落してるってこともあるんだろうけどさ
内野聖陽はまだ大河に出られるうれしさとか感じられたんだけどさ

182:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:11:34 ID:X0Y67mcn0


もう大河ドラマ「昭和天皇」しかないだろ。

ヒロヒトの人間としての弱さと、大日本帝国皇帝にして大元帥の重責の葛藤を描く。



193:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:14:51 ID:yWs9Q6wo0
>>173
独眼竜にもジャニタレは出てるしドリフ(いかりや)も江夏も出てるんだよなw
イロモノ出演はその当時からなんだけどね
でも全然マイナスになってない
俳優陣が素晴らしかったから、お客さんの彼らも必死に演じてたんじゃないかと思う

235:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:31:02 ID:LcAudQ1+0
当時の大河は、陰謀も虐殺も、そのまま描いていたのが良い
最近のは、変に正当化したりスルーしたり、主人公を美化しすぎる


237:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:31:40 ID:tb684liB0
「篤姫」は中盤辺りから主役が殆ど出てこなくなったりして

238:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:33:12 ID:heofMhRg0
平将門やんないかなあ?

239:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:34:27 ID:rmqWp9pr0
>>237
つうかあれ主役の話題性で持ってるんじゃないのか?
主役が出てこない、もしくは権謀術策を巡らす女帝 vs和宮時代はどうするんだろうな

240:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:35:51 ID:QDbMUKno0
>>238
皇室敵対だから出来ないと思う

そういえば大河ドラマで海戦はほとんど描かれないな

242:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:37:17 ID:f2pvZO770
>>235
歴史に忠実にやる必要はないけれど
利家とまつで賤ケ岳の戦いで利家が柴田勝家を裏切る場面を
利家の悪い面を表現する力が脚本家になかったがために
話を無理矢理利家良い人展開にしてしまって
そのひずみでその後々まで利家の主張に一貫性が無かったり展開が変になってたね

243:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:37:53 ID:hddQrIZ30
>>239
それに備えて、今まで小松帯刀との交流や、西郷など下級武士と知り合いという設定を強調してきたんじゃない?
薩摩藩の政治の話をやる準備はできてると思う。あとはそういう政治の話で視聴率が下がらないことを祈るw

257:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:45:36 ID:qtw5RIqU0
もうちょっと勇気だして、近代史ネタもやってみたら?
近年の戦国〜江戸時代ネタの大河ドラマには、既視感みたいなものを覚えてしまう。

262:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:47:58 ID:Tx7PRJH90
伊達政宗なんて大河やるまでは
長宗我部や佐竹みたいにその他大勢の地方大名の
一人にすぎなかったのに
大河のおかげで人気、知名度が急上昇
おまけに歴代視聴率1だよ。
秀吉、家康、信長が主役のドラマより奥州の田舎大名が
主役のドラマの方が視聴率高いんだよ!?
やっぱり脚本あってのドラマだよ。
そういった意味では来年の大河ドラマに期待せざるを得ない

270:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:49:55 ID:f2pvZO770
>>262
来年の大河は脚本家が
「愛を頭に抱いて戦った武将がいた。妻との愛を表現したい」
とか言ってる地点でスイーツ確定ですよ・・・・・・・・

281:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:54:19 ID:m9tGgMvl0
>>270
妻との愛とか言ってるけど直江家は兼続の代で断絶じゃん

足利義満だけは題材的にヤバイのかなぁ 権謀術数超ダークサイド大河になりそうで面白そう


302:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 19:59:42 ID:+r/w7sRb0
山形県民が怒ったらしいが理解できん。原田芳雄の熱演もさることながら、設定も良く描かれてたと思うが

307:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:00:58 ID:f2pvZO770
http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_tenchi.html

<脚本にあたって>脚本家・小松江里子

 初めて、この大河ドラマのお話しをいただいた時、そんな大役は、自分には、まだ早すぎるのではないかと、不安な思いもあり、
迷っていたのですが、その気持ちを前向きなものに変えてくれたのが、『愛』という言葉でした。

 「あの戦国の時代に『愛』という一文字を兜にかかげていた武将がいたんですよ。それが、主人公の直江兼続。上杉謙信の弟子です」
 プロデューサーから、そう聞かされ、何より直江兼続という一人の人間に興味が湧きだしたのです。

 直江兼続が生きた時代は、下克上の乱世。子が親を打ち、肉親同士でもその命を賭けて争う苛酷な時代です。天下を捕るため、
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康たちが、策略を重ね、人を欺き、裏切り、のし上がっていこうとしていた、その時に、一人、愛をかかげ、
戦国を生き抜いた武将。

 歴史的な史実をドラマチックに描くことは、もちろん大河の醍醐味です。ですが、それ以上に、そんな直江兼続の人生−
その生き方そのものを、今までにない、戦国武将として描いてみたいと、今、強く思っています。

 また、この戦国時代は、まだまだ女性が男性と同じに物が言え、対等に渡り合えた時代でもあります。兼続の年上女房であるお船も、
そんな凜とした妻として登場させ、その時代の女性の生き方、そして夫婦の在り方も描いてみたいと思います。

 今は、癒しの時代と呼ばれています。やさしい愛の時代です。だからこそ、兼続の掲げた『愛』の精神、
その愛がどういうものであったのかは、観て下さる方たちに、何かを問い掛けることになるかもしれません。

 そんな兼続の生きざまを、多くの方々に共感をもって観ていただけるドラマになるように、祈るような気持ちで、書き進めていきたいと思っています。

310:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:01:45 ID:kGEFeW7F0
大河ドラマって全体的に暗いイメージ。
笑えて息抜きできるシーンが少ないのが駄目なんだよ。

316:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:03:10 ID:p+aS+kZo0
直江兼続って朝鮮出兵の時向こうの書物たくさん持って帰ってくるよね。

NHKがこの事をどう料理する気なのやら・・・

363:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:21:49 ID:nmXpVZGt0
独眼竜政宗(87年)  39.7%
武田信玄(88年)  39.2%

なんでアニメやゲーム好き学生だったのに、
大河ドラマを毎回かじりつくように見てたか。
この辺りの作品は神だったんだなぁ。

385:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:36:05 ID:y0db+rqR0
政宗は名作だが武田信玄は凡作だろ。
金かかってるだけで眠くなるような暗い展開。

402:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:44:17 ID:v7mGJPQ80
大河ドラマはつまらなくなる一方だ というより
政宗での渡辺謙が素晴らしすぎただけ
あの人テレビ画面から迫力が溢れ出してくる。

舞台向きの役者さんだと画面から迫力がはみ出てる感じでイマイチなのに
どこが違うのか分からないけど

411:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:48:07 ID:eUf2j04HO
小学生だったけど政宗スゲー見てた
「片腹いたい」とかわけもわからず使ってたよ
オープニングがかっこよくて大好きだった

426:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:54:31 ID:Z2eMxTXt0
だから松永久秀をドロドロにやってくれと何度も言ってるだろう

436:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:56:27 ID:BHDKk7qf0
>>426
大河ドラマ「ちょいワル」ですね
分かります

438:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 20:57:11 ID:rcYuY/g4O
風林火山面白がったと思うけど…>>1の記者が書いてるようなジャニーズとか人気役者出てた訳じゃないし。
どんどんつまらないと言っても話題性があるキャストの方が視聴率取れる時代なんだから、仕方がない気がする。

448:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:02:34 ID:jtGdkwlu0
そろそろ、弓削道鏡の一生を大河ドラマ化して欲しい!

たまにはシェイクスピアの「リチャード3世」みたいな、悪人が主人公のピカレスクがあってもいいじゃん。

450:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:03:44 ID:36Sxf1Rh0
>>448
孝謙天皇の扱いが難しいから厳しいだろうなw

451:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:03:58 ID:id5UbMAJ0
【レス抽出】
対象スレ: 【テレビ】「大河ドラマはつまらなくなる一方だ」…夕刊フジ記者が「独眼竜政宗」を熱く語る NHK大河をWOWOWが再放送
キーワード: 平蔵

抽出レス数:0



まったく、お前らには本当に失望したよ。
つーか平蔵氏ね。

475:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:15:58 ID:m230G4a+0
だから日本史上屈指の極悪暴徒集団忠臣蔵をやれと…

496:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:31:06 ID:jtGdkwlu0
>>450
天皇が主人公の大河ドラマがあってもいいよね。っていうか、そろそろやるべき。

俺は、後醍醐天皇をメインに据えた重厚な歴史ドラマを見てみたい!

515:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:37:09 ID:QDbMUKno0
女が主人公なのが流行っているみたいらからいっそのこと

金かけまくって「神功皇后」を作ればよいじゃん
外国からも反響絶対あるぜ

549:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:56:47 ID:r46DTqVc0
政宗の少年期やってたガキは今何やってんの?
幼年期のガキじゃなくて後藤久美子と同時期のやつ

552:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 21:58:17 ID:XzTGw+Yl0
>>515
スイーツ(笑)な紫式部が源氏物語を綴っていく大河ドラマとかはどう?

564:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:03:43 ID:S4t+0r330
>>552
そういや今年は源氏物語の千世紀だっけ?
紫式部で大河やってみれば良かったのに

どんだけ権謀術数な大河になるか見てみたかった

569:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:05:28 ID:ccuLtiPEO
もう大河ドラマは「大河」じゃないんだから

@漫画に便乗して「センゴク」(一年あればそこそこ話進むだろ)
A平安時代の腐女子を描く「紫式部日記」(清少納言とのカップリング論争が山場)
B日本最古のファンタジー「竹取物語」

このあたりでいけ

581:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:11:21 ID:XPhnfFt6O
>>569
竹取物語は見たいなあ
監督に市川昆、衣装がワダエミ、出演は中井貴一と沢口靖子で

587:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:16:16 ID:HD91nwNh0
渡辺謙、中井貴一、真田宏之、佐藤浩市、村上宏明に続く時代劇のできる若いのが居ない
堺雅人くらい?

593:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:20:30 ID:jtGdkwlu0
ヨーロッパからやってきたお雇い外国人を主人公にして、幕末や明治を描く
大河ドラマだってアリだと思うんだ。

いろいろと手付かずで面白そうな領域は残ってるのに、もったいない。

595:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:22:03 ID:cUsGGa9l0
大河最低視聴率の「花の乱」が大好きな自分。
完全版DVD出ないかなぁ。

612:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:32:39 ID:fkAzCjU70
夕刊フジ、かなり売れてないんだな〜
大河ドラマにまでケチ付けて、注目させようなんて!
「篤姫」かなり人気だよ

615:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 22:36:01 ID:cVLnm4yyO
>>595
ホントの大河好きが好むのは
低視聴率の作品では、
花の乱・徳川慶喜・北条時宗。

678:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 23:29:59 ID:Y0JNHmc/O
来年の大河は直江兼続なんだよね。
渡辺謙の政宗役越えは一生無理だけど誰やるんだろ?

698:名無しさん@恐縮です 2008/03/24(月) 23:41:38 ID:8y9w31Wz0
うちの母は夢中になって見ている。
私は見てないが、母の友達の間では話題沸騰らしい。
……いーんじゃないのかな。なにも血わき肉踊る殺し合いだけが時代劇じゃないだろう。
だいたい政宗って何十年も前じゃん。いつまで過去作にこだわって今現在のモノから目をそらしてるのさフジ記者さん。

747:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 00:17:26 ID:OIwLrQav0
宮崎あおいの「篤姫」が、あんみつ姫にしか見えない。
あんなヘラヘラした姫が主人公???
本物の篤姫に失礼だと思う。
しかも、宮崎あおいは、篤姫の晩年の写真見て「あたし、こんな意地悪そうなババアの役なの?」って言ったってちょっと前の週刊誌に載ってた。
和宮役の堀北を「あれ」「あんなの」呼ばわり。

菅野美穂が大奥でやった篤姫のほうがマシ。
宮崎の篤姫は「あほ姫」って感じがして、まったく共感できない。

796:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 00:47:58 ID:z+g0kJ+G0
>>587
渡辺謙、中井貴一、真田宏之、佐藤浩市、村上宏明

基本的に時代劇ならば、この辺同意だ。
にじみ出る味というかオーラというか、視聴意欲を激しくくすぐる役者だよな。

810:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 00:55:16 ID:iDMJeKZ30
むしろ松永弾正にスイーツ補正して「風流人・松永久秀」として大河にしても面白い。
実際に風流人でもあったわけだし。

謀略で主君扇動?将軍暗殺?油断ならない老人?茶釜爆死?何それ??

903:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 09:47:38 ID:TpUPd2560
最近の作品なら風林火山が一番政宗に近いのに低視聴率
見る側にスイーツ脳が増えた証拠だな

934:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:31:04 ID:m9XvSltS0

再来年のNHK大河ドラマ〜今川義元〜

第1話 決戦!桶狭間!!



942:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:35:44 ID:lJebp8e90
独眼竜正宗(渡辺謙)はたしかに豪快で面白かった。
風林火山(中井貴一)もよかったな。。。

あとのは役者の名は売れてても影が薄くてイチイチ面白くなかった。

948:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:43:18 ID:AB5TyXWq0
ジェームズ大河はスタートから中盤くらいは滅茶苦茶面白い
んだが、風呂敷のたたみ方が下手って言うか、後半失速
するんだよなぁ・・・
「政宗」「吉宗」「葵」とも、「父と子の確執」っていうテーマに
入れ込みすぎて、他のエピソードがないがしろになるって
パターン。
「政宗」でも政宗と娘婿の忠輝のエピソードに拘りすぎて、
他が駆け足(あれだけ重要人物だった喜多の死をナレーション
だけで処理する雑さ)になってしまっている。
支倉常長の話なんかももっと膨らませられたろうに。

949:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:43:44 ID:Cj0MW27A0
風林火山も合戦シーンはひどかったな
冒頭の北条との小競り合いはがんばってた気がするが、
上田原あたりからは完全にお笑いだった

954:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:48:27 ID:nojAc/bq0
>>948
つーか、一年やる大河ドラマでペース配分が上手くいったケースのが少ないだろ。
大抵、前半で燃え尽きて後半ハイペースとかダラダラになるのがお約束。
また稀に新撰組!みたいに前半ダラダラで後半盛り上がるやつもあるけど。
なんにしても風呂敷たたみが上手い大河なんて少ない。

武蔵なんてのは前半で燃え尽きた典型。後半ひどすぎ。


957:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:51:15 ID:AB5TyXWq0
>>949
大河ドラマは黒沢映画とは違う。
合戦シーンは、基本的にショボイ。
セットもショボイ。
神大河といわれている「黄金の日日」「国盗り物語」あたり
でも、騎馬武者2,3騎に足軽20人くらいがふらふら歩いて
いる図を画面一杯に写してごまかして、ナレーションで「織田
信長は10万の軍勢を連れて・・・」ってやってたんだから。
見栄えに限定すれば、CGでごまかせるようになった昨今の
方がナンボかまし。
やたらと金がかかっていた「葵」の関ヶ原合戦は例外中の
例外。「葵」は関ヶ原合戦と、前半のキャスティングで金を
使い果たしたのか、大坂の陣は激ショボ、キャストも後半は
明らかな格落ちになっていた。

960:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 10:54:08 ID:9WpCyBaY0
戦国を勝ちあがった奴なんて
いいことばかりしたわけないのに、
悪い部分はごまかしたりスルーして描くから
薄っぺらくやっちゃう。
1年やってても、主人公が何考えてるかわからず
感情移入できない。

黙って遠くを見てればいいってもんじゃないぞ。


974:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:01:37 ID:v79HbbAn0
渡辺謙が主役だったからよかっただけ。
彼は無名だったけど演技力・迫力はすごかった。

これがジャニだったら、凡作だったと思う。


976:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:07:30 ID:aj3lZiVP0
母親に毒殺されかけて
政宗「母は覚悟を決めていよう。それを殺すことはたやすい
    だが俺は母に俺と同じ苦しみを味あわせてやりたい」
綱元「ならば、御舎弟様をお斬りなされませ」

こんなセリフ、今のスイーツ大河じゃ考えられん

978:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:10:06 ID:TpUPd2560
>>976
だよなー
最近の大河で風林火山以外の主人公は正義の味方がデフォ
ありえんよなーそんなの
ブラックの部分も含めてきちんと人間を描いてくれっつーの

979:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:11:11 ID:owMkHM230
>>974
もちろん渡辺謙が良かったのが大きいけれど
ジャニでもちゃんとした役者意識持ってるメンバーが起用されていたら
周りにひっぱられて見られるものになっていたと思う
独眼竜はそれくらい周りが良い役者で固められていたし
>>1のエピソードみたいに勝新とか津川雅彦とかに引っ張られて
渡辺謙が伊達政宗と一緒に一年間で成長する物語だったから

980:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:12:54 ID:AB5TyXWq0
>>976, >>978
くどいようだが、是非「葵」(中盤まで)をご覧アレ。
「風林火山」の信玄や勘助なんて可愛い可愛い。


987:名無しさん@恐縮です 2008/03/25(火) 11:21:41 ID:ICRXW5xY0
>>980
滝田栄の「徳川家康」は、堺屋太一が
今までのタヌキ親父イメージを払拭したい
と言ってやったことは

家康の部下の女を捕まえた石田三成、
これからの計画をその女にペラペラ自慢。
「私にそんな大事なことしゃべっていいの」
愕然とする三成
なぜか女を解放し、家康のもとに戻る途中
後ろから切り殺す。かつぎこまれた死体を見た家康
「おのれ、三成め」

大阪城が陥落。家康は「どれ、むこ殿に会いに行こう」
とニコニコ顔で城内へ。
すると、豊臣秀頼と淀殿の死体。
「誰が殺せと申したか」と部下をしかりつける家康。


posted by 2chダイジェスト at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ/ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。