2008年05月31日

ドーピング問題で我那覇・弁護団がJリーグ側の誤訳を指摘 「J側は英語の勉強して」

1:ELTREUM@来日パリスφ ★ 2008/05/29(木) 07:11:15 ???0
川崎FのFW我那覇和樹(27)がドーピング禁止規定違反でJリーグから受けた処分を無効と
したスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定に関し、誤訳疑惑が持ち上がった。Jリーグの
鬼武健二チェアマン(68)は28日の会見で裁定について「(我那覇が受けた点滴が)正当な
医療行為かどうか明らかにならなかったことが残念」と不満を示したが、我那覇の弁護団が
「誤訳は明らか」と指摘。今後、徹底抗戦する姿勢を示した。

中略

会見を受けて取材に応じた我那覇の弁護団はJリーグ側の誤訳を指摘した。望月浩一郎弁護士は
「英語を勉強していただければおのずと分かること」「相手方の解釈は真逆。ねじ曲げて解釈している」
とし、さらには「しかるべき学術誌に投稿する。社会にどちらが正しいか問いたい」と戦う姿勢を示した。
確かに47項だけを見ても、前後の文章や結論部分となる48項からも、CASは正当な医療行為で
ドーピングではないと断じており、Jリーグ側の解釈は苦しいと言わざるを得ない。川淵キャプテンは
「議論すればいいこと」と両者が話し合うことを求めたが、我那覇問題はさらにこじれる可能性も出てきた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/29/01.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 ドーピング問題で我那覇・弁護団がJリーグ側の誤訳を指摘 「J側は英語の勉強して」

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 Jが裁定文誤訳?我那覇問題まだゴタゴタ
gooニュース 【 Jが裁定文誤訳?我那覇問題まだゴタゴタ(スポーツニッポン)

Wikipedia 【 Jリーグ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 81(893中) 】


8:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:14:29 1SeZS0UX0
CAS裁定要旨

http://www.47news.jp/CN/20/CN20.html

 一、CASは本件の状況下で、2007年のWADA規定では我那覇氏への点滴が正当な医療行為だったと認める心証を持つことができるが、
この時点でJリーグが制裁を定めたWADA規定を採用していなかったことに注目する。

 一、Jリーグの規定では、Jリーグのアンチ・ドーピング特別委員会が「制裁を科すことができる」とあるが、すべての違反に処分を科す強制力はない。

 一、CASは、我那覇氏に処分を科さなければならない問題ではないと確信しており、違反があったかどうかを判定する必要はないとの結論に達した。彼の行為は処分に値しない。

 一、Jリーグは、何が正当な医療行為かを決めるための詳細な条件を明示していなかった。

 一、本件では点滴の必要性については医学的な見方が分かれているが、我那覇氏は処置をした医師の判断を評価する能力はないし、診断書をチェックする能力もない。

 一、もしCASがドーピング違反があったと結論付けたとしても彼には過失がなく、処分されるべきではない。


38:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:28:00 p+fKZkpc0
>>1
さっかーとか選んだお前が馬鹿なんだよ

52:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:34:30 wMXVapYR0
問題勃発当初、我那覇はJリーグ全体のために徹底抗戦すべきだと芸スポのスレに書いたらフルボッコにされたのが懐かしいw

54:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:35:28 +oQCVtUw0
>>52
Jリーグって自民党みたいな扱いだな2ちゃんでは

ネット右翼はJリーグ好き?w


252:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 10:22:41 KlFbYfo40
>>52

2ちゃんでの手のひら返しなんて、よくあることだからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


268:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 10:36:14 OoNpx7d30
>>252
我那覇とドクター執拗に叩いてたのは1人か2人くらい、そいつらが粘着してレスに張り付いてた。
ほとんどの人間はちゃんと理解していて我那覇を擁護していた。




59:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:37:58 NK3qL5930
>>54
> 10 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/05/29(木) 07:16:08 ID:+oQCVtUw0
> 常識としてこれはJリーグ批判されるべきものだけど、批判する奴が少ない
> ネット右翼の自民党信者に近いものがあるな

お前きもいぞw


64:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:40:05 +oQCVtUw0
>>59
実際、そう感じるからねw
自民党の不祥事での2ちゃんでの叩かれなさは異常
むしろ、民主党に責任転嫁してる奴が多い構図w

Jリーグも一緒だろw無理やり野球に責任転嫁する方向性w


67:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:41:46 4whAzQqM0
>>64
誰もそんな話してないのに突然政治と結びつけるところがキモい


68:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:42:52 +oQCVtUw0
>>67
君がキモく思っても別になんでもいいよ

2ちゃんでの展開がすごく似てると思ったから書いただけだしw


74:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:47:51 NK3qL5930
>>68
お前やっぱりおかしいぞ。外でて深呼吸でもしろ。


76:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 07:49:30 +oQCVtUw0
>>74
とりあえず、Jリーグ教の信者がどういう人かわかったよw
やけに不祥事に批判が少ないなと思ってたからねw

関係のない話で話題変えたがるところもネット右翼にそっくりw


105:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 08:02:43 wI470Bms0
CAS 2008/A/1452 K. Ganaha v/JPFL

47. Whilst the Panel might be minded to accept that in all the particular circumstances of
this case, the intravenous infusion was a legitimate medical treatment for Mr. Ganaha
within the meaning of the 2007 WADA Code the Panel notes that at the time the J
League had not adopted those provisions of the WADA Code which related to
sanctions.

165:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 09:02:44 gYXx+QGN0
>>105

47項

当仲裁所は、この件に関するあらゆる特殊な事情を考慮しても、我那覇選手への静脈注射は
WADA2007の規準の趣旨において正当な医療行為であったと認める心証を持たざるを得ないと同時に、
当仲裁所は、Jリーグ協会は当時、罰則に関するWADA基準の条項を採用していなかったことを特筆する。

ない頭絞って訳してみたんだがどうだろ?
要するに、「当時の静脈注射は正当だと思うよ。つか、そもそも制裁条項採用してなかったでしょ。何やっちゃってんの」と。


170:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 09:08:05 io6WpYmjO
>>165


フジテレビとテレ朝は協会のソースを垂れ流してたな
我那覇の行為自体は違法で、協会の規約に乗ってないから、無実みたいな
アホ報道してたよ、謝罪しないなら最低の局だな。


107:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 08:03:47 wI470Bms0
48. The Anti-Doping Regulations of the J League which were in force at the time of the
infusion and which were reproduced as Exhibit 2.2 in the proceedings, provide that
the Anti-Doping Special Committee under Article 5.1, “shall be entitled ... to impose
sanctions upon players ...”(underlining added by the Panel). Article 5.2 then gives
examples of the types of sanctions which are referred to. The Panel has considered
the proper construction of this regulation and notes that under the wording of the
clause, the Committee is “entitled” to impose a sanction. There is no obligation or
requirement to impose a penalty. There is an entitlement to impose a penalty but
there is no mandatory obligation that a penalty be imposed for every infraction. In the
present case after a careful evaluation of the evidence and the competing submissions
of the parties and hearing the witnesses, the Panel has reached the conclusion that
there is no need to decide if there has been a violation because the Panel is satisfied
that it is not a case where any sanction should be imposed on Mr. Ganaha. His
conduct is not deserving of any sanction. The phrase used in the applicable section of
the WADA Code was unclear and the provision has since been revised. The
explanation given by Dr. Aoki at the meeting in January 2001 was not sufficiently
clear. The J League had not taken adequate action to specify the detailed conditions,
both substantial and procedural, to determine what is legitimate medical treatment.

227:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 09:58:51 Ky2ySmwf0
規定的には正当な医療行為と認定されたのだ
医学的に妥当かはわかりませんね

234:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 10:06:48 sQ7oYvWK0
>>227
それは医者の領分
2007年の規定では違反の立証責任はJリーグ側にある


228:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 09:59:47 io6WpYmjO
仲裁裁判所の費用は自腹なんだよな…
数千万円かかるらしいぞ…協会に睨まれれてドーピング疑惑かけられたら、選手は終りだな


308:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 11:20:14 J1gp9nno0
>>228
その費用は協会が出すらしい
白だからな。でも黒の場合は出させるのか?
取りあえず我那覇はこれからまた頑張れ
民事には訴えても良いから弁護士にまかせてサカーに集中しろ


292:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 10:54:18 v/ntqmkT0
名誉の問題も有るだろうけど
ガナハが割り切ってれば大した問題でもなかったような・・・
その後の事はプレーヤーとして医者に付き合って失敗したってだけじゃないの?
今試合に出れてないのはテセにポジション取られたからだろ

329:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 11:46:39 8P44Bqt80
同チェアマンは「最終責任は私にある。処分? 検討します」と話し、
ドーピング禁止規定のチームドクター、選手への説明不足については認めた。
その一方で、川崎Fに科した1000万円の制裁金については「今のところ返す論拠がない」(羽生事務局長)とし、
我那覇が求めている裁判費用の負担については、CASから命じられた2万ドル(約210万円)以外の負担には応じない姿勢を示した。

ttp://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20-365712.html

一方我那覇は
それでも表情はすがすがしかった。「長かったけど、いい結果が出た。できるなら支援してくれた方1人1人にお会いして感謝申し上げたい」。
この1年は、後ろ指を指されるようなつらさも味わったが「信じた道を貫いて良かった」と喜んだ。
昨年4月の問題発生以降、公式戦は無得点が続き代表も外れたが「サッカーの件と、この件は無関係」と言い切り、
Jリーグへの批判も一切しなかった。「恩返しはピッチで活躍すること」と、どこまでもけなげだった。

ttp://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20-365714.html


341:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 11:56:40 ZqE8E8RD0
ttp://sportsassist.main.jp/antidope/qanda6/index.htm
>このことが推測ではないことが2007年7月22日に行なわれたJリーグチームドクター連絡協議会で確かめられました。
>この会議終了後に、チームドクターの一人が前委員長に「なぜドーピング違反にしてしまったんですか!?」と問い
>ただしたのに対し、前委員長は「いやあ、マスコミが騒いじゃったからさあ」と発言したのです・・・
>我那覇選手に対する治療は、前委員長が、2007年1月21日の会議で全チームドクターに対して説明した正当な
>医療行為に該当します。にもかかわらずJリーグは我那覇選手をドーピング違反に認定して制裁してしまったのです。
>本事件は、Jリーグが、事実誤認の報道を鵜呑みにして、誤って振り上げた拳をそのまま打ち下ろしてしまった結果
>産まれた「冤罪」なのです。

ひどい話だ。

405:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:09:04 hAAbZujI0
制裁金を取る根拠を否定されたのに、返す根拠が無いって
言ってるんだよね?

417:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:30:51 Axxa/0dc0
>>405
>制裁金を取る根拠を否定された

若干無理な解釈ではあるけど、完全に否定された訳じゃない。
あくまでJリーグ側に過失があって、我那覇本人の責任は無いと
判断されただけだから。
「適切な医療行為」を争点にしてないからね。
それを判断するのは、あくまで我那覇を見た医師であって、
マスコミでもJリーグでも我那覇本人でもないってこと。
その医師の判断が間違いであるなら、それを証明する必要があるし、
それが争われてるわけじゃない。


419:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:32:38 3oVGiKzf0
>>417
じゃあ制裁金を取る根拠はないってことになると思うけど?


424:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:38:38 Axxa/0dc0
>>419
クラブ側が過失を認めたってのは大きい。
良く裁判を扱った番組でもあるでしょ?
過失を認めるとそれが一つの証拠になちゃう。



425:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:39:53 3oVGiKzf0
>>424
???
クラブ側の認めた過失ってなに?


431:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:49:06 Axxa/0dc0
>>425
制裁金を払ったってこと。
過失を認めていないのなら払う必要性はまったく無い。

CASの判断はあくまで我那覇に対する無罪判決。
「正当な医療行為」であるかどうかの判断は、医師の判断に
任せるというWADAの規定通り、我那覇本人がそれを判断する能力がなく、
その責任も無い点とJリーグ側がその規定を補完するルールの制定を
していない点を認めただけに過ぎない。


435:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 13:53:47 3oVGiKzf0
>>431
それはおかしい

そもそも我那覇(ドクター)の行動が違反であったなら、監督責任のあるクラブとして処分を受けるというのが前提
だから川崎も処分を受けただけだろ
根本がひっくり返ってるのに、一度認めたから過失ありって話にはならない


451:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:15:32 piTpwgLg0
>>435
今回の争点とは違うので、川崎への返金問題は別の話
川崎が民事訴訟を起こすか、リーグが自主返納する以外にない
残念ながら、川崎への罰金問題はリーグ側の方が理屈は通る
(裁判になればJが負けるとは思うけど)
心情的には返してほしいが、組織として簡単には折れないでしょう


453:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:20:10 3oVGiKzf0
>>451
理屈通ってるか?

>正当な医療行為とは断定していないと解釈。
>これに伴い、川崎Fに科した制裁金1000万円は返却しない方針を示した。

Jリーグが言ってる根拠はこれだけど、

WADA 正当な医療行為
JADA 正当な医療行為
CAS WADA基準なら正当な医療行為だと思うけど、Jリーグは独自基準らしいからwww

この状況で理屈通ってるって言える?


465:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:39:13 piTpwgLg0
>>453
うん、リーグが自主的に返還する根拠ないからね
川崎が文書等で返還要求してくれば、話は違ってくると思うけどまず無理
あとは川崎が民事訴訟するしかない
さっきも書いたが、川崎が民事で争えば勝てると思う


つーか、今回の騒動は誰一人として得してないよなあ
関わった人間すべてが何かを失ってる
三方一両損、もとい三方十大損って感じで萎えるんだぜ


485:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:52:08 8r255Sh80
↓サンスポに載った我那覇の発言とされるもの

「(にんにく注射は)連戦だし、やって損はない。臭うから(記者に対して)あんまり近づかないほうがいいですよ」

これが事実でないならなんで我那覇は訴訟はおろか抗議すらしないのか

488:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:54:40 4rigoxvqO
>>485
問題はそこじゃないから


493:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 14:58:55 8r255Sh80
>>488
発端はそこでしょ?
で、この発言を事情聴取の結果事実と認めたから
J側が医療行為でない静脈注射と判断したんでしょ?

で、我那覇はCASの場では「そんなこと言ってない」と前言を翻してるわけだ
それが本当なら何故我那覇はサンスポに怒らないの?


499:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:04:40 WoawSnEV0
>>493
逆に言うと、サンスポは記事内容が事実なら今、我那覇を徹底的に糾弾しないといけないわけだ。


501:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:05:53 3oVGiKzf0
>>499
サンスポ記事が事実でも事実でなくても我那覇は真っ白だから



511:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:11:12 WoawSnEV0
>>501
我那覇が事情聴取で何を認めたの?


516:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:13:45 8r255Sh80
>>511
http://www.frontale.co.jp/info/2007/0508_5.html
>川崎フロンターレ我那覇和樹選手の「静脈注射をした。」というコメントが4月24日(火)の一部スポーツ紙に掲載された。
>その報道を受け、事実確認のため、5月1日(火)Jリーグドーピングコントロール委員会を開催し、
>川崎フロンターレ武田信平社長、後藤秀隆ドクター、我那覇選手に対して事情聴取を実施した。
>事情聴取の結果、事実は上記報道された内容どおりであることが確認され


510:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:09:35 u1d7AkZe0
よおおおし、そろそろ全クラブのサポが同時に弾幕出すときが来たよう棚

518:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:16:41 hAAbZujI0
>>516
>>341のサイトにその辺のところにも触れているね。



524:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:22:33 V3hAJJpT0
>>518
ちょっと一方的過ぎるよそのサイトも。
Jのプレスリリースすのみではなく、川崎の公式にも出てることなんだから。
もしも、Jの権力に逆らえなかっただけだ!っていう主張なら、なおさら制裁金返せなんていう資格ないんじゃね?
所属選手見捨ててるわけだから。

ていうか、ドクター側もいわゆるニンニク注射ならまずいっていう認識はあるんじゃん。


545:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:34:57 4rigoxvqO
サンスポの記事が重要なら本人が否定しようが、増島が言ったようなメモやテープがあるなら
もっとJリーグ寄りの判定が出ると思うけど
ニンニク注射(はOKだから)かどうかじゃなくどんな体調だったかが争点でしょ

549:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:37:53 Axxa/0dc0
>>545
>もっとJリーグ寄りの判定が出ると思うけど

だからはじめからそんな事実を争ってないんだよ。
我那覇の弁護側はあえてそこをグレーゾーンのままにして法廷闘争したんじゃ?
WADAの規定とFIFAの裁定の矛盾点、そしてWADAの規定に従えば、
我那覇本人の責任が無く、逆にその矛盾点を説明するJリーグ側の過失を
認めた。


551:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:39:38 3oVGiKzf0
>>549
>WADAの規定とFIFAの裁定の矛盾点

FIFAの裁定?
そんなのいつ出たんだよw


553:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:43:03 Axxa/0dc0
>>551
FIFAは黒だと認めたよ。
探せばニュースソースがあるはず。
そしてJリーグのドーピングの定義は、WADAとFIFAに従うとあるから
矛盾が出てきてるんだよ。


555:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:45:06 3oVGiKzf0
>>553
認めてないwww
各国リーグの独立性を尊重して好きにしなさいって言っただけだよ


557:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 15:48:37 Axxa/0dc0
>>555
ソースよろ。


572:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 16:07:58 3oVGiKzf0
>>557
http://sportsassist.main.jp/antidope/outline/index.htm
ここに
>FIFAがJFAに回答
>FIFAには国内問題を審議する場所はない。FIFAは国内での違反認定を尊重する。

このサイトを知ったのはCAS裁定後なので、これと同様の話を読んだ記憶がある
ちゃんとしたソース無くてスマソ


580:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 16:27:52 Axxa/0dc0
>>572
http://web.archive.org/web/2007/http://www.sanspo.com/soccer/top/st200706/st2007060208.html

FIFA、J判断の正当性認める…川崎・我那覇のドーピング問題
ドーピング規程違反で処分を受けた川崎のFW我那覇和樹(26)に、
禁止されている静脈注射をしたチームドクターがJリーグに処分の撤回を求めている問題で、
国際サッカー連盟(FIFA)医事委員会が、Jリーグの判断を正当とする文書を送付してきたことが、
1日までに分かった。
Jリーグ側の問い合わせに答えたもの。

ちなみにこれ↑ね。
そのサイトは非常に偏りがあるでしょw

結局、FIFAやJ、WADA、医者の綱引きに巻き込まれた我那覇本人には
過失は無いって判断が下っただけなんだろうね。
その上でCASはその綱引きにはノータッチ。お前ら好きにやれよ!って話でしょw


578:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 16:24:38 0HdPkRdV0
関係はあるだろ。
医者側ですら健康体にニンニク注射したら問題だって認識なのに。
だからサンスポ否定なんだし。

583:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 16:32:34 WoawSnEV0
>>578
2007年のWADA規定では
治療として必要だったかを判断するのは医者でしょ。
報告の義務もない。

Jリーグが「正当でない」というなら正当な治療の基準や報告義務を規定していなければならない。
規定があれば、規定に対して虚偽や不備があるかどうかの議論になるが、ない以上、医者の判断が正しいということになってしまう。

>>580
FIFAは何をもとに判断したんだろう?

>その上でCASはその綱引きにはノータッチ
傍論としての言及はありますが。

588:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 16:40:15 8r255Sh80
>>583
だとすると敢えて最悪の事態を考えると
事実は我那覇とドクターで「疲れてるしにんにく注射いっとく?」でうったんだとしても
あとで口裏合わせて「我那覇には熱があった。医師の判断で正当な治療行為として行った」と言い張ればシロってこと?


624:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:18:44 8KpkwewQ0
>>588
病気でもないのににんにく注射したって、Jが証明しろってこと。
静脈注射の事実だけなら、医者の裁量範囲内。


634:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:31:43 wtxLmTRP0
>>624
むしろ医者の医療行為(建前でも)ならにんにく注射だろうがなんだろうが
別に静脈注射してもかまわん、だって否定する規則ないもんというのがCASの判断
ついでに「日本人なんでこれでもめてるのかわからない」がCASの本音
あくまで自分勝手に静脈注射を打つこと(筋肉増強剤や覚せい剤などのドーピングを疑われる行為)
を防ぐ規則で自分で注射打つことがあまりない日本では問題にならないと思われた規則
…を勝手に拡大解釈されてよくわからない方向にいってしまったのが今回


614:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:10:12 Axxa/0dc0
そもそも我那覇に対する点滴がドーピングに当たる!という
報道が出た経緯から詰めていかないとこの問題は見えてこない。
そしてそららの問題の中で我那覇は犠牲者だと認定されたってこと。

1月の連絡協議会で「にんにく注射」は禁止されたのかどうなのか?
その時に「にんにく注射」か「点滴」かの判断は誰がどのように行なうのか?
を決めたのか決めていないのか。
また「点滴」を「ニンニク注射」だと誤報したメディアに対して
民事訴訟をするのかどうなのか?でしょ。

617:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:13:17 l02wF1IW0
>「健康な選手に対して、ビタミン剤を注射する目的で行なうワンショットの注射
>(いわゆるニンニク注射)の類のビタミン注射は違反になる。
>風邪や下痢の治療目的で点滴治療を行なうことは正当な医療行為であり、
>その際にビタミン剤や抗生剤を混注しても構わない。」
>と認識して2007年1月以降治療を行なっていました。
http://sportsassist.main.jp/antidope/qanda6/index.htm

我那覇寄りのサイトでもこの認識>>614
健康体の選手には×



630:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:29:44 Axxa/0dc0
>>617
なるほど。じゃその線引きをどうするか?が
ドーピングがあったかどうかの最大の争点で、
CASはその最大の争点をグレーゾーンのまま処理したと。
医者サイドの主張はメディア報道は誤報であり、
点滴かニンニク注射かの判断はWADA規定では医者が判断することだ
と主張してると。
Jサイドは、あくまで最終的な裁量権は川崎も含む各Jクラブから
選出されている理事や委員会にあるってスタンスなんだろうね。
FIFAもWADAにはデカイ顔させないけど、各国独自で自治しろよ!
って感じなのかもねw

評議会でもう少ししっかり話を詰めておくべきだったんじゃ?
そうすればこういう誤報?が出ても直ぐに訂正できるだろうし。


638:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:36:16 8KpkwewQ0
>>630
グレーゾーンも何もドーピング問題の基本に添っているだけだよ。
CSAとしては、ドーピングがあったかないかが問題であって、静脈注射に
より栄養剤投与なんか、最初からドーピングに入れてないわけでね。

で、静脈注射の栄養剤投与という行為がNGであるとするには、Jの判定は
医者の裁量権を侵害している上に、規定すら作ってないし、罰則すらちゃ
んと採用していないし、こんなんで処罰するのは事後法で裁くようなもん
だから、話にならんと言っているわけだ。
さらには、我那覇の病状から言えば、「状況みるかぎり治療だね」と言っ
ているわけだ。


661:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:58:10 oQU/Eq6e0
>>638
報道だけを見ると、そう感じてしまう。けど、実際は当時のJリーグにドーピング規程があった。
我那覇擁護サイトが問題にしているのは、「緊急かつ合理的な医療行為」の部分になってるんだよね。

ちょっと突っ込むと、
Jリーグ側は「安易に静注するな。んで、やったら、ちゃんと報告しろよ」という管理者としての主張。
我那覇(Dr.)側は「医者の俺が条文見て判断してっからOK。その判断にアレコレ言うなよ」という現場の主張。
って感じだと思う。Jリーグとドクターの裁量権の縄張り争いって感じもする。


626:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:23:10 5SuARJg/0
>>624
だから、>>588みたいなことも可能だね、ってことでしょ?

スケジュールきついけどニンニク注射打ったし、がんばります!
やって損はないしね、から、実はあの時は熱も38.5度、下痢ピーな上に
脱水症状・・・な経緯を見てきた人間としては、正直違和感。
騒ぎになってからワーワー言ってる人はそうでもないかもしれないけど。

628:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:28:35 8KpkwewQ0
>>626
で?
たかが禁止薬物でもなんでもない、栄養ドリンクレベルのもんだし。
禁止されているのは、静脈注射だが、それは基本的に証拠隠滅を制限する
ためのもんだぜ。まったく禁止薬物が検出されずに、証拠隠滅の欠片も
出てこないのに、静脈注射だけで処罰する意図がわからんけどね。
さらに言えば、過労を点滴で回復させるってのも、立派な医療行為だしな。




635:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:32:35 8r255Sh80
>>628
でも原告に近い人達が健康体へのにんにく注射は違反だと認識してたと書いてるけど


644:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:40:06 8KpkwewQ0
>>635
そりゃ、原告レベルでも認識が厳しいってことだろ。
だから、健康体には栄養剤を医師が静脈注射で投与するのもダメと
いう感覚でいるわけで。
多少調子が悪い程度なら、我慢しろってことでコンセンサスが出来
てるってだけ。多少じゃないんでやったが、それを騒ぎ立てて問題
にしたのがJ。


648:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:43:06 o+OqMcyO0
>>644
サンケイスポーツに抗議するなり、訂正記事求めるなりすればよかったと思うのね。
ましてや、何で報道のとおりと認めちゃったのかと。


650:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:46:01 8r255Sh80
>>648
最初のJの事情聴取でちゃんと反論してたのかがわからんのだよなあ
原告側サイトでもそこぼかしてる感があるし


654:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 17:49:31 8KpkwewQ0
>>650
つうか、我那覇わかってなかったんだろ。
納得出来なかったけど、
 「静脈注射はNGって書いてあんだろ! ゴルァ!」
ってやられたんで、
 「実際打ったのは事実だし…」
となった。

しかし、後から見てみれば、チームドクターはみんな激怒して
いるし、やっぱJの方がおかしいだろってなったと。





671:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 18:14:36 kXMp+ZvI0
Jリーグ規約にはこんな酷い規約があるのをお忘れなく。

Jリーグ規約 第165条[最終的拘束力]
チェアマンの下す決定はJリーグにおいて最終のものであり、当事者及びJリーグに
所属するすべての団体および個人はこれに拘束され、チェアマンの決定を不服として裁判
所その他の第三者に訴えることはできない。

川淵の作った最低のJリーグ条文。

みかじめ料請求するヤクザ、暴力団のがまだマシ。
訴権さえ無くす最低の独裁者川淵。

676:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 18:24:40 Axxa/0dc0
>>671
おまい訴えられるぞw
確か訴権はCASに訴えられると明確に規定されてたはずだぞ。
それにJリーグはクラブの代表者から構成されてる組織であって、
893と同列に語るのはナンセンスかと。共産主義的な価値観からすれば、
民主制度は必ずしも良い組織を形成するとは思えないのかも知れないけどねw


678:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 18:33:10 kXMp+ZvI0
Jリーグ規約 第165条[最終的拘束力]
チェアマンの下す決定はJリーグにおいて最終のものであり、当事者及びJリーグに
所属するすべての団体および個人はこれに拘束され、チェアマンの決定を不服として裁判
所その他の第三者に訴えることはできない。

これがあるから、
クラブドクターは川崎から離脱してフリーの立場でCASスポーツ仲裁裁判所に訴えたんだろ。

>>676
Jリーグに訴権は有りません。
つーか、どんな規約でも他者の訴権は無効には出来ないが、
規約ではあえて書いてるな。
まー永久追放、脅し目的だろうが
暴力団の掟以下だな。

おまいが訴えられるつーか、訴える価値すらお前には無さそうだがw



684:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 18:52:06 Axxa/0dc0
>>678
http://www.j-league.or.jp/document/jkiyaku/2004pdf/P011_046.pdf678

138条から裁定委員会の設置が認められてるよ。
それと論理じゃく人格攻撃ばかりしてファビョってると
某民族に間違われるぞw


701:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 19:27:52 kXMp+ZvI0
>>684
で、いつからスポーツ仲裁裁判所(CAS)はJリーグチェアマンの私的諮問機関になったの?w
チェアマンが解散っていったら、CASは消滅するんですかね?w


703:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 19:32:05 Axxa/0dc0
>>701
http://www.jfa.or.jp/jfa/code/

ここの13条。
Jリーグや川渕叩いてる連中は基地外しか居ないなw
冤罪どうこうって話なのに守るも守らないも関係ないだろ。
あるのは論理的に物事を突き詰める道理だけだ。


762:名無しさん@恐縮です 2008/05/29(木) 21:50:56 AhSn8Of80
>>1
大体、川淵は2浪もして早稲田の社学だぞw
英語なんか読めるわけがない。

839:名無しさん@恐縮です 2008/05/30(金) 23:33:43 EBuEJlFA0
ど素人でスマンがまとめると

一、ドーピングは無かった
一、仮にあった場合でもJにそれを裁く法は無かった

この「仮にあった場合でも」って言葉尻を捕まえてドーピングの事実ありと曲解しようとしてる
これでオケー?

843:名無しさん@恐縮です 2008/05/31(土) 00:02:29 pem60kY/0
>>839
動脈注射はWADA規約に抵触するけど
我那覇の場合には正当性があった。

JリーグはWADAに準ずるとあるけど
勝手に解釈して適用。尚且つ制裁手順などに不備あり

WADA、JADA、CAS、FIFAは違反ではないと認識
Jリーグだけはドーピングかどうかは明らかにならなかったと主張

スレ読んだだけだがこんな感じかな?w


872:名無しさん@恐縮です 2008/05/31(土) 02:00:52 tAAxDkjr0
might be mindedというきわめて婉曲的な表現を使ったのは、
裁定に直結しない付言的内容だったからというよりも、
単純にそこまでの確証が持てないから、あいまい表現にするしかなかった。
確信してるなら、後段で判断する必要がないとかぐちゃぐちゃ言わずに、違反してないから無罪とすっきり言えたはず。
ドーピング違反に当たらないと心象はもてても確証が持てないから、
別の論拠に我那覇の無罪を求めたということだろ。

874:名無しさん@恐縮です 2008/05/31(土) 02:21:12 4ZfSU9M80
>>872
> 単純にそこまでの確証が持てないから、あいまい表現にするしかなかった。
> 確信してるなら、後段で判断する必要がないとかぐちゃぐちゃ言わずに、違反してないから無罪とすっきり言えたはず。

違う。CASはお互いに合意出来てない部分について、
判断することが出来ないから。
これは"裁判"ではない。

我那覇:ドーピングじゃない。
Jリーグ:ドーピングだ。




881:名無しさん@恐縮です 2008/05/31(土) 02:46:54 tAAxDkjr0
>>874
当事者間で意見が食い違う部分は判断できないとしたら、もはや裁定機関ではないw
ドーピング違反の部分については専門家の間でも意見が分かれるから、
無違反という心象にとどめ断定的な表現を避けたと解するのが自然。
逆の言い方をすれば2008のWADA規定では無違反の立証責任が我那覇にあり、
もし彼が無実を証明できなければ、川崎が懸念したようにドーピング違反認定され追加処分が下る可能性があった。



posted by 2chダイジェスト at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ/JBL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。