2008年05月19日

【映画】黒澤明監督作品のリメイクは打ち止めが賢明…「隠し砦の三悪人」不発、「用心棒」が控える (ゲンダイネット)

1:みゅんみゅんφ ★ 2008/05/18(日) 10:18:11 ???0
映画関係者に落胆ムードが広がっている。
黒沢明監督の映画をリメークした「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」
が芳しくないのが最大の理由だ。

松本潤、長澤まさみを起用し、日本テレビ系列を中心に大宣伝した「隠し砦の三悪人」。
週末2日間の興収は1億8000万円弱で、現段階では興収10億円以上の見通しが
立っているものの、大きな数字は期待できそうにない状況だという。

「この映画は製作費が約5億円、宣伝費が2億〜3億円程度で、ペイラインの興収は
15億円程度。配給の東宝としては20億円以上を見込んでいました。しかし、20代の
コアな女性が客層の中心で、今後の伸びを期待できず、昨年公開された黒沢映画の
リメーク版『椿三十郎』と同じ12億円程度になることも考えられる。興行的には明らか
に成功とはいえない」(興行関係者)

このことが映画界に影響を与えている。黒沢物では代表作のひとつ「用心棒」のリメ
ークが予定されているが、「隠し砦の三悪人」が不発に終わり、映画化が実現しない
可能性も出てきた。

「黒沢物の時代劇は監督の強烈な個性とエンターテインメントに支えられている。
どんな形でリメークしてもヒットしないことがわかったわけだし、今回でリメークを打ち
止めにするのが賢明だと思う」(映画評論家)

「用心棒」は角川春樹プロデューサーが権利を所有。配給はおそらく東宝だろう。
世界的な名作を残した黒沢監督のためにも、これで幕引きにしてはどうだろうか。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/18gendainet07025113/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【映画】黒澤明監督作品のリメイクは打ち止めが賢明…「隠し砦の三悪人」不発、「用心棒」が控える (ゲンダイネット)

【関連リンク】
イザ! 【 松潤&長澤、「隠し砦−」50年ぶり復活に手応…
Yahoo!ニュース 【 黒沢時代劇のリメークは打ち止めが賢明
Yahoo!ニュース 【 <映画興行成績>「三悪人」3位と苦しいスタート 「相棒」、2週連続1位 5月10、11日
Yahoo!ニュース 【 インクリメントP、地図検索サイト「MapFan」で映画館への誘導を開始
Yahoo!ニュース 【 「隠し砦−」カンヌ映画祭マーケット出品
Yahoo!ニュース 【 松潤主演映画 カンヌ国際見本市“進出”
gooニュース 【 「隠し砦-」カンヌ映画祭マーケット出品 - シネマニュース : nikkansports.com



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(1001中) 】


5:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:23:11 CES7GPve0
リバイバル上映すればよかったのに
何でリメイクしたのかよく分からん

8:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:24:49 DRptYDPy0
>>5
リバイバルだと映画ファンしか来ないからでは?
最近のミーハー客も取り込むなら今の人気役者を使ってとったほうが良いと思ったんじゃない?


11:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:25:44 JL2dMsd30
黒澤なんかに挑もうとするから、コケるんだよ

小津や成瀬をリメイクすれば、簡単にオリジナルを超えられる。
しかも海外で評価もあがる。

588:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:21:04 LyV+6h8V0
>>11
小津のパロディは周防監督がピンク映画でやってるけど、めちゃくちゃ難しいっていってたぞ
なんでもないショットの連続でつながなきゃいけないから。
成瀬はまず今の日本にあんな美術さんいないわ。


44:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:36:19 wch8yb2Q0
もともと黒澤映画って本当におもしろかったのか?

70:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:45:15 dflIHlLB0
外人に受けたから巨匠になっただけで元々日本じゃそんなに
人気なかったんだろ。

73:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 10:46:15 mnwa8yOl0
予告しか見てないけど、主役の顔が綺麗過ぎる
もっとぐちょぐちょに汚れてないとダメ
あと変なサブタイトルつけんな

122:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:14:10 ehjgJmAB0
>>73
北川れい子(映画評論家)は「ジャニなのに顔はもちろん、歯まで真っ黒にして頑張ってた」と書いてたけどな。
気軽に楽しめる冒険活劇だとも。

黒澤リメイクとか抜きで軽い気持ちで見たら結構楽しめるんじゃない?


137:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:21:03 HEqvxkWH0
>>122
おれむしろ松本は肌白いもまんまでよかったと思った
アイドル路線であえてやればいいと思っちゃったよ
男臭い泥臭い演技なんてジャニはできないんだから
(長瀬はできそうか)アイドル版隠し砦やればよかったと思う


98:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:01:23 J84uzx+b0
だから黒澤は無理なんだって。他の監督をやれ
豊悦の百万両の壺はオリジナルを越えたろ

329:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:28:59 GT4qX3gf0
>>98
どさくさに紛れてとんでもない事を言うガキが居るwww
山中のオリジナルを超えられるわけないだろww?
あれは日本映画史に残る大傑作、ある意味黒沢の隠し砦なんて足元にも及ばん


334:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:30:22 ne0tP1Ok0
>>329
山中のってオリジナルなの?
俺の見たのは左膳が子煩悩なお笑い映画だったが。


100:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:03:56 iUofjyv+0
「THE LAST PRINCESS」


この副題、おちゃらけ映画というイメージが強すぎ。

106:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:05:05 H6wEE1LCO
今、黒澤作品をそのまま上映しても受けないよ。
時代の変化は仕方ない。

失敗作が連続で、黒澤側が被害者みたいに書かれるか、
黒澤プロの経営が厳しく、黒澤映画の権利を安売りしてる実態もある。
著作権があるうちに、たくさんリメイクさせて、その収益で成り立ってるし

115:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:07:46 1WfA6SUz0
>>106
>時代の変化は仕方ない。

「時代」の意味を勘違いしてる。
その理屈なら、オリジナルの黒沢作品が今の「時代」では評価が低いってことだぞ?
基本的にオリジナル叩いてる奴はいないだろ。その劣化コピーが叩かれてるだけで。
時代云々は関係ないの。



138:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:21:46 H6wEE1LCO
>>115
評価高いか?
映画史の中で語るなら偉大な監督だが、
今現在公開されてる作品と並べて、特別だとは思わない。
黒澤が作った流れを継承した作品が多かったり、
当時の技術では考えられないような映像を撮ったり、
そういう功績も合わせて評価されてる。
それは素晴らしい事だが、では今の作品より映像的に優れてるか?と問われれば、違う。

黒澤作品ってだけで無条件に褒める人は勘弁してほしいよ。
大河内傳次郎みたいな、何語を言ってるか不明な役者を使い続けたり、
童貞か?ってくらい女性を描くのが下手だったり。

多大な影響を与えた監督ではあるが、完璧ではない。


127:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:17:18 DQSeyQ8g0
どうせリメイクするなら
椿は、警視庁を舞台にした青島三十郎にするとか
隠し砦は、仲間・阿部コンビで、百姓を生瀬・前原にするとか
考えろよ

160:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:31:32 GsjIo+p7O
「蜘蛛巣城」をリメイクしたら許さんからね。
映画会社の前で「犬ーーーーーー!」って叫んでやるからね。


164:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:34:03 SrvNEI0+0
>>160
蜘蛛の素城はイギリスのインテリ層が最高のシェークスピア映画って
認める映画だからねえ。
日本人が香港映画を最高の源氏物語って言うようなもんだからね。
出来が半端じゃない。



169:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:35:35 yNcXbdc/0
椿も隠し砦も
どちらも役者が童顔

自衛隊とか警察、剣道部あたりだと
もうちょっとたくましい顔いるかな
彼らに演劇仕込んだほうがはやそう

181:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:41:23 MKCMOcf+0
黒澤映画って見たことないけど面白いのかね
まあ面白いって言われても暗い中で人がどったばったしてるイメージで
どっちにしろ見なそうだけど

219:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:51:44 qhIdiLaB0
>>181
ことしNHKで黒澤特集で30作品やってるけど
おもしろいよ

声が聞き取りにくいのがつらいが
今の技術で何とかならないのか


229:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:55:45 Ktg5g4kG0
>>219
黒澤監督という人は、画面の中の絵的な動きや配置には異常にこだわる人なんだけど、
セリフに関しては寛容だと言われてたみたい。
ある意味リアリズム追求の一面として、カツゼツが良すぎるのは好きではなかったらしい。


184:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 11:41:59 SrvNEI0+0
http://jp.youtube.com/watch?v=o2eLw_tQ8dA&feature=related

切腹の仲代。28才ぐらい。
ありえない顔してる。大久保利通とかに通じる
顔だ。

249:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:06:17 xkm6NAH7O
黒澤明っていつもマフラーねじったのを首に巻いてる人?
偉そうな物言いしてると思ってたけど
映画監督だったんだ。納得。

255:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:09:24 78v2punmO
隠し砦が、かのスターウォーズのモチーフになったというのは実話?
それってすごくないですか?

260:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:10:39 HEqvxkWH0
>>255
オビワンケノービ役に三船にオファーきてた


271:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:13:42 CES7GPve0
>>260
あれダースベイダー役でしょw
大ヒットして後悔してたらしいけど


288:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:18:37 ba2fr7eP0
>>271
いや、たしかオビ・ワン役だよ。
で、ルーカスの友達スピルバーグからのオファーに
今度はチャンス逃すまじと受けてみたらあの「1941」だったという・・・ つД`)


286:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:17:33 BxjHPFn40
「七人の侍」は「七」にした理由は何かあるのかな。
縁起が良い数字だとか。
オマージュとして俺的には「七人の刑事」が真っ先に浮かぶ。


319:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:26:23 Ktg5g4kG0
若手刑事とベテラン刑事がコンビを組む、
という設定は実は「のら犬」が初めて、と言われている。

434:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:02:13 fkPtYf5v0
>>319
その野良犬はロケシーンの多用について
前年公開の米国作品「裸の町」に影響を受けたと言われている
裸の町でも、新米とベテランのコンビが出てくるよ

ただストーリーは全然違うし、野良犬のほうが面白いと言われている


451:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:07:01 Ktg5g4kG0
>>434
知りませんでした。
観てみたくなりました(笑)


467:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:13:58 fkPtYf5v0
>>451
ちなみに裸の町は洋画
監督はジュールズ・ダッシン
その後、ロケシーンを多用する映画に与えた影響はきわめて大きいらしい


472:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:16:03 Ktg5g4kG0
>>467
サンキュー!
DVDとかあるかな?
探してみます。


489:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:25:10 fkPtYf5v0
>>472
DVDはまだないと思う、かなり探すの大変だよ
俺は最近、渋谷のTSUTAYAで「ビデオ」を見つけて借りた
昔の作品はまだ、ビデオはあってもDVDがないのが結構あるみたいね


498:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:30:13 Ktg5g4kG0
>>489
ぐぐったら出てた!
2004年に発売されてた。
ただ高い・・・
税込み¥5.040て・・・


507:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:34:19 fkPtYf5v0
恐怖の報酬とかワイルドバンチとかは
何の形容詞も必要のないただの傑作だと思うけど

それより、用心棒のリメークでない「続荒野の用心棒」を書くのはなかなかですね
荒野の用心棒は面白かったから、リメークなら失敗するというわけでもないんだろうな
(もっとも監督、主演とも本家にそれほどひけを取らないけどね)
個人的には、続が付かない荒野の用心棒の方が全然いいな、棺桶引きずりすぎ
逆に夕陽のガンマンは続のほうがいい、これも問答無用の傑作

>>498
あんまり数の見込めない古い作品のDVDは高めに設定するんだろう
5040円出すべきかどうかは判断を任せます。


516:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:38:38 ne0tP1Ok0
>>507
続夕陽のガンマンは冗長すぎだろ。
丁々発止ならコルブッチのガンマン大連合の方がええ。
Vamos a matar companeros!


335:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:30:39 NdlcMYh8O
もういい加減漫画原作のドラマや映画、
リメイクのドラマや映画はやめてほしい。
あと、オーディション無しで旬の俳優を並べる悪習も。

だから海外ドラマやハリウッド映画に負けてるんだよ。

オリジナルで脚本書いて、俳優もオーディションしろよ

380:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:41:07 XspK1gyl0
別に黒澤コンプレックスから抜け出して映画どんどん撮ればいい、文句いわれても続けるしかない

あんなもんに縛られてるから不幸になるんだ。アンチ黒澤映画をがんがんやれ

396:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:47:44 HEqvxkWH0
やりたい表現を追求するって現代だとタケシがそれだよ
おかげで日本国内で興行的にはあまりよくないんだけど・・

たけしは駄作もあるしまだ生きてるから評価は定まってないけど
死んだら物凄い評価されると断言しちゃう

433:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:02:12 bk7bDq950
>>396
たけしはまともな映画が撮れる数少ない日本人監督だな
本人があんまりまともな映画を撮ろうとしないのが困るけども


450:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:06:49 u71bde6F0
>>433
たけしの映画はどこらへんがいいの?
2時間ドラマと映画との違いは何?
この辺りがよくわからなくて困ってる。


478:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:19:28 NfKtVfNk0
>>450
2時間ドラマとは全然違うだろw

あんな独りよがりな世界 ドラマじゃ無理

でも映画は「映画芸術」とも言うわけで、
あーいう独善的な映画作家はいてしかるべき


402:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:49:42 4fWKlN8n0
まあ俺は黒澤映画自体ゴミだと思ってる
面白いの1つもないね

409:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:51:03 ne0tP1Ok0
>>402
お前が面白いと思う映画を挙げてみ?


426:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:59:42 4fWKlN8n0
>>409
子供時代映画館で見て感動した映画
インディペンデンスデイ
ジュラシックパーク
もののけ姫

大人になってから
ブラックホークダウン
ジャーヘッド

ビデオ
風の谷のナウシカ
スターウォーズ旧3部作
CUBE
パイ
プライベートライアン

俺は今20前半でクリエイティブ関連の仕事してる。
名作といわれる映画は往々にしてゴミだ。
特に日本映画は酷いものばかり、黒澤は才能のかけらもない。
ハリウッドでパクらてただの騒いでるの見ると吐き気がする



449:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:06:45 4NOBQOKN0
>>426
既存の価値を否定するところから新しい価値が生まれる。
それが出来るのはお前みたいな若くて鼻っ柱が高い奴だ。

クリエイティブ関連の仕事、頑張ってくれ。

ただ、過去の名作を超えることがいかに大変か。
遅かれ早かれ解る時が来る。その時黒澤の偉大さが解るよ。



422:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 12:57:41 ne0tP1Ok0
あー面白い映画見たいなー。
だいたい漢臭い映画が死滅してんだよ。
そんなご時世で隠し砦やったって、失敗するに決まってんじゃん。
今、海外だってペキンパーやロバート・アルドリッチみたいな監督いないだろ。
アクション抜きで漢を描ける監督がー。
ロバート・ロドリゲスに望みを繋ぐのみ。マイケル・ベイ?糞だ、あんなもの。

432:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:02:06 ba2fr7eP0
>>422
アクション無しで漢を描く映画…?
ttp://www.okura-movie.co.jp/op/new/gy01.j



 〈 ドモッ、スミマセン....。 〈 スミマセンスミマセン...。 〈 コノトオリデス!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ      (;´Д`)             ヾ
   ∨)        (  八)         (´Д`;)、
   ((          〉 〉           ノノZ乙



465:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:12:45 ne0tP1Ok0
>>432
『恐怖の報酬』『マーフィの戦い』『ガルシアの首』『ワイルドバンチ』『ガンマン大連合』
『飛べ!フェニックス』『続荒野の用心棒』『鷲は舞い降りた』『夕陽のガンマン』等々だ。
見ろ。見て下さい。


483:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:21:04 ba2fr7eP0
>>465
ご教授ありがとうございます。「ガンマン大連合」以外とりあえず全部見たんですが、
>今、海外だってペキンパーやロバート・アルドリッチみたいな監督いないだろ。
>アクション抜きで漢を描ける監督がー。
えと、私の浅はかな意見で恐縮なんですが、挙げられた映画、全部アクション映画じゃね?


455:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:08:19 HEqvxkWH0
>>449
同意
長老制度が世界の最古からあるのはそういう原理だわな
>>450
わからなきゃそれはそれで問題ない
万人に受けなきゃいけない映画なんてないから

459:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:10:28 u71bde6F0
>>455
でもよく「こんなの映画じゃない」とか「テレビだ」とか言うじゃない。
ということは、映画とは何かというものがあるんじゃないの?


479:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:19:38 KYDFXWEZ0
>>459
明確な定義は無いよ
「これは映画じゃなくてテレビだ」ってのは、単にその作品を罵倒するための言葉だから

「馬鹿」とか「アホ」って言葉に明確な定義なんて無いのと同じ


495:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 13:28:50 u71bde6F0
>>479
成る程、納得した。

>>478
たけしの映画のことじゃなくて、一般的な映画ことを書いたつもりだった。
映画って2時間楽しめればいいんじゃないの。
そこに芸術的何かを入れないと映画にはならないの?
難しい。

569:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:06:14 zlwdKvF+0
アメリカでも、ウエスタンは流行らないだろうし、
ヨーロッパだってアーサー王みたいの流行ってる?
ナルニア国みたいな大人も子供もっていうファンタジー物しか客来ないんでないか?
ファンタジー系の時代劇って言ったら、八犬伝とかそういうのになるんかな

575:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:10:27 Re5Xqhhh0
>>569
しかし中国の武侠ドラマはアジア各国で人気あるんだよな


632:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:54:45 i7mbIOu60
>>575
中華圏の武侠テレビドラマは、現地で若い世代の視聴者をしっかり押さえている。
ファンタジー色、特撮要素が強く、映像や演出も若者や子ども向けになっている。
http://www.youtube.com/watch?v=ZKODaav3C2M
http://www.youtube.com/watch?v=6wN-iI-Q64g
http://www.youtube.com/watch?v=vvdLDu4ppUg

日本の時代劇は、若い層の取り込みに失敗して、
年寄り向けコンテンツになっちゃっている感じ。


665:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 15:27:53 W5fsbMFMO
>>632
日本の時代劇も若い層も取り込めるような作品がでるといいのにな。


584:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:18:14 +cK+0YqwO
岡本喜八の時代劇はいま観ても古臭く感じない

603:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:33:55 /6uCBcsOO
三船は海外ではセクシー男優ベスト10の常連だった。
あんな体臭ムンムンの俳優て今はいないね

605:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 14:35:09 zlwdKvF+0
>>603
そういうの今の日本人嫌いだろ。
ジャニだって、キムタク>>長瀬だし。


650:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 15:15:22 fldce3Vr0
市川海老蔵がなぁ、
もうちょっとナチュラルな芝居ができる人だったらなぁ。
大河「武蔵」のパクリ騒動があって
黒澤プロには印象が悪いんだろうけど、
あの目ヂカラと迫力を使わないなんて、ちょっともったいない。

662:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 15:24:47 H1jaSAnKO
とにかくまずは、ちゃんと演技の出来る“俳優”を育てるところから始めないと
アイドルです、歌もうたいます、バラエティーでコントみたいなこともします、
今回は俳優に挑戦しました!みたいなヤツらはもうお腹一杯

728:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 16:44:31 ChgZO+yaO
黒澤のリメイクを期待できる唯一の日本人は
勝新の座頭市をリメイクしベネチア銀獅子&ヒットさせた
北野武ぐらいだろ?

729:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 16:46:47 vDbKeQ220
>>728
かんべんしてくれ。。。


731:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 16:50:33 ChgZO+yaO
>>729
たけしが駄目なら誰もいねーわw
今の日本人監督で黒澤のリメイクどころか
まともな時代劇を作れる人間はいないから


759:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 17:12:01 7hRKfcUu0
いっそ、東宝は橋本忍の「幻の湖」をリメイクしろ

764:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 17:16:06 oUTQ+xSGO
用心棒リメイクするなら用心棒役は浅野忠信にすればいいのに

785:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 18:05:55 1O+K/emW0
宣伝したい気持ちは分かるが、キャストがワイドショーに出てきてキャッキャ
騒ぐんじゃ宣伝になってないよな。映画だけじゃなくてドラマもそうだが、
見る気をなくす宣伝が多すぎだな。演じた役と関係ない芸能話ばかりして
宣伝になっていると思っているバカが多すぎなんじゃね

791:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 18:39:29 2nfOt2yC0
・・・で、みんな「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」を見た上で評価してるんだよな?

826:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 19:32:51 X6t4waM00
ちなみにここ1年の東宝は

椿三十郎  撃沈
隠し砦    撃沈
山のあなた 
花より男子 (90年代に1度映画化してるので一応リメイク)
私は貝になりたい

と5本リメイクするが、すでに2本が撃沈してる。

849:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 19:53:45 XLoPoSfB0
>>826
貝は100%撃沈すると思うw


852:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 19:57:44 BVJqeVd80
>>849
貝になりたいは、草なぎの方が適役だったと思うが、
坊主は100%NGだろうから、無理って感じね。



903:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 21:14:42 ppjeAuMs0
アニメを実写でリメイクなら幻魔大戦とかを・・・
神様の役は実写も美輪さんしか出来ないんだろうがw

って思ったらウォシャウスキー兄弟監督で
作られるみたいなんだな・・・

953:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 23:04:17 /gZtswu4O
次回は隠れた某巨匠の名作『バリゾーゴン』をリメイクしてくれ

957:名無しさん@恐縮です 2008/05/18(日) 23:18:18 mKvq1WUA0

日本人は過去を美化し過ぎ

黒澤作品みたけど大したことねーよ
なんでこんなのを持ち上げてるのかよく解らん

posted by 2chダイジェスト at 07:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生きる
はすごかった。
こんなもの作れる日本人がいるのかと驚愕した。
Posted by at 2008年05月20日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。