2008年04月10日

【文学】村上春樹 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」(中央日報)

1:みゅんみゅんφ ★ 2008/04/10(木) 10:38:04 ???0
30年以上、話題作を出し、韓国でも人気を集めている日本の小説家、村上春樹氏(59)
が「日本人には、まだ戦争で犯したことに対して本当に反省する気持ちがない」と述べた。
作品執筆のための取材活動をする過程で第2次世界大戦に対して深く察しながらそう考
えるようになったという。

彼は8日、共同通信とのインタビューで1995年の東京の地下鉄サリン事件を素材にした
ノンフィクション『アンダーグラウンド』の執筆のために容疑者たちに対する裁判をしばしば
傍聴した。
ここで彼は戦争の捕虜たちを殺害しろという(非人道的な)命令を拒否することができなか
った日本人の特性と結びつけ、こう考えてみるきっかけになったと明らかにした。
村上氏は「シンガポールを占領した日本軍人たちが残忍な行動をとったが、戦争が終わっ
て捕虜になった後には、シンガポールの町を熱心に掃除してまわった」と回想したリー・
クアンユー(李光耀)初代シンガポール首相のコラムの内容を取り上げた。
堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが日本人には特に強いと
いうのだ。

彼は自分の新しい小説が「明日どんなことが起こるか誰も分からない事情」に対するもの
だとし、自分の小説が世界的に読まれるのは、実際に世の中が自分の話どおりなっている
からだと診断した。

結局、自分の文は現実に基づいているから読者が親密に受け入れると強調した村上氏は
「世の中の話を素材として文を書くことこそ、混乱する現代人を救済する力を持っている」と
強調した。このような点で世を生きぬく話は、結局“万国共通語”の役をすると彼は見ている。
人々の言語や環境、哲学は多様だが、人々が自分の魂の中に沈めば、結局は同じ世の中
になるからだというのだ。

彼は現在、早く寝て午前2時ごろ起きた後、5〜6時間の間で長編小説を執筆中だと明ら
かにした。
それとともにロシアの大文豪ドストエフスキーのように、年を取った後、もっと旺盛な活動を
する作家になりたいとも語った。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/3590352/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【文学】村上春樹 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」(中央日報)

【関連リンク】

Wikipedia 【 シンガポール


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 81(1001中) 】


33:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 10:44:40 pZFEYVXS0
反省してるよ
満州半分をアメリカに譲って中国をアメリカと共同統治するべきだった

37:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 10:45:19 8hpI2hT1O
はっきり言って、産まれる前の事を教訓には出来ても反省することは無理です。

52:それ 2008/04/10(木) 10:47:07 VbvoVeq90
反省していないと言う人と、
日本人は戦争に負けて、ころっと平和主義になったと言う人たちがいますね。
どっちが本当なんでしょうね。
村上春樹さんよ、
あなたは反省しているのですよね。
それでまさか、何の償いもせずに、印税で豪勢に暮らしているのではないでしょうね。
戦争に負けて反省しているのなら、全財産を投げうって償っているはずですよね。
間違いないのですよね。
この話は、自分の小説を売る為のネタではないですよね。

82: 2008/04/10(木) 10:53:55 qnDYeUpO0
村上春樹らしいだろ。
常に独自姿勢。全共闘にも参加していない。
国家体制にはかなり懐疑的で、しかし市民運動の危うさも信用していない。
まぁ普通の歴史をそれなりに知っている人に多いタイプ。
>>37
「賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ」byビスマルク
体験だけに頼るな。

96:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 10:56:27 a5zKBTatO
で村上の一番お勧めの小説は何?
読まず嫌いなんだが一冊読みたい

116:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:01:56 LOAPX1HT0
むしろ、この点の反省は江藤淳とか山本七平とか
右翼がやってるよね、左翼はぜんぜん反省していないって
村上春樹は批判してたわ。

141:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:07:53 jBjRA+HqO
この発言とは関係ないが。
村上春樹の作品は個人的に合わない。「ノルウェイの森」とか何が良いのか分からん。
あと、作風がSEX絡み過ぎ。

167:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:14:01 4oPnSq8jO
この人、近所の中華やに来る。ご病気のようだね。

170:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:15:43 9i6+pSje0
韓国でも人気のある村上春樹だけど
朝鮮人の言い草だから、よくはおぼえてないけど
ようするに、植民地支配とか侵略戦争とかその手のことに
まったく無関係、無反省の上になりたってる文学だっていう
無茶な批判をされてたのを見たことあるぞ
これはその反対で、村上春樹に好意的だと自分では思ってる記者が
植民地支配や従軍慰安婦を反省してる良心的日本人だって
弁護してるんじゃないのかねぇ
本人がいないとこで、お得意の勝手な妄想合戦してるだろ

181:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:18:06 me8PAEVB0
村上春樹はべつに歴史家でもなんでもないただの小説家だ。
ただどうやら中国や韓国で人気があるらしい。
そんだけのことでしょ。
べつに村上春樹が書いてることが真実だってわけではない。
むしろ小説家なんだから嘘を書いてると思うべきなのに、
中国人や韓国人が
「村上がこんな風に書いてるヨ、オマエどう思うか」って問いただしてくる。
そんなのが異常なんだよ。

185:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:18:22 Zh7lU2N+0
>堅実な人が一瞬、残忍に突然変わる現象は、どこでもあり得るが日本人には特に強いと
いうのだ。

言いたいのはコレじゃないの?
普段道徳を説いてるような人間でも空気が変われば如何様にでも残忍になれる
特に日本みたいな横並びの社会は周りの顔色伺って流され易い
人間の自浄作用なんてそんなもんだ みたいな

188:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:19:39 LOAPX1HT0
>>181
中国や韓国だけじゃなくて
アメリカでも、ドイツでも、どこでも人気だよ。
セビリアだかから村上春樹の研究者が日本に来てると聴いたときは驚いたわ。

193:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:21:02 h5KAESzb0
>>185
その線引きの上か下かで言えば、日本に限らず世界中にいるだろう
日本人目線で日本を批判してるだけにしか見えないw

203:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:23:07 LOAPX1HT0
山本七平が取り上げたような空気だろ
未だにKYだとか言って、日本人の問題点を自覚的邸内
マスコミや政治家批判にもつながるってわけだ

219:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:29:06 Um0JEQn50
ノーベル賞くれくれってことですな。

224:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:30:27 LOAPX1HT0
>>219
村上春樹はノーベル賞いらねって言ってるよ。脳が減るって
多くの人が作品を読んで考えてくれるほうが喜びだって言ってる。

225:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:30:40 rt0digLh0
な〜んかにわかに信じがたいな
ほんとに村上春樹の発言かコレ?

237:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:34:50 me8PAEVB0
>>224
村上は第2次大戦に関してはGHQに洗脳されたままだと思う?

251:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:39:37 DYd5W57u0
村上春樹好きっていう奴ってキモイ奴ばっかりだよなw

256:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:42:09 LOAPX1HT0
結局、日本のいちばんの問題点は、戦争が終わって、
その戦争の圧倒的な暴力を相対化できなかったということですね。
みんなが被害者みたいになっちゃって、「このあやまちはもう二度とくり返しません」
という非常にあいまいな言辞に置き換えられて、だれもその暴力装置に対する
内的な責任をとらなかったんじゃないか。

われわれの世代的な問題というのも、そこに帰属するのではなかと思います。
ぼくらは平和憲法で育った世代で「平和がいちばんである」、
「あやまちは二度とくりかえしません」「戦争は放棄しました」
この三つで育ってきた。子どものころはそれでよかったのです。
でも、成長するにつれて、その矛盾、齟齬は非常に大きくなる。
それで一九六八年、六九年の騒動があって、
しかし、なんにも解決しなくて

工業立国でやってきて、世界的に経済活動で勝利をおさめたからこそ、
世界的な論理の中で軍隊の出兵を求められるのですね。
そうすると、結局、自己矛盾の中に陥ってしまう。

『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』

263:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:45:13 z5HMzTSe0
>>256
すごいね、やっぱ小説家だなあ。歴史事実なんか全然検証してないね。
村上春樹という日本で最高に著名な作家でもその程度なんだなあ。
自国の歴史にまるで興味がないんだね。

265:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:45:41 9SW7/HqC0
つーか、反省なんてする必要ねーじゃん
日本はなにも悪い事なんてしていない
ただ「負けた」だけ

唯一反省する事があるとしたら、それは
「負けた」という事に対してだけ


272:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:50:03 LOAPX1HT0
>>237
村上春樹はGHQの洗脳からとけた側だろうね
>>256の文を読めばね

278:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:53:11 z5HMzTSe0
>>272

>>256の文を読めば洗脳からとけてないでしょ。
むしろ洗脳の中へ巻き込まれていく意志が感じられるだけだな。

283:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 11:55:17 LOAPX1HT0
>>278
戦後憲法に対する違和を自覚した文章だろ。
なんでそれがGHQの洗脳がとけてないにつながるんだ
おまえこそむしろ洗脳されてるんじゃね。

297:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 12:00:03 z5HMzTSe0
>>283
無論、戦後憲法に対する違和を自覚した文章だろうな。そこまではわかる。
しかしその違和を「なぜだ、なぜだ、なぜだ」というエコーで終わらせてしまっているだろ。
結局、村上は答えを見つける気がないんだと思うよ。

359:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 12:18:22 kOTUmBVY0


反省する必要は全くない。もうまともなビジネスマンは知っているよ。
正しい戦争だった。そして大戦後、米国が日本を搾取しているということ。


もう一度戦う必要があるかもしれないね。






423:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 12:34:00 oXwojMUS0
まあ、普通ちょっとでも頭脳を使う職業に就いてる人は
戦争=反省
などという短絡的な発想には至らないからねえ
(左翼思想で脳味噌やられちゃってる病人は別だけどさ)
村上はどっちかというと「左翼的じゃない」ということで攻撃されてきた人だからねえ

469:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 12:56:34 yct15E3L0
やっぱり春樹は違うなー。ノモンハンを小説に題材にしたときはコイツは
やはり大物だなと思った。春樹はファンは歴史とか好きじゃないけどなw

んで日本人は戦争を反省してないよ。国土を蹂躙された国でも反省しないんだから
例え核を落とされても反省しない

473:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 12:58:49 j0SbcFZc0
日本人と一括りにした場合、村上春樹自身も反省してないことになるんだが・・・

503:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:12:40 eUmApgeXO
「日本人は〜」って発言する人は、自分を含めないよね。
村上自身は反省してるつもりなんだろうな。

541:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:31:24 Njt2m4af0
ドイツ本当に反省してるならなんで9条作らないの?
戦争する気満々じゃん左翼的見解から言えばww
オウムだけじゃなくて宗教なんてみんなそうだろ。だから魔女狩りとか起きたんでしょ
だからってキリスト教徒はみんな糞か?
そんなこと言ったら世界中敵に回すぞww」


544:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:31:58 j+5K9ph30

米軍に負けたことは反省してるが

シナ、トミー、ダッチ、オージーやらに負けたとは思ってないな


548:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:33:25 0F3EgQ040
>>544
中国にもロシアにも勝ったはずなのになぜか立場は下・・・

551:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:34:36 /wbC3cBh0
>>548
日本はもっとしたたかに立ち回る努力をしないとな
根性悪い奴らばっかりだから
日本人が無駄に人が良すぎるともいえるが

576:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:43:10 QsiTay7l0
日本の権威を保つために、あえて男子はみんな刀もつようにした方が
いいんじゃないか?外国人も無礼があったら切り捨てていい、みたいな
法律つくって。これはこれで恐れられるぞ。「日本人を怒らすな」っていうw
刀も近代化してチタンの軽いやつ作ってさw

579:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:44:58 3gRAVIcY0
>>576
アメリカ人の拳銃には勝てんでしょ

585:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:48:07 QsiTay7l0
>>579
そういう次元の話じゃなくて、イメージね。「日本人を怒らすと切り捨てられる」
みたいなのは東洋の神秘と合わさって脅威のはず。いまだにハラキリ、ニンジャが
世界に浸透してるわけだし。外国いくときもできれば刀もっていってほしい
一人称は「拙者」で

598:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:53:11 Ch1YlGvw0
命令に絶対服従は日本人の特性だよなぁ
そうじゃないと、サービス残業とか過労死とか説明できないもん
どこの世界にそんな従順な労働者が居るんだよw

601:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:54:34 5OoGsW580
勝てなかった事を反省するのだ!

604:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:55:11 Ch1YlGvw0
>>601
違う
勝てない戦争を始めてしまった事を反省するべきなんだ

605:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:56:06 D1R3zO8+0
>>604
戦争したこと事態は悪いとは思わん
白人の頬を誰かが殴ってやる必要はあった。

608:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:57:31 Ch1YlGvw0
>>605
そんな夢見てると、また負けるぞ
日本人は夢を見すぎだよ

613:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:59:07 D1R3zO8+0
>>608
夢じゃなくて事実だよ
そもそも一回二回負けたからって戦争しなきゃよかった・・・なんてマイナス思考なんだよ

615:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 13:59:46 oXwojMUS0
ここ数年村上は本気でノーベル賞取りにきてる
俺がちょっとお世話になってたヨーロッパの学術研究都市の大きな本屋でも
前に村上春樹フェアみたいなのやってたし

622:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:01:00 Ch1YlGvw0
>>613
敗戦に学んで米国を受け入れたから今の平和と発展があるんだぞ?
夢を見ず懸命に働いた団塊が居るから俺らはこーやって昼間から2ちゃん出来るんだ

それを忘れたらまた暴走するぞ

640:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:04:38 Ch1YlGvw0
負けた相手が民主主義国のアメリカで良かったなぁ
もし共産主義国だったら、戦後50年ほど奴隷生活だったぞ

647:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:05:53 0F3EgQ040
>>640
しかし今となってはなぜロシアに勝てたのかもわからんw

656:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:07:51 D1R3zO8+0
>>647
偶然と運と意外に日本軍が善戦したからな。
ロシア内で内乱が起こったのがロシアにとっては大きかっただろうね

669:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:11:59 GPQqMDnA0
中国も非人道的なことをしているんだろう
アジアとかどうなるやら
中国の目的って単に国の領土を広げるということだけなのか・・・
それでアメリカ、ロシア、インドに対抗?というか敵が多すぎる気が・・・

684:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:20:24 WgWQufpg0
敗戦日を終戦記念日
なんて呼んでいるんだもんな
あとA級戦犯は昭和受難者だとw

717:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:32:21 ILVeeOvp0
村上春樹と村上龍の区別がつかない。

729:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:36:30 5OoGsW580
変なじいさんが出てきたな
兵隊に出てない若い世代が応えられる質問じゃないだろうに。
そしてそーいう世代を作った自分ら世代の責任の自覚もなしの
上から目線の説教。
反吐が出らぁ

731:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:37:45 QsiTay7l0
俺は信長の野望だと城を強化しながら米蓄えるだけの人間だから
戦争はよくわからん

744:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:43:41 Z4RjwezX0
>>729
君たちは国家という概念もろくに持たずに戦争について語っているのか
私には子供もいなければ家族もいない、君たちのような人間をつくら
ないようにしたつもりだが、君のような人間がこの世にいることは
残念だ

759:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 14:49:21 t7JC2wVs0
村上春樹のいう反省とは、つまり日本人の特質を現しているのだ
と思うが、結局これは民族的性質だから変わらないと思うよ。

戦中の右翼が戦後の左翼になったようなもんでな、一般市民は
そういうのにうまく合わせつつ黙々と働き黙々と死んでいく。

八紘一宇も平和信仰も理想主義的という意味じゃ良く似ているし。

790:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:05:36 QsiTay7l0
戦争、戦争というが、どの辺から忘れられるもんなの?モンゴル人とかに
「お前のとこのチンギスハーンが無茶やったわけだが、謝罪が足りん」とか
侵略された国はいっていいもんなのか??

792:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:07:25 0F3EgQ040
>>790
近代じゃねの?
遡りまくれば元寇とかも入っちゃうしw

797:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:11:01 t7JC2wVs0
>>792
某半島は秀吉のことを今でも言ってくるぞw

まあ悔しかったらやり返してみろよw というのが国際的な
常識だろうな。やられた自慢は反省しちゃう日本人以外にゃ
冷笑されるだけだと思う。

806:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:16:36 1VQ1BVWJO
軍部が独走し最終的には原爆落とされたんだからどっちかというと被害者意識が強い
国民の総意で戦争していた訳ではないから反省はちょっと違うだろ
勿論植民地での悪行は日本人として恥ずかしいと思うが

813:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:21:33 3wYwTmiS0
>>806
ん?
軍部は独走しなかったし、国民総意だったし、植民地で悪行もしなかったぞ。
いつかは誰かがやらなきゃならなかった白人勢力との戦いを、日本は宿命として
受け入れただけなんだから。

819:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:25:40 0F3EgQ040
>>813
そのレスは無理

825:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:28:15 r/JEE0CQ0
>>819
もし日本が勝ってたら、間違いなくアジアの独立戦争とかって
評価になってハズだから、紙一重だと思うね。



830:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:30:25 iv6Loq8k0
>>825
ま、今でも一部ではそうだけどな。
バングラディッシュとかインドの研究家とか。
サヨは事実を認めず、「全員悪いって言ってます><」って言いたいみたいだが。

善悪とか反省の有無より、隠し事と捏造が多いから議論が混雑するんだよな。関係ないところで。

842:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:35:39 Qu14uXuA0
村上春樹って読んだことないけど、ここまで言う人とは思わなかった・・・
ファンもやっぱこれに賛同なのかね

850:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:39:50 3wcTHlQX0
これ、十中八九「そんなことは言っていない」だな。
実際日本人は敗戦しただけで反省はしてないし、二面性があるのも事実だと思うし
彼もそういうことは言ったんだろう。
本の中で初代シンガポール首相のコラムを引用もしてる。
でもその意図するところの解釈は記者によって相当捻じ曲げられてると予想。
ま、嫌いな人は別にいいけどね。春樹ファンとして一応書いとく。

859:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:42:15 1rw1ePa20
>>830
左翼はその辺が日本的なんだよなw
春樹のいう反省ってのは
そういう日本人っぽさへの理解のことだと思うけどね
その意味では左翼が最も反省できていない

871:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:44:56 rAJL8Ggw0
村上春樹は元祖パクリ屋だよな。
全部、アメリカ文学のパクリ。口調も文体も。
アンダーグランドはカポーティの「冷血」のまんまパクリだろ。あの文体といい
体裁といい。なんらオリジナリティがない。
こんなパクリ屋に、世界共通語もなんもありゃしないよ。
パクリ(語学)の才能はあるようだがな

873:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:45:09 LOAPX1HT0
情緒の発露はそれは意見の表明にならないよ
自分の立場を背負った上で発言しないと
これこれこうだからこういう理由で、小説家が政治的な発言をするのは嫌だとかさ。
そうでないと、単なる人格否定に終わってしまう。
その一言でする人格否定というのは対話なき日本人の特徴だしね。

887:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:52:15 XFeBjecY0
>>873
対話無き日本人ってのは、日本人に対する偏見ですか?
自分がそうだからと言って他の人までそうとは限りませんよ。
それとも日本人ではない方ですか?どっちにしろあなたも人格否定がお好きなようだ。

898:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:56:12 XqWYjoo60
>>871
そんなことをいいだしたら二葉亭四迷の『浮雲』
国木田独歩の「武蔵野」はロシア文学のパクリということになってしまう

言文一致運動危うし!

905:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 15:59:50 LOAPX1HT0
>>887
偏見じゃないよ。
会話はあっても対話がないのが日本人なの。
たとえば、自分は功利主義的な観点から認めないとか
それは、自分の新自由主義の理念に反するとか、
孝の理念からダメだとかね。

そういった意見の論拠が日本には欠けているんだよ。

山本七平の空気にしても
竹内靖雄の状況功利主義にしても
中島義道の対話のない社会にしても
エドワード・ホールの隠れた次元における、ハイコンテクスト社会にしても、同じ。

言語化できない問題点が日本にはある。

919:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:05:02 rAJL8Ggw0
>>898
パクリそのものが悪いと言ってるわけじゃないんだ。
だいたいパクリから何でも始まるもんだしな。
だげど、村上春樹に関してはいい年してその「パクリ」から一歩も外に出てないから
馬鹿みたいに思えるんだわ。猿真似だよ。発展がない。

928:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:11:20 XqWYjoo60
>>919
独歩が「武蔵野」でロシア翻訳の影響から日本の風景を発見したように
春樹もアメリカ翻訳の影響から今の日本の風景を発見したという批評もある

村上春樹でかなり日本の文学の文章が変わったんじゃないの


956:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:30:41 +ZFrUQZB0
この人、日本じゃそういう面を見せないけど
海外のインタビューじゃよく言ってるよ。
欧米メディアでは、たいてい「右傾化する日本に抵抗する作家」
という扱い

●THE AGE 村上春樹インタビュー

「私は自分の国を心配している。小説家として何かしなければと感じている。」

村上は、特に人気のある東京都知事で、小説家でもある石原慎太郎の
ことを心配している。

「石原はとても危険な男だ。彼はアジテーターだ。彼は中国を憎んでいる」

村上は、石原に反対す公式声明を作るための計画を練っている。
そしてこの反ナショナリズムは、彼の次回作にも織り込まれる。

東京の知識人たちは村上のことを、
「政治的な問題に無関心なポップアーティストだ」
とバカにするが、それを認めることは難しくなるだろう。

http://www.theage.com.au/news/books/the-lone-wolf/2006/06/21/1150845234882.html?page=fullpage

●ウォールストリートジャーナル 2006/12/9
なぜ日本の人々の特定の人々が村上氏を警戒しているのか、いくつか理由がある。

氏は日本人が踏み込まれる事を恐れる場所にあえて踏み込んだ。
日本の悪名高い第二次世界大戦におけるアジアでの不幸などだ。

この話題は日本ではタブーであり、中国や韓国との関係ではいつまでも
抜けない棘になっている。村上氏の「ねじまき鳥クロニクル」
は、日本の過去についての長く、背筋の凍るような比喩を含んでいる。

http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009368


961:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:35:04 LOAPX1HT0
村上春樹の行動原理は
あいまいさに対する戦いなんだと自分は思う。

あいまいにしたまま暗黙の了解となってしまい
明文化されなかった、タブー化された
埋葬されえなかった、痛みを引き受けなかった
そういった戦後日本への戦い。

970:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:41:29 kklhEeFc0
村上龍の「5分後の世界」って本は面白いぞ? ぜひお読みください。
日本軍が先の大戦で負けずに生き残ってゲリラ化して地下世界を作る
お話。この話を冷戦が終結する前に書いた村上龍の才能に驚嘆する。
村上龍、ね。春樹じゃなくて。

村上春樹は、どこかから大江健三郎化してるなぁw 後世に真実を伝える
ことは大切だ。大切だが事実や真実を歪めて変に卑屈になるのは、もっと
誤りだ。当時の社会情勢をみたら日本が戦争を回避する方法があったとは
まったく思えない。

アジア諸国と同じように植民地化されていただろう。昭和のもっとも
豊かで戦争もない平和な時代の恩恵を被って、この国でたらふく稼いだ
日本の作家が、今になって日本批判ってのはおこがましいだろw

国の借金が膨らんだのも「村上春樹」の世代が後ろの世代に押し付けたから。
先に使い込んだからじゃないかw 全財産を発展途上国に寄付するか、国の
ために使うなら日本批判も甘んじて受けるよ。

村上春樹の世代が当事者じゃないかw 勝手なこと言いなさんな。

973:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:42:53 r4xvnoi10
>>961
それこそ「あいまいな日本の私」の大江健三郎と全く同じではないか

GIVE ME Nobel Prize in Literature !

MURAKAMI HARUKI

【村上春樹がアンダーグラウンドを書いた本当の理由は?】
http://okwave.jp/qa3684233.html

976:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:44:19 QsiTay7l0
>>970
あれそんなに面白かったか?どうせならファシズムくらいの量で
徹底的にやってくれればいいのに、細部が謎すぎてほとんど深夜アニメみたいな
印象しかなかったが。日本人が強すぎるしww

988:名無しさん@恐縮です 2008/04/10(木) 16:48:12 oL25rLd80
【レス抽出】
対象スレ: 【文学】村上春樹 「日本人は第2次世界大戦を反省していない」(中央日報)
キーワード: 射精

222 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/04/10(木) 11:30:21 ID:l0gaCQ7p0
やれやれ日本人は第2次世界大戦を反省しちゃいない。僕は射精した。

抽出レス数:1

posted by 2chダイジェスト at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 朗読/文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wb=6v;N=, boin.ex-navi.biz, 家で巨乳筆おろし動画, http://boin.ex-navi.biz/chijo/9.html
Posted by 家で巨乳筆おろし動画 at 2011年09月21日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92936440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。